cocoのこころ~フランス便り
お料理大好き♡頭の中はいつも食べ物の事ばかり!!偏食のフレンチ夫、luluとの日々の生活をご紹介。 料理する事、食べる事を大切に、ゆるぅくナチュラルなものを取り入れながら生活してます。      非公開記事は遠く離れている家族の為に顔写真などを掲載した物になるのでご了承下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

10年滞在許可証受取り完了

1619 003

13時過ぎでこの暗さ・・・
小雨がぱらつくどんよりとしたこの日に、晴れやかな出来事1つ。

先日記載した通り、10年期限の滞在許可証を引き取りに行って
来ました。(手続き時の記事はこちらをどうぞ)
cocoのお気に入りの時間帯は12時45分くらい。
この時間に行くと待ってる人もすごく少ないので13時になってから
スムーズに動けばあっという間に受け取れるような気がします。
この日はcocoの前に6人だけ。室内とは言え、待たされる場所
は扉が開きっぱなしの出入り口ですから防寒をしっかりして
読み物を持って出かけましたが20分くらいで受け取りも終了しま
した。寒いのはいいけれど喫煙コーナーが近いのはちょっとした
拷問ですね。。

バスの待ち時間が長かったのでちょっと撮影など。
1619 001

これで引越しでもしなければ当分ここに来る事もないだろうと
すがすがしい気持ちで後姿を眺めます!
バス停の後ろはサンミッシェル
1619 006

パリは狭い・・・・
歩いて帰ろうかなぁと思ったけれど小春日和ならともかくこのこっ寒
い日にみすみす風邪を引く事もしたくないのでじっとバスを待ちま
した。(どっちが良かったのかは謎)

これで10年、あのストレスとおさらばだー!!

覚書:許可証発行印紙代 241€ / 手数料 19€

スポンサーサイト
【2016/02/05 17:20】 | 手続き関連 | コメント(8)

とうとう10年滞在許可証

1648 001

最近とっても気温が高いパリ。
日曜は20度を越えてました。半袖の人も沢山居る中、cocoも最近
はヒートテックを着る事もありません。ちょっと薄着したいから下は
ヒートテックを着ておこう、なんて外出しようものならべったりと
汗をかく羽目に。
1648 002

日曜も公園を散歩。人出も凄かったし子供達は半袖で駆け回って
とっても楽しそうでした。やっぱりモコモコ着込んでるよりも薄着
の方がいいよね

本題。
配偶者のVISAで入国し、2013年に初の滞在許可証を取得。
日本での婚姻歴も十分長かったし来年は10年カードだねなんて
担当者に言われたのに言った本人が今年はまだだよと言われた
2014年もまたもや1年の更新でした。
ご存知のように担当者によって言う事が違う→それで通ってしまう
のが仏の役所仕事。 でもまぁ、この担当者さんすっごくいい人
なのよねぇ。ジョーク一杯言ってのんびりとした物腰(仕事がトロイ
わけではない)が高感度◎で足りない用紙のコピーは自分で
お金払って室内にあるコピー機でとりに行けと言われる人が多い
中、彼は職員用の機械でささっとコピーしてくれます
まぁ、1年だったけれどまぁいっか。待ち時間もわずかだしね
なんて言ってた昨年が懐かしい・・・・

今年はちょっとツイてませんでした。
予約を取れた9月に指示された書類を持って準備万端、今年は
10年だ!なんて意気込んで行って来ました。
昨年の担当者さんには規定の書類意外に10年カードの為には
結婚証明書が必要だから用意しておいてねと口頭で言われたの
を覚えていたのでそちらも事前に取り寄せ(ネットで無料です)
イザ!

見るからに不機嫌そうなフランス女子が聞こえるか聞こえないか
の小さな声で色々話かけてきます。。。(この時点でちょっとイラ
付きますが)
やる気の無さ100%を見せつけ書類に目を通すと
“あら?○○や○○の書類は?”って。
こちらとしては、は?な為用意すべき書類リストを見せると
これは1年許可証の物よって。
これらがないと10年は出せないわよ!!と呆れ顔。呆れたいのは
こちらです。
そもそもネットでしか予約を取れないのだけれど、その時点で自動
的に召集令状と必要書類のリストが出ます。電話等の問い合わせ
先は一切表示されてません。
なので私達には分かるわけもない。
“前年の担当者が必要な物を説明してないわ”とまたため息交じり
でけだるそうに言うとその前年担当者がお隣の席に居たもんだから
(端末で担当者の確認が出来る)ぶつぶつと文句を言い出すと私達
のお気に入りの彼はまたジョークでもって彼女の機嫌を取る。
(コレ全くと言っていいほど仏的男女の光景ですよね)
結局、それらがないとどうしようもないから出直して、と改めて召集状
と必要な物を書き込んでくれてその日1日が台無しになってしまい
ました。
cocoは細かいニュアンスまでは分からないのだけれど、lulu曰く
とーっても失礼な物言いだった様で、数日はイライラしっぱなしの
lulu。彼女の態度に加え、仏のこのいい加減なシステムに対して
の怒りです。“あぁ、もし日本だったらこんな役所側の不手際が
あったら、申し訳ないのですがぁ、と下手に出て平謝りするだろう
からこちらだって気持ちよくあなたのせいじゃないですよと言える
んだけどなぁ”とぼやいてました。
coco達は今まで役所手続きに関してはメチャクチャラッキーにここ
まで来れたと思ってます。どこに行っても親切に接してもらえて
ちょっとした不手際があっても笑顔で臨機応変に対応してもらって
来ました。今まで色んな方のブログを読んでると窓口と怒りの涙で
バトルを繰り広げる記事があちこちに。。フランスってやっぱり言わ
れてる通りの最悪なところかもしれない、と思うものの経験がなか
っただけにホンマかいな?と思う事もありましがた。

結局、先日必要書類を持って出直して参りました。
この日はアンラッキーで硬い椅子で4時間待ちでした。
何にもしてないけれど待ってるだけでへとへと。全然待ち番号の数
字も進まない。
やっと呼ばれて担当してくれたのはこれまたとーっても愛想らしい
年配の女性でした。提出した書類も問題なく、終了。cocoが最後
に一言“あぁやっと!!”と言ったので彼女が
今日はバックオフィスの方でトラブルがあって書類審査が遅いのよ。
こんなに待たせてしまって疲れたわよねぇ。
と言ってくれました。
ほんと、仏人女性ってめちゃくちゃチャーミングかめっちゃ無愛想
か、すごく偏りがあるような気がします。。。

ともあれ、やっと10年カードが支給されます。
まだ作成中にて年明け以降にしかもらえず(遅っ!)その間に期間
が切れてしまうcocoは国外へは出られませんが、何とか何とか
この日が来ました!!
cocoよりも、お疲れ様でしたlulu

後日義家族が集まった時にこの話題になったのだけれど、
追加提出書類の内容なんかも皆さん気に食わなかった様で
“わけの分からない移民には手厚いクセに、婚歴の長い2人の
何をこれ以上疑うって言うんだ!!”と熱く語りあってました。
この“わけの分からない移民”と言うのは決して差別意識が
あって言ってるのではなくて、近年不正に手続き取ったりする人
が多いのでそういうほぼ犯罪みたいな行為をしてる人達の事を
指してますので悪しからず。

今回は規定の書類意外に色々提出しましたがここに記載する
つもりはありません。担当者により、そのカップルにより、また
そのシチュエーションにより色々違うそうですので。
各自で直接ご確認される事をオススメします。
前回までの書類についてはこちらをご覧下さい。



【2015/11/10 18:01】 | 手続き関連 | コメント(22)

運転免許更新・・・ならず

34 002

道に止めてあった自転車が異様で・・・
どうしてこんな高い所に縛り付けてあるのか?盗難
防止とも思えないしすごく不思議!

さて、先日の仏語テストが数日前に書いた
嬉しかった“うひょ~”なわけですが 、今日は
肩を落とす“ガクっ”のお話しを。

coco、日本の免許をこちらでも使えるように書き換え
てあります。手続きに関しては過去記事をご覧くだ
さい。(ここ

有効期限は1年という事で2014年の11月から更新の
準備をしてくれと。何々、簡単な作業ですよ、ネットで
申し込んで郵便で書類のやり取りをするだけだから
と。
そのような説明が書かれた書類もしっかり受け取って
ますが今回確認すると警察のHPにはそんな事は何処
にも書かれていないけれど、年内の書き換えは21日
までに提出する事と。
電話で問い合わせするもやっと繋がったと思ったら
更新用の紙をダウンロードして直接提出しに来いと。
んんんん、行きたくないあそこまでは遠いんですよ。

とにかく必要書類をそろえて行って来ました。遠い
パリの北の端っこにある警察署まで。
小雨降る中セキュリティ検査を待つ長い行列でブルブ
ルと30分も待ちました。
中はどんなに混んでるかと思いきや免許のコーナー
は人が少ない^^;
さっそく受け付けの人に説明をすると、親切なこの
お姉さんは物凄く残念そうに“2033年まで延長に
なったからそのままこれ使えるわよ”って
せっかく来たのだから受け付けてくれーと思ったの
だけれどそんな訳にはいかず、検討していた通りに
事は運ばなかったのでまだ調整してるんだとか。
トホホ。。。。
朝から気合入れて出てきたのに。

そんなわけで初めて手続き関係で空振りに終わり
ました。情報はしっかりHPに載せてくださいね。
そしてきちんと対応してくれる電話受付を設けてくだ
さいよー


【2014/12/20 23:31】 | 手続き関連 | コメント(4)

DILF

8 001

(以前食べた時の写真ですが・・)
今日から2週間のヴァカンスに突入します!
学校のお友達とお昼ご飯を食べに行って来ました。
メンバーは北ヨーロッパ人3人。
行ったお店は“こってりらーめん なりたけ”
なぜ???でしょ。

3人の内、2人は日本食大好き、その内の1人は日本
通と言うべきか、オタク(気味)と言うべきかとにかく
ラーメン大好きで子供の頃から世界の大都市あちこち
で生活してきた彼女は未だパリでは美味しい日本の
ラーメンに出会ってないけれどどこか知らない?と
言うのでとっても日本風と言うのであればここかしら?
とオススメしてみることに。
3人とも大いに喜んでくれラーメン通ちゃんは最高!
と絶賛してくれました。
cocoとしては役目を果たせて、ホッ

仏語学校に行ってると、たどたどしくてもみんなで
フランス語を話そうと努力するものだけれど、この
メンバーが集まるとなぜか英語に・・・
(これは良くないね)
みんな国籍バラバラだけれど北ヨーロッパ人の英語
力の素晴らしいことっ!さらに内2人はなんと6ヶ国語
が話せ、仏語は7番目の言語なんだって。。
頭の中どうなってるんだろ???

さて、仏語が3番目言語のcocoですが最近は英語力
も落ち仏語とどっこいに近づいてるのが悲しい。。。

やっと本題。
昨年、移民局からの指示で行っていた105時間の仏語
講座終了後は簡単なテストをその学校内で受けて終了
でした。財政が厳しいので今まで必須だったテストは
もうやめますって。(詳しくはこちら

ところが、先日また連絡がありやっぱり受けてもらわな
くちゃねーって連絡がありました。
だって免除される事になったしそれで滞在許可書も
おりてるけれど、と。いいえ、みんな必要なのよと。
う~ん。。。。まいっか、で受けることになったのが
A1、A2っていうレベルがあるDELFではなく、その更に
前のレベルのDILF。
もう基礎中の基礎っていう簡単なもの。合格ラインは
50/100点だそう。
先日受けてきて結果を取りに行って来ました。
そしたらなんと100点満点
受付の方から“おめでとう~♪”と言われ通りかかっ
たスタッフの方にもワイワイ言ってもらえて、列にならん
でいた人達からも拍手をもらいました

書き取り、聞き取り、そして口頭のホントに簡単な
フランス語基礎なんだけれど、それでも口頭の時は
やっぱり上手く言えないなぁ、、、とションボリ帰宅し
たものですが、結果を受け取ったこの日は小躍りで
帰宅しました。
単純なモンで、どんな物でも満点なんて嬉しいぃ




【2014/12/19 23:15】 | 手続き関連 | コメント(4)

Carte de Sejour / 滞在許可証 更新

初のCarte de Sejour更新に行って来ました。
場所はおなじみCiteにあるPrefecture(警察署)
前回の更新時と同じ場所なので写真はなし。
1年前の更新記録はこちら
引き取り記録はこちら

今回はバスで行った方が乗り換えも無くて便利だと
気付き違うところで降りたので丁度降車場所だった
Palais de Justice(裁判所)をパチリ
07 002
 
相変わらずこの辺全てがきらびやかだわぁ~

前回は電話で予約を取り、その後郵送にて予約の
証明書・当日の必要書類リストなどが送られて来た
のだけれど、今回から電話サービス一切なし!
オンライン登録を行い、予約証明も自らプリントアウト
して持参。必要書類はネットで確認してねーって事で
質問があっても諦めるしかない。問い合わせ先の番号
などは公開されておりませんから

前回、担当の方に言われたのは“次回は10年カード
ですよ” 3年間の婚姻期間があって降りるのだけれど
coco達は日本での婚姻期間がそれを満たしてるので
との事なのだけれど、結局今回は1年でした。

担当の方がたまたま同じおじさんで、前回言われた事
を聞いてみると、それでもフランスに3年住んでないとね
だって。。。言う事違うしぃ~。
ともあれこの方、前回同様とっても親切で面白い人なの
で気持ちよく対応して頂き、到着してから待ち時間も含め
2時間以内に終了する事が出来ました。

cocoの予約時間は13:45
でも来た人順で手続きに入っていただけるので13時に
到着したところ5人待ち。 丁度職員のお昼時間にかか
っていて窓口は3つしか開いてなかったのだけれど
45分からバラバラと戻ってきてすぐに呼ばれました。

パリの方、午後の方は予約時間無視して一番に行った
方がいいですよー!その後どんどんどんどん人が来ます
から。

そして、今日は外で食べる予定をしてたのだけれど10年
カードならずで、ほんのちょっとがっかりしたので家で食
べる事に。作る気力も余り無いけれど寂しい時はこれに
限る!
27 002

久しぶりにカレー
今日はチキンとレンズマメ♡
ま、いっか。無事に手続きも終わったし!

因みに担当者さんが言うには“来年は10年だから”と
必要になる書類の説明をしてくれました。
そうなるといいんですけれどねぇ~

今回の必要書類
・パスポート
・滞在許可書(carte de sejour)
・家族手帳(Livret de famille)
・luluのID
・証明写真 3枚
・一緒にこの住所に住んでますよって証明
 coco達は電気料金の請求書を持っていきました。
 宛名は2人の共同名にしてあります
・夫婦共同名義の銀行口座証明
・税金の支払い証明書
・OFIIで受けたもろもろの講習の終了証
・上記全てのコピー

そしてもちろん夫婦同伴で行くこと。
受け取りは11月末です! 

帰りのバス停はノートルダムの目の前。
07 003

07 004

昔し観光した記憶が・・・・
いつかまた行ってみようっと。



【2014/09/24 21:13】 | 手続き関連 | コメント(4)
次へ

プロフィール

金沢出身、フランス暮らしのcocoです。 大好きなお料理や日々の事を綴ります。

petitecoco

Author:petitecoco

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

今日の天気

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。