cocoのこころ~フランス便り
お料理大好き♡頭の中はいつも食べ物の事ばかり!!偏食のフレンチ夫、luluとの日々の生活をご紹介。 料理する事、食べる事を大切に、ゆるぅくナチュラルなものを取り入れながら生活してます。      非公開記事は遠く離れている家族の為に顔写真などを掲載した物になるのでご了承下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

お引越し準備着々と

ようやく新しいアパートの内装工事も終了!!
(それについてはまた別途記事にしますが・・・)
家中luluと2人でピッカピカに磨き上げ、フローリングも
磨いたりワックス掛けたりで美しく蘇りました

義両親が南仏に旅立つ前に買出しに連れて行ってもら
った家具と家電の第一弾が搬入され(僅かだけね)
2人で組み立てをしたり、また磨いたりと一息ついた
のが先週のお話。
今日はお友達の申し出によりIKEAに連れて行って
もらいました。 一度下見もしてたし、ネットでよく
よく確認をしておいたので欲しいものは決まってた
けれど、途中休憩したりお昼を食べたりして結局、
配達依頼をかけて持ち帰れるものを車に詰め込んでって
してると5時間も費やした事に
どうりで疲れたはずですわ

一緒に行った友達も折角来たのだからと色々調達
したいようでじっくり吟味してました。
IKEAはみんな楽しめるところですねぇ~。
さて、楽しいだけではなく早速明日荷物が届くので
また組み立て作業があります。。。
考えただけでもへとへとですぅ

ぐったり疲れた本日はご飯をつくる元気など勿論あり
ませんがお腹は空いてます。。
先日ちらっとお話した近所の中華へ。
こちらは中国人家族経営でいつもとっても優しい。
日本語のメニューもあります。
今日は20℃切ったのでとても寒くて暖かいもので癒され
たかった。
cocoがオーダーしたのは海老ワンタンスープ。
DSC02622.jpg
ぷりっぷりの大きなワンタンがごろごろと入って
たったの5€
ゆっくり目を閉じて味わったけれど化学調味料系の
スープの味ではないと思います。(多分・・・)
時々舌がザラザラになるぐらい中華スープに出会う
けれどここは違うと思う、うん。

こちらの家族、私が日本人って知ってるのにいつも
ニーハオって言って握手してきます
luluと日本語で話してると彼の日本語上手でしょ?
変なアクセント感じないもんねーっと通な事言われ
ました。日本語お勉強中かしら?

日々日本のニュースでやれ中国人が、韓国人がと
意地悪な書き方してる記事を目にするけれど、
フランスに住んでてみんな友好的過ぎて本当かしら?
と思っちゃいます。
あ、まだ韓国の方には会った事ないや・・・

さて、明日も荷物が届くので早起きして出かけなくちゃ!

スポンサーサイト

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2013/07/30 00:03】 | 日々のこと | コメント(6)

盗みは当たり前

先日から気になってたパリのバス内の掲示
DSC02657.jpg

ちょっと見難いけれど読めるかな?
携帯って高価だから出してると取られちゃうよーって。
確かに引ったくりやスリはパリでは日常茶飯事。
カフェのテラス席でビール飲んでるオジサンの瓶ごと
持って行っちゃった通りすがりの兄ちゃんやタバコの
箱をテーブルに置いておいたら箱ごと持っていた人を
見たこともある。

フランス人に聞いてみると、自分が買えない物をもっ
ている人がいれば力ずくででも持って行きたいと思う
人は沢山いるしそういうもんじゃない?誘発した方に
も非があるって。子供の頃ステキなナイキシューズを
履いてたらでっかい兄ちゃん達にお前のシューズよこ
せって言われて裸足で帰った事あるって。。。

誘発した方が悪い。
フランス人が嫌うイスラム教と同じ考え方だね?
女性が頭からつま先まですっぽりベールをかぶってる
のは正しい行為じゃないですかねぇなんてブラックな
事まで考えちゃいます。

2011年の震災時、目だった略奪行為が無かった事に世界
のメディアが絶賛して報道した。cocoも何度かその話題
を持ち出された事もある。
実は盗みや略奪って当たり前の事でそれに対してのほほ
んとしてる日本の方が珍しいのかもね、なんて。

先日のフランスでの列車事故
http://topics.jp.msn.com/world/general/article.aspx?articleid=1954661
日本で報道されたか分からないけれど、フランスで大き
く話題になったのが電車事故からしばらくしてすぐに近
隣の町から大勢略奪組みが来て、被害にあった方達の持
物を奪っていったって。駆けつけた消防士さん達の携帯
電話まで殴って奪っていったっていうからどんだけ無法
地帯なんだ??とびっくりした。
さすがにフランス人もびっくりしてたけれど。
こういう事があっても何も不思議でない世の中というの
がもはや常識なのかも。。。なんて考えると恐ろしいね。

さて、今日からまたパリに行きます。
引越し準備大詰めで急がしぃです!!
今回はPCもお引越し♡
(略奪されないようにしないとね

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2013/07/29 13:41】 | フランス・フランス語・フランス人 | コメント(6)

Fête Foraine du Jardin des Tuileries

暑い暑い日に友達に誘われてオペラ地区にある日本人経営
のレストランに行ってきました。メニューを見る前から
店の入り口にある張り紙を見てもう何食べるか決めちゃ
いました! 
冷やし中華
うひー!!ずっとこういうのが食べたかったのよぉぉ。
お味は旨ぁぁぁい
ずっと食べたかった味を感動して味わいながら食しま
した。あ、ごめんなさい半分以上食べてから気づいた
ので写真はなしですが、オーソドックスな醤油味のヤツ
でトッピングもトマト、錦糸卵、白ハム、キュウリと
真っ赤な紅生姜(避けた)です。
一つ欲を言えばキンキンに麺を占めてなかったなかった
のが残念かなぁ~。今度は自分で作ってみよう!

さて、オペラからわずかに歩くとチュイルリー公園と
なりますが移動遊園地が来てるとの事で満腹のお腹を
抱えて冷やかしに行ってきました。

おっ!見えてきた見えてきた♪
DSC02634.jpg

入り口にはどーんと大きな観覧車
DSC02635.jpg

そしてメリーゴーランド
DSC02655.jpg

この他にも心臓飛び出すようなアトラクションが何点か
とかわいい乗り物もあったり、日本同様鉄砲を狙い撃ち
するようなゲームが沢山。焼きそばやたこ焼きの出店の
変わりにアイスクリームやチュロス、シシフリシの様な
揚げ物、ワッフルやクレープなど甘いものだらけ

誰もがニコニコしてキラキラした目で屋台を眺めたり
友達とワイワイ言いながら笑い声を上げたりする姿を見
るのは楽しいですね。
こちらは夏のパリ風物詩らしいですね。8/25までやって
いるので機会があれば是非どうぞ!

この夜会った友達は3カップル。
一組は来週スペインとの国境近くに引越しをしてしま
います。もうパリは疲れちゃった、仕事もないし、未
来も描けないしって。パリを離れていきます。
もう一組の彼はアーティスティックな仕事をフリーラ
ンスでしてる自由人だったのに、ずっと断り続けてた
会社からの正社員オファーを受けようかなって。正社
員になるとお給料は減っちゃうけれどもう自由でいる
事に疲れた。未来を感じないしそろそろ自分のアパル
トマンも買いたいけれどフリーランスでは契約も難し
いしって。
もう一組はまた違う問題を抱えてましたがここでは控
えておきます。
皆さん30歳過ぎたら色々先のことを考え始めたようで
す。でもどこに行っても“未来を感じない”って言葉
よく聞くな。。。
luluもこちらに来てもう半年以上経ち、同じように考
えたりする事もあるみたい。でもまだフランスの生活
においてキャリアやコネクションが全然ないのでそれ
を考えるのはまだ早すぎるからもう少し状況を見てみ
ようって。
先のことを考えるとポジティブになれる日もあればそ
うじゃない日もありますが、夏なので動きの全くない
フランスです。




テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2013/07/29 12:51】 | 日々のこと | コメント(8)

ピクニック

先日パリ郊外のお友達の家にお呼ばれされました。
以前も書いた古い古い家をカップルで購入し、少しずつ
自分達でリフォームしてるあの家です。
わずかしか経ってないのにあちこち変化があって案内
して貰うだけで本当に楽しかった

その家のお庭にバーベキューコーナーを作ったから
おいでと言われいそいそと出かけてきました。
お外でアペロし、そのままBBQを焼いてみんなで食事を
楽しみ、そのまま夜中の3時までお庭でお喋りタイム。
一日中外で過ごせるなんてステキだね~。

さて、帰宅は5時近く。車に乗せてもらった友達の家に
そのまま泊まらせて貰って起床13時^^;
遅くなるの分かってるんだから集合20時とかじゃなくて
昼からやればいいのに・・・と時々思いますが。。。

さて、やんわり起きだして身支度を整えたら近所に
公園があるからピクニックに行こうと誘われ、
家にある食べ物をかき集めてgo!日曜なのでお店が
どこもしまってるので新たな調達が出来ないのですねぇ。
パン屋さんだけは空いてるので近所でバゲットを購入。

到着したのは以前も行った事のあるイヴェントスペース
や図書館などがある新しい一角の公園。Pantinというパリ
の一番端っこにある町です。
こんな建物や
DSC02628.jpg

運河が流れる町
DSC02629.jpg

公園の隅っこに快適スペース確保
DSC02630.jpg

持ってきたものを広げて
DSC02631.jpg

各々好きなものを挟んで食べる・喋る・寝転がる。
周り中沢山の人。水着や半裸で日光浴してる人。
水鉄砲を持って走り回る子供達。
短い夏を誰もが楽しんでいるフランスです。
cocoも楽しんでます

昔からちょっと不思議だったの。
ヨーロッパの人達の習慣。
離れて暮らす家族が集まって日曜にランチとか
公園にごろんとしに出かけるとか。
なんで日曜なんだろうって。

最近でこそパリなんかはレストランや午前中だけ
スーパー空いてたりするけれど、基本はパン屋さん意外
は休みのはず。どこも何にもやってないからそうやって
過ごすのかなぁって今回感じた。
それに金曜や土曜は友達と朝まで飲むからね


テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2013/07/28 18:48】 | 日々のこと | コメント(4)

原因不明のまま・・・【追記あり】

ヨボヨボのヘトヘトで本日luluの実家へやってきました。
引き続き義両親不在なのと伯母さんから離れたのとで
心からリラックス中のlulu&coco

色々トピックはあるものの、まず報告。
最後の記事でブツブツがぁぁぁと書いてパリへ旅立ち
ましたが、翌日7/18に予約しておいた6区の皮膚科へ。
建物は超クラシカルなtheパリって感じの美しいアパル
トマン。中に入ると宮殿か?!ってくらいゴージャス
な作り。皮膚科の中もこれまたゴージャス。。。
ちゃんと規定料金のお医者さんを選んだんだけれど
大丈夫かしら。。と不安になる。(結果普通の所だった
けれど
受付も愛想らしい親切丁寧な方でした

肝心のお医者さんも親切で的確なオジサンでした。
診断結果は“おそらく”太陽アレルギーですね、との
事。出る時期、出方、出る場所。診断結果理由。
しっかりアレルギーチェックもしたいなら出来るけれど
年に1度だけで薬が効くなら別にしなくてもいいでしょ
うよとの事。

原因が分からないというのは気持ちの悪い話だけれど
毎回薬で出来物も引いて終了だからまいっかとも。
日本で使用していた薬の成分を調べて提示したら同じ
のはないけれどほぼ同じ働きの物があるのでと進めら
れた薬を塗り塗り。翌日にはかゆみはすっかり治まり、
4日後には跡もなくなりました。

太陽アレルギー・・・
何となく釈然としないのですねぇ。
だって暑くなってたのはもっと前からだったし、
プールサイドで太陽にガンガン当たってたときも特に
その日に酷くなったってわけではない。。。
リミットだったって事かな???
他の人と話してると、汗とか湿気からもこういう
アレルギーって起こるという事で何となくそっちの
方がしっくりくる。(coco蒸れたりすると肌が酷くな
る事があるので)

すっかり治まって今は何ともないし、行きつけに出来る
皮膚科も見つかったから良いのだけれど、原因不明って
いうのは何となくすっきりしないものです。。。。

【追記】
病院に行って診断されてから日本語PCがなかったので
この記事を書き終えてから色々検索してると、どうやら
本当に太陽アレルギーみたい。
画像もよくチェックしたんだけれど、いくつがタイプが
あってボワンと赤く皮膚全体がやけどみたいに膨れあがる
のと水疱瘡みたいのがぶわーっと出来るタイプ。
cocoは後者の様でまったく同じ感じでした。

日に当たったところに出来る人もいれば、体のどこかに
あたっても食べ物アレルギーのように全然違う部分(特
に弱い部分など)にアレルギー反応がでる人。cocoはこち
らですね。
日に当たった直後に出るのではなく数日たってから出る
ケースが多いようです。
でも繰り返し出ないのが不思議で一度薬を塗ったらその夏
は終わりってのが謎ですが。。

とにかく気をつけるのみ。あとは出たらすぐ薬を塗って
酷く広がらないようにする事が大切ですね。
なんだか、ガッカリ。。

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2013/07/27 22:43】 | 美容と健康 | コメント(6)

皮膚科へ

3年前と2年前。
夏になると発症した皮膚病に今年もなってしまいました。
昨年はなかったんですね。これについてはちょっと思う
事もあるのだけれど、またいつか記事にします。

さて、日本で2件の皮膚科にかかりました。
1件目で頂いた薬が全然効かずかゆみに耐えられず2週に
渡って見せに行ったけれどこのまま頑張ってと言われる
もcocoには無理。病院を変え、2件目でもらったお薬が
しばらくで効き始め終了。
出来る箇所は決まってて、手首からワキ手前までの手の
内側のみと足も同じ。足首から太ももの途中位までの
これも内側のやわらかい部分のみ。
ある日突然始まって赤い小さな斑点がぶわーっと広がり
かゆみに耐えられずちょっとかいてしまったらこれまた
ぶわーっと膨れ上がって赤いいぼガエルみたいに悲惨な
姿に。
2件の皮膚科とも原因は分からずアレルギーでもなさそう。
ひょっとしたらダニかもって言われたけれどそうとも
言えないとかなんとか、とにかく判定できないって。
日本でも梅雨の終わりがけにはじまり、こちらでも暑く
なると急に出てきた。
よく分かりませんがとにかく皮膚科に行かねば!!

叔母さんが行ってる皮膚科は高級でluluがちょっと
小さい出来物をピンセットで摘んでもらっただけで
80€も取られたというバカバカしいところ。
luluが皮膚科を探して周ってくれました。
どこも予約が2ヵ月後とか、早くても8月中旬。
待てませーん!!!
10件以上かけてやっと取れたところへとうとう明日診て
もらいに行ってきます。
フランスでは歯医者も3ヶ月待ちって言うから早くあれ
これかかりつけを見つけて早め早めで定期健診など
怠らないようにしなければ!!内科のキャビネはlulu
のお婆さんの代からお世話になってるところが融通
利くのと、とっても優しいのとそこに決定!
そろそろ目医者も探さねば!

でも、パリってどこでも沢山お医者さんのサインが
上がってるのに足りないの?それとも患者さんが
多いのかな????

さて、そんな訳で明日は昼からパリに出かけてきます。
諸々用事があってPC持たず1週間(以上かな?)出掛
けて来ますがご心配なく♪

メールは伯母さんのPCでチェック出来るので何か
あれば連絡下さい!(家族連絡です♡)


テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2013/07/17 22:32】 | フランス・フランス語・フランス人 | コメント(8)

Chantilly(シャンティ)

もう先週の話になるのだけれど
義両親と一緒に片道7km程のサイクリングに行ってきま
した。森の中を抜けて来たんだけれど、こんな綺麗に
舗装された道もあれば
DSC02577.jpg

あまり舗装されて無い道もあり
DSC02598.jpg

砂浜みたいに砂を敷き詰められた道もありました。
自転車は無理なのでそこは押して歩きます。
なんとこれら全てお馬さんの道。
車は入れません。整備の車が一日中走ってます。

こんなこんな道を進みきると見えてきたのは
シャンティ城
DSC02579.jpg

DSC02583.jpg

DSC02587.jpg

日差しはやや強かったけれど風が気持ちいい日だったの
で自転車に乗っていると殆ど汗もかかず快適でした。
以前ここに来たのは冬だったのでささーっと見学して
あっという間に退散したんだけれど、この気持ちの
良い季節にはゆったり見学が出来ました。
中の庭園は素晴らしくこのお城はベルサイユ宮殿のモデ
ルになったと言われてます。
DSC02585.jpg

DSC02589.jpg

DSC02590.jpg

DSC02592.jpg

庭園の中には農村の様な物もあります。
お世話係の人が住んでたのかな?って思ったら、なんと
高貴な方々が農民ごっこをするのに使ってたとの事。
下々の生活を模して楽しんでたって、何だかちょっと
ね。。。。こんな家に住むのだって精一杯の人達がいた
だろうに。

さて、現代では当たり前のホイップクリーム。
なんとこのシャンティ城の宮廷料理人が考案者だとか。
フランスではこのホイップクリームの事をシャンティ
クリーム(creme chantilly)といいます。
この庭園内で当時のシャンティクリームが食べられます。
お店の写真撮り忘れちゃったんだけれど・・・
こんな水車がついてるお店。
DSC02594.jpg

庭園を散策してたらすっかり暑くなったのでcocoが
選んだのはフランボワーズとブラックベリーのソルベ
にクリームを乗せた物。
DSC02595.jpg

ふにゃっとしたクリームじゃなくてしっかりと腰が
あるクロテッドクリームみたいに濃厚な美味しい別物
のクリームでした。ちょっとバニラが入ってたみたい。
んんん、市販の生クリームってcoco実はあんまり好き
じゃないんです。ヌルっとしてるというか何だか
口の中で油分を感じるというか。でもこれは全然違う
ものでしたね~。美味しいものを頂きました

意外と大きい一皿を日陰で食べたのであっという間に
体が冷えちゃったcoco。帰り道で何とか温まりました。
運動不足の体には大変だったけれど、体を動かすのは
やっぱり気持ちいいねぇ。
快適な自転車の旅でした~




テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2013/07/17 22:09】 | 日々のこと | コメント(6)

森を抜けて

レタスがなくなっちゃって、こんなに暑いとどうしても
グリーンサラダが食べたくなるのに困っちゃうね。。。
と言っててもしょうがないので自転車に乗って隣町まで
お買い物に行ってきました。
luluの町は小さすぎてスーパーが無いのです。

車に乗れば10分もかからず5分程で到着の距離。自転車
だともっとかかっちゃうし車もビュンビュン。
義両親に言われてたのは森の中を通って行ってねって。
実はcocoの両親からは一人で森に行っちゃダメよと
言われてる。もちろん行くつもりはないけれど、この
スーパーへの道は森の外側。馬術学校や馬を放牧してる
牧場や管理してる人達の豪邸が並ぶ人工的な場所。
隣町への裏通りとして利用する人も。

馬が優先というこの道路はあちこちに馬の糞だらけな
ので美しい景色に見とれているだけではなく注意も
必要。
前に車が止まってなかったらタイムスリップしたかの
ような景色。
DSC02612.jpg

おっ!馬がっと思ったらポニーちゃんでした。
DSC02613.jpg

行きはこの道をまっすぐ行きます。
この道はお馬さん優先。立派に手入れされたレース用の
馬が行きかう姿は圧巻です。
DSC02614.jpg

広い広い場所でのんびり出来てるみたいですね。
DSC02565.jpg

帰りはまたひたすらまっすぐな道を。全く風景が違う
事に驚きます。
DSC02566.jpg

日陰は爽やかな風も吹いていて気持ちのいい買出し
だったけれど、リュックをしょって行ったので帰りは
汗をかいちゃいました。
30度近くまで気温が上がった今日。さすがに帰宅後は
あぁ~扇風機が欲しい!!と思ったけれど10分後には
もうひんやりしてた。
こりゃエアコンは要らないよね~。








テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2013/07/16 23:20】 | 日々のこと | コメント(6)

テーブルクロス

今日はなんと31度が最高気温だったらしいよ!!
すばらしいねぇ。とは言え、それパリの気温だからここ
は2度ほど低いはず。まだ30度越えならずか・・・

さて、土曜から義両親はまた南に行ってしまい帰って
来るのは8月の初旬なのでもう長期で一緒に過ごす事は
ないと思う。やれやれ
お世話になっておいてなんですが、一緒に居られるのは
せいぜい1.5日で限度ですな。
今回も何度か爆発寸前の事があったものの、あと数日
だと思えばぐっとこらえる事が出来ました。
基本的に違う星の人間と思って間違いないと思います。
いや、ここまで言っておいてなんですが本当に親切な
人達なんですよ。ほんとに。

さて、パーティで十分飲み食いした後ってのもあるけれ
ど冷蔵庫にたっぷり野菜が余ってるのでそちらを片付け
ましょう。
昨夜はトマト、パプリカ、ズッキーニ、マッシュルーム
ニンニク、玉葱をしっかりじっくり炒めてオレガノと
バジルもばっさり加えたソースを絡めてパスタに。
DSC02607.jpg
それでも少量だけ。

今夜はレタスとトマトとバジルを和えたサラダ。
オーブンでローストしたポテトとパプリカだけ。
DSC02611.jpg

昨日は初めはがっつり食べる予定だったのにいざ食べよ
うと思うと何となく食い気が・・・
それでちょっと思ったんだけれどもしかしたらこの青い
テーブルクロスのせい?
テーブル周りや食器は暖色しか買わないcocoです。
ステキと思うものの自分の生活スタイルを考えると
どうしてもそうなっちゃうのですが、この家は前庭の
テーブルには青いクロス、裏庭には黄色いクロスが
かかってます。
ちょいと明日取り替えてみましょうかねぇ。
青とか緑のクロスに白いナプキンなんてステキって
思うものの青いお皿もしかり、何となく食欲失せる
んですよね。。。
因みに、先日のカナダかどこかの大学の実験では、
赤色の食器に食欲を減退させる力があると結果が出て
るらしいですよ。つまり、肥満の患者には赤い食器を
出すのが良いのだそうです。
ふ~ん、赤いココットやオーブン皿とかかわいいなぁっ
て思ってるんだけれど本当かなぁ??

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2013/07/15 00:01】 | 美容と健康 | コメント(10)

北の田舎町で

le 14 juillet
日本語ではパリ祭って訳されてるみたいけれどパリに
限らずフランスの国民の休日でキャトル・ジュイエ
(7/14)という名前。

1789年に政治犯が多く投獄されているバスティーユ監獄
を民衆が襲撃しその流れから王様の首を取り王政廃止か
ら民主主義へとなった事を祝って自由・平等・博愛を
掲げて盛大に盛り上がる日のようですね。(実は監獄には
既に政治犯はよそへ移されただの泥棒などしか居なかっ
たっていうオチがあるようですが)

パリのエッフェル前でのショーと花火は凄かったです
ね~。チラっとTVで観ました。いつか見に行きたい
けれどあの人ごみはかなり躊躇します。。。
cocoは今luluの実家に来ているので今年は無理ですねぇ。
チラッと行こうかなって思ったりもしたけれど、luluの
お友達のお誕生日にこの週末呼ばれていたので結局断念。

お友達どころか家族のような存在のluluの幼馴染S君。
赤ちゃんの頃からべったり一緒です。彼の30歳のお誕生
日。大切な友達だけを呼ぶので是非来て欲しいと言われ
出かけてきました。
会場はluluの家より更に北へ行った一軒屋。S君の友達
宅で両親を追い出しての貸切で土日の滞在。
作りは古いけれど水周りは綺麗にリフォームされて機能
的でいい所取り。
DSC02600.jpg

夜はこの屋根の向こうからこの町のle 14 juilletを
祝う花火も上がって気持ちの良い時間を過ごしました。
こちらが家に面した中庭。
DSC02601.jpg

こちらを上りきると
プール
DSC02602.jpg

土曜はちょっと寒かったけれど日曜は朝起きて顔だけ
ちょっと洗ってザブーン!!って飛び込むぐらいの
暑さ!!
数時間プールで遊んで寝転がっただけですっかり真っ黒
になったcoco。luluはトマトみたいにまっかになって
ズボンも穿けずヒーヒー言ってます。
プールの周りにはグーズベリーやフランボワーズが
沢山植えてあり勝手にみんな摘んでた
DSC02605.jpg

今回cocoはS君意外初対面なのだけれどみんなマイ
ペースなのんびりタイプの人達だったのでcocoも
緊張もなく自由に過ごせました。
初対面だし写真も殆ど撮らなかったんだけれど
食事が毎度凄いのに感動!!
改めて食事を大切にする国民性だなって感じました。
今回、大きなBBQセットがあったのでそれを大活用!
夜は前菜にメロンと大きな串焼き。
パプリカ、玉葱、パイナップル、牛肉、羊肉、イタ
リアのソーセージを順に刺していき、cocoの腕の長さ
程ある串焼き完成!実は作る前にハプニング。
串焼きの串が見当たらない。。。
と言う訳で庭から細い枝を人数分折ってきてそれを
ナイフで削るところから開始。何だかキャンプのよう
でした。
前菜を食べたのが多分18時位。
そしてメインを食べ始めたのが23時!!
メインには5種類のサラダとケフタバーガー!
ケフタは北アフリカのスパイスたっぷりのミーとボー
ルなのだけれどそれをハンバーグ状にしてパンとはさみ
ます!ピクルスやトマト、レタス、チーズなど各々
好みのものを挟んで。このケフタを作ってくれたのが
ハンガリーとアルジェリアのミックス美女。
おばあちゃんのレシピなのよって言ってたので作り方
をじっくり観察。途中ハーブが足りなくなってイタリア
ンパセリとコリアンダーを探してきてって叫び、皆で
庭中探しました。しかもあったってのが凄いところ!!

翌日の昼は前日からハーブとオリーブ油でマリネして
いた大きな海老をこれまたグリルしたものと茹で海老
をハーブたっぷりのスペシャルソースに付けて前菜に
頂きました。メインはチキンと何やら臓物系のソーセー
ジのグリル。これはパス。そしてまたもやサラダもたっ
ぷり。
このランチはコルシカ美女のレシピ。みんなめっちゃ
適当にゆるりと作ってどれも美味しい!!
cocoは人にご飯を作るなら早くしなくっちゃ、ちゃん
と美味しく作らなくっちゃ、人の家だから綺麗に使わ
なくっちゃ!とストレスするのにその様子を観察して
ると自由。みんながお腹すいたねと言っても待たせる
から何?っていうよりも待たせてるなんて感覚もないし
みんなも焦る様子もない。ミンチを手でぎゅぎゅって
してるのにその手で人の家のスパイス瓶を掴んでみた
り。。。。その辺玉葱とか散らかってるし。。。
でもね、お喋りしながら、お酒を飲みながらのんびり
料理を楽しんでる様子はいいなぁ~って思っちゃった。

みんなも裸足でうろうろとプールに行ったり昼寝しにい
ったり、お酒を飲んだりと一日中時計も無いみたいに自
由に過ごしてた。日本での友達の集まりも自由な感じに
なるもののここまでゆったりしないなぁ~。
まるでヴァカンスの様に過ごした週末でした。
フランスの“本物の”夏はすばらしい!!










テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2013/07/14 23:34】 | 日々のこと | コメント(14)

色々違うんだね。。。

そろそろさくらんぼシーズンもオシマイ。
cocoはなぜか今年はさくらんぼが美味しいと感じて毎日
どっさり食べてます。
日本のどんぶりサイズのbigなカフェボウル
DSC02568.jpg

画像が暗いのはこれ夜のデザートとしてお部屋で食べて
るから。この他にも一日にメロンやプラムなど沢山果物
を食べてます。フランスって野菜や果物が本当に安いの
ねぇ。(あ、でも物によるか・・)

さて、luluがパリに行っちゃいました。
本当は選挙も兼ねてcocoも行くはずだったけれど、
投票権ないし。。。
例のアパートの内装工事、水か木曜日から開始するの
で壁の色塗る前に一度色の確認をお願いするから電話
しますって言ってたので待ってたんだけれど連絡なし
です。想像通りか。。。と落胆したもののお金は半分
渡してあるので確認しないとという事でluluが見に行く
事に。ギリギリまで担当者に電話してたけれど折り返し
もなく、もしかして逃げた?!それとも工事始まって
ないから言う事が無くて電話しないだけ?っていう憶測
だったんだけれど、行ってみると既に作業が始まって
いたらしい。。。
lulu曰く、調理台も外されて、お風呂場も作業が始まっ
ていたし、既にペイントも用意されてたって。
作業してる人に話しかけるとどうやらフランス語がほぼ
通じないらしくユーゴスラビア人だとか。
(以前の経験があるのでルーマニア人じゃなくて少しホ
ッとしたとluluは言ってたけれど。。。)
どうやら火曜日には大まかな工事は終わるよと、教えて
くれたらしい。
どうして担当者は電話に出ないんだろう。。焦っちゃった
よ。
フランスの契約書には引き渡し日が記載されておらず
口約束のみなので土地を買ったけれど着工もされず何年も
放置されてる家がよくあるって。。。
なんなんだそれは?????

別に大いに焦ってるわけではないし、作業も進んでるの
で文句はないけれど、もし自分自身がお金を出してる
持物だとしたら落ち着かないだろうなぁ~

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2013/07/11 23:33】 | フランス・フランス語・フランス人 | コメント(6)

在外投票

昨日まであんなに暑かったのに、、、、
只今パリ郊外は13℃。風も吹いて寒いよぉぉぉ

さて。。。今日は非常に悲しい話。
cocoは全然調べてなかった。
フランスに来たらまず何をすべきか。。
在留届を提出する事。

これはつい3ヶ月前に行ったばかり。
大使館に別の用事で行った時に出してます?って聞かれ
なんじゃそれはってので初めて知ったくらい。

フランス長期在住者には必要なようで、既に住民票が
日本から抜けてしまっているcocoがここに住んでますよ
っていう証明にもなるそう。

参議院選挙が始まり、在外選挙のお知らせが来たので、
タイミングよくパリに二日ほど行く用事もあったし行って
来ようと思い、何を持っていけばいいのかしらと確認して
いると“在外選挙人証”がいるって。
それなんだ??と思い大使館に問い合わせると、在留届
提出より3ヶ月経過したものを大使館が日本に送り、日本
から大使館宛にその“在外選挙人証”が届いた後に大使館
より個人に連絡があるらしい。連絡がないって事はまだ
届いてないという事ですね。。と。
つまり在外投票も出来ないという事

数週間前、大使館の方より連絡をもらってました。
本日出すので、心配されてた選挙間に合うかもしれない
ですね~って。だからてっきりそれだけで選挙行けるんだ
と思ってたんだけれど、そうではなかったらしい。

そんなわけで残念だけれど今回の在外投票は見送りと
なります。
仏在住の皆さん、大使館では15日まで投票可能なの
で是非足をお運びくださいね!!
(郵便投票って方法もあるらしいけれどcocoは内容調べて
ないので分かりません)

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2013/07/11 10:06】 | 日々のこと | コメント(8)

牛乳を考える

事の始まりは“フランスでは紅茶が不味い”
とcocoが発したが為に起こりました。
事実美味しくないの。。。
あんなに紅茶好きだったのにここでは朝の習慣として
1杯は飲むけれど、途中で嫌になっちゃうし紅茶を飲む
って事を楽しめない。

問題は水か?
でも日本でも最後はヴォルヴィックを使用してたし
こちらでも同じ物もしくは近い高度・PH値の物を選んで
使っているので水の違いではなさそう。

茶葉の問題か??
確かにフランスではcocoが大好きなアッサムが手に入り
にくいけれどそれでも色々試してるけれど、いい茶葉
だと思っても飲んでいると満足感に欠ける。

牛乳か???
そうかなって思ってたけれど伯母さんの家も義両親宅
も決まったものを使ってるので私だけ変えてみるわと
は言えなかった。
けれど、今朝そんな話をしていてluluママがだったら
別のを試してみようって言い出したのでいざっ!
スーパーへ
まずはフランスの牛乳売り場のご紹介
こちら近所のカルフールです。
柱を挟んで右にズラーっと端から端まで3段全て
DSC02560.jpg

そして左にこれまたズラーっと
DSC02561.jpg

これ全て常温コーナーです。
そして冷蔵コーナーには
チョロっとね。下2段のみ。しかも牛乳意外もここに
混ざってるので牛乳はわずかだけ。その他全部クリー
ム類だし。。。
DSC02562.jpg

ここでちょっと牛乳について説明
違ってたらすみません
【乳脂肪】
①全乳    3.5%以上
②低脂肪牛乳 0.5~1.5%以下
③無脂肪牛乳 0.5%未満

【殺菌方法】(色々ありますが特筆すべき物だけ)
①低温保持殺菌 65~68℃  30分
②低温殺菌   72~78℃  15秒
③超高温瞬間殺菌120~135℃ 3秒
④UHT滅菌法 135~150℃ 3秒

フランスでは牛乳やクリームの類は色別で乳脂肪分が
分けられていて赤は全乳、青は低脂肪、緑は無脂肪。
コレステロールの問題がある方などには分かりやすくて
いいですね。

cocoは一日の取る牛乳はわずか。紅茶に入れるだけ
ですから。luluも朝のコーヒーに入れるだけ。
料理にはほぼ豆乳を仕様し、たまにフレッシュクリー
ムを使用するくらい。
今のところ健康に問題の無い二人は摂取量もわずか
なので日本では全乳の3.5牛乳でした。
滅菌法はといえば日本は企業的利益の為に③がとられ
てますのでcocoも自然とそちらを選択。
好き、嫌いの問題よりは慣れだったかもしれないなぁ
と思う。低脂肪は好きじゃなかったし、あえてそこまで
気にした事もなかったし。
でも今回は紅茶の味を考える一因としてよーく調べて
みました。

それでcocoが買ったのは左の赤キャップ。
伯母さんや義両親も購入しているのは右のタイプ。
DSC02567.jpg

水はボトルのを仕様。茶葉はアッサムとセイロンを
用意。二つの牛乳、二つの茶葉で4通り試したところ
間違いなく赤キャップの牛乳で美味しく飲める事が
判明!!!アッサムが好みだけれどセイロンでもそれ
なりに納得な味に。
という事はやっぱり原因は牛乳だったかっ!!

義両親達が使っているのはブルーですから低脂肪乳。
そして④のUHT滅菌法。所謂ロングライフミルクっ
て呼ばれるもので封を切らなければ常温で3ヶ月もち
ます。滅菌の特徴としては高温の為に既にたんぱく質
もビタミン類も壊れてしまっています。(そもそも
あるのかどうか分からないけれど)
それで言うと日本主流の③も同じですね。

cocoが今回買ったのは赤色なので全乳。
滅菌は②です。たんぱく質の変質は抑えられてるので
牛乳の風味はまだ生きてるって事らしい。
事実飲み比べするとこちらの方がほのかに甘みのある
優しい味です。封を切らなければ日持ちは約10日。

luluママは牛乳が大好きなんだって。
一日に何度もがぶ飲みするくらい。(見たことないけれ
ど)でもコレステロールの問題があるので低脂肪を買う
らしい。伯母さんも同じ。
じゃあなぜロングライフをわざわざ買うのかと聞くと
多くのフランス人がそうであるように買い溜めをする
からだって。事実地下室には20本くらい常備してあ
ります。毎日スーパーに行ってるのに。。。
でも棚の大きさを見て分かるとおりフランスの主流は
こちらです。大きな違いはもう一つ。値段がこちらの
ほうがほぼ半額。日持ちもするし、買い置きできるし
安いしでそりゃみんなこっちを買うよねぇ。
でも、cocoは今回買ったものが非常に気に入ったのと
色々調べてみてこっちの方がいいなぁって感じたので
二人暮らし開始したらこのタイプを買う事になると
思います。
ロングライフについてもずっと気になってたので(どう
してこんなに日持ちするのか)いい機会だったかもね。

因みにluluパパは牛乳を料理に仕様する以外は一切
口にしません。ママちゃんがアレルギーなのよって
言ってたけれど症状を聞くとそれはアレルギーでは
なく、cocoもそうであるように乳糖不耐性だと思う。
70%の日本人がそうだと言われているように(特に
冷たい)牛乳を飲むとお腹がグルグルしちゃうって
やつです。乳糖を分解する酵素を持っていないが為に
起こる現象です。
なのでluluパパは気にしてヨーグルトやチーズをたっぷり
食べてます。カルシウムの為なんだって。このあたりcoco
は色々思うところがあるのですが今回はまだまだ長く
なっちゃうので止めておきます。

ホルモン剤の問題等々もあるので次回はこのタイプの
BIOを探してみよっと。









テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2013/07/10 23:43】 | 美容と健康 | コメント(8)

暑い最中ではございますが

最近30度近くまで気温が上がります。
日陰は涼しいのに太陽が当たるところはガーっと暑いと
いう日々。すっかり半袖&靴下なしでも快適となりまし
た。家中窓を開けっ放しなので網戸がないフランスは虫
が入ったり出たり。。先日は近所のネコも出入りしてま


luluの実家に来てからずっと昼も夜も食事は外。
DSC02555.jpg

夜も22時過ぎまで明るいのだから20時でもまだまだ
問題なし。でも夕食には蚊が登場するのでなぜか
cocoだけ刺されっぱなし

暑いと言えどパラソルさせば涼しいので暖かい食事も
苦になりません。日本の夏だったらそんなうっとおしい
食事はゴメンだというところですが、luluから強い要望
があり、フラムキュッシュを作りました。
不恰好ですが美味しく出来たのでup
DSC02559.jpg

こちらはアルザス地方やドイツの名物料理。
パリパリのクリスピーなピザよりまだ薄い生地に、
クリームに調味料をプラスしたベースに玉葱とベーコ
ンを乗っけて焼いたものです。

大きなオーブンで鉄板2枚分焼いて4人でペロリと
食べちゃいました。食の細いluluママちゃんも沢山
食べてたのでお世辞だけではなく美味しく出来たと
思います♡

テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

【2013/07/09 12:13】 | 日々のこと | コメント(8)

Flammekueche/Tarte Flambée

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
【2013/07/09 01:09】 | おうちごはん-洋

上手く行きそう。。。かな

急に気温が急上昇したフランス。
今日は30度の予報も出てるし一気に夏へ突入か?!

今、luluの実家に来てます。
こういう景色とはお別れして
DSC02547.jpg

一気にこういう景色で過ごす日々
DSC02557.jpg

気持ちいいはずが既にストレス満載でイライラムカムカ
してますが、詳しい事は以前十分書いてるのでもう止めて
おきます。簡素に言えば“性格の不一致”ってやつですね。

さて、お引越しの進捗情報!
内装業者3社の内覧を終え、次は見積もり待ち。
1社目のtheふれんち会社はやはりバカンスに入るので
いくつか業者をあたったけれど9月からしかスタート
出来ませんねというご連絡を頂きましてこちらは諦め
ました。
北アフリカ系の業者さんからは当日の日付が変わるまで
に送りますよと言われていたけれど待てど暮らせど来な
い。。。 当日も待ち合わせの時間に来なくて忘れて
いたし、どうやら約束が守れないらしい
いい人なんだけれど調子がいいだけだったのか??
東ヨーロッパさんからは週末までに送ると言われていた
けれど木曜には連絡があり。
その金額、やっぱすっごく高い。この人はプラスα
の事をして小さな仕事からがっぽり稼ぎたい風。
やっぱり金額比較をしたいので北アフリカ系の方に
再度連絡をとってみるも留守電になるのでメッセを
送ると電話連絡はなくポイっと見積もりだけ送られて
来た。こういう対応はフランス人でも嫌うみたいで
大家さんはここは無しだなって。金額比較をすると
やっぱりこちらの方が安いけれどこういう対応だと
アパートは任せられない、だって。

そんなわけで東ヨーロッパ系の会社に決定!
仕事が雑で有名ですから微妙に不安は残りますが。
ただし、これとあれは不要ですから不省いてください
と依頼。一つは床のフローリングを磨くという作業。
これ2週間かかるって言ってたんだけれど道具を借りれ
ば自分達で出来るとの事。従兄弟も手伝ってくれるって
言い出してくれました。ありがたや~。

さて月曜日に鍵を渡しに行って工事は水曜日から開始
をし、10日ほどで終わるとの事。
信じたい!!!

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2013/07/07 13:03】 | 日々のこと | コメント(5)

フランスのお引越し

学校が休みに入り、超のんびりノビノビ~
ってわけには行きません。

お引越しが決まり、にわかにバタバタしてます。
今度は中華街へのアクセスがいい場所なのでかなり
頻繁に通いそうな予感。でも野菜は買わないように
気をつけようっと。ついつい、日本風のネギやニラが
恋しくなるんだけれど以前見たらタイ産でとっても
イキイキしてたので止めました。葉物がこんなに時間
経っても元気一杯ってかなり怪しすぎです。

さて、アパートを一度以前住んでいた方が居たときに
下見に行ってたんだけれど、もう出ていかれて空っぽの
部屋を見て来ましたが驚いた!!
そ、掃除がされてない
だ、誰がするの?不動産屋さんが前の方の敷金から
差し引いて掃除するんじゃないの?
答え、新しく引っ越してくる人がする、らしい・・・
いやだよ~、お風呂やトイレとか特に業者に入って
もらいたい

ライトの状態とかファンとか壊れてるところはないか
などとしっかり見て周る。こういうのも不動産屋の
仕事だよね?修理が生じれば前の人が支払っうという
事もありうる日本。フランスは?大家さんが支払って
修理開始だって。。。随分違うんだね

さて、この日来たのは家具などを揃える為にお部屋の
細かい寸法を測りに来たのと壁を塗り替えたり調理台
を取り替えたり諸々修繕があるのでリフォーム業者
3社に来てもらって出来る・出来ないとかどんな風に
してくれるかの相談ならぬ相見会です。
11.14.16時にそれぞれきてもらう事になってました。

11時の人はluluの実家の修理なんかもお願いしてる
パリ郊外のおハイソな会社。担当者も典型的なお育ちの
よいフランス人のオジサン。色々相談した後に、いつ
ぐらいで工事終わります?って聞くと“まず、スタート
は9月からです。ヴァカンスシーズンですからね”って
さ。。。。びっくりしたらうちはフランス人の職人しか
使わないからっとキラキラした笑顔を見せながら言って
ました
確かに最近1ヶ月休みます、と張り紙をしたレストランも
よく見る。典型的なフランス人は休む時期なのですね。
しかもこのタイプの部屋にはそういう事できませんよ
とか決まりきった事しか出来ないときっちり言われた。
んん、どうせならこうしたいって思いは却下、そして
9末の引越しになるかも?なんて考えたらショボンと
しちゃいました。

14時の方は待てど暮らせど来ない。痺れを切らせて
電話してみると“忘れてた、何時までならそこに居ます”
というので16時にも人が来るのでっと伝えると17時に来
るとの事。あう。。。なんじゃこれ??
結局17時に来てくれて色々説明すると“それは必要ないと
思う”“それはしすぎだと思う”と必要最低限の事のみ
提案してくれました。この方は北アフリカ系の方だった
ので使う業者もモロッコとかその辺の方だろうというの
が大家さんの考え。でいつから始められますって聞くと
今夜には見積もりを送って来週の月曜から開始し約1週間
で終わりますよって。当然ヴァカンスなどないそうです。
忘れてたと言えど現れたときは丁重に謝罪の言葉があり
ものすごくフレンドリーで人間らしい暖かい人だったの
でみんな好印象。

さて16時の方は結局2番目に繰り上がったんだけれど、
色々説明すると提案しまくり。何を言ってもそれは出来
ます、それよりもっとこうしたらいいじゃないですか?
ここには新しく棚をしつらえましょうとかヒーターも
これはちょっと前のタイプで電気代高くなるから取替え
ましょう、フロアもちょっと削って磨きをかけてとか。。
いったいいくらになるんですかね??って提案が山程。
見積もりは今週末前には提出、工事はその1週間後から始
めて期間は約2週間を目処にとの事。
とってもいい人だったんだけれど狭い部屋にこれから
一生暮らすかのような大提案。大家さんにとっては次の
人にも貸すのだからこの際綺麗にしておきたいって思い
もあってとっても気に入ってる様子。
でも大家さん曰く彼はアクセント的に東ヨーロッパの人
だからきっとルーマニア人など安くて技術の無い労働者
を使うだろうと。フロアだけで2週間かかるって、二週間
掛ける2人なんて計算でその他の場所もどんどん加算され
て高つくだろうなぁと。。しかも雑な仕事をされたら
長持ちしないし。。と色々考えをめぐらせてる感じ。

luluとcocoは北アフリカ系のオジサンが気に入った。
仕事も早そうだしそれなりにきっちりしてくれそう。
多分一人目は却下だから週末までに見積もりがそろって
決定だろうね。
早く連絡来ますように!

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2013/07/03 23:41】 | フランス・フランス語・フランス人 | コメント(8)

学校終了!!

本日学校最終日でした

みんなで食べ物や飲み物を持ち寄りパーっと楽しくやり
ましたよ

不思議な事にスナック、前菜、メイン、デザートと
ちゃんと揃ってて相談もしてないのに、みんなでなんと
息が合うんだろうかと喜びました

cocoはインド風のサモサ(インドの軽食)を持って行き
中国人の子が巻き寿司を作って持っていったことから
なぜ自分のオリジンを無視するんだーって話に
美味しけりゃいいじゃん!!

すっかりお酒が入った頃に先生が答案を見せてくれま
した。これは市役所に提出するので手元にはもらえない
そう。むひひ、coco合格しましたよ!!作文は点数引か
れたけれど、書取はパーフェクトでした!相変わらす
聞取りの点数が低かったけれど。。。
どうやったら上手く出来るんでしょうかね?TVとか観た
ほうがいいかなぁやっぱり??? 一時は観ようとした
んだけれどつまらなくてすぐに止めちゃった。。もともと
TV好きではないし

そんな訳で次のレベルに上がれます!クラスで何人か
ダメだった子がいるのでその子達とはお別れ。。でも
殆どの子が次も同じクラスになる予定(みんなで時間を
調整中)なのであまり寂しさを感じません。得に仲の良
い子たちとは夏休み中も予定を入れてるしみんなパリ
在住だからね

あ、cocoが持っていったものをちょっと紹介。
イスラム系の子が居るのでお肉は使えない。(ハラル
ならいいけれどcocoは買いたくないし)
一人は魚介類全くダメという情報をキャッチしてたので
cocoもお寿司を考えていたんだけれど却下。
それでベジタリアンサモサに決定!
これはパリパリなスナック感覚だし中身もカレー風味
のマッシュポテトが入ってとっても好評でした。
お酒を飲むので味付けはちょっと濃い目で!

サモサの皮は小麦粉で作るボリュームがあるものなん
だけれどcocoは薄手のワンタンの皮で作るのがすきなの
で今回中華街に行って調達してきました。
使用したのはこれ!
DSC02533.jpg

これ皮の色が濃いでしょ?どうやら全粒粉を使って
いる様子。添加物も一切入ってません。
このまま皮だけ一枚揚げて食べてみると日本の皮とは
違って何だか素朴な味わいだった。全粒粉のせいかな?
結構ファンになりました! 
あ、お値段1.5€ 高くはないよね?大判だし。

出来上がりはこちら
DSC02537.jpg

ワンタンの皮はいいですよ~。冷めても密閉しなけれ
ば長時間パリッパリのままだしすぐに揚がる&油はね
ないし。

さて、学校が終わったけれど夏休み中に苦手克服しよう!
coco勉強好きじゃないんだけれど効果がすぐに現れる
語学学習は楽しいですね。
日本に居たときは使う機会もなくて全然楽しくなかった
けれど。。。

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2013/07/01 08:55】 | 日々のこと | コメント(13)

プロフィール

金沢出身、フランス暮らしのcocoです。 大好きなお料理や日々の事を綴ります。

petitecoco

Author:petitecoco

カテゴリ

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

今日の天気

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。