cocoのこころ~フランス便り
お料理大好き♡頭の中はいつも食べ物の事ばかり!!偏食のフレンチ夫、luluとの日々の生活をご紹介。 料理する事、食べる事を大切に、ゆるぅくナチュラルなものを取り入れながら生活してます。      非公開記事は遠く離れている家族の為に顔写真などを掲載した物になるのでご了承下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

レシピ収集

実家に帰ってやろうと思っていた事。
新しいレシピの収集!

お母さんの料理本の中から、そして近所にある気持ちの
良い図書館で料理本を読みあさる事!

フランスでも本屋さんに行けば料理本コーナーに行くん
だけれど、日本の料理本の完成度は高いですぞ!!
フランスのなんて“なんちゃって”が多くて。。
もちろんフランス料理を見ててcocoがそんなの分かる
わけはないのだけれど、日本料理を初めとするアジアン
コーナーに行くとそのレベルの低さが明るみにっ

ぱっと見ですぐにヒドイと思ったのは“IZAKAYA小皿料理”
って本なんだけれど、これ何物??て料理が。。。
和でもなく、中華でもないなんかどっかのアジアン??
って物が。。。居酒屋でこんなの見たこともないわい
ってのが堂々と。そして東南アジア料理にしても味付け
キッコーマン醤油+砂糖って。。。。
それだけでこれになるのかい?って感じの単純さ。
東南アジアのスパイスはもっと魅惑的だよ!
写真も炒めた麺などは完全に火が通ってなさそうな
硬そうだけれど彩りはキレイなままという怪しさ100%
のビジュアルだけ頑張ったようなもの。このレシピで
これにはならんだろうと冷ややかに観察。
そもそも料理本の写真ってのは実際に食べられない物
を撮影してるわけだけれどこれはやりすぎ。

写真はともかく、調味料配分なんかみるとやっぱり
日本人は色んな国の料理を食べなれてるだけあって
想像だけで美味しそうに出来るのが分かる。
(日本風にアレンジしてあったとしても!)

そんなわけで今回の帰省でレシピ写しは待ちに待ってた
機会。
早速試したのがレモン酢豚
08 006

これかなり美味しく出来ました。
とは言え健康に気を使った方の本からだったので
lulu曰く、レモンは良しとしてソースはいつものに
近いほうが好きだけれどという好みの問題が・・・
ま、この辺は要研究って事で。

そして失敗もあり。
リンゴタルト
08 002

“配分は全てフランスで学んだとおりで作ってます”
って書いてあって、美味しそう~と意気込んで作った
けれど、極甘っ
もっと考えながら作るんだった。
そうですね、でも甘いもの好きのluluでも甘っっと
言った位だから相当だろ。。
こちらも要改良。
でもクレームダマンド→リンゴの甘煮→フレッシュ林檎
はいい組み合わせだったなぁ
以前、ブログ友さんにアドバイスをもらった通り、ピンク
レディって品種で作ったら酸味があってとっても美味しく
出来ました!

さて、仕入れたレシピやアイデアはまだまだあります。
失敗を繰り返しつつも美味しく我が家の味になっていくと
いいなあぁ。


スポンサーサイト

テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

【2014/04/09 17:08】 | おうちごはん-その他 | コメント(8)

プロフィール

金沢出身、フランス暮らしのcocoです。 大好きなお料理や日々の事を綴ります。

petitecoco

Author:petitecoco

カテゴリ

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

今日の天気

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。