cocoのこころ~フランス便り
お料理大好き♡頭の中はいつも食べ物の事ばかり!!偏食のフレンチ夫、luluとの日々の生活をご紹介。 料理する事、食べる事を大切に、ゆるぅくナチュラルなものを取り入れながら生活してます。      非公開記事は遠く離れている家族の為に顔写真などを掲載した物になるのでご了承下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

Salade de Lentilles /レンズ豆のサラダ

初めて作ったレンズ豆のサラダ。
そしてお恥ずかしながら初めて作ったポーチドエッグ。
53 003

以前も書いたかも知れないけれど、coco豆類はあんまり
好きじゃなくてそれでも時々摂れたらなぁという思い
で食べるようにしております。
レンズ豆、よく豚肉やソーセージの付け合せみたいにど
ーんと盛ってありますが、あれ嫌いなんです。。。
それで嫌いなもんだとずっと思い込んでた。
ところが調理法を変えるだけで大好物にもなるっ!

先日、知り合いの家に招かれたときに、近所に住むとい
う年配のフランス人夫婦が持ち込んできたのがこのレンズ
豆のサラダ。
フランスでは定番料理との事ですがcoco見たのは初!
ちょーっとだけ食べてみようと思ったらこれがすっごく
美味しくて美味しくて、散々がっついた後に思わずレシ
ピ聞いちゃった。
マダムも嬉しそうに説明してくれました♪
こんな物を喜んでくれるなんて。。。と。
東洋人には馴染みがないのですよ、マダム

作りたては温かくて何だか味がしまらない。。。
こんな味ではなかったなぁと思いながら冷蔵庫で寝かせる
事数時間。すっきりと酸味も馴染んでこれこれ♡と味見
も止まりません!!

先日行ったビストロで頼んだ前菜はレンズ豆のサラダに
ポーチドエッグを乗せてあったのでそれを真似してボリュ
ームupし、今夜の1人ディナーに♪
(美しくありませんが・・)
とろける黄身がまたたまらんね~!!

今日は肉類なしの野菜だけ。
昨夜はカレー、その前はどーんと山盛り
先日の余ったチャーシューで丼に
1 001

今夜は調整ディナーって事で。。。



スポンサーサイト

テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

【2014/04/30 21:39】 | おうちごはん-洋 | コメント(8)

Celeri branche / セロリ

先日書いた苺の話に追記。
我が家はいつもGaliguietteっていう種類の小粒でとって
も甘ぁい苺を買います。
今日また苺を買いに行ったらお隣に同じく仏産で違う
品種(名前覚えてない・・)が倍量500gで同じ価格で
置いてありました。見た目はごつごつと大きくて好み
じゃないけれど真っ赤だったので魅かれちゃって買って
見ることに。
良く考えたら苺の種類ってあんまり知らなくて、luluの
実家で食べた早くから出回るスペイン産のすっぱい苺が
美味しくなくて、ヨーロッパは苺が美味しくないのか??
と思っていたところに、伯母さんの家では苺は仏産の
Galiguetteが出るまで買っちゃダメよとアドバイスを
もらったおかげで苺ってやっぱり美味しいねって思って
たけれど、今回買ったものは見事に失敗。。。。
水っぽくて中はスカスカ。
勝ち誇ったような伯母さんの顔が目に浮かぶわぁ。
家に集まったときに食後に苺を出すとGariguetteだぁ~
ってみんな大喜びするのがやっと納得
さっさと食べてまた甘ぁいの買いに行こうっと!

さ、本題のセロリ。
luluの実家ではよく、根セロリのサラダを出してもらって
美味しく頂いてたけれど、日本で言うあの細長いセロリを
スーパーで目にしてもイマイチ買う気にはならなかった。
見るからに硬そうで筋張ってそうでどうなんだ・・・と
思ってたから。
煮込みに使うのに2度ほど買ったことがあるけれど、
しっかりスジ取り(気持ちいいくらい取れます^^;)
して細かく刻んで使うしまぁいいかと思っていたけれ
どそれ以外ではなかなか。。。

ところがここ最近は淡い緑で瑞々しそうなのが出て
ます。これは野菜スティックにしてもいいだろうと
思うのでまたお友達呼んだ時に出してあげよう!

cocoはそれなりにセロリ食べるけれどluluは全然。
お腹にもとってもいいので食べてもらいたいけれど
生っぽいのは食べれないみたい。
なので今回はごーっそり12本くらいついてる束を
購入して軽い佃煮にしちゃいました。
88 013

cocoは適当に作ったんだけれどクックパッドとか
みると山ほどレシピ出てくるので好みの味を探して参考
にしてください。砂糖大目の甘みが強いものや、唐辛子
入りのピリカラまで色々出てきます!
これとーってもご飯が進むの。
味気のないご飯が苦手なluluもこれを混ぜ込むと喜んで
食べます!煮沸した瓶で冷蔵保存すれば結構持ちますよ。
混ぜ込むときは都度ゴマをすって加えたりすると香りも
いいしシラスを加えたりしてもいいですよね~♪

cocoはさっそく作りたてをお昼のおかゆさんに添えて
食べました。
ウマッ


テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

【2014/04/29 09:24】 | おうちごはん-和 | コメント(6)

改めてフランス語

フランス産の苺がちょっと値下がり。
その横でモロッコ産のメロンや桃が出始めたのでそろそろ
苺も終わり、次はこれらの果物がスペイン産→フランス
産と北上してくるんだなぁなんて感じます。
苺と共に食べておこうと久しぶりに焼いたスコーン。
66 004

最近はカフェインを取らないように気をつけてて大好きな
紅茶も朝だけにし、日中お茶を飲みたいときは他の物
を飲むようにしてますが、スコーンを焼いたらやっぱり
紅茶だよねぇとガブ飲み。幸せ

先日、luluのお友達に誘われてとあるイヴェントの
オープニングパーティに参加してきました。
こんなものが展示してある日でなかなか楽しめました

(手のひらサイズ)
13 001

パーティの会場もとってもステキでうっとりと眺めて
しまいました。18世紀に建てられたものらしい。
13 003

13 002

若い人ばかりだったので始まって2時間ほどでシャンパー
ニュがなくなってしまうという悲しいハプニングが。。

coco、今のところ義家族との会話はフランス語です。
全然分からない言葉は英語に置き換えてくれたり
優しく言い直してくれたりするし興味が無い会話、
全然理解できない会話は右から左って感じだけれど
何となく楽しめてる
上手く説明できない時、話せない時なんかもみんな
忍耐強く言葉が出るのを待ってくれてるしゆっくり
話を聞いてくれるありがた~い状況。
積極的に話し出せないのを知ってて、わざとcocoに
会話を振って発言させようとしてるのも感じる。
なんせ“使わなければいつまでも話せない”という
事を理解してくれてるので、たまに疲れてる時なんかは
大変だけれどありがたく受け止めてます。

友達の家でたびたび週末集まったりしても友達って
性質が似てるのかみんな良い人ばかりでcocoの好きな
タイプの人達ばかり。みんな好意的にcocoと会話して
くれてそして助けてくれる♪

日常の買い物なんかも何となく店員さんと楽しく出来る様
になってきたし“まぁまぁフランス語いけるんじゃん?”
なんて思ったりするんだけれど、このパーティでは全然
だった

フランスの若者って会話が早いんだよね。
年配のフランス人もよくこれを言うんだけれどまず早口。
年々早くなってるんじゃないの?なんていうくらい。
特にこの日集まった人達ってものすっごい早口な人が多く
てcocoは目が点。
さらに、お互いの自己紹介が済んでそれから会話が続かな
い・・・cocoもいつも待ってくれてる人達とは全然種類が
違うから焦っちゃって。。
パーティへ来て、お酒が入っていつもの友達と楽しく
しゃべって騒ぎたい!って人ならゆっくりcocoの話を待っ
て聞いてる余裕なんてないよね。よっぽど日本に興味深々
なんて人ならともかくとして。

フランスでは会話が出来れば出来る分だけこの生活を
楽しむことが出来るなぁと日々感じる。ちょっと話せる
様になっただけでもcocoはこんなに楽しいと感じるのだか
らもうちょっと会話力がつけばもっともっと楽しいだろう
と思う。
日本から帰国して1週間目は時差ぼけからダラっと過ごし
てその延長でダラダラとネットサーフィン漬の毎日だった。
気持ちを入れ替えて!
なんて思ったけれど先週はまた義兄が帰国してたので家族
のイヴェント続きで落ち着かなかったし。
でもこのダラっと生活もおしまい宣言!!

また月曜から気分を入れ替えて勉強頑張ります!




テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2014/04/27 13:15】 | フランス・フランス語・フランス人 | コメント(8)

ほんわか

同じフランスに住みながらお互い住むところに距離が
あるのでなかなか会えないお友達と再会!
ブログでつながった大切な人。
それも昨日今日じゃなく、もう7年程のお付き合いじゃ
ないのかな???前回会ったのは確か6月。
その時も彼女がこちらに来てくれて、今回もまた。
私からふら~っと遊びに行けたら良いんだけれどなぁ。
声をかけてくれてありがとうね。

朝一番に出会って彼女が行きたい場所があったので途中
までちょいと同行。その後一緒に来たチビちゃんをあず
かってからまた合流。
このチビちゃんがまた可愛いんだ~

前回も、そして今回もしばらく預かったんだけれど
いい子にしててママが居なくても全然泣かないで
一緒にいてくれるの
今回は前回より長い時間だったんだけれどちょっと
寝てくれたのでその間にお家の片付けしたり色々出来
ましたー。
今、周りには男の子しか居ないから女の子ってほんと
きゃわいいのね~と乱暴な男の子と比べて見てしまう

そしてお昼ご飯を食べにOperaへくり出す!
リクエストのあった
“こってりラーメン なりたけ”
8 001

その名の通りこってりだった。
背脂の量を調整してくれるんだけれど“少な目”があ
るなら“なし”でもいいですか?って聞いたらそれは
ちょっと・・・と言われた。
この反応が日本っぽい♪と思ってしまった・・・
スープを薄める第二のスープの様な物を出してくれて
それで薄めてやっと食べれるくらい。
残念ながらスープは一口飲んでそれ以上はムリ・・
でも久しぶりのラーメン屋さんで美味しかったなぁ。
大人気の理由もわかる!

その後、家に来てもらってお喋りしてたんだけれど
いつも離れてるからいろいろメールしてるのに
イザ会うと、あれも聞こうこれも話そうと思ってた
事が全然話せなかった
また近々会いたいなぁ~。

彼女の雰囲気も好きだし、チビちゃんも愛らしいし
お天気も良かったしでとってもほんわかした1日
でした。
もっと近くに住んでたら良かったなのになぁなんて
思わずには居られないけれど


テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2014/04/24 17:08】 | 日々のこと | コメント(6)

至福の味

先日、日本から持ち帰った要冷蔵品が2.3あると
書きましたが2番目のご紹介は“納豆”

パリでも買えます、納豆。
オペラ地区の有名な食材店へ行けばね。
でもアメリ・カナダ産の大豆を使ったおかめ納豆3個入
が6€越え。う~ん、悩みどころですな。
これがこだわり有機大豆100%なら海外ならこんなもん
よねと割り切ることも出来るけれどね。
とは言え、どうしても食べたかったらいつか買おう!
なんて思ってるけれど、そう思いながらも1年以上
買わなかった。
フランスでもこだわりの納豆がネット販売で買えるようで
話題になっていますが、そこまでも。。。。
まぁ、あれだけ好きだ好きだと言っている食材でも無けれ
ばないで諦めもつくという程度かも知れないなぁ。

でもせっかくだしと、今回こっそり持ち帰り。
しっかりラップで包んで更にナイロン袋に入れ、その上
からジプロックで密閉。見事にニオイも漏れる事なく
そのままの姿で今は冷凍庫に眠っています。
1月に1回くらいのペースでお楽しみにしようかなぁ♡
因みにcocoが購入したのは石川県産大豆100%使用した
納豆です♪
1352249221.jpg

今回、luluがお出かけしてたので1人で食べました!
第1回目はこれまた大好き納豆パスタ
6 004

バターとたっぷりの葱の小口切り、納豆のタレ、辛子、
そしてもちろん納豆をしっかり混ぜてあつあつのパスタ
に和え、刻みのりを散らして出来上がり。
大体ちょっと味が薄いので出汁醤油も混ぜておきます。
あぁ~幸せ。脳みそしびれます


テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

【2014/04/21 22:19】 | おうちごはん-和 | コメント(8)

おすすめ品

乾燥によるあまりの肌荒れで憂鬱になり、何とかしようと
助けを求めて薬局へ。
ちょっと距離はありますが天気がいいので例のcocoの
天国まで歩いてみました。
ジャケットはいらないかなぁと思いながら出かけると
段々気温上昇してなんと20℃越え!
リュクサンブール公園を横切ると半袖とかノースリーブ
の方がちらほら。その横でダウンジャケットの人も・・
こういうの大陸的ですよね
太陽がまぶしくて写真を撮るのも大変な位いでしたよ。
333 003

せっかく安い所なので日々使ってるものもちょいと補充
してイザ!いくつか相談をして購入したんだけれど、
その中でもう使用してすぐに感動したものが!
それがこのハンドクリーム
333 005

普通のタイプのとこちらと二つで悩んでいたんだけれど
スタッフさん曰く、これだけ乾燥してるならこっちだわ
ね、と。このシリーズは本当に良くて、かぶれや火傷
それから炎症して敏感になってる肌にも効果があるけれど
これはそのハンドバージョンだとか。皮膚科でもお勧め
してるからこれが本当にいいと思うって。

で、帰ってきて手を洗ってぬりぬり。
30分後、手を触ったらもうすっかりガサガサと毛羽立つ
ように荒れていた皮膚が沈静してました。
少量で十分なのでコスパもいいと思います。
cocoの天国では7.5€でした。
普通のは3€台なんだけれど量はその倍入ってるので
決して高くはないと思う。

お悩みの方、かなりお手頃なので一度試してみては
いかがでしょうかね??

因みに、これを使うまでに試したのは、BIOブランドの
Melvita(メルヴィータ)、Weleda(ヴェレダ)、そして
おなじみ薬局の定番La Roche Posay(ラロッシュポゼ)
へと渡り歩きましたがこれだっ!と確信してます。
塗った後もベタベタしないでさらっとしてるしこれで
ひとまず、手の乾燥はもう悩みなし!

本当はね、BIO商品を使いたいんだ。。
でも意固地に使っても効果ないなら意味がないなぁって。
日本に居たときは乾燥肌と言えどここまでじゃなかった
し色々チョイスはあったけれどねぇ。
最近BIOブランドにも思うところはあるし。。
商品の信憑性を確認しつつ、お財布と相談しつつ・・ね。







テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2014/04/17 20:18】 | 美容と健康 | コメント(4)

チャーシュー

日本から持ち帰った食品ほぼ乾物系。
その中で2.3の要冷蔵品も持ち帰りました。
実家を出発する時にスーツケースに忍ばせ、フランスに
到着したらすぐさま冷蔵庫へ!
そのひとつが
生ラーメン
88 014

金沢で食べたラーメン屋さんが出してる商品です!
これを美味しく頂くために作った、チャーシュー
88 005

お肉が良かったのが日本で作るよりずっと美味しく
仕上がりました。パサつかずしっとり。
これをラーメンにのっけて
88 002

うまかー

あぁぁぁ、もう一袋持って帰って来れば良かったよぉ。
luluはと言えば、
“やっぱりラーメンってそんなにファンじゃない”
だって。。。
この贅沢者めがー

理由は
1)食べるのが疲れる
2)途中で飽きる
3)ロマンチックな食べ物じゃない(←は?!)

その他小さいことをぶつぶつ言ってたけれど。
でも、チャーシューは美味しいと喜んでました。
残りはチャーシュー丼とボロっとした所は
チャーハンかな♡
(どなたかが全く同じ事書いてたけれど)




テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

【2014/04/16 22:33】 | おうちごはん-アジアン・エスニック | コメント(6)

フランス式

今日、お父さんとskypeでちょいと話していたら筍
掘りに行き、今夜は筍ご飯だったとの余計な報告が。。
こちらでは食べられませんからねぇ。怪しげな水煮筍は
売られているけれど、ちょっと購入しようとは思えない
んですが。。。
筍はムリでも、先日実家で食べた生姜ご飯を思い出し再
現してみました。
7 001

薄く薄く千切りした生姜と塩・酒をちょこっと加えて
炊飯。あ、人参もね。
何ともいえない優しい味に満足♡
あ、奥はとんかつ。久しぶりでこちらも満足

本題。
実家に居る時に話してたんだけれど、cocoが“フランス
で洗濯すると黒いものは白く、白いものは灰色になって
いくんだぁ”と水の話に。
お父さん、ここで一言。
“そんなとこ、住みたくないなぁ”

これとっても正直な感想だなぁと思います。
日本に居たとき、お湯を沸騰させた後の鍋だ白くなる
とか水道周りにこべりつく石灰に悩まされるとは思え
なかったもんなぁ。水道周りならこまめに掃除するから
まだいいけれど、シャワーの壁なんて気づいたらざらっ
ざらなんてさ。。
みんなどうやって掃除してるんだろう???

日本で過ごして3週間。
すぐに実感したのが肌がモチモチであること。
髪がいつもしっとり落ち着いてることの2点。
ヘア・スキンケア用品はいつも使用してるものを持って
行ったので変わりなしなのに、クリーム系なんていつもの
半量しか使わないのに十分。

いやいや、日本の水や空気は良かったね~なんて思って
たら帰国後肌にトラブルが。。。
もう乾ききってざらざらなのです!!
ちょっとブツブツも出来て、旅疲れかな?って思った
んだけれど、これは乾燥から来たに違いないという症状。

そう言えば、フランス来たときも同じように悩まされて
慣れるまで大変だったなぁと思い出す。
人間の体ってこうも優しいほうに簡単に慣れてしまうん
だねぇ。というか、cocoの体が一番知ってる環境に戻った
んだと思う。

丁度先日、ヨーロッパの水は。。。と色々言ってる番組
を見たばかりだったので不服ではあるけれど、壕に入れば
という事で、cocoもフランス式洗顔を始めてみることに。
そもそもフランスの石灰を多く含んだ水ではその石灰を
いかに残さないことが重量だとか。
髪にも当然石灰はこべりつき、キシキシ。
肌は乾燥パキパキ!
髪はミネラルウォーターで洗うなんてムリな話
だし、軟水シャワーを買うって言ったって・・・と
躊躇。
じゃ、できるところからで洗顔から。

フランス式洗顔とは・・・
水洗いしないって事。
朝起きたら化粧水をコットンに含ませてさっと拭取る
方法や、スプレー式の温泉水(など)をしゅっと顔に
かけて拭取るだけ。
夜はメイク落としを馴染ませ朝のように拭取るだけ。
cocoの使ってるものを見たら拭取らなくてもいいって
書いてあったくらい。。。(そりゃないだろうよ)

やっぱり顔はばしゃばしゃ洗ってさっぱりしたいよねー、
それに何だか不潔じゃない?なんて思っていたものの
このまま乾燥から一気に老け込むのも、万年乾燥に
悩まされるのも嫌だしと一念発起!

昨夜と今朝で試したけれど案外大丈夫そう。
ちょいと1.2週間試してみて効果があれば今後はこれ
かな。。。効果なければ今までどおりの洗顔方法に
戻りマース。



テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2014/04/14 20:18】 | 美容と健康 | コメント(14)

大豆

luluは豆類が好きではない。
cocoもどっちかというと苦手。煮豆とか甘納豆とか全然
興味がなくて。。(納豆は別!)

それでも美味しいと思える料理もあったり、味噌なんか
もほとんど取らない我が家になんとか取り込もうと無理
ない程度に努力してます。

料理には基本牛乳を使わず豆乳!
そして牛ミンチを使用する際はお肉の量を減らして
つぶした大豆を混ぜてみたり。
あ、ハンバーグやミートソースみたいにお肉を十分楽し
みたいものには入れないけれど、物によってね。

そんな訳で消費量は少ないし使うのもそう頻繁じゃない。
だから自分でたいた事はなくて日本に居るときは、
既にゆでてある物を生協で買って使用。

フランスでは。。。
何となく健康管理ってところで言うとズボラになってる
気がするなぁぁ。日本から約1年前に運んだ大豆もその
まんま。
先日の帰省から戻りやっと重い腰を上げ大豆を茹でてみ
ることに。
一晩水につけておいたらびっくりするぐらい膨れ上がっ
ていて1番に起きたluluが仰天してました。
水をたっぷり入れておいてよかった
39 003

ことこと静かに炊いて炊き上がった大豆はしっかり水気
を切ってポロポロに分かれるように冷凍。
これで使うたびにざらざらと出すだけだからとっても
便利。
先日は、タコライスに入れてみたり、サモサを作るとき
に混ぜたりしました。分量は牛肉:大豆=1.5:1ぐらい。
気づかず美味い美味いと頬張るluluに知らん顔をかます。
我が家はこんな感じで良いのです


テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

【2014/04/12 16:49】 | 日々のこと | コメント(2)

レシピ収集

実家に帰ってやろうと思っていた事。
新しいレシピの収集!

お母さんの料理本の中から、そして近所にある気持ちの
良い図書館で料理本を読みあさる事!

フランスでも本屋さんに行けば料理本コーナーに行くん
だけれど、日本の料理本の完成度は高いですぞ!!
フランスのなんて“なんちゃって”が多くて。。
もちろんフランス料理を見ててcocoがそんなの分かる
わけはないのだけれど、日本料理を初めとするアジアン
コーナーに行くとそのレベルの低さが明るみにっ

ぱっと見ですぐにヒドイと思ったのは“IZAKAYA小皿料理”
って本なんだけれど、これ何物??て料理が。。。
和でもなく、中華でもないなんかどっかのアジアン??
って物が。。。居酒屋でこんなの見たこともないわい
ってのが堂々と。そして東南アジア料理にしても味付け
キッコーマン醤油+砂糖って。。。。
それだけでこれになるのかい?って感じの単純さ。
東南アジアのスパイスはもっと魅惑的だよ!
写真も炒めた麺などは完全に火が通ってなさそうな
硬そうだけれど彩りはキレイなままという怪しさ100%
のビジュアルだけ頑張ったようなもの。このレシピで
これにはならんだろうと冷ややかに観察。
そもそも料理本の写真ってのは実際に食べられない物
を撮影してるわけだけれどこれはやりすぎ。

写真はともかく、調味料配分なんかみるとやっぱり
日本人は色んな国の料理を食べなれてるだけあって
想像だけで美味しそうに出来るのが分かる。
(日本風にアレンジしてあったとしても!)

そんなわけで今回の帰省でレシピ写しは待ちに待ってた
機会。
早速試したのがレモン酢豚
08 006

これかなり美味しく出来ました。
とは言え健康に気を使った方の本からだったので
lulu曰く、レモンは良しとしてソースはいつものに
近いほうが好きだけれどという好みの問題が・・・
ま、この辺は要研究って事で。

そして失敗もあり。
リンゴタルト
08 002

“配分は全てフランスで学んだとおりで作ってます”
って書いてあって、美味しそう~と意気込んで作った
けれど、極甘っ
もっと考えながら作るんだった。
そうですね、でも甘いもの好きのluluでも甘っっと
言った位だから相当だろ。。
こちらも要改良。
でもクレームダマンド→リンゴの甘煮→フレッシュ林檎
はいい組み合わせだったなぁ
以前、ブログ友さんにアドバイスをもらった通り、ピンク
レディって品種で作ったら酸味があってとっても美味しく
出来ました!

さて、仕入れたレシピやアイデアはまだまだあります。
失敗を繰り返しつつも美味しく我が家の味になっていくと
いいなあぁ。


テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

【2014/04/09 17:08】 | おうちごはん-その他 | コメント(8)

La meilleure baguette de paris 2014/ バゲット1等賞

先日の元クラスメイトとのランチ。
待ち合わせが学校で、学校近くにある美味しいタイ料理
を食べてきました。本格タイってよりは仏人風にアレン
ジしてあったけれど、とっても美味しくってお手頃でし
た。

さて、この日cocoには別のもくろみが!!
帰国してからluluに、今年のパリ市バゲットコンクール
で優勝したのはまた14区らしいねぇ。食べた人が
特別美味しくも無かったってコメント書いてあったけ
れど。。と。聞きました。
覚えてますか?去年書いた記事
昨年も学校の近くで学校帰りにちょいちょい買いに行っ
てたけれど、今年はその1本道を隔てただけのごく近く
のお店が受賞したみたい!
2年も続けて左岸ってのも珍しいのだけれどこんな
近くなのね~。
と、行って参りました。
場所はこちら
じゃん
39 012
手にしたときはまだホカホカでした。よっぽど回転が
いいんだろうなぁ~。
いつもはすぐにキニョン(端っこ)をかじるんだけれど
ランチが山盛りで満腹だったので自制。

さて、日本から帰ってluluに何食べたいって聞くと、
“野菜を沢山食べさせてくれ~”とのリクエストだった
のでずっと野菜づくしの食卓でしたが、今夜はバゲット
を持って帰ってくると決めてたのとお友達との時間が
長引いたら準備できないぁと思い、あらかじめ豚フィレ
を前夜からローズマリーとオイルでマリネしておきまし
た。
実家から持ち帰ったローズマリー、根っこを生やすべく
今水につけてあるので、しごいた部分のローズマリー
を早めに使おうと使い道を考えてたのだけれど、いい
タイミングでした。
ローストすると、部屋中ローズマリー
97 003

トマトソースと合わせてシンプルに頂きました。
パンも進むぅぅぅ!

で、感想ですが。さすがのグランプリ!パリッパリで
もちもち。本当に美味しかったですよ!
ただちょっと塩気が強かったかなぁ。。。トラディッシ
ョンって配分が決まってるって以前読んだんだけれど、
違うのかな???
でも満足満足。
わざわざ行かないけれどこんないいタイミングで購入で
きると思いませんでしたー♡
気になる方はお試しアレ。
あ、お値段は、1.10€です。

食後のデザートは苺♪
97 010

フランス産が出てたので思わず購入。
もうこんな季節なのですね~。



テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2014/04/07 08:58】 | おうちごはん-洋 | コメント(6)

Cartonnage / カトナージュ

カトナージュって、簡単に言えば箱の周りや内側にきれ
いな布や紙なんかを貼ってステキにデコレートする工作
めいた手芸のようですね。

cocoははっきり言ってぶきっちょで飽きっぽいので
気長な作業は好きではないのだけれど、お友達が内祝
でくれたクッキーの箱が可愛くていつかしようと思い
大事に取っておいてました。
こういう朱色大好き!
46 003

フェルトぐらいスーパーの雑貨コーナーになかろうか
と探したけれどなくて、手芸屋さんまで出かけてきまし
た。ここがまた可愛くって、許可を頂いて撮影!
フェルトの色が大人揃えでステキでした。
39 007

39 008

39 009

39 006

そしてぶきっちょなcocoが時間をかけて集中!
途中でluluに楽しい?って聞かれたけれど素直にうん、
とは答えられない。楽しいわけじゃないけれど集中する
と止まらなくってせっせと頑張ります。

4時間もかけて完成!
46 002

荒が目立つので細かいところまで見ないようにっ!
手持ちのアクセサリーを入れてみました。
46 001

アクセサリーboxなんてフランス来てから買えばいいや
と思い日本で使ってたものは捨てて来たんですね。
とは言え、これっていうサイズや形、値段とのバランス
がなかなか見つからなくてずっと持ち運び出来る旅行用
のポーチみたいのに入れたまんまになってたのでピアス
もあんまり付け替えたりせずに同じのをしたままになっ
てたのだけれど、これで気軽に出し入れできるからこれ
からはまた気分に合わせて付け替えも出来るかな~。

また機会があったらこんなことしてみてもいいかも♪
でも、フェルトってフランスで高いのね。
約40cm四方の物が5€近くしましたよ。。。
日本なら100円ショップでも買えるのにぃ

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2014/04/06 10:49】 | 日々のこと | コメント(8)

健康管理

以前からぐずぐず悩んでいたけれど
とうとう買いました。
体重計!
8 001

実家に居た時に、体重を計るってやっぱり大切だなぁ
って感じたので。
ぐずぐず迷っていた理由はその値段。
フランスって体重計に多くを求めないのかな?
写真のものは25€
それで出来る事と言ったら体重を計るだけ。。。
まぁ、体重計ですからその通りなのだけれど。
日本で持ってたomronの体重計は確か2800円で購入し、
体重・体脂肪率・基礎代謝量・BMI・体内年齢などが
計れるものだっただけにこの値段でこれか・・・と。
フランスにも体脂肪とか計れるのもあるんだよ。
でも60€越え。
体重計にそこまで、、、とケチる気持ちもあったし
なかなか踏ん切りがつかなくて。
でも気づいたときには既に遅しで日々チェックするの
がいい事を再確認したので思い切って体重だけでも
いいじゃないかと言い聞かせての購入。
(使うのはcocoだけです^^;)

食い意地が張ってるのでなかなか努力できないけれど
数字を見てちょっと気を引き締めようっと。

今日は以前のクラスメートとランチに行ってきました。
待ち合わせ場所は学校のあるAlesia。
もうNavigo(suicaの様な物)も切れたし、ちょっと
肌寒い日だったけれど歩いてみるか、と徒歩で行って
見ました。我が家から3kmとちょっと。歩いて片道40分
だったけれど緑生い茂る街中を歩くのは気持ちのいい
もの。
39 004

39 005

途中お店が並ぶ界隈も通るので行きは冷やかしながら
ブラブラと。帰りはさっさと歩いて往復してきました。
運動オンチなのでたいしたことは出来ないけれど歩く
のは好きなのでこれからの季節はちょっと頑張って
みようかね~。

日本ではゴロゴロして満腹食べても痩せたと書いたけれど
帰国後そうそう体重は元に戻りました・・・・
まだ4日なのに
ここは重力でもちがうのかしら?????

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2014/04/04 17:38】 | 美容と健康 | コメント(4)

気持ちの良いパリ

4/1の早朝にパリに到着。
空港から市内までのバスに乗り、市内バスに乗り換えて
わずか3駅で我が家。エスカレーターもエレベーターも
ない地下鉄に重い荷物を抱えては難しいけれどバスなら
何とかなるだろうと思って乗り込もうとすると、、、、
ス、ステップにさえ荷物を持ち上げられない

か弱いcocoにはムリだわ。。。。と諦めてタクシーにで
も乗ろうかとバスから離れようとしたら高校生位のお兄さ
んが手伝おうか?と声をかけてくれて荷物を上げてもらい
ました。ご親切に!とお礼を言うとこれまた美しい笑顔
を返してくれました。
東京ではラッシュを避けて大荷物と移動をしたけれど
何度と無く“邪魔だなぁ”っていう空気と視線を感じた
し1人のおっさんからは“じゃ~まっ”って言われた。
か弱い乙女に言ったつもりかもしれないけれど、残念
ながらアラフォーの図太い女でしたので100倍言い返した
らしっぽ巻いて逃げて行った。弱っ

バスを降りるときもお姉さんがドアが閉まらないように
押さえててくれ、お礼を言うと彼女もいいって事よと
微笑んでくれた。帰国そうそう生き返る気持ち。

荷物を片付けてから頭痛薬がなくなってたので行きつけ
のファーマシーへ。そこのスタッフのお姉さんがこれま
たいつも親切な人で♡ 朝の早くからお客さんもいなか
ったのでちょっとお喋り。
“前から気になってたけれどあなた日本人でしょー”
から始まり、親戚が日本とメキシコのMIXと結婚した
から日本人の見分けがつくのよって嬉しそうに話して
た。そのうち乾燥肌の話になり最後にはバカみたい
に山盛りのクリームのサンプルをくれました。
サンプルだから合わなかったらさっさと捨てちゃって
ねって。

冷蔵庫に生野菜がゼロなので買出しに近所のスーパー
へ。ここにはガードマンのおじさんと顔見知りなので
久しぶりだね~と声を掛け合い、レジのお姉さんとは
日本に帰ってたのよぉとちょっと話し込む。

帰ってきてたった午前中、数時間過ごしただけで色んな
人との気持ちのいいやり取りが続く。

誰かと目が合うと一緒にクスッと笑ったり、何かにびっ
くりすると居合わせた人と一緒になって驚きを表したり。
そういう事に慣れてしまってそのまま日本に行くと何と
も寂しい思いをする事になる。
誰も目を合わせてくれない。鼻歌を歌って町を歩けない。
スーパーからレストランまでマニュアル対応しかして
くれない。信号無視すると“いけないんだ~”って声が
後ろからする。扉をバタンと目の前で閉められる。
何とも人間味の無い世界から気持ちのいい場所に戻れた
と思える帰国第1日目でした。

翌日はluluが仕事の休みを取ってくれたので、パリの
春を堪能。
街を散策し公園でピクニック。(お弁当はなし!通り
かかったパン屋さんでクロワッサンを買い込む)
あちこちに八重桜と思わしき花が満開!
気持ちのいい季節にまたパリ人の気分も良くなって
そしてcocoの気分も良くなります!だって天気がいい
とみんなの対応もいっそう優しくなるからねー。
77 001

77 002


テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2014/04/03 22:21】 | 日々のこと | コメント(6)

プロフィール

金沢出身、フランス暮らしのcocoです。 大好きなお料理や日々の事を綴ります。

petitecoco

Author:petitecoco

カテゴリ

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

今日の天気

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。