cocoのこころ~フランス便り
お料理大好き♡頭の中はいつも食べ物の事ばかり!!偏食のフレンチ夫、luluとの日々の生活をご紹介。 料理する事、食べる事を大切に、ゆるぅくナチュラルなものを取り入れながら生活してます。      非公開記事は遠く離れている家族の為に顔写真などを掲載した物になるのでご了承下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

やっと梅干購入

2147 001

以前、同じメーカーの種のついた普通の梅干が売っていました。
過去にブログでもご紹介してると思うのだけれど、和歌山県産
の梅を使用し和歌山で製造された梅・塩・紫蘇のみで作られた
昔風のすっぱい梅干。
1瓶なくなった頃にまた買いに行ったのだけれど、どこのBioショップ
に行っても見つからない。
いつかまた見かけたら・・・と思いつつ見つけられずにいたのだけれ
ど、この風邪っぴき状態。
どうしても梅番茶にして飲みたくてとうとう、この種無しのいわゆる
梅肉だけの物を購入してみることにしました。

何となく丸のままのがいいと思っていたのだけれど、これが
とっても便利!!このままご飯に混ぜ込むのも楽々。
先日は青紫蘇代わりにバジルとこの梅肉を挟んでチキンを
焼きました。
2147 003

ご飯が進む!!!なぜだかこれluluも好物。
(梅干なんて嫌いとか言うかと思ってたけれど)
一人の昼食には塩味なしで生姜をたっぷり入れた卵粥に梅を
小さじ1杯程いれて丁度いい塩味に。
2251 002

頑なに種入りのをずっと待ちわびていたけれど、いい買い物
でした

風邪は酷い咳が出始めた一昨日の夜から昨日がピークだった
様で今日はかなり楽になりました。太陽も照っているけれどまだ
まだ気温も低いので散歩もぐっと堪えて今週は大人しくしてい
ようと思いますが、、、義母から電話でそちらから戻ってから
cocoが酷い風邪をこじらせてとluluが説明すると、
“あら、今週末は天気も良いみたいだからこっちに来てゆっくり
したらぁ”だっていったいどういう言い方をすればこの人に
伝わるのか誰か教えて下さ~い。
当然しっかりluluがお断りしてくれましたが。


スポンサーサイト
【2016/04/07 22:27】 | 素材 | コメント(4)

L'asperge verte / グリーンアスパラ

1355 006

昨日の夜中より夏時間に変更したフランス。
眠るときに時計の針を1時間早めました。
これで日本との時差は7時間に。

段々日が長くなってきた上にこの1時間のズレですから日没は
ますます遅くなります。 日本も導入すればいいのになぁと思う
けれど色々問題あるのかな?

さて、春になるとマルシェでバーンと大きな顔をしだすのは
アスパラガス。
我が家ではあまり好まれない野菜なのだけれど、お友達の
ブログを見たらついつい食べたくなっちゃってつい購入して
しまいました。季節だし食べておかないとね~なんて。

luluはそのまま出すと絶対食べないので残念ながら近日
ポタージュに変身。さっと下茹して冷凍しておきます。
でもその前にcocoはそのまま味わいたいので下茹でした
その日にお昼はパスタとして頂きました。
1355 010

マッシュルームと軽くバターソテーし、ざく切りトマトを
入れてひと混ぜしたらすぐに火を落とします。
あとはスパゲティと和えるだけ。

春は野菜がとっても美味しいですね。
次回はホワイトアスパラに挑戦してみようかな。。。実はちょっと
coco自身が苦手なのですが。

そう言えば、昨日のニンニクが効いたのか、luluの風邪初期症状
がなくなってました。実はcocoも寝るときのどがいがらっぽいなとあ 
思っていたのだけれど今朝はすっきり!
ニンニクパワーだと今回も信じておきましょう!

【2016/03/27 21:12】 | 素材 | コメント(2)

大豆製品と健康について



先日、偶然にも観たTV番組です、興味のある方はどうぞ。

肉食文化なフランスをはじめ欧州でもお肉の取りすぎ?なんて
論争がたびたびなされてますが、実際それを受けて自分の
食生活を見直してる人はcocoの周りにはそうも多くないながらも、
肉代用商品が普通のスーパーでも市販されてるところを見ると
需要はそれなりにあるようですよね。

お肉を食べない理由として挙げられるのが、
体に良くない
自然に良くない
食べたいけれど体質に合わない
肉そのものよりも生産過程に問題がある
動物愛護の観点から口にしたくない
宗教上の問題

などなど理由は様々。
こういう理由を聞いて馬鹿にするような人も居ますが、cocoは
それぞれが自分の思考や意思で食べる物を選べばいいと思って
いるのでそれぞれの意見を尊重したいと思ってます。

さて、話はcocoの生活に。
もともとお肉にあまり興味のなかったcocoですが肉食のluluと
生活を始めてからお肉も調理するようになりました。
それでもお肉の食べる量はぐっと少なく、luluは体調を崩しやすく
なったしよく風邪も引いていた。
野菜はもちろんの事バランスの良い食事を取るようになってから
はそんな事もなくなったけれど。
そのバランスの良い食事というのがお肉の摂取量。
(この動画によればWHOが提示する1日のお肉摂取量は100g
だとか、フランス人の平均は240gだそうです)
やっぱりプロテインの摂取は大切かなぁ、なんて。

cocoも大豆製品にはお世話になっています。
ただしお肉の代用としてではなく、単に食べたいからなんだけれ
ど。
先日記事にした中国食材店で手に入るお豆腐。
硫酸カルシウム

cocoもフランスに来たての時に1度購入してます。
生産はフランス国内だけれど、大豆は遺伝子組み換えでない
としながらも産地は記載されていません。またにがりの代わりに
凝固材として硫酸カルシウムが使われてます。その他にも色々
添加物も入ってるのもあって1度きりで購入をやめました。

パッケージを撮り忘れたのだけれど、その後はBIOショップで
みつけたお豆腐を1度。
14 013

見た目から硬そうでしょ?
かなりしっかりめで口当たりもザラっとしています。
多分肉豆腐みたいに煮込んで食べる分にはまだいけそうです
が、豆腐ステーキにしてもちょっと寂しい舌触り。

そして最近ずっとお世話になっているのが、この絹豆腐
2147 007
2147 010

原料はフランス産の遺伝子組み換えでない大豆に水とにがりだけ
という当たり前にシンプルなお豆腐です。
(最近は日本のスーパーでも怪しいお豆腐しか置いてないお店も
あるけれど)
難点は柔らかすぎるという事でしょうか・・・
そのまま食べても美味しいけれど水切りが難しいくらい柔らかい!

そして同じメーカーの豆乳を愛用しています。
2147 012
2147 013

こちらも水と同じく仏産の大豆使用。
大豆の割合は8.2%と日本で定める"豆乳の定義8%以上"に
当てはまります。実は以前は9%の物を好んで買っていたの
だけれど大豆の出所が書かれていなかったのでこちらに替え
ました。
毎日のスープやポタージュ、また最近はココアを飲んでいるので
それらに大活躍の豆乳です。

義母曰く、以前は滅多に見かけなかったという大豆製品。
スーパーでもちょくちょく、そしてBIOショップなら探すのは今の
フランスではたやすい事になり、日本人として本当にありがたい
事ですが、産地や原材料をよくチェックしないで商品名だけを見て
手を出しちゃうと"大丈夫かしら?"と別の不安が浮かびます。

上の動画でも言っているけれど、大豆製品に関しては産地の謎
が多いし気をつけなくちゃね。
また動画にはないけれど、TVでは番組の最後に番組スタッフが
みんなで試食しながら雑談する場面があったのだけれど、その内
の一人、栄養学士の方が言っていた事に本当に共感を覚えまし
た。
"環境に配慮してお肉を食べないという人も居るけれど工場生産
品である出所不明の大豆製品はフードマイレージの観点から言え
ば決してエコではないしお肉の食べ過ぎだと言うならそんなもの
ばかり食べてないで他で栄養を取る工夫をしたらいい"と。
本当にその通り。
質のいいお肉を少しと沢山の野菜を摂取する事が理想的じゃない
かなぁって。まぁ、理想であってcocoもジャンクな味を求める時も
あるし食べたいものを食べるのが一番幸福だったりするんだけれど






【2016/03/18 23:13】 | 素材 | コメント(2)

La courge butternut / バターナッツかぼちゃ

DSC05194-1.jpg

先日のマルシェでは薩摩芋(的なもの)も栗かぼちゃ(と似てる物)
も無かった。。今日は無いのかぁとがっかりしてるとおじさんがこれ
を勧めてきた。もっと美味しいから!と。
奇妙な形のコヤツ、何物だろうと思っていたけれどマルシェのご主
人とはもう2年程の付き合い。好みもすっかり理解してくれてるので
信じて購入してみる事に。
お名前はcourge butternutと書かれていたけれどこちらは英語との
造語のようで仏語ではLa doubeurreと言うらしい(wiki情報)。
ぱっくりと半分に切ってみると鮮やかなオレンジでしっかりと身が
詰まってる。
DSC05197-1.jpg

切ったり皮をむいたりと栗かぼちゃよりは扱いやすい割りに、こち
らのかぼちゃがべちゃっと水っぽいのに対しもっとしっかりとした
身のような感じ。
まずは初の使用なのでポタージュに。
DSC05201-1.jpg

我が家の前菜は真夏でもない限り95%ほぼポタージュ。
その時々で冷蔵庫にある野菜を5.6種使って豆乳で仕上げ
ていますが、今日は味のチェックの為にこれと玉ねぎだけの
シンプルなものに。

フランスの栗かぼちゃは日本のものと比べるともうちょっと野性味
があって甘みが少ないのに対して、このバターナッツは甘みが
あって濃厚!これからコレを買うっきゃないと思いました。

皆さんどんな風に食べてるのかなぁとフランスのサイトを検索
するとグラタンだったりパスタソースだったりと色々。ケーキの生地
に使用している方も。日本のかぼちゃと同じように使えばいいの
ね。luluはあまりかぼちゃ好きではないのだけれど色々ちょいと
試してみようかと思います。





【2016/03/07 22:21】 | 素材 | コメント(0)

これは何ですか?

2256 002

先日のマルシェで1束だけこれが残っていて、購入したのだけれど
これの名前ご存知な方いらっしゃいますか?

冷凍小葱としてこれを購入してる事を以前紹介したのだけれど
最近質のいい物が手に入らなくてストックを切らしていた
丁度よいタイミングで発見したので思わず購入。
クンクンすると葱と玉葱の間のような香り。
丁度白菜もあったしうどんもしっかりこねたしで、白い部分を
斜め切りしてお鍋の具材として美味しく頂きましたが、青い部分
は相変わらずの小口切りにして冷凍ストックへ。

はてさて、商品名はなんでしょうか・・・?

【2016/01/16 23:59】 | 素材 | コメント(10)
次へ

プロフィール

金沢出身、フランス暮らしのcocoです。 大好きなお料理や日々の事を綴ります。

petitecoco

Author:petitecoco

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

今日の天気

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。