cocoのこころ~フランス便り
お料理大好き♡頭の中はいつも食べ物の事ばかり!!偏食のフレンチ夫、luluとの日々の生活をご紹介。 料理する事、食べる事を大切に、ゆるぅくナチュラルなものを取り入れながら生活してます。      非公開記事は遠く離れている家族の為に顔写真などを掲載した物になるのでご了承下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

最近買ったもの

嬉しい事に!
家から歩いて丁度10分でcocoがひいきにしてるBIOショ
ップがあります。しかも結構大きめ店舗で品揃えばっ
ちり。
毎度のことながら店員さんも来てるお客さんも一呼吸
置いた感じの優しい人ばかりです。

引っ越して早速かったものは、
何が無くてもまずこれ
亜麻仁油
日本と比べると随分安くて助かります。
DSC02658.jpg

そしてマスタード
本当は粒と両方買いたかったけれどしばらく留守に
するし、今の所使う予定はないので粒なしだけ。
DSC02660.jpg

こちらは日本で買ってたのと同じもの。
東京なら明治屋さんで変えますよ!
亜硝酸が入ってないシンプルな素材だけを使用した
安心のマスタード。しかもこれすっごく美味しいの
です!!!! 辛いだけ、すっぱいだけの味と全然
違ってまさにステーキやソーセージの味を引き立てて
くれます。
興味のある方は是非

さて、一日勘違いしてたけれど本日の夕方のTGVで
20日間のVacancsに旅立ちます。
南フランスの天気予報を見たら飛び上がる程ステキ
だったので期待大です!!
luluのPC持っていくので日本語は打てないけれど
確認は出来るので何かあったらメール下さい。
(またも家族連絡でした)

まっかっかな気温が気分上がります♡
tenki.jpg



スポンサーサイト

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2013/08/19 10:40】 | 美容と健康 | コメント(8)

グルテンアレルギー

お友達の家にお呼ばれしました。
もうかれこれ7年ほどのお付き合いになるカップルです。
luluの学生時代からのお友達でluluと彼はべったりくっ
つくくらいのイチャイチャぶり
luluは長くフランスを離れていて筆マメでもないので
沢山の友達と離れてしまったけれど、こういうイチャ
イチャする友達が何人か健在。どちらかと言うと家族
(従兄弟やお兄ちゃん)との共通の友達とは関係が続いて
るみたい。

20時半に来てね、っと相変わらずの遅めの集合。
お別れは夜中の2時・・・
週末なので地下鉄が遅くまで動いてるので移動に関して
は問題ないけれど、18時半くらいに集まれば丁度いいん
じゃないのと毎度の事ながら感じます。。
たっぷり2時間近くアペロしてからの食事だから22時に
夕食スタート。
ゆっくり食べてデザート食べて食後酒飲んでまったり
と話に花を咲かせた頃に解散。
これが丁度いいのかな?

さて、この日のメインはチキンのバジル炒め
ライムをたっぷり利かせたアジアンテイスト。
主食はパンではなくご飯。
キッチンには炊飯器もおいてありました。

ヨーロピアンカップルの家になぜ炊飯器?!
ですよね?
以前から聞いていたんだけれど、どうやらここ
数年で彼女の体に異変が。
たっぷりパスタやパンを食べる日が続くと、体の
調子がとても悪いんだって。
消化不良を起こしたり、食道が熱く感じたり、
胃に圧迫感を感じたり。
もしかして。。と思ってしばらく小麦製品を控えて
みるととっても快調!
そういう事が何度か続いて検査をしたわけじゃないけれ
どグルテンアレルギーなのかも。。。と感じてるらしい。
チーズ好きな彼女なのでたまにバゲットをかじったり、
人が来たときはデザートに手を出したりするみたいけれ
ど基本の生活では出来るだけ食べないようにしてるん
だって。

cocoの周りには自称ではなくお医者さんに診断されて
はっきりとグルテンアレルギーですと自覚してる人が
あと2人居ます。
こんなに少ないフランスの知り合いに3人も居るって
凄い確立じゃない??

たまたま集結しただけかもしれないけれど結構多いんだ
ねと感じてます。そしてみんな炊飯器を持ってる
主食がお米になると自然と主菜もご飯にあう味付けに
なってくるのでエキゾチック料理の出番が多くなるんだ
とか。 和食は味が優しすぎて食欲そそられないみたい
なんだけれど、インドネシアンやタイ、それから創作
意欲も広がってなんちゃって中華とか。どんどんと
アジアンな味の輪が広がっていきcocoには嬉しい限り

最近はどこに呼ばれてもご飯が食べられるので嬉しい。
しかもcocoの知らないアジアンな味付けなので色んな
アイデアをもらえるもの。

ひとつ心配なのはcocoもこちらに来てからはパンや
パスタの確立がご飯を上回ってるのでいつかアレルギー
になっちゃうんじゃないかと心配。
十分食べたし、二人の生活も始まったしそろそろ気を
つけないとね。

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2013/08/17 15:31】 | 日々のこと | コメント(4)

残り物を食べようか

日本では終戦記念日の今日。フランスは祝日でした。
キリスト教の祭日で聖母被昇天祭です。
とある場所に行きたかったのに公共機関なのでオヤスミ
と気づいて途中で引き返して来ました。。。明日にリベ
ンジ。でもおかげでブログ友さんに教えて頂いたパン
屋さんを試す事が出来たのでいい事もあるもんだ♪

夕方、今夜は何を食べましょうかねぇと考えていると
luluの従兄弟から電話。映画のチケットもらったから
今夜行かない?って。映画はタイトルも忘れちゃった
けれど今フランスで上映してる男子向けな映画。
興味のないcocoと従兄弟のパートナーはパス!
興味もないくせに従兄弟とluluは夜の上映に参加する
そうな。その後は2人でご飯食べに行くんだって。
我が家から徒歩圏内なのでふらりとluluは出かけて行き
ました。

この2人、1日と離れてられないのかしら???
会わない日は(会う日もだけれど)ほぼ毎日電話して
るし!!いや、別にいいんだけれどね。。。

さて、急遽一人の夜ご飯になって食べたいものはアレ
コレと頭を過るけれど土曜も家で食べないし、月曜は
もう家に居ないしであまりストックを置きたくない。
ある物で済ませましょう。ご飯の炊き置きがないので
これまた急遽白米の炊飯準備。
分かってたら玄米浸水させておいたのにぃ
作ったのはこちら。
DSC02720.jpg

ニンニクと生姜の摩り下ろしを炒めて海老と野菜を
合わせオイスターソースと塩コショウで調味しただけ。
最後にちびっとゴマ油とゴマ。
シンプルなのにすごぉぉぉく美味しかった!!

海老は先日焼肉のときのアペロにおつまみ作って
出した余り。野菜も焼肉の余り。余りの片付けは
かなり嬉しい変身をなしてくれました。
ご飯が進む~

テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

【2013/08/15 23:18】 | おうちごはん-アジアン・エスニック | コメント(8)

peche plate / ぺたんこ桃 と驚きの電話

luluの携帯に着信があった。
メッセージが入ってた。
“忙しくて作業が追いつかず金曜日は行けません。
また時間があったら連絡します”

さて、これどこからの電話でしょう?
答えはインターネット会社。。。。

ネット開通は申し込みから1週間で開通です!って言わ
れていたのに、ヴァカンスシーズンで技術者が足りない
からと工事の日程は2週間後と設定されていたのに、
さらにこの電話。
土日は働かないのは決まってるので月曜から旅行に出発
するので不在のcoco達。つまり開通工事は9月?!
このいい加減な電話一つで終了だなんて

申し込みに行ったお店に言いに行こうよとluluに言っても
彼らは申し込み手続きするだけの仕事だから“しょうがな
いね”と言われてお終い。無駄足だよと。。。。
何なんだよー!!!!!
現在のwifiは非常に環境がわるく、繋がったり切れたり・・
うぅぅぅ。翌月に持越しかっ。

さて、気分を変えてcocoの最近大好きな果物をご紹介。

これ桃です
DSC02711.jpg

一見普通の桃ですが、横から見ると
DSC02712.jpg

ぺたんこ~
ずっと気になってて、ブログを通じて皆さん美味しいと
進めてくれるので試してみるとすっごくジューシーで
美味しい!手のひらサイズが6個で2€程。
買いたてはまだちょっと硬いので数日向きを変えながら
くんくんと香もチェックし食べごろを見逃さないように
して今か今かと待つのもまた楽しみのひとつ。
もう少しシーズンは続くようなので今のうちに思いっき
り食べておこう!

でも残念ながら今のところフランス産を見た事がない。
毎度スペイン産です。
出来るだけ果物も野菜も肉類もフランス産を買うように
してます。
ちょっと話はずれますが、義父はマッシュルームはポー
ランド産がよく出回るけれど放射能の心配があるから買
っちゃダメだよって。
チェルノブイリ事故から25年以上経ってるのにまだこ
ういう事言われるんですね。
まだと言うか、私たちが生きてる間にはその問題は無く
ならないでしょうね。 

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2013/08/14 10:01】 | 日々のこと | コメント(4)

【覚書】 牛肉

月曜に焼肉をする事になり慌ててお肉を買いに行ったら
検討を付けてたお肉屋さんが閉まってた(涙)
そう言えばここはモンパルナスではなかったのだ・・・
(モンパは月曜日殆どどこでも開いてるし。。)

家から一番近いお肉屋さんはヴァカンスで1ヶ月休み
だしどうしよう。。。
泣く泣く近所のスーパーへ。

luluとゆっくり吟味してこの2種を購入。
Bavette/バヴェット
ヒレに近い部分でスジなどを全て取り除いた柔らかい
所らしい。ステーキに人気だとか。
とっても柔らかいのに牛肉の味が凄くする部位でした。
DSC02704.jpg

こちらは石焼用のお肉。と書かれてたので期待。
部位は3箇所混ざってって
Gite/モモとお尻の間辺り
Tranche/Giteの近く
Macreuse/肩ロース辺り
DSC02705.jpg

どれがどれか見分けもつかず分からなかったんだけれ
ど、luluの意見としてはカルビっぽいねってこちらの
パックの方が好きだったみたい。

肉王国は部位も細かく分かれててそれぞれ皆さん
使用部位にこだわりと思い込みもあるらしく、しばらく
自分でお買い物したり食べたりして覚えていかないと
分からないものだねぇ。
お休み明けのお肉屋さんを楽しみにしよーっと。



テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2013/08/12 15:59】 | 素材 | コメント(0)

Balcon / ベランダ

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
【2013/08/12 15:00】 | 日々のこと

初めての炊飯と久しぶりの和

先日、一人の夜。
新しい調理台で初めての炊飯をしました。

日本より持ち込んだ玄米をやっと小分けして冷蔵庫へ
保管。しばらくストックがあるというこの嬉しさ

今回の調理台はガスではなくて電気。
これとっても残念。cocoは目で火加減がわかるガスが
好きです。でも今回のは加熱はバッチリ。ガスより強力
で中華も難なく出来ちゃうという最新の優れものです!
ありがたや~!!!

さて、鍋炊飯派として難しいのはやっぱり火加減。
(この個人的な覚書は軽く流してください)
-------------------------------------------------
まずは蓋を外して【7】でじっくり沸騰。
ぐるっと混ぜて蓋をして【2】で35分加熱。
15分蒸らし。
結果
生焼けって言うのかな?炊飯できてなくて芯のある
ご飯になっちゃった。
後から小鍋を沸騰させて確認したところ火加減がかなり
強いと思ってたけれど強と弱の幅が狭い。
1.2.3はほぼ保温状態。ふつふつと沸騰状態を続けてく
れるのは4からでした。
次回は【4】で炊飯しましょう!
-------------------------------------------------

さて、芯のあるご飯は残念ながらお粥さんに。
おかずは用意してあったので鰹節とわずかな塩だけ
でじっくり炊いてシンプルな粥さんに♡

DSC02672.jpg

ふぅ~、頑張っちゃったよ久しぶりの和食。
高野豆腐を美味しいだし汁で玉葱も合わせて卵とじ。
そしてさんまの蒲焼。
和食って大変だね。
なんてね。
実はこれ。
DSC02669.jpg

両親が送ってくれた美味しい美味しい地元金沢の高野豆
腐と、今まで買ったことも無いけれど食べたくなるかなぁ
って一応持ってきた缶詰のお魚。缶食品は食べない様に
してるけれどたまに食べると美味しいお魚シリーズ

事実とっても美味しかったです。
そして後ろにちょっこり写ってるのは胡桃の佃煮。
両親の手作りを先日渡仏した友達が運んでくれた物。
お米はお気に入りの農家さんからの物だし、皆のお陰
で美味しいものが食べれるなぁ~。

美味しいもので満たされた日はご馳走様と合わせる手
に力が入ります


テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

【2013/08/11 23:14】 | 日々のこと | コメント(0)

敵わない胃袋事情

カメラをうっかり忘れちゃったので写真なしなんだ
けれど。。

この週末は、またパリより北の郊外に行ってきました。
luluの実家よりもうちょっと北西に上がった所なんだ
けれど、小さくてかわいい典型的なフランスの田舎町。

luluのお友達、正確にはluluのお兄さんのお友達の
引越しパーティーに呼ばれました。
luluはお兄さんと8歳離れているんだけれど、彼は更に
2歳年上。luluとは子供の時からのお友達。

この度、パートナーと一緒に1軒家を購入。
つまり庭付き。という事は庭で朝方まで過ごすなと
もう予測可能。
段々フランスの夏の過ごし方も分かってきたので完全
防備で出発。
予想的中。ステキなお庭にバーベキューコーナーが
スタンんばってます!!外にしつらえたテーブルを皆
で囲み、アペロから始まりメインのBBQがスタート
したのは22時でしたー。アペロスナックでお腹いっぱ
い(涙)
日中は半袖とジーンズで出発。
徐々に日が暮れる度(21時頃から)1枚、また1枚と
羽織だして最後はちょっとしたオーバーに。
帰りは3時半だったんだけれど気温は9度でした。
そりゃ息も白いわさっ

エキゾチックなソースにマリネされたリブロース
が出てきてギョッとしたんだけれど(coco苦手)一応
食べてみようかと思って口にするとびっくりする位
美味しい!!cocoがあまりお肉得意じゃないの知ってる
人達はアメリカのリブと一緒にするなよーって大笑い
してました。(いや、日本のリブしか知りませんけれど)
BBQマジックかもね
もうしばらくお肉はいいです・・という位い食べました。
って言ってもソーセージ2本と小さいお肉2切れですが、
こういうガッツなお肉は脂が鼻につくというかリミット
を感じます。

明け方にまた車を走らせluluの実家にお泊り。
昼頃みんなで起き出すとがっつり豚の煮込み料理が待って
ました
cocoは殆ど飲んでないで気分爽快で目覚めてるけれど
みんなは二日酔いに近い形でぐったり。

cocoはどうしてもお肉は食べられなかったので付け合せ
を少し摘んで焼き菓子前の果物をちょっと食べただけ。
ところが皆さんはと言うと・・・

前菜のメロン、メインの豚煮込み、付け合せの野菜3種、
チーズ各種、果物、アプリコットタルト、コーヒー。
当然その間ワインも入ります。
皆は3時までコニャックやカルヴァドスを楽しんで半死
状態だったのに何この食欲??
と思ったら作った人(luluママ)への気遣いだって。
どんだけ気遣ってもcocoには無理なのでパス。
フランス人の胃袋強し!!

一人だけ何も食べず、タルト1切れのみで終了した方が
居ますが。。。
luluですけれどね

もうしばらく肉肉しいお肉はいいわと思ってもそうも
行かず・・・
その話は後日公開。






テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2013/08/11 22:04】 | 日々のこと | コメント(2)

La Comedia

日本のニュースを開けると猛暑情報が流れ
なんとも羨ましい限り。
最近のパリは太陽こそ出てるものの20度をやっと超える
かって位。夜になると13度まで行けばいいほうでバルコ
ンでお喋りしてると鳥肌が立つくらい。
もうすっかり秋の風じゃないかと嘆くと“何言ってるの
パリの秋はオーバーがないと過ごせないよ”って

秋晴れって言われるような晴れ渡った空と忙しく動く
とまだ汗ばむくらいの気温。夜はひんやりとした風が
吹くって季節はここには無いのかぁ
本当にあっという間に冬が来そうだね。

さて、今日はluluが義両親の家に置いてる最後の荷物
(今回はluluの物)を運び込みにluluと義両親がやっ
て来ました。金曜という事もあり折角だからみんなで
食事しようという事で、伯母さんも参加してアペロ
タイム。通りを挟んで向こう側に何十年も住んでいた
伯母さんとこの近所で何十年も働いていた義両親との
美味しいもの知ってますバトルが始まった
さっきまできゃっきゃとはしゃいでたのに、仲がいいの
か悪いのか、姉妹のいないcocoにはよく分からないこの
関係・・・

レストランはどこそこのガストロノミがいいだの、
どこそこのショコラティエやパティスリーがいいだの
(先日tonyさんに教えてもらった所も出た?!)
と教えてくれるんだけれどどこも私達が中々手を出せ
ないお店ばかり・・・・高級なものを好きな姉妹です
から分かるんだけれど、私たちにはもうちょっと
庶民感覚でお願いします

そこへ登場した従兄弟カップルと義姉&甥っ子。
大学がすぐ近くだった従兄弟が美味しくて若者に人気
なお店を紹介してくれます。そうそう、そのくらいじゃ
ないとね

そして今回行って来たのは従兄弟のご紹介。
先日もお持ち帰りしたイタリアンへ。
義姉絶対茄子のグラタンをリベンジすると燃えて
ました

cocoもグラタンの予定だったけれど、生パスタが何
種類かあり、美味しそうだったのでそちらをチョイス。
ちょっと写真見難いけれど
DSC02678.jpg

肉詰めラビオリにマッシュルームと海老のパルミジャー
ノクリームソース
パスタには何度も泣いたフランスだけれど満席の店内
と本格的なトラッタリア風。ラビオリなら伸び伸びって
事もないだろうと選択したらこれがびっくりするくらい
美味しくてキャーって言いたいくらい!!!
ソースも濃厚。ボリュームもたっぷり。
サラダと茹で海老もついてこの1皿で13€。
本当にお腹がはちきれそうになりました!
グラタンチョイス組みもすっごく満足してましたよ!

でも有名なのは実はピザ。
かなり安くて間違いない味だそうです。

お腹が一杯なのに初のお店ではデザートも試したい。
cocoは店内手作りと表示のあったクレームブリュレ
DSC02682.jpg

残念ながらこちらは失敗。中がやわらかすぎでした。
でもティラミスとチョコムースを選んだ人は絶賛して
ました! 味見させて貰うとどちらも美味しい!
でもcocoにはデカ過ぎ&甘すぎでパス。
ここではデザートなし無くてもいいや。

店員さんもみ~んな感じがよいです。
お手ごろ&家から徒歩圏内なのでまた来ようっと。
機会がある方はお試しを。
予約必須です!
http://www.lacomedia-paris05.com/
7005 Paris

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2013/08/09 15:09】 | 外ごはん | コメント(4)

気配りの違いと“家族”の違い

先日も話した通りまだ無い無いだらけの我が家。
やっとcocoの荷物だけ入ったわっという水曜日、luluの
従兄弟が部屋を見たい見たい見た~いと言うと、私も
私も~と、彼のパートナーと義姉(luluお兄ちゃんの
パートナー)と甥っ子も一緒に来る事になった

日本だったらどうだろう?
引越しも“完了”し落ち着いた頃にこちらからお招き
してってリズムじゃない?お邪魔する方も“そろそろ
迷惑じゃないよねぇ?”なんて思うんだろうけれど
こちらは違った・・・
家族ってのもあるけれど気の使い方が全然違うなぁ
と改めて感じる。

アペロ(食前の集い)にお邪魔するねと言われるも
“何にも用意しなくていいから”とメッセをもらう。
無い無いだらけなのを知ってるから飲み物から摘む物
まで全て持ってきてくれた
こういうところで気を使うのね。
招きもされず押しかけたのだからただ待ってろって事。
こういうのもまたいいですね

19時頃にやってきた彼ら。
お喋り好きなフランス人がアペロで終了するわけがない!
中華街までが近いので美味しそうなお店を探そうよと
言っていたのだけれど甥っ子がかなりエキサイトしてる
のでレストランに連れて行くのは危険との事。
お持ち帰りできる美味しいお店があるからと近所の
イタリアンへ代表選手が買いだしに。
先日サラダに乗っけていた焼きマリネ茄子はそのお店
のもの

本当に美味しかった!!
でも実は、オーダーしたのは名物の茄子のグラタン。
間違えて茄子のサラダを出されたのだけれどそれも
美味しくてみんな大満足。

在り合わせの物を使って美味しい料理を囲んで家族
だけの時間はあっという間に過ぎていきます。
金曜も会う予定があったのでまたねっっと軽く手を
振ってお別れしたのは24時をとっくに過ぎてました。

最後に言われたのが二人そろって近くに暮らしてくれ
てホント嬉しい。今までよりももっと会おうと。
従兄弟カップルと義姉は同じアパートの同じフロアに
暮らしてるくらい。家族はもっと一緒にいるべきだと
いうのが彼らの考え。
両親世代が亡くなったら残るのは自分達だけ。
疎遠で居られるわけがないと思ってるみたい。
lulu達は従兄弟と言えど兄弟同然に暮らしてきてるし
従兄弟のパートナーと義姉は約20年来の友達。
絆はがっちり。
一人暮らしの伯母さん達には週に1度はみんな順番に
電話したりして近況を話したり他の家族の噂話をした
り。会った事もないそれぞれの友達の名前は状況なん
かも知ってるくらいっ!

cocoはと言えば自分の従兄弟は何してる人かも知らない
し兄弟も元気で居るって事ぐらいしか知らない。
義姉にいたっては殆ど喋った事がないし姪っ子なんて
もう何年も会ってない。
どちらがどうとか羨ましいやらメンドクサイやらとは
何にも思わないけれど、その形は随分違うね。。。。
って感じます。

あれだけ喋っていても肝心な事は知らなかったりって
のをたまに感じるけれどね




テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2013/08/09 13:28】 | フランス・フランス語・フランス人 | コメント(4)

最近食べたものなど

引越しほぼほぼ終了

とは言え、luluはまだ行ったり来たりで義両親と一緒に
荷物運んだり、色んな手続きするのに便利だから予約が
ある時は伯母家に泊まったり実家のほうに行ったりとま
だまだ落ち着きません。
家の中も無い無いだらけ。
細かい事言えばタオル掛けが無かったり、歯ブラシ立て
が無かったり。。。
クローゼットの中を綺麗に収納するboxも無いから細かい
ものは文字通り放り込んだだけみたいになってるし、と
にかく細かいものは徐々にね

cocoは金曜の夜から生活をスタート。
一日目は疲れ果てて作る元気もなくバゲットとハムと
バターだけでサンドイッチ食べてバタンキュー
冷蔵庫も満たされて無いのと出たり入ったりの生活だし、
ほぼ一人のご飯なので一つ買ったら永遠それ食べてる
っという具合。

cocoお気に入りのレタスがあって(今度紹介します)
とりあえず最近野菜不足だし。。と思いサラダをガッツ
り食べてやろうと思って山盛りを作り、、、
DSC02661.jpg

山盛り過ぎて、1/3食べて飽きる・・・
もともと生野菜そんなに好きじゃないのよね
咀嚼が多くて疲れました
野菜を腐らせちゃイケナイっと次はまたレタスを使用
してごま油、オイスターソース&チリソースで美味しく
焼きソバを食べました。
DSC02662.jpg

火を通すとガツガツ食べれる!
反省点はキュウリの皮をむかなかった事。食感悪し・・
今回はBIOの小ぶりなキュウリを発見出来て(以前お化け
キュウリの話書きましてね)中心もくりぬかなくても
ぎゅっと身が締まってたのできっと皮も日本のように
食べれるだろうと思ったらやぱっり硬かった。。
今度から絶対皮をむきましょう!

気を取り直して再度適度な量でサラダ。
DSC02664.jpg

上に乗ってる茄子はイタリアンレストランのお持ち帰
り品。(これは後日また)
しかし茄子もバカでかい

レタスはちょっとオヤスミ
久々に愛しいパスタ!!
DSC02666.jpg

本当は作りたいレシピがあったのだけれど材料が揃わな
かったのでは省いて普通のマッシュルームのソース。
玉葱・ニンニク・パセリとワインだけです。
マスタードでちょっとアクセントをつけてあります。

luluの実家においてあった和食材も来たので明日は
ご飯を食べよう♡
ご飯洗ってスタンバイ中

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2013/08/08 01:43】 | 日々のこと | コメント(2)

ちょいと報告

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
【2013/08/07 10:02】 | 日々のこと

おおかた終了

とは言っても家具の組み立てが大方終了しただけ

小さい部屋なので購入した家具もわずかだけれど、
2人分サイズとなるとそれなりに大きい。
しかも電動ドライバーなんてないものだから取説を
見ながら2人で奮闘。
二日間おかしな姿勢で力いっぱい組立作業してたもの
だからあちこち体ガタガタ・ボロボロ。
暑いしうまく行かないし疲れ果てるしで二人そろって
機嫌が悪い。(機嫌の悪いcocoに機嫌が悪くなるlulu
ってのが正しいかも)

それでも着々と進みましてなんとか形となりました。
明日簡単なものを仕上げてお終いとなります。
2人の好みは全然違うけれどそれでも折り合いをつけ
ながら選んだものが形を成し、空っぽの部屋が埋まっ
ていくのは何とも言えない気持ちです。

明日、luluは用事があって実家に帰るけれど、何とか
住める形となってきたのでcocoはしばらく過ごしてみよ
うかと。。
ないないだらけだしまだ食器も紐解いてないのだけれど
これらを少しずつ洗っては片付けたり、洗濯機のテスト
運転も兼ねて新しいタオルを洗ったりとして過ごそうか
なぁ~

伯母さんの家に戻るまでネットはありません。
今回色々悩んで(luluがね)ネット回線はOrange
にする事に。
先に説明を聞きに言ってて、申し込みから1週間以内
に開通って言ってたんだけれど昨日申し込みに行って来
たらヴァカンスシーズンでスタッフ足りないので・・と
開通日は8/16日になりました

ネットが使えないと本格引越しってわけにも行かなくて
しばらくは伯母さんの家と行ったり来たりかも。。
では来週のいつかにまたネットに戻ってきます~。

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2013/08/01 23:36】 | 日々のこと | コメント(4)

プロフィール

金沢出身、フランス暮らしのcocoです。 大好きなお料理や日々の事を綴ります。

petitecoco

Author:petitecoco

カテゴリ

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今日の天気

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。