cocoのこころ~フランス便り
お料理大好き♡頭の中はいつも食べ物の事ばかり!!偏食のフレンチ夫、luluとの日々の生活をご紹介。 料理する事、食べる事を大切に、ゆるぅくナチュラルなものを取り入れながら生活してます。      非公開記事は遠く離れている家族の為に顔写真などを掲載した物になるのでご了承下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

2012年って

今年最後の記事ですね。
特に最近のフランスが夜でも10度前後と暖かいせいもあ
るからか、全然今年がもう最後なんて感じられない。

会社にいる時は必然的に師走ムード。
営業日数が少ないので営業部はピリピリしてるし、経理も
年明けすぐに訪れる締めに備えてバタバタ。cocoも年末は
ギリギリまで応募者へのメール対応に追われたりお歳暮や
年賀状やらとバタバタ準備にかられながらも家の大掃除
やら自分の年賀状の事を考えて、“あ~、年末だぁぁ”と
嫌でも実感します。
今年は“え~、もう今年終わる??まさか~”
なんて位。

2012を振り返えろうとすると、どうしてもまず2011年か
ら振りかえってしまう。
ん~、振り返るより“比較する”の方がいいかも。
ここからcoco達の向く方向が一気に変わったもんなぁ。
書きたい事は山ほどあれど感傷に浸りそうなので止めて
おきます。

2012年。
2月から食育の学校に通い始めいろいろ考えて7月で終了。
すぐ7月に働き出したけれどあまりに長くのんびりした
生活を送りすぎたせいか“会社”という組織への違和感
というか“日本の社会”への違和感を強く感じて、丁度
luluが渡仏を決意した事もあってわずか3ヶ月で終了。
その後は準備に追われ、実家で1ヶ月を過ごして12月より
フランスでの居候生活スタート。。。

書き出してみると何だか何にもない1年のようだけれど
大きな決断もしたし、その為への今までにないような準備
や調べ事などストレスでめまぐるしい日々も送った。
学校生活も自分の甘すぎた理想へのギャップから辛く感じ
た事もあったし現実の厳しさも痛感。せっかく見つけたと
感じた自分の道が泥沼のように汚くて懐疑的な場所で
がっかりとした事も。。

今は大きな夢はないけれど、ここで現実を築いて行ける
ように甘い理想を追ったりせず自分の足で歩いていける
程に成長出来る一歩になればいいなと思う。
2013年、ネガティプにならず、前向きに!!かな。

皆さんよいお年を~
スポンサーサイト

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2012/12/31 10:25】 | 日々のこと | コメント(2)

そんなシーズンらしい・・・

これ、今日のランチ。
DSC01881.jpg

昨日スーパーに一緒に行ったら、これどう思う??と
聞かれて素直に旨そうだっ
と答えると今日のお昼ご飯となった!!
明日、大晦日にお客さんが来るから試し買いなんだって。
うひょひょー!! でもこの盛りがすっごく安くて驚いた!
クリスマスから新年にかけてはこういうものが大売り出し
らしいけれど、新年も過ぎるとパタリと消えてしまうらし
いので今が食べ収めなんだとか。 レストランに行けば
いつでも食べれるけれど3倍4倍もの値段を払わないといけ
ない。当然ワイン代も!!

結局全部食べ切れなかったけれど、12時半から食べ初めて
食べ終わったのが3時過ぎ。。。
そのままお茶タイムへ突入して後片付けが始まったのは
16時半。
片付けてる最中に“夜ご飯に何食べる??”って聞かれた
時には笑っちゃいましたが、殻を剥いてばかりで全然食べ
てないわよーだって!!でもお腹一杯です。
サラダくらいでいいと答えておきましたがきっと何か作る
んだろうな

さて、牡蠣の殻剥きをしてるパパちゃんに手伝おうか
と言うとママちゃんに“出来るの???”と驚かれた。
一応ね~てな感じで手伝ってると“日本人は器用ね~”
と驚かれる。 蟹の食べにくい部分を蟹フォークで
かき出してきれいに処理すると“日本人は器用ね~”
以前カエルの足をナイフフォークできれいに食べてる
とみんなはあまりに食べにくくてかぶりついてたもんだ
から“日本人のテクニックだわね~”なんて言う。
いやいや、みんな!!そろそろ“cocoは器用ね~”と
言ってくれっ!!

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2012/12/30 17:48】 | おうちごはん-その他 | コメント(2)

Raclette(ラクレット)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
【2012/12/28 22:56】 | おうちごはん-洋

薬食同源

口から入る食事は薬と同じ事。
中国には食医というお医者さんが一番位が高かったらしい
ですよ。漢方の食養生も最近日本では注目されてるけれど
この薬食同源から日本では医食同源という造語も出来た
程。こういう考えに基づいてあれこれ考えるのが好きです。

フランスに来て食生活すごく変わったけれどそれ程
好き嫌いが激しくないcocoにとってはluluママが
作る料理もあれこれと(選り好みしながら)野菜を
食べるようにしてます。基本体を冷やすものが多い
のがちょっと気になるところですが。。

心配はlulu。
この家は野菜嫌いのluluの為に特別何かを作ったり
はしません。自分たちが食べる物を何種類も作るの
だからその中から食べたいものを選びなさい、という
感じなので当然luluの食べたい物はナイ!!!
結果的にお肉だけ、ポテトだけなんて食べ方に。
後は食後のグリーンサラダ。これはたっぷり食べる
のでluluママとしては安心してるみたいけれど
葉っぱだけ食べて元気なわけがない。食物繊維の
他は微々たるビタミン類ってところでしょう。
cocoとしてはもっと緑黄色野菜を食べてもらいたい
ところ。cocoにしても全然足りてないと思うけど
前菜の野菜ポタージュで少しは賄えてるかな。。。

cocoは少し調子悪いなぁと先日感じて生姜を購入。
蜂蜜と合わせてジンジャーシロップを作り、これを
毎日取ってます。(今度紹介するね)

先日行った展覧会、実はひどい風邪を引いている
カップルが居てやばいなぁと思ってたら案の定luluが
うつった
数日前から酷くなり始め、昨夜は咳が酷くて眠れない
程。cocoも今朝はちょっと喉が・・て位。
とうとうluluがペペロンチーノ食べたいと言った。
これはよっぽどだろう。。
cocoは風邪のひき始めにたっぷりニンニクと唐辛子で
ペペロンチーノを作る。これが効く事はluluも知って
るけれど、やや遅い。。。
とにかく少しでも効果があればと二人分だけ作って
お昼にしました。
DSC01859.jpg

絶品(自画自賛)
この後luluはコニャックを一気飲みして寝た・・・
明日は少しでも良くなりますように。

レシピ載っけますね。
風邪ひきそうかなぁ~って時に食べると効果あり!!

ペペロンチーノ
【材料】二人分
パスタ 200g
塩 適量
ニンニク 3粒(お好みでお好きなだけ)
鷹の爪 1本
胡椒 少々
オリーブ油 大匙3
パスタの茹で汁 お玉1杯分程

【作り方】
1)ニンニクは芯を取り薄く薄くスライスした後に
 みじん切りして10分程フライパンに置いておく
2)10分後オリーブオイルを加えてごくごく弱火で
 ゆっくりじっくりニンニクを暖める
3)ニンニクがうっすらと狐色になりかけたら種を
 出して小口切した鷹の爪を入れてさっと油をなじ
 ませて塩・胡椒で味をつける。 パスタを入れると
 かなり味は薄くなるのでちょっと多いかなって位い
 塩をしておくと◎ 胡椒もピリっと効く位が◎
4)時間より1分早く茹で上げたパスタの水分をきっち
 ち切って③に加え、茹で汁も加えてオイルを攪拌
 するように底からしっかり混ぜて完成。
 入れたい方はパセリを散らして。

④の作業があるのでやや大きめな余裕のあるフライパン
がよいと思います。
 

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2012/12/27 19:13】 | おうちごはん-洋 | コメント(4)

クリスマスの残り物

作日初めて非公開記事をupしてみました。
ちゃんと見れてるかな?コメントやり取りしてる方には
お教えしてるはずなので見れなかったら教えてくださいね。

さて、クリスマスのご馳走は全てなくなったわけでは
なくたんまりと残っております。これをしばらくかけて
少しずつ消費する。 この辺りは日本のお正月と似たよ
うな感じですね。
さすがに生牡蠣なんかは残ってないけれど、鶏料理や
付け合せなんかは勿論、デザートも。それらをイヤイヤ
ではなくみんなうれしそうに食べてます。

cocoもcocoで嬉しい残り物が。
お寿司ご飯とわずかに具材が残っていたので翌日は
DSC01799.jpg

ミニどんぶり
その翌日はきれいに盛り付けてみました。
DSC01848.jpg

ココット型にラップを敷いてぎゅーっと押し寿司風に。
一番下は海老が敷いてあります。このサーモンバージョン
を翌日残ってた人に出してあげたら大喜びしてくれました。
グルテンアレルギーの義姉さんと和通な叔父さんに。
この叔父さん、オペラにある京子というマーケットに
通っては日本食材をあれこれ試してるんだって。
色々教えてくれました

さて、後は炊きすぎちゃったご飯が冷凍庫でラップされ
てます。どうやって食べようかな~ん

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2012/12/27 12:52】 | おうちごはん-和 | コメント(0)

少々うんざり・・・(愚痴ですから)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
【2012/12/26 18:53】 | 日々のこと

Le repas de Noël

lulu家のクリスマスは毎年24日。
今年は全ての人が揃うからとママちゃんだいぶ前から
張り切って色々案を練ります。
アペリティフに何か作ってもらえないかと申し出をされ
て、それでは・・と手毬寿司を作ってみることに。
先日購入したお米はその為でした。
チビを抜かして大人12人分だけれど、軽くつまむだけ
だからとちょこっとずつ作成。
これが、かなり好評を得ましてcoco満足
DSC01803.jpg

左から海老とアボカド、錦糸卵とイクラの漬け、スモ
ークサーモン。
cocoのお寿司とシャンパーニュでアペロタイムが7時半
からスタート。その後はフォアグラとシナモンなどの
スパイスが入ったパンに玉ねぎといちぢくのコンフィ。
それに合わせて出されたのがluluのお兄ちゃん誕生年
の白ワイン。すっごく美味しかったので
DSC01811.jpg
この時点で既に10時。。。。
2歳の甥っ子の為にアペロ終了時にサンタクロースが
登場
ウホホとだけ言って姿を消してしまうサンタにおびえる
甥っ子。
DSC01821.jpg
その後はみんなでプレゼントを置いていった~とわざと
らしく騒いでツリーの元へチビ誘導。
プレゼントを開けまくり、遊びに夢中になる間に食卓に
つきます
まずは前菜からスタート。
DSC01828.jpg

牡蠣・ロブスター・エビ・スモークサーモン・ハム

そしてうかつにもとり忘れましたメイン。
この頃はもう飲み食いに忙しくて・・・
今年のメインはシャポン(去勢された鳥)とガチョウの
丸焼き!!!ガチョウはともかくシャポンにみんな
大はしゃぎ。直接農場まで買いに行ってきたとあって
かなりの美味だったらしい。。。cocoはこの頃既に
満腹だったのでお肉はほとんどパス。
ある程度の年代以上はみなさん七面鳥が嫌いなんだ
とか。今でも伝統で食べてるだけで、大きいだけで
肉質はパサついてるし大して美味しくない。ただ
昔の豊かではなかった時代、お祝い時におなかを
満たす為に中にこれまたおなかを満たすべく安価な
栗やお米を詰め込んで焼いた為にその記憶が残って
るんだって。好きな人なんて居ないわよと言い張る
ママちゃん。そうかなぁ??ともかくみなさんの
様子を見てると肉食だな・・・と
この2種のお肉の付け沿えが栗のピュレ、ポテトの
ピュレ、根セロリのピュレ、栗のスパイス煮、菊芋
(トピノンブール)のクリーム煮。cocoはこんなの
ばっかり食べてました。
この後、6種類もチーズが出てきてサラダとパンを
食べます。さらに果物をつまむ人達。
そしてやっと待ちに待ったガトータイム!!
もちろんクリスマスの魂、ビッシュ・ド・ノエル。
DSC01833.jpg
 
当然ママちゃん手作りですが実は
DSC01839.jpg

この写真に載ってないものを合わせて4種類も作りまし
た!!グルテンアレルギーの義姉の為にフルテンフリー
の生地のもの、後はチョコ味、カフェ味、プラリネ味
のもの。
残念ながらこの頃は食べ物がもう喉まできてる状態で
3口くらい味見して終了。
デザートまで終了したのが1時半。
ベッドに入ったのが3時半。満腹すぎて寝付けず何度も
目を覚ましました。
贅沢な話だけれど苦しい。とりあえずひとつイヴェント
クリアね

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2012/12/24 11:56】 | 日々のこと | コメント(8)

Joyeux Noël

明日はクリスマスイブ。
lulu家が久しぶりに一同集まります。
かなり久しぶりに家族すべてが揃うのでママちゃんが数週
間前から張り切りに張り切ってます。(見てるだけで
ストレスで逃げ出したいわっ)
cocoも1品出すので明日は忙しくなりそう。
皆さん楽しいクリスマスを。
それから日本は寒いみたいけれど体に気をつけて。

クリスマス明けにまた更新しま~す
DSC01763.jpg


テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2012/12/23 17:51】 | 日々のこと | コメント(2)

Viennoiserie(ヴィエノワズリー)

先日新しい言葉を聞きました。
(と言っても日々そうなのだけれど・・・)

・Pâtisserie(パティスリー)
 これはもう日本でお馴染みの小麦粉で作るお菓子の
 総称ですね。ケーキ屋さんって意味も。
・Boulangerie(ブーランジェリー)
 こちらもやや浸透してるかな。
 パン屋さんの意味
そしてこちらが先日知った
・Viennoiserie(ヴィエノワズリー)
 折り込み生地を使用したパン類の事を言うらしい!!

クロワッサン、パン・オ・ショコラやパン・オ・レザン
など
あぁ~、デニッシュの事ね?と言うとnoooon,non,non
non!!あれはデンマーク風って事。そうではないく、
Vienna(ウィーン)風って事よ、と強調された。
同じ・・・
確かデニッシュはデンマークでは違う呼び名でウィー
ン風って名前が付いてたはず。
ウィーン風が大好きだったマリー・アントワネットに
よって指示されたフランスのパン職人が頑張った結果
が今のViennoiserieだそうな。
バターたっぷりなだけあって確かに旨い。
cocoなんてあんまりクリームやらたっぷりの甘い
ケーキが好きではないのでお茶の時間にはこういう
デニッシュ系のパンやパイがあれば満足♡

ただし、フランスでは朝ごはんとして登場します。
でもほとんどの人は朝はトースト系でこういうバター
たっぷりのは週末とか特別なときだけって人がほとん
どみたいけれど。
そりゃ、毎日だと太る一方、お財布痩せる一方ですな。
DSC01795.jpg

ある日の朝ごはん。
パリパリサクサクのパン・オ・レザン。
最高に旨し~

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2012/12/23 17:26】 | フランス・フランス語・フランス人 | コメント(0)

とある雑誌の記事

色々ネット上でやんやと言われてますが
お暇な方、こちらの記事など読んでみては?
http://president.jp/articles/-/8136

まぁ、あながち間違ってもない部分はありますがちょい
と時代と逆行した考えでですね。
coco、仕事上ちょっとお付き合いがあった人なのだけれ
ど、温厚そうでとっても物腰が優しくいい人なのですよ。
女性にはね・・・
つまり、どんな仕事しててもどんな歳でもこの人にとっ
ては常に"女の子"状態。
あそこの部署の女の子って感じ。ミスしてもポカしても
あぁあぁ、いいんだよって。そういう人。
それってどういう意味かはこの記事と照らし合わせれば
分かりますよね~。

cocoぐらいの世代にとっては育児に参加できなくて、
自炊くらい出来ないなんて大した男じゃないなぁっ
て判断を下す女性も多いかなぁ。その代わり大出世も
求めてないパターンが多いけれど。
"やっぱり、ハングリーではない"という事なのかなぁ?


【2012/12/23 16:45】 | 日々のこと | コメント(4)

世界滅亡の日

世界滅亡しませんでした。
って全然信じてなかったけれど。
今日は面白い話があるのでちょっと書いてみましょう。

パリのメトロしょっちゅう止まります。
①ちょっと止まってすぐ動き出すのはよくある事。

②結構止まって、諦めて降りていく人がちらほら現れ
 た頃にやっと動き出す事。

③完全に止まって"もう動かないから降りてくれ~。
 ○○線に乗り換えると便利だよ"とかってアナウンスを
 添えてくれるものの、1人だったら対処できない&1つ
 の行き方しか調べないから迂回の仕方が分からず焦
る!!これが一番cocoのキライなパターンです。

先日はラッキーにも(?)①番目でした。
ちょっと止まる。運転手さんが"ちょっと止まりますね。
信号のせいです"とアナウンスする。"お、動き出すよ~"
なんて言ってくれる。これを2度程繰り返す。そしてまた
止まる。そして次は"電車が止まりました。えっと、えっ
と今日は世界最後の日だから地球が大変な事に!!きゃ
ぁ~"と悲鳴を上げます。しばらく沈黙・・・"なんてね、
もう言い訳がないんだよー。前の電車が止まってるだけ。
あ、そろそろ動くね~"だって

cocoこういうの大好き。
金沢でも時々バスの運転手さんが楽しく車内に向かって
お喋りする人昔いたけれど、最近はどうかな?
東京メトロではこういう人もちろん、居ませんね。
もし居たら"ケシカラーン"なんて苦情が殺到するでしょ
う。以前乗ったパリのメトロではこんなアナウンスも。
"みんな、今日は金曜日だよ~!!いっぱい飲んで酔っ払
って過ごそうぜ~い!!"って。

不謹慎と思う?これくらいのユーモアいいと思う?
cocoはユーモアがあって楽しいと思う。
誰も不快な思いなんてしないんでしょ???

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2012/12/21 23:55】 | フランス・フランス語・フランス人 | コメント(2)

14区 さくらラーメン

海外で日本の味に出会うのは簡単。
でも"本当の味"に出会うのって難しいのね~

日帰りのはずのパリ行きだったけれど、先日区役所に
行った時に怪しげじゃないラーメン屋さんを発見した
よっ!って話になり、値段も1区のオペラ界隈と比べ
てかなりリーズナブル。メニューも怪しげな日本語で
はなかったしいつか行ってみたいね、って言うと今夜
行こうとみんな興味深々。
お陰で何も持たずにお泊り~。(自業自得??)
(こちら他のHPより拝借)
-114309699_gallery2.jpg

名前は"さくらラーメン"です。
クチコミ評価もまあまあじゃない?
ちょい食べかけですがいくつか写真を。
こちらお決まりな餃子。まあまあだけれどややレベル
は低め。
DSC01792.jpg
こちらはcocoのマーボー丼。紅生姜が乗ってるあたり
既に怪しい。味が足りないので塩を入れてまあまあな
感じ。
DSC01793.jpg

こちらはラーメンのセットでミニカツカレー。
給食っぽいけれどなんだか懐かしくて美味しい。
DSC01790.jpg

この他、ヤキソバ(味気ないけれど塩を入れてok)
親子丼、なぜかカツが甘い・・
牛丼、かなりかなりイケてます!!
cocoは期待してたのでがっかりだったけれど、皆は
こんなもんじゃない?いい方だと思うよとの事。
ま、この値段では中国人経営だろうと思ってたしと
辛辣。なぜ、日本人が経営すると高いのかな??

スタッフも皆さん中国人。とってもにこやかで
親切でしたよ。ひとつ気になったのはこれ
DSC01794.jpg

どちらも七味唐辛子みたいのが入ってました。
残念・・・・

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2012/12/21 18:07】 | 外ごはん | コメント(4)

Grand Palais(グラン・パレ)

8区にあるグラン・パレに行ってきました。
1900年パリ万博のメイン会場として建てられ、今は展覧
会などに使用されてるそうです。
今回は今、ここで催されているホッパー展のチケットが
あるから一緒に行かない?と誘われて言って来ました。
ホッパーって誰?初耳だったのでまずは予備知識をと
検索!検索!
興味のある方はこちらからwikiへ→ホッパー
さて、coco達のチケットは16時から入場可と大人気
の為規制がされてましたので16時に向かったのだけれど
すぐに入れるかと思いきや、並びます・・・
DSC01777.jpg

温かくしてきて良かった

作品自体は・・・・ビックリするぐらい素敵な物もあっ
たけれどcocoは印象派の画家(マネ・モネなど典型的
なやつ)が好きなのであんまりピンと来るものはなかっ
たかなぁ~。ただ素敵な会場に入れたのが嬉しい理由の
ひとつとなるかも

ゆっくり見て回ると外はもう真っ暗。
グラン・パレの角がオドロオドロしくなっていたので

DSC01779.jpg

丁度最寄り駅のシャンゼリゼ前は素敵にイルミネーション
されてました
DSC01781.jpg

恒例のマルシェ・ド・ノエルというクリスマス用の市も
建ってるので観にいく?って聞かれたけれど、この人・・
DSC01783.jpg

行くわけがない
さっさと退散しま~す。観光地はとっても美しく飾り付け
てあるけれどやっぱり苦手です。

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2012/12/21 17:18】 | 日々のこと | コメント(0)

ちょこっとずつ食べます

以前ちらりと書いたけれどluluのママちゃんは穀物をあん
まり摂取しません。
いくつか常備惣菜などを作っておき少しずつそれを食べ
るのが好きみたい。お昼は特にそんな感じ。

日本に居た時、家でのお昼ご飯っていうとパスタだけ、
うどんだけとかが多いし、OL時代も外でランチを取る
ならお蕎麦屋さんに入ったりしては一品簡潔なものが
多い。満足度も高いしお腹も膨れる。
特にcocoはあれこれつまむよりは大好きなものを一品
た~んと食べるほうが好き。健康的な問題はさて置き
だけどね

これはある日のlulu家のランチ
DSC01775.jpg

根セロリのサラダ、アボカドのサラダ、生マッシュル
ームのサラダ、紫キャベツのサラダ、スモークサーモ
ンにブリニス(サーモン用のミニパンケーキみたいな
物)とバゲットです。この後グリーンサラダが置かれ
ました。
体の調子もよくなり、cocoも何でも食べられるように
なったので、特別に用意して欲しくないと伝えてから
は普通に両親が食べるものを並べてこの中から選んで
食べます。
今日は典型的に冷たいものだけですが、これに簡単な
野菜(ポワロやアンディーブ)のグラタンが出る時も
あれば、チキンを軽くソテーしたものや、サラダに
砂肝をソテーしたものを乗っけたりするときもある
けれど、基本こんな感じかなぁ~。そのときは焼く
前にcocoも食べる?と聞いてくれます。大抵はお断り
してる。だって午前はほとんど動いてないのでこの位
でも体は十分。

野菜を沢山食べるなぁと思うけれどこういうサラダ類
ばかりなので何となく物足りないし寒いなぁと思った
らあまり手が伸びないのでこの季節にこういった
食卓はあまり食欲が沸きません。
cocoだったらこの野菜を全部使ってひとつのグラタン
を作ったりするかも。(紫キャベツは嫌い)

冷たい・温かいはさておき、お歳だからこういう常備
野菜があるのかな?って思ったりもした。
だって、実家に行けばあれこれ煮たり炊いたりした
お惣菜ちっくなものが数種類いつも置いてあるしね。
なるほどなるほど、と思っていたとき、お友達の
仏女子の家の冷蔵庫には出来合いのタブレやらハム
のサラダやらがどーんとパックで置いてあった。
んんん・・・やっぱりお歳のせいではなくてこういう
冷たい食べ方が好きなのかもしれないなぁ。。。

たまにはいいけれど毎日はちょっとねぇ。
でも、これがひじきの煮物、こんにゃくの炒り煮、
サバ味噌煮なんかと前日の残りのおでんとかと
一緒にご飯だったらがっつくだろうなぁ~


テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2012/12/20 18:55】 | フランス・フランス語・フランス人 | コメント(2)

Les légumes racines(根菜類)

根菜類
この言葉、cocoの電子辞書には載ってなかったので
google先生に尋ねたところ"Les légumes racines"
と判明。
"racine"が根っこって意味のようですね。

なんでこれを調べようかと思ったかと言うと、フランス
での家ご飯。毎度毎度食後にグリーンサラダがついて
きます。お決まりのように。見てると、どこの家に招待
されたときも出てくるのできちんとした食事をする時は
多くの家で食べられているんじゃないかなぁと思う。
どうだろう?

さて、ボウルいっぱいに作られたサラダ、食べたい人
だけ食べるって感じで強制感はないんだけれどまだ
胃が元気じゃなかった時、cocoは毎度断わってました。
それから体が冷えてるなって感じた時も断わります。
たいてい食べない事が続いたので"レタス嫌いなの?"
と聞かれたから、体が冷えてるから生野菜はあまり
食べたくないのと答える。 でもその前に人参のラペ
とか根セロリのサラダとか食べてたじゃない?って
質問があったので、根菜類は食べるようにしてるの。
体を温めてくれるし。本当は火を通したほうがなお
いいんだけれど。と答える。

そこでなママちゃん。何ソレ??
日本なら、夏の野菜は夏に。冬の野菜は冬に。
それぞれ体を冷やすだの温めるだのの効果があるのは
たいていの大人(健康を気遣う人なら特に)知ってる
事だと思ったんだけれど、フランスではそうでは
ないのかな??それとも彼女だけ?

日本や中国ではごく当たり前に言われてる事なんだけ
れど。。と付け加えると何か"迷信"のように納得した
感じ。う・・・ん、本当なんだけれどなぁ。
あえて"本当なんだよぉー"なんていう事もしませんで
した。彼女の健康管理をしたいわけでもないしね

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2012/12/19 11:52】 | フランス・フランス語・フランス人 | コメント(4)

乾燥します-頭皮偏

金沢で暮らしてた頃ほとんど乾燥とか無縁でした。
ところが東京へ引っ越してからというもの、季節ごとに
頬やあご周りが乾燥する。そして何よりも肌が乾燥する
のでお風呂上りに何にも塗らないと衣類の繊維が痛くて
しょうがないし、寝てる間にかきむしったりも・・・

肌ケアの話は後ほどに致しまして、今フランスに来て
大変なのは髪です!!室内の湿度計をみるとだいたい
35度くらい。合ってるのかな??ちょっと低すぎません?
一日中ヒーターが付いてるとこんなもんなのかしら??
お陰で髪もとっても乾くので、日本ではよくブラッシング
してたけれどここでは手ぐしを通しただけでもバチバチ
と言い髪が逆立つ始末
なのであまりブラッシングはしません。
今まで使ったフランスのシャンプーはすぐに髪の毛が
きしんで、数週間後の日本帰国の際には必ず髪を切る羽目
になってたので、今回は日本で使い慣れたシャンプーや
トリートメントを持参。
お風呂上りには毛先にオイルもつけます。
今使ってるのはこういうの。
10-22-13-007_1.jpg
画像超ちっちゃいけれど、APIVITAってギリシアブランド
のローレルの香りがするオイルです。
日本に居るときからずっと使ってるけれど毛先のみならず
スカルプケアにも良いそうな。。
お陰で今のところ毛質に関しては日本に居たときと変わり
なく問題なし。

毎日お風呂、毎日洗髪派なcocoとしては日本と
同じようにせっせと毎日髪を洗ってたのですが、
頭皮はさらりとしてるのに細かいフケが出るようになって
きちゃって、今かなり悩んでます。2日に1回の洗髪
に代えたけれど相変わらず頭皮はサラサラだけれど
フケも相変わらず。全然べたつきがないので乾燥の
せいだと思うんだけれど、日本から来た皆さんどう
してるんだろう?清潔にしてるのにフケが浮くなんて
恥ずかしい!!それに気分的にもすっきりしない。
よいケア方法知ってる方いたら教えて下さい。

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2012/12/18 11:29】 | 美容と健康 | コメント(2)

皆さんお好きでしょう?

伯母さんの家の近所に新しくパン屋さんが出来た。
チェーン店ながらもまだ食べた事がないと言う伯母さん
は翌朝が楽しみだわとルンルン話す。
朝、起きてみると宣言どおり山ほどパン・オ・ショコラ
やパン・オ・レザンが積まれてた。lulu&cocoは朝食
は取らない派なんだけれど、毎度伯母さんの気持ちの為
に食べてます。いらないって言っても買ってくるの
んも~、そんな事言ったって子供はみんなコレが好きだ
わよね~何て言うんだけれど"子供"ではないんだな~
私達・・・カワイイ伯母さんです。

さて、午後に用事を済ませに出かけて帰ってくると3時
を過ぎてまして、伯母さん待ってましたとお茶にしま
しょうと誘いに来る。
これをどうしても食べたかったらしい。
DSC01774.jpg

新しいパン屋さんのケーキ
こんな物まで買い込んじゃって罪な人ですねぇ
三種類を皆で分けて食べ比べます。
そこで始まる始まる。
cocoがいつも面白いと思うもの。
今朝のパンもそうだったんだけれど、ちょっとかじって
はみんな真剣にああでもない、こうでもない。
ちょっとパリパリ感が足りないとかクリームの感じが
イマイチ。いやいや、クリームはいいけれど下に敷いて
あるビスキュイが好きじゃないやら、このシロップ
何が入ってるのか??あれじゃない?いやこれじゃな
いの?なんて話し合う。
ちょっと嫌な言い方をするけれど"たかがパン"じゃな
いの?とかお菓子職人でもないのにケーキについて
そんなに詳しく話し合うの??ってくらい。
とても小さな事でやんややんやと楽しめるのが羨まし
いなぁ~と思う。こういうとき、みんなとても無邪気
な顔をしてるように思います
食べもの意外にも、ほんとに何でもそう。
お酒だって香りから味、舌や喉に残る感じがどうの
とか、皆持ってるコインを取り出しこれはフランスの
ユーロだとか、これはギリシアだの、じゃあこの柄は
いったい何だ?どこの国だ!いやそこじゃないこれは
とかとかとか・・・
話題はどこにでも転がり、話し合うネタは簡単にみつ
かる。子供のようだわと思いつつ、たまには黙って
居れないかね~などとも思う。
沈黙が恐ろしいんじゃないかしらこの人達。

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2012/12/17 23:51】 | フランス・フランス語・フランス人 | コメント(0)

気持ちが楽になる

土曜はluluの従兄弟のお誕生日パーティー
もう何年も顔見知りのメンバーから新たに出合った人ま
で楽しく朝5時までお喋りしっぱなし。みんなcocoが
楽しめるようにずっと話しかけてくれるけれどフランス
語はダメダメだし英語もそんなにイケてないしでやっぱ
り疲れるぅぅぅ。でも久しぶりに会った皆とcocoも話し
たい事沢山あるので黙っては居られないもんねぇ。
皆から色んな励ましをもらったりアドヴァイスをもらっ
たりしてそういう考えもいっか、、なんて思えたり。

cocoが今は自分のペースで何も出来ない。言葉も分から
ない、働く事も出来ない、学校にも行けない、住まいも
探せない、わかっては居たものの、ないないないだわ~
って言うと、
"まだ来たばかり。新しい文化の中に入ったばかりなんだ
から長い休暇だと思って周りをゆっくり見渡していれば
いつか自分のペースが掴めるようになるはず。折角のチャ
ンスなのだから楽しまなきゃ!!"
と言われた。これを言ったのはイタリア人女性。
昔から前向きな彼女ならではの発言だなぁ~と変わらない
ことに嬉しくなって、そうでありたいとも思った。
まだ、渡仏してたったの2週間。ちょいとのんびり構えて
みますかね~

【2012/12/16 22:51】 | 日々のこと | コメント(2)

役に立ちます

先日のお昼ご飯の後のデザートはワッフルでした。
ご飯の後にコレって凄くないですか??
cocoはこれ1枚。皆さんは2枚。お昼を食べないluluは
3枚食べてました
フランスではgaufre(ゴーフル)と言いますね。
皆はチョコレートスプレッド"ヌテラ"をべったり
塗り、さらにホイップクリームをこれまたたっぷり
ぬって食べるけれど、cocoはこの程度。
DSC01759.jpg

ちょこっと添えてあるのはluluの伯母さんの手作り
コンフィチュール(ジャム)です。イチジクやら
ぶどうやら色んなスパイスやら入っててかなり
美味なり!!コンフィチュールも自家製ならば中の
果物も全てお庭から取って来たという素晴らしい1品。
クリスマスブレンドなんだって。

さて、写真撮るの忘れちゃったけれど・・・・
このゴーフルを焼くマシーンがかなり年代物だった
のですよ。スゲーってくらい
で、ママちゃんが言うには結婚したときに友達から
プレゼントされたんだとか。日本で言うところの
炊飯器かホットプレートくらいの感覚かしら??
電気製品なんだけれど内側は鉄です。
で、もうひとつひっぱり出して来て新しいのも
持ってるのよぉと見せてくれた。
日本にも良く売ってるようなこういうやつね。
hsmtrio-090710-00.jpg

"でも全然カリっと仕上がらないの"と・・・
実はcocoも持ってましたが彼女の言うとおりカリッサク
ってのは出来上がらなくてちょっとふんにゃり・・
内側の鉄板は鉄ではなくてテフロン。
焦げ付かなくてとっても便利だけれど旨味も同時に消え
ちゃいました。
今回頂いたのはサックサクでかなり美味。
昔の道具って全然ダメにならず長持ち。今ほど便利では
ないけれど今より確実にソレに適した造りもになっている
ってもの、本当に多いですね。
cocoもいつかゴーフルメーカー欲しいなぁ~。
電気のやつじゃなくて直接火にかけるタイプのヤツ。
でもIHじゃ無理でしょうか・・・

さて、本日午後からまたパリに行ってきます。
いとこのお誕生日パーティがあるの。
次はまたいつ戻ってくるやら・・・?
"何日間行く?"と聞いてもいつも"さぁ、わからない"と
言われるので準備が困るわ
計画が立てられないね、フランス人って。
って良く言うんだけれど、立てられないんじゃなくて
立てるつもりがないから立てないだけ!!だって。
luluは比較的きちんとしてる性格だから助かるけれど
かなり風の向くままってタイプの人多いから大変な事
もあるな~



【2012/12/15 09:00】 | おうちごはん-sweets | コメント(0)

頼りになります

先日、区役所に行って来ました。
日本の区役所みたいのを想像していたからその違いにビックリ
お城のようじゃないですか!!
DSC01756.jpg
あ、そんなこともない?
日本のあの四角い建物を想像してたからクラシカルな
建築物なので予想外でした。
タイトルの頼りになる、は区役所じゃぁありません。
すっかりフランスのお役所関係はトロイ・ノロイ・信用
ナイの"3イ"を経験してますので何の期待もしてない
んだけれど、頼りになるのはluluの事です

日本に居る頃、役所関係の書類から超簡単な会社への
提出物関係まで殆どcocoが作ってあげてました。名前や
住所くらいなら問題なく書けるのになんだかんだと甘え
てくるし、このくらいいっかとcocoも思ってたし。
書類に限らず、どこかへ行くときはルートや料金を調べた
り、観光するときも下調べはcocoの役目。
レストランでオーダーするときも殆どはcocoが仕切る。
たいした事ではないけれどたまにはチャチャっと仕切っ
てもらいたいときもある。"なんでcocoばっかりぃ~"
と思いガチ。
フランスに行ったら今度はしっかりしてくれるんでしょ
うね~
と思っていたら、ちゃんとその通りでした

書類もあれこれ準備してくれる、段取りも全部おまかせ
だし、レストランでもあれこれと店員とやり取りする
のはlulu
このまんま頼りっぱなしも嫌だけれどしばらくは
逆転しててもいいんじゃん
【2012/12/14 14:50】 | 日々のこと | コメント(0)

ニクニクしい料理

お家にもみの木がやってきたので本日luluと2人で飾り付けを致しました。
結構素敵になったでしょ?
DSC01760.jpg

今年はチビっ子が来るのでベタっと下には置かずに、
ちょっと高さを持たせる為に台の上においてありますが
それも頑張って隠してあります。

さて今夜はluluのお兄ちゃん家族が夕食にやってきた
彼は海外で働いているのでママちゃんも張り切って好物
を仕込んでました。で、このお兄ちゃんの好物ってのが
choucroute(シュークルート)
DSC01765.jpg

酢漬けのキャベツと一緒に色んな部位のお肉とこれまた
色んな種類のソーセージを煮込みます。
美味しい出汁は出きっているのでマスタードなどを好み
でつけながら食べます。
cocoが食べたのはこれだけ。。
DSC01766.jpg

横に添えてある黄色いのはポレンタ。
イタリア版ポレンタしか知らないcocoとしてはこの
フランスの(lulu家の?)バージョンはとっても
重たくてあまり食べれませんが、この家に来る全ての
人はこれをかなりがっついて食べてるところをみると
皆さん相当お好きなんでしょうね
今回は作り方をじっくり拝見。
じっくりに出したあつあつブイヨンを用意します。
鍋にポレンタ(とうもろこしの粉)をザラザラと入れて
そこにブイヨンを加えよく混ぜる。少しずつポレンタは
ふくれていくのでブイヨンも少しずつ足していき気が
遠くなるほど頑張って混ぜる。最後にはたっぷりと
チーズを加えてもったりするまで混ぜれば完成!!
これにシュークルートのソースなどをちょっとかけて
頂きます。
どーんと積まれた肉のオンパレードに肉汁たっぷりの
付け合せだなんて・・・
すっかり胃も元気になって昼食からチビチビとワイン
を飲んだりしてるcocoですが、嗜好の点からあまり
食の進まない料理です。でもみんな好きよね~。

こんなちょっぴりしか食べてないなんてcoco可哀想
なんて思ってるあなたっ!!残念ですが、お客さんが
あるときはたいてい"アペリティフタイム"がありまし
ていわゆるおつまみを摘みながら軽く1.2杯飲む時間
があるんですね~。今日はcocoの大好きなタラマが出た
のでがっついてしまい、食事を満足に食べられなかった
というのが現状
んんん、アペリティフタイムについてはまた今度
紹介しますね。

今日はお昼もしっかり食べたし、夜もたっぷり食べたの
で、明日は控えましょう。幸い義両親はランチに外出を
するのでのんびりしよっと

【2012/12/13 00:03】 | おうちごはん-洋 | コメント(2)

臨時のお米

もうすぐ夜の10時。
外気はマイナス3℃だって!!数値みるだけで凍えそう
です!! 昨日は往復1時間の散歩をしたんだけれど
外気は3℃。行きはピカピカ天気で陽が当たり、寒い
ながらもなんだか気持ちよかったけれど帰りは4時。
まだ明るくても陽は弱くなってるみたいで足の指が
かじかんでおかしくなるかと思いました!!気をつけ
なくちゃ

さて、現在日本から発送のお米到着待ちなり。
でもその前に急遽お米が必要になりまして・・・
(その訳はまた今度)
何がいいのやらと色々な方のブログをみて物色しており
ました。カルフールやモノプリなどフランスの大手チェ
ーンストアでもアジアンコーナーはありまして結構豊富
にお米が揃ってます。なんだか胡散臭いかしら??と
思うものからソレっぽいねって物まで。
でも 先日ご紹介した来々軒に行く予定があったので1区
にあるK-MARTに行ってから決めようと購入するのを待っ
てました。
このK-MARTは韓国系のスーパーなんだけれど中国・日本
とアジア圏の食材などなど揃ってます。いつか写真取れる
かな?
案の定、お!これはってのを見つけました。
DSC01758.jpg

イタリア産こしひかりのです。
試しに1kg購入してみました。(お値段約4€)
なんだか面白くないですか?韓国マーケットでイタリ産
のコシヒカリを買うなんて。

きちんと炊けるか、美味しいかなどテストする為にまず
炊いてみることに。cocoはもともとstaub鍋で炊飯して
たのだけれど、こちらは違うお鍋だしなんたってIHな
ので"火加減"がわからない
結果なんとかソレらしく炊けました
写真は取り忘れちゃったんだけれどテスト炊飯は上手く
炊けるか分からなかったので失敗してもいいようにと
準備していた材料でオムライスを作りました。
lulu&パパちゃんと3人で美味しく夕食に頂きました。
ママちゃんは・・・ご飯はそんなに好きじゃないから
3人で食べてね、だって。
パスタもnon、ご飯もnon!どうやら炭水化物は好き
じゃないようです。。。。
実際食べ方を見てるとそちらのほうが健康的って感じ
なんだけれど、その話もまた今度。
【2012/12/12 21:57】 | おうちごはん-和 | コメント(4)

幸せになるお店

フランスを訪れる度に招待してもらえるお店があります。
今回のパリ滞在でその2つともに行けました。
ひとつはベルギービールとムール&フリット(ポテトフ
ライ)が名物のお店。
ACADEMIE DE LA BIERE
DSC01716.jpg

お値段はベーシックな白ワイン蒸しが8€だったような・・
今回cocoがオーダーしたクリームはクリームがちょっと
落としてあります。1人分たっぷりボールに山盛り!!
DSC01727.jpg

供に頂くのは勿論ビール!!cocoはたったアルコール
2%の桃のビール
DSC01725.jpg

最後のスープまで美味しいのでみんなはポテトをぽいぽい
投げ込んではスープと一緒に食べますよ♪ムールより
ポテトの方が美味しいかもと贅沢な事言う仏人は本当に
ポテトLOVEですね~。

そして翌日はオペラ界隈にある来々軒
DSC01741.jpg

こちらの経営は日本人の方で日本人が好きな昔懐かしの
街の中華屋さんって感じのお店。アラカルトに
するとちょっと高めかなぁ。。
メニューはこんな感じ。
DSC01730.jpg

DSC01729.jpg

お料理よりも高いのは飲み物かも。日本のビールを毎度
オーダーするんだけれど小瓶でお高い。。cocoはお腹を
冷やしたくなかったので今回はお茶をオーダー。だいたい
日本のビールはあんまりすきじゃないし。。。 
みんなで餃子を2皿&チャーハンをとってわけわけ。
後はそれぞれ食べたい物をオーダーします。
DSC01734.jpg

cocoは海老ワンタン麺をオーダー。なんだか素朴で
懐かしい味でした
DSC01735.jpg

luluは酢豚。毎回これ頼んでます。何でもソースが美味
しいのだとか。
DSC01739.jpg

ここには連れてきてもらうと言うよりはcocoが食べたい
だろうと口実にされてるような気が・・
今回4人で80€を超えたのですが若者にとってこの値段の
外食はやや高い・・・でも行きたい。そう!cocoが喜ぶ
から連れてってあげよう、そうだそうだ!!って感じ。
出費させちゃって悪いねぇ~と思いつつも自分も含め
みんなが嬉しくなるところだからコレでいいのだ!と
思ったりもします。

1人に聞かれました。"こういうチャーハンとか作れる?"
う~ん、正直に話しました。本当は塩&胡椒でさっぱり
した味なんだけれど、ここのはラードたっぷりで科学
調味料もたっぷりだからこの味になるの。でも日本人は
好きなんだよね~って。それでもいいわ
と言っていたので次回帰国の際はお土産やウェイパー
かしら


【2012/12/11 22:07】 | 外ごはん | コメント(6)

癒されたパリ滞在

5日間のパリ滞在。
昼まで寝てたりしたので雪が降ったとは知らなかったん
だけれどびっくりするくらい寒くて特に観光に行ったり
もせず、ただのんびりさせてもらった楽しい数日間
でした

これからずっと住むのに何も雨風厳しい時に行かなくて
も・・というcocoのぐうたらぶり丸出しなところが
バレバレです。 いつも色々誘ってくれるのにこの子は
出不精ね~と思われてることでしょう。ふっ、温かく
なったら急にアクティブになるから驚くなよ
って、根はあんまり変わらないけれど・・

今回はluluのいとこ宅に滞在。
このいとこ、luluと超仲良しでlulu帰国のときはべったり
一緒だし日本に居てもしょっちゅう長電話。
luluの帰国を一番望んでいた人かもしれません。
いとこのRとパートナーのFは私が始めてフランスに行っ
た時に付き合いが始まったばかりでその時から知り合った
せいか、Fは私にとっても親密に接してくれます。
何かあるとすぐに相談に乗ってくれたり、お買い物に付き
あってくれたりとluluの家族や親戚は男性が多いので
同年代の女性として何かと気を使ってくれる
胃が若干“デリケート”であるとかlulu家の食卓が重い
とか義両親と長く居る事へのケアとかそういうのは何も
聞かれなくても全て気遣ってくれてるんだと感じる事が
出来ます。
到着した日の晩、coco達をもてなしてくれたのは
アジアンなお料理達。
DSC01699.jpg
DSC01701.jpg
ヤキヤキヤキ餃子(乱雑盛り)と汁なしビーフ麺、牛肉
とピーマンの中華風な炒め物とサテソースをベースに
した豚肉のソテー。
このカップルアジアンやエスニックなどエキゾチック
な物が大好きで色々思考をこらしてくれました。
と言ってもこの日仕事が遅かったのでFではなく作った
のはいとこのR!!フランスの男性でお料理上手な人っ
て本当に多いですね
Fもlulu&cocoも旨い旨いとガッツきます。
あんなに胃の調子が・・・と言っていたのにこういう物
はペロっと食べちゃえるんだから不思議♪

翌日はみんなお休みだったので夜中まで喋り捲り(coco
意外皆は飲みまくり)起きたのはお昼。
夜は別のお出かけがあったのでダラっとしながらTVで
映画などを観て過ごします。
DSC01751.jpg
くつろぐにゃんこ殿。

スタートから楽しくて満たされて癒された滞在でした。
この後色々使用してた調味料が気になってたら購入した
中華食材店に案内してくてました。日本の物は少なかった
けれどそれでも中華料理が多い我が家にとっては天国の
ような商店でした。
しかも住宅地のぽつんとある商店なのでオペラ界隈にある
アジアン食材のお店よりとってもお手ごろ価格。
また物色しにこようーっと。
【2012/12/11 12:56】 | 日々のこと | コメント(4)

SPATZLES

今朝はピカピカのお天気です。
なんて気持ち良いの~と思ったらママちゃんが雪の匂いが
するわね~と窓の外を見せられた。し、霜です!!!
DSC01691.jpg
寒そうで窓を開けるのが怖かったのでガラス越しに
ネットチェックしたら9時半で-1度でした

さて、フランスに着いて数日で動物性脂肪過多により
胃袋がやれれてしまったcocoですが、ほぼ通常に戻り
つつありますが、なかなかすっきりはしません。
だってさぁスープじゃなくても大丈夫と宣言した途端
こってりオンパレード。素がこういう食事の家なので
これでも色々気遣ってくれてるんだけれどね
お昼は茹でたポテトにたっぷり溶かしたチーズをかけて
食べる料理だったし(写真取り忘れたので次回紹介)
夜は皆さんステーキだったのでcocoは遠慮。じゃあ付添え
はアルザスパスタにしましょうと言われこれもぞっと
した。悪くないけれどcocoの好きと思う“パスタ”
ではないんだよね~。。。
それはこちら
DSC01688.jpg
SPATZLES(スパツレと読むかしら?)という生パスタ
でアルザスの郷土料理らしい。これを例えば軽くゆでて
ソースたっぷりのムニエルとかと食べたらイケるんじゃ
ないかな??ところがluluの家は頑として調理法は1つ。
“カリカリ”になるまでフライパンで焼く。
今回はcocoの為にベーコンは入れなかったけれど玉葱
スライスが入っております。
DSC01690.jpg
何で焼くかと言うと“たっぷりのバター”で。
カリカリすぎて固い・・・・
しかもアホほどバター入れてたので食べたくない&
大して食べれない。結局サーバースプーンで軽く
2杯すくってcocoの夕食終了。後はレタスのサラダね。

因みに作ってる本人はパスタは嫌いなのと言って一口も
口にしません
量は食べてないけれど脂ばっかり食べた1日でした。。。
美味しいけれど体大丈夫かな???

さて、今日は午後からパリに行きます。
来週頭には戻ってくるのかな?
みなさん良い週末を~
【2012/12/06 10:40】 | おうちごはん-洋 | コメント(6)

cocoのこころのお話

フランスへの引越しを期に、新しくfc2ブログでお世話になる事に決めました。
以前のブログはこちら。
http://ameblo.jp/petitecoco/

以前からお付き合いのある方は引き続きどうぞ宜しく。
新しくこちらを見つけて下さった方はこれからどうぞ宜しくお願いします

簡単に自己紹介
2007年8月:フランス人のluluと結婚 
      東京で慌しい毎日を送ります
2012年10月末:lulu渡仏。
       cocoは1ヶ月実家の金沢でのびのび
2012年11月末:cocoも渡仏。 
       しばらくパリよりちょっと北にあるluluの
       両親宅にお世話になります。
       (いつまでかしら・・)

家族や親しい人へのメッセージやメッチャどうでもいい報告など非公開で
行うときもありますがパスワードを渡した方だけしか見れません。ご了承
下さい。

コメントは承認制に致します。不適切なコメントや中傷などはお断りです!!
公にしてるとは言え自分の趣味の場所なので気持ちよく更新させて下さい。
色々気に入らないと思う方はスルーしてくださいね。

cocoのこころを綴ります~
【2012/12/05 16:53】 | 日々のこと | コメント(4)

プロフィール

金沢出身、フランス暮らしのcocoです。 大好きなお料理や日々の事を綴ります。

petitecoco

Author:petitecoco

カテゴリ

カレンダー

12 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

今日の天気

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。