cocoのこころ~フランス便り
お料理大好き♡頭の中はいつも食べ物の事ばかり!!偏食のフレンチ夫、luluとの日々の生活をご紹介。 料理する事、食べる事を大切に、ゆるぅくナチュラルなものを取り入れながら生活してます。      非公開記事は遠く離れている家族の為に顔写真などを掲載した物になるのでご了承下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

Gay Pride / ゲイ・プライド

毎年6月後半に行われるというゲイ・プライド
という名のパレード。
性的にマイノリティー方々の権利と自由の為、そして
偏見のない社会を目指してのかなり盛り上がるパレー
ド。伯母さんにどういうの?って聞いたらC'est tres
gay!だってい。分かってるよって言ったら違う違う、
gay(明るい・陽気な)のgayよだって。あぁ~cocoも
そのつながりでその単語覚えたもんなぁと懐かしく
なる。。。

さて、このパレードのルートはモンパルナス→ポート
トワイヤル→サン・ミッシェル→サン・ジェルマン→
ポン・ド・シュリー→バスティーユ。
cocoの家の近所が通り道なので混みそうな場所を避けて
見物地を確保!と思ったけれどスカスカでした。
通り沿いのベンチに他の人と相席させてもらって2時間
鑑賞。ゲイの人々に合わせてただ騒ぎたい若者も一緒に
なって参加。音楽もガンガンなってナイトクラブの宣伝
も合わせて先導する大きな車。そしてその後を踊り狂い
ながらついていくヤングちゃん達。ちょっとハーメルン
の笛吹きなど思い出してしまいました
cocoはのんびり座れたし、隣の人とちょぼちょぼお話
しながら楽しく過ごた♪写真も頑張って撮ったのでご紹
介。

まず先導のパトカーから開始!って走ったりとまったり
のろのろ運転。で運転手さん何してるかって言うと。。
スマホいじったりぃ、お昼ご飯食べたりぃ~ハンドルに
あごついてだらぁっとしてたりぃで日本の警察官からは
考えられないですねぇ~
DSC02505.jpg

そして歩道を歩く警察官もダラ~と歩く
DSC02517.jpg

カフェ先に出した露天を冷やかしたり、コーヒー買って
飲んでみたり。募金してる人も居た
でも歩いてるのはまだいい方で他のグループは角で
丸くなって永遠お喋りに花を咲かせてました。
女子っぽいってかフランス人ぽいってことか。。

肝心のパレードです!
約50万人の参加と聞いてますが本当の所どうなのかな?
ぎっしり
DSC02508.jpg

可愛らしくはしゃぐポンポンガールならぬぽんぽん
オジサン
DSC02511.jpg

いかにも!!なマッチョなオニイサン
DSC02515.jpg

こういうムキムキ&ピチピチパンツのオニイサン総結
集な感じだったんだけれど、coco筋肉ムキムキマンっ
てちょっと怖いんですねぇ。女の子大はしゃぎしてた
けれど。。

そしてやっぱりこういう人がいないとね、な華麗な
オネエサマ方(デ、デカイ!!)
DSC02518.jpg

先も書いたようにクラブの宣伝を兼ねた車もあったり
homophoneなんて相談ダイヤルの宣伝もあり
DSC02519.jpg

こんな死刑制度に反対する団体も参加
DSC02506.jpg

それから今年は同性愛者の結婚も法的に認められたと
いう事でパロって男性どうしてで花嫁・花婿の衣装を
した2人を従えた女性のカトリック司祭(の姿をした)
が登場したり、これまた同性愛には反対のユダヤ教の
結婚式をレインボーのイスラエルの旗で模擬したグル
ープもいました。
(レインボーはゲイの象徴です)
DSC02527.jpg
上手に写真とれなかった、行っちゃった後ね。。

この日の沿道にはゲイカップルが沢山。普段もよく
見るけれどこの日はおそろいの衣装を着てギュっと
手を握り合ったりしてとかく主張してました。
ヒョウガラのオジサンカップルがかわいい♡
DSC02513.jpg

cocoの隣に座っていたのは老夫婦だったんだけれど
男性は黒人、女性は白人という組合せ。今でも結構
珍しい組合せだけれど彼らの時代にはもっと珍しい
カップルだったででしょう。
自由の国だと世界に訴えているようだけれど、ガッチ
リ保守的なカトリックのこの国ではまだまだタブーも
多いし、階級わけもはっきりしてる。日本と比べれば
その比率は俄然少ないけれどあからさまな差別がはび
こってるのもまた事実。

ゲイ・プライドという名の人権を主張したパレード
だとcocoには見えました。そう言えば人権宣言なんて
のを最初に出したのはたしかこの国ですよね。



スポンサーサイト

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2013/06/29 21:49】 | フランス・フランス語・フランス人 | コメント(5)

テスト終了~ヽ( ´¬`)ノ

フランス語学校の期末テストが終了しました!!
気分晴れ晴れ~
二日に亘ってあったんだけれど、1日目はヒアリングと
筆記。これが今までみんなで勉強した過去問と比べても
非常に難しく終了後みんなでしょげてました。。。。
二日目はオーラルテストで一人ずつ呼ばれ会話のテスト
となります。これはメッチャ簡単でした。
過去形も未来系も使わない現在形のみを必要とする質問
内容だったのでさらりと終了。
みんなも簡単だったって言ってた

テストのあとはみんなでちょいと羽目をはずしにパー
っと出かけてきましたよ。楽しかったぁぁぁ

そしてcocoが伯母さんの家に滞在する最後の週末なので
今夜伯父さんに何か作ろうかと申し出ました。
cocoの作るもの何でも喜んでくれるのでお邪魔してた
お礼として気持ちだけでもね。
伯母さん断りもせず大喜び

でもね、まだ引越し日程も決まってないし、室内の
ペイントもいつ終わるか分からないんだからまだ
居るでしょ?って言ってくれました。coco内心は伯母さ
んやっと一人暮らしに戻れて嬉しいだろうなって思って
たの。そしたら先日luluが伯母さんと話たところによる
と、cocoは家に居ても静かだしそれぞれの部屋で自分の
時間はきちんとkeep出来てる。ご飯の時とか家で顔を
会わせたときだけお喋りできてそれなりに人と居る生活
にも慣れてしまったって。ちょっとは寂しいと思って
くれるんだ。まぁ、実はcocoもちょっと心配してたんだ
けれどね。一人ぼっちで伯父さん居ない時は結構引篭り
ですから。。。
そうは言っても一人の気楽さはまた嬉しいと思うに違い
ない!

で、、、どっかで以前見た組み合わせですが・・・
また手毬寿司
DSC02502.jpg

そう、クリスマス伯父さんは来てなくて伯母さんが
何度も言うもんだから伯父さんにもと思いまして・・
とっても喜んでくれました。ペロリと完食。
あ、小さいんです。フランス人向けサイズだからご飯は
ピンポン玉の半分もないと思う。
そしてチンジャオロースというトンチンカンな組合せ。
ははは、家にあるものでとなるとね。。
それに伯父さんはフレンチ風に必ず順番に食べるから
お寿司は最初に前菜的に摘んでました。
残念ながらお寿司より絶賛されたのはチンジャオでした。
想像通りだけれど

cocoも異国に来てお寿司を握るようになるとは・・・

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2013/06/28 19:26】 | 日々のこと | コメント(0)

アジア食続き

昨日でパリ市の学校の授業が終わりました。
残すは木・金と期末テスト。翌月曜日はテスト内容の
説明&反省会(かな?)的なものがあってオシマイの
オシマイ!!

そんな訳で学校の帰りに数人のお友達と比較的近くに
あるモンスリー公園(Parc Montsouri)に行ってお喋り
に花を咲かせて来ました。
我が家からもそう遠くはないのでいつか行こう行こうと
luluと言っていたのだけれどタイミングを逃したまま
だったのでとっても楽しみに行ってみると、期待した
通りの自然一杯のステキな公園でした。
今度きちんと写真撮ってきますね。
ちょいちょい足を運ぶリュクサンブール公園は公園より
庭園って感じ。美しく整備されて計画的に美観を整えた
公園に対し、こちらは自然公園って感じ。とは言え綺麗
に整備されてるには変わりないんだけれどこちらは
ピクニックなどしたい感じ♪
また行こうっと!!

さて、先日のfeteの後、家に帰ってきてからもう夕方19時
近く。お腹空いたね、何食べよう。。。にも冷蔵庫空っぽ。
スーパーはお休みなので外食に。
luluは相変わらず仏人っぽく飲んだ翌日はピザ食べたい
なんて言うんだけれど、セレモニーの食事はtheフレンチ
だったのでcocoとしてはアジアンテイストを欲してた。
それで近所の中華レストランへ初めて入ってみたんだけれ
ど灯台下暗しとはこの事!!!
美味しくてお手ごろ価格で店員さんのサービスと人柄の
素晴らしい事!!!!
以前書いたけれど今住んでる界隈はレストラン・カフェ・
バーが非常に多くて雑多としてるので何となく犬猿して
たの。しかも中華レストランから鞍替えした日本食店が
多くて見向きもしてなかったんだけれど、この中華レス
トランは、手作りだとすぐに感じる味だった。
前菜にネムやら焼き餃子やらあったんだけれどluluの
食べたい豚肉ネムが無かったので餃子にしてみたところ
冷凍餃子じゃなくて皮がもっちもちの手作り餃子。
炒め物も全て化学調味料が入ってない(と思う)味。
下へのざらつきがなかったから多分そうだと思う。
それでも薄味ながらしっかり下味がつけてあって美味し
かったぁ~♪ その分料理が運ばれるまでやや時間がか
かるけれど異常な速さで運ばれて来るよりはいいかも
常連さんも沢山来てて見てるとどうやら毎週日曜日は通
ってるような人達や一人暮らしのご老人と思わしき人が
帰りに店員さんに挨拶してじゃ、来週~と去って行って
ました。この界隈ご老人が多いんですよ、ほんと。
通いたい気持ち分かるなぁってお店でした。

さてさて、luluの学生時代の友達と久々の再会。
昨年会って以来かな?日仏mixの方なんだけれど仏育ち
の為日本語殆ど話せません。昨年結婚したてのほやほや
カップルとこれまた近所の韓国焼肉のお店に行ってきま
した!luluは以前から知ってたお店なのですが、cocoは
初でした。
本物な感じでしょ
DSC02496.jpg

焼肉用ってよりはもうちょっと薄切りなお肉だったけれど
やわらかくて牛の旨味を感じる美味しい美味しいお肉で
したよ♪
cocoがオーダーしたのは
前菜にごま油香るスープ
ミニサラダ
餃子4個
メインに石焼ビビンバ
焼肉
っていうコースでした。
お腹満腹!お肉もたっぷりご飯もたっぷり。
アジア的満足なお店でしたよ。
ただ、石焼ビビンバのナムルが少なくて2品しか
乗ってなかったけれど。。。後は卵とお肉が
ちょろりと。普通のご飯でも良かったかも。

店員さんが来たときに頑張ってコチュジャン下さい
って言ったの。そしたらそれなんですかって言われて
てっきり韓国でもそう言うと思ってたからcocoも
説明できなくてじゃあいいですって言ったら後から
他の店員さんが持ってきてくれた。
後から聞いたらそのお兄さんは香港出身の中国人。
道理で顔つきがふっくらして韓国人には見えなかった
はずですわ。。そして途中手を洗いに行ったらトイレ
が珍しくピカピカ、消臭剤まで置いてあるしなんてゆき
届いてるんだと思ってキッチンの脇を通ってきたら
厨房もサービススタッフも日本人だった。。
てっきり韓国人経営だとばかり思っていたから驚き!!
でも流石というべきか、日本人のお店はまずトイレから
清潔なのね~と納得でした。

普段そんなに外食しないcoco達ですが1週間に2度も外食
しかもアジアン、そしてどちらも大正解という味で本当に
胃袋満たされました~♪
一応ダイエット月間に入ったはずなんですがお腹パンパン
です

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2013/06/26 13:36】 | 外ごはん | コメント(8)

思わぬところで

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
【2013/06/23 20:57】 | 日々のこと

Fete de la Musique/ 音楽の祭典

もう30年も続いてるイヴェント。
この日はフランス中が音楽に包まれます。それはただの
騒音じゃ・・・と思うような技術の方から思わず鳥肌が
立ってしまうような技術の方まで町のあちこちで演奏さ
れてます。カフェの中や前、町角などもうどこでも!
外にステージが設立されているところも多数ありました。
DSC02474.jpg

オフィシャルHPには美術館や教会の中での素晴らしい
コンサートもあるようで、親切に教えて頂いたのですが、
coco達は翌日早くから予定があったので近場をうろうろ
と散策しながら町の雰囲気を楽しむ事にしました。

14.5.6区をうろうろと。
場所にもよるけれど、それはそれはもう無法地帯と化して
るところもあって足早に退散してみたり、のんびり眺めて
音楽に聞き入ったり。特に寒くもなく街の様子を見ながら
の散歩は気持ちが良かった

ロックやポップが多い中、さすがに14区にはこんな地方
色豊かなブルターニュ音楽も
DSC02473.jpg

この楽団の前でブルトンダンスも。で、ここがブルトン
系のカフェだという事も発見したので今度は昼間に
まどろみに来てみましょう♡
個人的にはこういうケルト音楽が好きなので一番いい場
所だったと思う♪

この夜は夜中の2時まで演奏してよい事になってる
そうですが、道端で飲んだくれてる若者がすぐに
引き上げるわけはなく、メイン通りにある我が家
はややにぎやかな通行人が後を立たない夜でした。

翌日、メトロの車内がいつも以上に汚かった・・・
この夜はメトロやバスが無料だったようで食べかすとか
お持ち帰りの袋とかが風であっちに行ったり、こっちに
来たり。。
こういう日にマナーを求めてはいけないようですね
生粋のパリ人達はこの日が嫌いって言ってました。
多分、若いとき十分に楽しんだでしょう~。

初めてなので楽しかったけれど来年は計画的にどこか
特別なステージに訪れてみるのもいいかなぁ♪

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2013/06/21 20:20】 | 日々のこと | コメント(2)

デカ過ぎる野菜

今日近所の美容院に行ってきました!!
まだ行くつもりが無かったんだけれどお友達に紹介した
らなんだかとっても行きたくなっちゃって。。。
既に前回日本で髪を切ってから6ヶ月経ってるし。。

で、たまたま近所に日本人経営&スタッフ日本人って
お店を発見したんですよぉ。
今回髪を20cm以上も切って久しぶりに肩すれすれです。
cocoにとっては何年ぶりだろう??って位の長さ。
初って事もあるんだけれど何となくcocoには居心地の
いいスペースでは無かったです。もんじちゃん、どう
だったかな???

でも切ってくれた人は親切で、丁寧でそれなりに希望
の形にしてくれたんだけれど日本で行ってた時と比べれ
ば物足りなさはある。。。。だって、シャンプーなしで
60€もしたんですよ!!!!!日本のデレクタークラス
でこの金額位だったのに(しかも当然シャンプー付で)
びっくりしました。
luluは日本人に切って貰いたいんでしょ?半年に1度しか
行かないなら別にいいんじゃない、って。
うううう、腑に落ちないと学校で話していたら同じく
美容院を探してたアジア系の子に気になってるという
お店を教えてもらったらそこも良さそう。
お値段はフランスの相場価格でした。(35€位)
今度はそこに行ってみようっと。

さてさて、本題。
フランスに来てからたまにデカイ野菜に遭遇します。
ポテトなんかはアメリカのと違い、どちらかと言うと
小ぶりなぐらいだし人参も日本の立派で綺麗なのと
比べると頼りない位ほっそりしてるのに、反対に
びっくりするくらい大きな野菜もある。
茄子やパプリカは肥大してますねぇってくらい。
でも味は大して変わらないような・・・あ、茄子は
インドの子がでかすぎて味がぼけてるって言ってた
なぁ。。インドのは小さいんだって。
で、何よりもcocoが毎度びっくりするのが、
キュウリ
DSC02468.jpg

cocoの中指からヒジくらいまであります。
日本のキュウリの4~5本分くらいの重さはあるな、きっ
と。そして皮は硬すぎて食べれないのでむいて食べます。
それから中のタネの部分が大きすぎてべちゃっとしてる
時があるので料理によってはスプーンでこそげ取ってし
まう事も。。

一度買うと一人で3回ぐらいで頑張って食べてます。
たまにbioコーナーでもうちょっと小ぶりなものや日本
のサイズのように小ぶりなのもあるけれど、見た感じ
あんまり鮮度が良さそうじゃないのでまだ買った事は
ありません。。いつかトライしてみよう!

さて、明日からluluが来ます。週末は出かけるし、
日曜にはもう伯母さんが帰ってきちゃう(←もう2週間
経過?!)から食べたいものは今夜のうちに。。
DSC02470.jpg

明日はサラダをたっぷり食べたいというluluのリクエス
トでレタスを買ったので週末持ち越さないように合わせ
てcocoも消費に励みます。
サラダは美味しいけれど、たっぷりは飽きる。。焼いた
ソーセージなり砂肝なり何かアクセントがないと、私は
虫か?などと途中で思っちゃう!
冷凍庫にまだタラ系の魚がひそんでいたのでこちらを
カラっと揚げて一緒に食べました!
もりもり葉物も飽きずにたべられるのでこういうのは
好き

明日もサラダメインやね。。。

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2013/06/20 23:15】 | 日々のこと | コメント(13)

フランス人は傘をささない?

昨日はいきなり30度越えだし、今日も朝から
25度程ありました。自然に移り変わる季節ってのが存在
しないようですねぇ、フランスは。
結局春ってあったのかな??

そして暑くなったと思ったら大気が不安定なのかこの
所びっくりするくらい土砂降りになったり、稲妻が
光ったりと驚いてます。パリも梅雨入りかしら??

フランス人は傘をささないって昔きいたのでよく雨の日
は観察をするんだけれど、確かに日本と比べるとそうか
もね。少々の雨なら傘をさしてない人が多い。ずっと
降りっぱなしって事が少ないからかな?
それでも結構折りたたみを持ち歩いて振り出したらさっ
と傘をさす光景をみてるので意外と持ち歩いてるんじゃ
ないの?それにお婆ちゃんなんかは小さな専用のビニー
ルをずきんみたいにほっかむりして歩いてる人もいます。
あれ、可愛いですね。昔の町内の催しで配られたお弁当を
包んであるシートみたいな水玉模様とかついてます

最近は土砂降りの日もあり、さすがに傘さすだろうって
時でも、朝から降ってたのになんで持ってないの??って
光景も見られますが、コレくらいになると殆どの方が傘を
さしてた

何だかホッとしちゃった。
やっぱりみんな濡れるのいやだよね~。


さて、随分暑くなったので今日のお昼はお素麺
DSC02466.jpg

素揚げした茄子でも乗せたいところですが、冷蔵庫には
なかったのでキュウリの千切りとトマトをon。
キュウリの歯ごたえがかなりよくって、さらっと終わっ
ちゃうお素麺も味わって食べる事が出来ました。
これ、先日来仏した友達がお土産に持ってきてくれて
(出汁も♡)大切に取っておこうと思ったのだけれど
誘惑に負けて食べちゃいました。
ありがとう!!美味しく頂いてます
幸せ

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2013/06/19 23:49】 | 日々のこと | コメント(6)

OFIIのフランス語学校終了

本日OFIIより指示があり毎日通っていた語学学校
(講座かな?)が終了しました。
cocoが通ったのは105時間。レベルはA1です。
主催はOFIIなんだけれど委託されて一般の語学学校が
運営をしている授業です。
今までのフランスの外国人への語学研修は色々形を変え
てはいるものの、cocoが何人かの終了した方々から話を
聞くところによると、初めにレベルチェックがあり、
それによってクラス分け、能力に応じた時間数の受講、
DELF A1というテストを受けてその合格を持って語学研修
終了→その証明書が次回の滞在許可更新時に必要となる
という事だったのですが。。。

今年の3月以降はレベルチェックはするものの、全ての
人がA1からスタート。ペラペーラに話せる人も来てた
ところを見ると意味のないレベルチェックの様。。
受講時間はみんな一律で105時間。
105時間終了したところで書類にサインをし、後日、
終了証明書が発行&発送されて完了。DELFのテストも
受けなくて良く、その終了証明書が次の滞在許可更新
時に必要なだけだそうです。
少なくともパリ市はこの様な形に変わったようですよ。

先生の説明によると、経済は不安定だし、DELFのテスト
を受けるのに1人90€以上かかるのよ。なのでもうしない
んだって。。って
もともと、coco達のタイミングで来た人達からOFIIへ
初めに支払った金額もその前と比べると100€以上低い
ので、初めからその計画だったのかな?
学校のレベルもその前のパリの人達はいい学校に通って
いたのに、coco達はちょっとレベル落ちの学校ですから
ね~。
政権が変わって外国人への語学教育はこのままなくな
っていく方針だとか。。。

何はともあれ義務として受けるべきものが全て終わり
ホッと一息。学校もダブルだったのが始めはなんてこと
ないやって思ってたのに結構きつかったし

学校のシステムがどうあれ、この学校に通って一ヶ月
とちょい。毎日楽しかったなぁ~。
先生も初めに書いたとおり人好きのする明るいキャラ
でしょげても励ましてくれたり、みんなを笑わせてくれ
たり、フランスの大変さを語りながらもこれが人生だも
んね~と笑い飛ばしたり!!
生徒もキャラ色々だけれど誰もが心を開いていて最後
は涙を浮かべてさよならしてくれた人達も。
色んな話が聞けて楽しい時間を過ごせたいい学校でした。

さ、パリ市の学校が残ってます。学期末テストも!!
気合入れましょう

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2013/06/18 22:56】 | 手続き関連 | コメント(2)

記念撮影

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
【2013/06/18 22:27】 | 日々のこと

変化が欲しい

最近は日没が22時過ぎ。
これは22:15の撮影。
DSC02445.jpg

まだ真っ暗でもないの。どこまで日が長くなるんでしょ
うか・・・
本当は食事を終えて21時過ぎればお風呂に入りたいのに
うっかりしてると22時なんて事も・・・だってまだ外は
ぴかぴか天気で中庭で鳥もさえずってます

先週の肌寒さとは打って変り今週は真夏がやってきた
様です。。今日は30度。。極端すぎだね。
ジメジメはしないものの、日本より太陽がじりじりと
照り付けます。友達が教えてくれたのだけれど、空気が
乾燥してるので紫外線が強いんだって。顔だけじゃなく
体もそろそろ対策しないとかな??

今日学校で話してた事なんだけれど、cocoフランスの
食生活にちょっと飽きてます。
日本に居て食事に飽きるって事ないよね?
今日は中華、明日は洋食、ちょっと重いもの続いた
から今夜は和食で。。。ふぅ、暑いから今夜は冷たい
ものでも♪とか。はたまた、一度の食卓にそれらが
MIXになってたりして味のバラエティは多い。
同じくアジア圏出身の子達は仏人との生活で変化の
あまり無い食卓に飽きたと言ってました。
食べなれたものなら飽きないよね~って。

伯母さんも居ないし好きなように好きなものを作って
食べる事もできるんだけれど、いまさら新しい調味料
をここで開けるのも、とか色々材料を買い込んでも
計画的に材料を使う事が出来ないので使いきれるもの、
保存が利くものなどなどと選んでいると結局食べてる
食材は結構偏ってくるんだよね。。味付けもしかり。
特に一人の時は野菜も食べたい、たんぱく質も取りたい
スープだけじゃなんだか寂しいとか何とかしてると
メイン完結でってなるともうほぼ同じものばかり。
美味しいもの食べてるはずなのに、違う魚食べてる
はずなのに、違う野菜食べてるはずなのに。。。

何だか毎日同じもの食べてるみたい!!!!!

引越ししたら今日はパン、明日はご飯、なんて交互に
食べるのを夢見てます
因みに今日のご飯
DSC02447.jpg

マッシュルーム・ニンニク・玉ねぎ・トマト・人参
を炒めてグリルしただけのサーモンとアボカドのっけ
て本日の一皿。(一皿だけ)

美味しかったけれど、前日はパプリカ・ニンニク・
玉ねぎ・インゲンを炒めてカレー粉まぶしたものに
これまたグリルしたタラ系の白身魚をon。
カレー味でもトマト味でもあまり代わり映えしません
でした。
今週は木曜まで一人なのでこういうのが続くかしら・・


テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2013/06/18 22:16】 | 日々のこと | コメント(4)

久しぶりのご対面

久しぶりの対面を果たしました!
ブログを通じてもう何年も前から(7年?)知ってる
もんじちゃん!!!

お互い日本に住んでいたときは関東に住んでたcocoと
ちょっと離れたところに住んでいたもんじちゃん。
今はパリやパリより北に住んでいるcocoとこれまた
ちょっと離れたところに住んでるもんじちゃん。
と言う訳でなかなか会えないのだけれど、日本では仏
大使館に来るときは声をかけてくれて会うことも出来た
しこっちに来てからも、来る前からも在仏先輩として
色々不安を聞いてもらって本当にお世話になってます。

普通に取ると電車代もバカにならないのでなかなか会えな
い距離だけれど今回はパリまで用事があってチビちゃんと
一緒に会うことが出来ました!!
早朝から来てくれてお別れの3時過ぎまで思う存分あれも
これも喋ってやるぅって思ってたのにいざとなると思う
存分ってわけにはいかないのね。。。。まだまだ話足り
なかった1日でした。

もう2年以上住んでる彼女。よく会うフランス生活での
浮いた感じも見られず、日本人らしさが抜けて何となく
カチンとくるタイプでもなく、地に足のついてしっかり
ここでの生活を送ってますっていう感じがますます
好きになっちゃいました。
そう言えば以前会ったmimiちゃんとそういう所似てる
なぁ。。。

今回は45分だけもんじちゃんがお出かけをしていた間
チビちゃんを預かっていたんだけれどこの子がまた
かわいいのなんのって
最近また悪魔の様に乱暴な甥っ子にあったばかりなの
で久しぶりに会う女の子の赤ちゃんにとっても癒され
ました。
容姿も天使みたい。
DSC02441.jpg

ちょっとしたためれば言う事聞いてくれるし、ちょっ
と抱っこすればすぐに甘えて寝てくれるしなんて楽チ
ンなんだ
luluもメロメロな目で見てましたよ

さて、ランチはlulu食べないので和食好き、そして
同じく好き嫌いの多いご主人を持つもんじちゃんと
是非一緒に和を食べようと思い、ひじきご飯を作りまし
た。当日は時間が無かったので作り置き出来る春雨サラ
ダとインスタント級だけれど美味しい高野豆腐も一緒に。
途中で、そうだ、家にはお箸がないんだった・・・
と気づきざく切りした高野豆腐が美しくありませんが
卵とじにしちゃえばよかったかな。。。
でも美味しく出来たと思います。(多分)
チビちゃんもひじきご飯を元気に食べてくれました。
本当に来てくれてありがとう!
またすぐ会いた~い!!!
DSC02443.jpg

和食のセンスをちょっと磨かなくちゃね

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2013/06/15 11:35】 | 日々のこと | コメント(4)

初対面

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
【2013/06/14 11:04】 | 日々のこと

滞在許可証更新

やれやれ~
フランスで1年間の滞在許可がおりたのは3月初旬。
でも実際の入国から数えての1年なので11月末にはその
有効期限は切れちゃいます。

初めのOFIIからの説明によると、切れる6ヶ月前には
次の更新の為の予約をネットで行ってください、と
言われていたのであと1ヶ月かなっとのんびりしてた
ら丁度OFIIの方の語学学校の子達がネットで出来な
かったからうんぬんかんぬん、って話してたので聞いて
みると、coco達はまだ1年目なので“本物”の滞在許可
書ではなくて簡易の物しかもらえてないのですね。
それだとネット予約に必要な番号が記載されてないので
手続きに進めないとの事。
それで電話で問い合わせたらその電話で予約を受け付け
てくれてその後必要書類について説明された郵便物が
届くのだとか。。。
いまからだと順番待ちで11月の予約しかもう取れないの
で早めに電話した方がいいよって言われたので(彼女は
既に有効期限が切れてからの予約日)今日cocoも慌てて
かけてみました。(luluがね)

cocoは現在パリ在住なのでCiteにあるPrefecture de po
lice というところにかけました。何度かけても誰も
出ないと言われていたので“毎度の事だね”って思って
いたのにあっさり担当者が出た。
しかもとっても親切丁寧な対応。日時はこちらの希望
を聞いていくつかの中から選択させてくれました。
結局11月中旬に予約が取れ、しかもそれは“私の”予約
時間なので並ばなくても大丈夫なので時間通りに来て下さ
いと添えてくれました

念のためにちょいと質問も。
7月末には引越しをする予定なのだけれど、現在の許可書
の住所変更はどこに行けばいいですか?と。実はOFIIから
言われてて知ってたんだけれど念のためにね。そしたら
同じパリ市内なら11月の面談のときにこちらで書き換え
るから前もって変更しに行かなくてもいいわよって。
“あんな住所記載なんて誰も気にしてないわよー”だっ
て。ただ、パリ市外であれば諸々のサービスも変わって
くるので変更は必要らしいけれど。

今回もまたスムーズに事が運び一安心
クラスのみんなのおかげです。
こういう時って日本人だけでなく同じ環境にある外国人
と今こうやって募っているのが本当に色々役に立つなぁ。
学校自体は色々???な事もあるし初めに自分が想像
していたものとは随分違うのだけれどでもフランス語の
勉強意外に得るものはとっても多いです。

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2013/06/13 17:34】 | 手続き関連 | コメント(2)

大切なお友達来日

先週の日曜日から伯母さんがモロッコに旅立ちました。
2週間のびのびと過ごす予定です♪出発してから、早速
お部屋を掃除しまくりました

東京で本当に本当に仲良くしていた日仏夫婦がフランス
にやってきた
貴重な滞在時間をもらって二日も会う事が出来ました
一緒にご飯を食べに行ったり、なんてことない話を永遠
喋ったり、とっても充実した幸せな時間を過ごせました。

cocoのブログを以前から読んでくれてる方なら知ってる
かも知れないけれど、彼女達との出会いは2007年。
彼とluluは急速に仲良くなって日本での生活でのストレス
を癒してくれて何度も助けられた存在。
cocoも彼女へストレスぶちまけたり、日仏のもやもやを
晴らしてもらったり、それだけじゃなく他人からは無意味
と思われる話を何時間も話し、半分寝てるような状態で
何度も夜を過ごしたなぁ。。

cocoが東京で本当に仲良くしてた友達って片手にきちんと
納まるくらいだけ。その他は以前の会社の同僚とかなんと
なく繋がってる人とか優しい人に囲まれていたと思うけ
れど、涙をこらえて別れを惜しんだ人達は片手の人達だけ。
東京の生活に未練もなんもないけれど、どうやって彼らと
離れて暮らす事を選べたか、と自問してみたりする。

フランスに来て楽しくて優しくて思いやりの深い人達に
囲まれているけれど言葉の問題もあるからか、過ごした
時間がまだ短いからか、これほど思い入れのある友人は
まだいない。彼女達が来てくれて、心からリラックスし
て話す事ができて別れた後はluluと2人しんみりとと寂し
くなって、すぐにバスには乗らずしばらくぶらぶらと何
駅か歩いて帰りました。

今回お土産を頂いたり、お願いしたものを持ってきて
もらったりと手間をかけちゃったけれど、また近いうちに
会えますように。
諸々全てありがとう
彼女に荷物を持たせてくれた両親にもありがとう

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2013/06/12 16:38】 | 日々のこと | コメント(0)

Wのお誕生日

6月11日
cocoのお誕生日でした~☆
そしてなんと偶然にも、義姉さんも同じ誕生日。
丁度luluのお兄ちゃんも休暇を取ってアフリカから帰っ
て来ているのでお兄さんの家で義家族とお祝いとなりま
した~
DSC02423.jpg

アレルギーの義姉の為に両親がグルテンフリーの
パティシエを発見したそうです!とっても美味しかっ
た。

義家族から、クラスメイトからと沢山のお祝いをして
もらって、フランスでの初めてのお誕生日はとっても
楽しく過ごす事が出来ました。
30代最後の歳となりました
充実した歳に致しましょうー!!

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2013/06/11 16:59】 | 日々のこと | コメント(12)

キッチンドリンカー

そう言えば報告を忘れてたんだけれど・・・

先日伯父さんに作った麻婆豆腐。
もうびっくりするくらい喜んでくれましたよ。
伯母さんが始めにサーブすると“なんだこれぇ??食べ
たくない”って言ったんだって。まぁね、豆腐っていう
怪しげな物も入ってるしぐちゃっとした見かけだしね。
でも一口食べるやお気に召して頂けたようでお代わりま
でして平らげてくれました。
伯母さん、この人の好みをよくご存知でどんぴしゃだ
ったみたい!あぁ~、こういうの聞くとホント心から嬉
しいです

さて、料理を作るときcocoは結構ワインを使用します。
ちょっと香付けするだけで全然違いますよね?
伯母さんはお料理をしないので料理用のは置いてない。
それで、料理用に甘口ワインを置きたいんだけれど
どんなワインを買えばいいか一応聞いてみたら、
カーブに白が沢山あるから持ってくるって言ったのが
始まり。cocoが白で甘いのを好きと知ってちょこちょこ
出してきてくれますが料理用にはもったいないくらい
美味しいので食事の時にもちょいちょい飲んじゃう。
伯母さんは甘いお酒は苦手なのでlulu&coco専用。
この日は新しいのをまた開けたので“ちゃんと味見して
から入れてね~”と言葉通りまず味見。
相変わらず旨い
DSC02409.jpg

こうやってちょいちょい日常にお酒を摂取する機会が
増えていくフランスです

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2013/06/07 01:19】 | 日々のこと | コメント(6)

薬局コスメへの移行

以前からのcocoブログをご存知の方は覚えてるかもしれ
ないけれど、オーガニックコスメLoveのcocoです

スキンケア関係は顔も体も髪も出来る限りオーガニック
製品を使用してました。
でも高くて効果がないってのには興味がなく、普段使い
出来る値段できちんと効果を感じるものだけを使用。
フランスのとあるブランドをこよなく愛していたんだ
けれどこちらに引っ越してきてから少しずつその効果を
感じられなくなってきました。
やはり乾燥が酷いのですよ。。。
この歳になると劣化は早いですから少しでもいい状態を
出来るだけ自然な形でキープしたいものですね

ころころ変えるのは好きじゃないので、何がいいだろう
かと下調べを怠りません。
効果や値段、肌や髪への負担なんかをよく調べながら
ターゲットを絞ります。

髪は以前も紹介した薬局で買えるKLORANEってシリーズ
をもう3本程使ってます。これに落ち着いたわけじゃ
ないけれどそう悪くもないのでしばらく続けてみようと。

そして先日、日本から持ってきた日焼け止めがなくなり
そうになりよくよく調べ、薬局の方とも相談し、こちら
を使い始めました。
30.jpg

しばらくオーガニックの物を使っていた後だけに、常に
肌に乗せておくものだから少々過敏になってしまうけれ
ど、lulu曰くオーガニックの日焼け止めってちょっと信
頼出来ないの一言でこちらに。。
結果、使い心地抜群です
敏感肌用なので通常はかぶれやすい(cocoね)日焼け止め
も何にも問題ありません。

時を同じくしてクレンジングがなくなったのでどれに
しようか迷っていたんだけれど、同じくオーガニック
コスメ仲間であり、敏感肌仲間のお友達からこちらを
進められました。
P047_large.jpg

ファンデーションも付けず、日焼け止めのみのcocoは
しっかりクレンジングまでは必要ないんだけれど、
お友達曰く、オーガニックの日焼け止めを使ってるな
ら、オーガニッククレンジングでも事足りるけれど、
そうでないならしっかり落とさないと肌にも負担だよ
って。
確かに・・・
それに先日luluが皮膚科に行った時に処方されたクリ
ームがここの商品だったってのも何となく決めての
ポイントだったかも。

こちらの400mlボトルはポンプ式で1プッシュで十分
なくらい。肌にも優しく負担も少ない。
このラロッシュポゼは皆さんお馴染みだろうけれど、
薬局の定番品。以前紹介したcocoの天国と呼ぶ薬局
では7€で買えちゃいました。値引き全然してない所
では13€でしたよっ!!下調べは怠り無く

こちらミルクに見えますが実はジェルです。
こすらなくてもさらっと拭えます。
コットンでふき取るだけでいいらしいけれど、coco
はコットンで拭うのも肌が赤くなっちゃうのでそっと
ティッシュで抑えてから洗い流します。
これめちゃくちゃお勧めです。
(お化粧こってりの方は分からないけれど。。)


未だに基礎化粧品は以前買ったものがまだ残ってて
オーガニック商品を使ってるけれどこの先どうしよ
うかなぁって悩み中。特に目様とか使い分けしたく
ないcocoとしては満遍なく乾燥を防げるものを考えて
ます。
効果云々ってところはさて置き、今まで使用していた
ブランドに最近ちょっとした不信感も。
日本のお店ではそれは感じなかったんだけれど、
こちらでは環境にこだわりをとか紙袋は出来るだけ
使わないとか言ってるけれど、実はバンバン使って
るし、かなり頻繁にダイレクトメール(紙)も来る。
いったいどれだけの人に毎月配ってるんだろう???
それも大した内容じゃないの。新商品のCMや大して
安くもなってないコフレセットとか。
セールの時期も殆どの商品は対象外だしどこに還元
されてるんだろうね??なんてね。。。
どこも商売ですから商売っ気出してもちろんいいんだ
けれど出来ればこういうカテゴリーのブランドは
あからさまに見せ付けて欲しくないなぁと言うのが
cocoの希望。実際CM費払ってるのはこちらですからね。

まぁ、そんなわけで最近は薬局で取り扱いのお手ごろ
で効果のきちんと出る、それでいて肌の研究がきちん
となされている商品に注目してます!

近日もうひとつなくなりそうなものがあるのでそちら
も紹介予定してます!

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2013/06/04 18:23】 | 美容と健康 | コメント(8)

健康保険

昨日はジンジャーとレモンのお湯割りを飲んだり
イチゴやメロンなど果物を沢山食べたおかげか喉の痛み
は殆どなくなりました。まだ違和感は若干あるけれど。
でも今度は鼻水が・・・
とは言え、昨日のダルさなんかは全然ないので今日は
快適! またも18度くらいの気持ちいい天気だったけれ
ど、太陽はこれからもある!と我慢して家でゆっくり
してました。
病気って程じゃないけれど、カレースプーン3杯ほどの
炊いた玄米が残っていたのでまたしょうがをたっぷり
いれてお粥さんでお昼を摂りました。
DSC02405.jpg

上に乗ってるのは胡桃の佃煮
どれだけ炊いても玄米って独特のぷちぷちが残るんで
すね~。お粥さん久しぶりに食べたけれどご飯が少量
の割には満足感多くていいですね

さて、先日やっと健康保険に加入できました!
それまで病院にいくほどの事もなくセーフだったけれ
ど本当に時間かかりましたよー!!
使い捨て使用なのでコンタクトを買いたかったんだけれ
ど処方箋がなくてもネットでかなりお安く(日本より)
購入できたのでこちらもクリア。

cocoが正式に滞在許可が下りたのは3月上旬。
それからやっと手続きが開始できたのです。
ラッキーな事に手続きのできる事務所が比較的近く
にあるのでそちらに出向き、必要書類の質問に行きま
した。
あ、事務所はL'Assurance Maladie Paris って所です。
殆どの書類は難なく揃えられるんだけれどひとつ言われ
て困ったのが日本の戸籍にアポスティーユを付けた物を
提出してくださいって。
えぇぇ、何のために?って聞いたら私が日本人である
証明が必要だと。。だって家族手帳もあるしそれは既に
在日フランス大使館に提出してあるから家族手帳の写し
じゃダメなのかと食い下がったけれどダメ・・・
2年ほど前から外国人に対して厳しくなったんだって。。

帰宅後大使館に電話して色々確認してみると、やはりそ
うだと。2年前から厳しくなったんですよ~ってここでも
言われました。しょうがない、書類を揃えるか・・・
って事でアポスティーユを発効できるのは日本にある
外務省のみ!
それで両親にお願いして戸籍取得→外務省へのアポス
依頼→フランスへ送信までやって貰う事に。
日本に家族とか知り合いとか居ない人ってどうするん
でしょうかね???

フランスに戸籍&アポスティーユが届いてから今度は
在仏日本大使館へ戸籍そのものをフランス語に翻訳
して貰いに行きました。簡易のものでいいと言われた
のでこれで11€だったかな。
因みに法廷翻訳家に依頼すると60€以上かかります!

ちょっと行き違いなどがありまして手に入れてからも
個人的にもたもたしてたのでやっと3週間程前に事務所
に必要書類を揃えて持っていくとこれでもうluluの
番号に入れるから明日からでも病院にどうぞって。
あれ、、カードないの?って聞いたら番号言うだけで
いいわよって。4ヶ月後位には正式な番号をお知らせ
する"紙"が届くからって。
4ヶ月??紙の発効一枚で???
まぁ、病院にいけるんだから文句は無いけれど、なぜに
4ヶ月も・・・と?マークいっぱいのフランスです。

あぁ~、やっとこれで私も保険に加入したかー
と思っていたら1週間後に郵便が。
提出した書類が全て同封されている。レターヘッド
には"パスポートを持って来て下さい"とだけ。。。

提出された書類を見てみると、私のパスポートの
コピーがスタンプ押したところだけの写ししかなく
メインページのコピーがない。。。
一目で"コピー取り損じたんだ。。"と想像できてしまうの
が可笑しい。
学校の帰りに突っ返された書類とパスポートを持って
事務所に行くと予想通りメインページのコピーを取って
終了。“わざわざすみません、こちらのミスで”な~ん
てのは期待してなかったけれど、当然なんのねぎらいも
なく。。。心の中で“公務員めっ”とつぶやく。
親切だったからいいようなものの。。。

まぁ、そんな事もありましたがめでたく保険加入完了
です。
車に引かれても。。。。なんて事はあっては困るけれど
ちょっと緊張がまたひとつとけました

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2013/06/02 22:06】 | 手続き関連 | コメント(10)

プロフィール

金沢出身、フランス暮らしのcocoです。 大好きなお料理や日々の事を綴ります。

petitecoco

Author:petitecoco

カテゴリ

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

今日の天気

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。