cocoのこころ~フランス便り
お料理大好き♡頭の中はいつも食べ物の事ばかり!!偏食のフレンチ夫、luluとの日々の生活をご紹介。 料理する事、食べる事を大切に、ゆるぅくナチュラルなものを取り入れながら生活してます。      非公開記事は遠く離れている家族の為に顔写真などを掲載した物になるのでご了承下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

何となくお祝い

297 003

カップルもお付き合いが長くなると記念日的な物も
増えがちですが。。。
日付とかあいまいにしか覚えないcoco自身にとって
韓国人カップルのように100日記念日とかそういうの
ってウザすぎ。
我が家も記念日を祝うってのは年に1度の結婚記念日
だけです。あ、お誕生日とかは別ね。

ところが、結婚する前はお祝いしてたのが
“始めて出会った日”

2004年7月31日でした。
覚えやすい日ってのもあってそうそう忘れはしないの
だけれど今年は丁度10年という事もあって何となく
お祝いムード。

レストランに行くという気分ではなかったので先日
購入してとっても感動的に美味しかったケーキ屋さん
のガトーでお祝いでも、、と思い出かけたら
バカンスで1ヶ月休み。。。
残念。。。と近所にあるまあまあ美味しいケーキ屋さん
へ足を運ぶとこちらもバカンス中。
やれやれ、8月からバカンスかと思いきやフライング組
もいるのねぇとあちこち見回すと、ちょっと早めにお休み
をとってるところもちらほら。
パン屋さんが軒並みバカンス中だし、お肉屋さんも。
家が使ってるお店はまだだったので気を許してました。
どこも空いてないけれど気分は既に“ガトーでお祝い”
なのでかなりしょんぼり。

帰り道に以前何度か買ったことあるパン屋さんを通りか
かり、そう言えばガトーも光ってたなぁと思いここで買う
事に。
美味しかったけれど“特別感”は薄かった・・・・
しかもせっかくだからあれこれ味見しようと4つも買った
物だからちょっとした罪悪感も。。
(浪費の問題じゃなく無駄にカロリーを摂ったという事で)
ま、“記念日”なので良しとするか・・・
297 007

10年前、出会った時にはこの人だと思ったけれど
平凡に変わらず過ぎていく毎日が当たり前だとばかり。
それが地震、原発、フランスへの移住なんて事になる
なんて予想だにしなかったな。。
世界や日本の情勢も随分変わったしこれからどうなる
のかも不安だけれどこの先もluluと一緒という事は変わ
らないだろうな、きっと。



スポンサーサイト
【2014/07/31 14:35】 | 日々のこと | コメント(6)

時間の概念

先日ブログ友さんの記事にハンバーグが登場。
それからは、寝ても冷めてもハンバーグが頭をチラつ
いて。。(大げさではなく。。。)
とうとう、今日作るぞ!って決めた日はもう作るまでそわ
そわ。それを口に運ぶ瞬間を夢見てたくらい
luluも大好物な割りには何となく出番の少ない一品
です。
完全に満足♪美味しかった~!!
67 002

ハンバーグにすると言ったら今日はどうしても白米が
食べたいとお願いされたのでこちらも久しぶりの白い
ご飯。雑穀も何も入れないと腹持ちも悪く、咀嚼も
少なかった。やっぱり玄米がいいわと再認識。

さて、本題。
以前、時間軸の話書いたの覚えてるかなぁ?
モノ/ポリクロの話

こういう事は未だにあるものの、luluと二人だけの生活
が始まってから頻繁に発生する事もなくてフランス人
往々にしてはこんなもんよね~で済ませる程度で、たま
にだしま、いっかっと流せてたんだけれど日が長くなると
みんな予定を入れたいみたいで、映画に行こう、ご飯に
行こう、アペロしようと何かと夜の予定を計画されます。

ところで、みんなは何時から夕食の準備をはじめる?
cocoは作り出すのはだいたい18時過ぎから。
でもその前に食材買い出しに行ったり冷凍してある
ものなら自然解凍したくて午後から外に出しておいたり
と段取りってもんがありますよね?

上の夜の外出計画ってのが前日から決まっていれば
何てことないのよ。。。。
ところが数日前からこんな予定を話していたのに具体的
にどうするって決め事はなかなか話し合わない。
元気だったら。。とか疲れてなかったら。。とかそういう
枕詞がついての計画。
最悪なのは当日電話するってやつ。
昼過ぎから連絡しても全然繋がらずとうとう17時、18時
になって“今日のお出かけ19時待ち合わせでどう?”
って。かと思いきや当日連絡なしって場合もあったり。

こういうの本当に苦手だわぁぁぁ。
luluがもうcocoがご飯の準備してるからとお断りしたり
するんだけれどcocoとしては“cocoのせいでluluとの
約束もままならない”なんて思われてるとイヤだなぁと
感じる。
実際そんな風には誰も考えてないんだと思うけれど。
基本“お互い、その時の都合が良ければ出かけましょう”
ってスタンスみたいし。
都内に住んでたときも仏人友から22時くらいになって
“今○○の家に集まってるけれど来ない?”なんてね。
行き当たりばったりが良かったりもするけれど生活の
中心が“食事タイム”にあるcocoとしてはイライラする話
しでした。

ところでこんないい加減で、仏人の皆さん夕食って何
食べてるんだろう???
サラダとパンとハム、チーズ一切れで終了とか?
事実パリの伯母さんはそんなだし。。。。
こんなのでよく健康を保ててるもんだわ






【2014/07/29 17:51】 | フランス・フランス語・フランス人 | コメント(4)

梅干

先週の日曜からluluのお兄ちゃんがヴァカンスで
フランスに帰って来ていて、またまた慌しく集いの多い
我が家です。皆で食事することも多くてちょっと偏った
食事をしてます。
お酒飲みつつ、食べたか食べてないか分からない
ような食事だったり、はたまた食べすぎちゃったり。

最近は気温こそそんなに高くないのに何だか湿気
っぽい。もともと胃酸の少ない(と思われる)coco。
食欲はあるもののイザ食べようと思うと思った程食べ
られない
でもこんな時こそしっかり食べておかないとね。

それもあり、先日のピロリちゃんの事もあったので
とうとう気になっていた梅干を買っちゃいました。
546 002

蓋を開けるとなんとも懐かしい香りでおにぎりを作り
たくなっちゃいました
中にはしっかりと紫蘇も入っています。
546 005

BIOショップにて購入。
日本産で原料は梅・海塩・紫蘇のみです。
最近は日本のスーパーでも置いてない所がある位い
theクラシカル!
ちょっと値は張りますが毎年夏にしか食べたくならない
ので、まぁいっか~。健康には変えられません。
意外や、意外luluも食べれる♪
ご飯に混ぜたりすると喜びます。

初回の今日は鶏胸肉に梅の実とバジルを挟んで胡椒
だけして焼いてみました。両面焼いたらワインでさっと
蒸してしっとり仕上がりました
胸肉は2枚に下ろして叩いて伸ばします。
1枚は1人でちょっと多いもんねぇ。
546 009

塩気は梅干だけ。人参と生姜を混ぜ込んだご飯は
味付け無しです。でも梅のお陰でご飯も進む!!

本当は紫蘇を挟みたいところ!でもたっぷりのバジル
でまたちょっと違うけれど美味しかったです。

暑くても、久し振りにしっかりご飯が食べられたなぁっ
って実感!さて、頑張って“短い”夏を乗り切りましょう。




【2014/07/25 22:39】 | 素材 | コメント(8)

気をつけよう

昨日こちらの映画を観て来ました
Blue Ruin


変なところがメチャクチャリアルで気持ち悪かったり
もするんだけれど、不思議なユーモアがきいてて
かなり好きです!
オススメします。

さて、パリ・・・・
メチャクチャ暑いですぅ~
家の中は直接陽がささないのでそれほどでもない
んだけれど、ひとたび外に出ると溶けるわぁ~。
今日の最高気温36度!!昨日も30度越えたし、
さすがに辛いねぇ。
明日1日だけ我慢すればまた25度前後になるので
しばしの我慢だな。

パリの地下鉄、エアコン効いてない線がほとんどなん
だけれど、お友達と待ち合わせして行って来た上の
映画へはちょろっとエアコンが付いてる線で快適に
行って来ました!映画館もエアコン効いて涼しいぃ~。
と思ったのはcocoだけでluluも友達カップルも暑い
暑いと嘆いてました。

映画の前にご飯をという事でたびたび利用している
中華料理店に行ったら、、、
当然エアコンない。みんなこんなに暑くて食べれらない
よ。。と言うので食前にしばし冷たいビールなどで乾杯。
30分程くつろいだ後で食事開始。
ここオススメしたいほど美味しいって絶賛するわけでは
ないのだけれど、お値段そこそこで店員さんもいつも
気さくで気持ちいい対応してくれるので皆な好き。
店内も可愛いのです。
13 005

早速食べましょう!とcocoがオーダーしたのは
前に食べたものと同じ。
前菜に海老蒸餃子
13 006

メインは撮り忘れたけれど野菜たっぷり塩味焼きそば。
まず異変に気づいたのはlulu。
なんだか変だ。。。。と、その程度。
初めて頼んだものだったのでハズレだったかぁと
みんなで慰めてたんだけれど映画を観る頃になって
お腹が気持ち悪い、と。
cocoは映画中に段々気持ち悪くなってきて、終了後
聞いたらお友達もって。
吐いたり、トイレに駆け込んだりっていうんじゃないけ
れど、なんとなく気持ち悪い。

みんなの意見は一致。
暑いから食材危うかったんじゃないだろうか・・・と。
日本に比べると随分衛生管理が怠れているであろう
フランス。ましてやこんな暑い暑い中、厨房もエアコン
あるのか?!なんて怪しいところ。
こんなに暑さに慣れてないパリではレストランも
気をつけなくちゃねぇ。

帰り道luluは、ここまで暑くなると自分達の選んだ
食材じゃないともう信用できないよねだって。
cocoもそう思います。。。
ほんと、大変な事にならなくてこの程度でよかったと
思わなくっちゃね。

おまけ
8 006

1人ランチに作ったアボカドクリームの魚介入りパスタ
小ぶりのアボカドだったので半分はソースに、半分は
上に乗っけて1個まるまる食べちゃいました。
さすがに欲張りすぎて満腹、でも満足


【2014/07/18 23:22】 | 映画・音楽・アート・本 | コメント(8)

La fete nationale francaise

7月14日はフランスが王制を廃止し共和国になった
のを祝う日。日本で言えば建国記念日みたいなもの
かな?
この日のgoogleフランスのトップはこんなカワイイのに
なってました。
777.jpg

パリでは日中、シャンゼリゼ通りを軍がパレードを
行ったり、夜にはエッフェル塔の前でクラシックコンサ
ートや盛大な花火大会があるとか。
cocoまだ行った事ありません。
昨年はお友達の誕生日で田舎に行ってたので。

で、今年はチャーンス!と思ったんだけれど夏休みで
メトロ6番線は止まってるし、混雑が予想されるあの
周辺までバスで行こうなんて考えられないし、何より
23時からの花火を見るためには18時半くらいには
場所取りしないと・・・って事で、相変わらず人ごみに
億劫なcocoは断念致しました。

でも何となく外に出たかったので今夜も食後の散歩
に♡ もしかしたら花火見れるかもねなんて言いながら
そっち方向に歩いてみることに。
夜のセーヌ川やノートルダム寺院はとっても絵になり
ますね~。
そろそろ23時。まだちょっと明るいパリです。
888 006

888 008

橋の上から丁度花火が見れて30分程楽しみました♪
数日肌寒い日が続いていたのにこの日はもわっとす
るくらい生暖かかったので、端の上は涼しい風も来て
丁度いい休憩にもなりました。
同じく見物に集まった人たちと、この位見られれば混雑
した中に行かなくて十分よねなんて言いながら

でも、日本から花火師呼べばいいのにぃなんて思っちゃ
いましたよ。また花火見れるのはいつかなぁ~。

おまけ
久しぶりに作ったタイ風のチキンバジル炒めご飯。
8 001

マルシェでばっさりとバジルをオマケにもらったので
久しぶりの登場!
日本ではベランダでバジルを作っていたので夏は
大収穫!!よく作ってたなぁ。
luluの大好物。飛び上がって喜んでました





【2014/07/14 23:58】 | 日々のこと | コメント(4)

結婚式 仏×中編

お友達の結婚式にまたもや参加してきました。
8 002

luluの中・高生時の同級生。フランス人のB君。
お相手は、パリ生まれの中国人移民2世の“美女”
文字通り、美女でした!!

彼らには既に2歳になる娘が居るのだけれど、この度
めでたく正式に結婚しました。
(どういう心境なのか今度聞いてみよう)

彼女のご両親はフランスで商売をしているせいもあって
か、親戚はモチロンの事、お友達も全て中国人!!
250名の招待客の内、200名は中国人でした。

今回はすごい移動なんですよ!
B君の実家(つまりluluの実家の近所)のある町の
市役所で法律上の式を済ませる
 ↓
その近所の教会で宗教的な式をあげる
 ↓
パリ3区にあるちょっと高級な中華料理店で昼食会
 ↓
またB君の実家近くにある有名なお城で記念撮影
 ↓
B君の町で会場を借りて朝までフィーバー

この間の移動、全てマイクロバスを貸し切ってます。
中国人の結婚式はダイナミックです!!

coco達はパリのレストランから参加。
2フロアある大きなレストランですが、なんと完全に
新婦側と新郎側の知り合いは階で分けられてしまい
ました。それもそのはず、地上階の新郎側は和気あい
あいとおしゃべりしフランス人風に砕けて楽しみ、特別
に用意された祝いにふさわしい高級なワインに舌鼓を
打ってました。
ところが、トイレの為に地下に降りたら別世界でした。
カラオケ登場、フロア内でタバコ喫煙(法的には禁止)
アルコールの一気飲み大会、用意された各種中国
(と思われる)お酒たち。ネクタイはずしてシャツもはだ
けてみなさんまっかっか。
これは分けて正解でしょう
それでもこうやって喜び合うんだろうなぁってのが見れ
てなんだかほのぼのだったけれど。

cocoのテーブルはパリ郊外からの上品な若者夫婦と
チビちゃん1人。後はお喋り好きな典型的な老人夫婦
が3組のテーブル。誰も中華料理をあまり食べない様
でターンテーブルの使い方を知らず、料理が運ばれて
来ても皆さん順番に取り分けてくれるという具合。
ソースが欲しくても取ってくれる?って。これ回せば
いいんだよ、と言っても便利ね~なんて微笑んだだけ
で誰もまわさなかった・・
前菜の段階でパンがないと困るといい、近所まで
パン屋を探しに行った位。(見つからなかった)
中華のフルコースにかなり困惑してました。
頭付きの豚の丸焼きとか出てきたときはcocoもギョ
っとしたけれど、あわびとか誰も手をつけようとしない。
なじみがないもんねぇ。。
せっかくいいワインだしてもパンもなければ食後に
チーズも出ないなんてもったいないわねぇって。
テーブルでcocoの隣に座ったおばあちゃんはキレイな
フランス語でゆっくり話すので(お歳だしね)楽しかった
けれどちらちらと不満を漏らしてました。
毎度の食事にはいかにパンが必要かとか、戦争の時
だってパンを切らしたことなかったわとか。
“本当のフランス人”と混ざるのは大変だなぁなんて
思っちゃった。

チャーターしたバス。
こちらもフランス人と中国人は別れていてフランス人の
バスはお城へは行くつもりがないって。一緒に行くのは
恥ずかしいわと言ってました。。。
やれやれ。。。

cocoは朝までコースなんて真っ平だと思い、レストラ
ン終了時にさいなら~と帰ったんだけれど、luluは
懐かしい友達と楽しむためにそのままバスに乗って
会場へ。

帰宅後聞いてみるとそこでも同じフロアながら中国人
とフランス人は混ざってなかったそうな。皆さんフランス
語ネイティブ級な方ばかりなのに何ででしょうね?

ちなみに、luluの昔からの友達のパートナー(女性)を
ずらっとあげてみると、
日本人×2(cocoともう1人)
中国移民2世(今回の結婚式)
ポルトガル移民3世(前回の結婚式)
レバノン人(アメリカ人とのmix)
スペイン移民2世
フィリピン人
スウェーデン人
イタリア人
オーストリア人

cocoのお友達側をあげればもっと多いけれどフランス
語学校や移民局での出会いだから当たり前だよね。
でも普通にフランスで生まれ育ったluluの周りだけで
これってなかなか多いよね。
luluのママは新しい世代だわよね~って喜んでたけれ
ど、それを良しと思わない人も多いんだろうね。










【2014/07/13 12:20】 | 日々のこと | コメント(2)

シナモンロール

食べたくてもない物は作るべし!
で作ったのがこちらのシナモンロール
366 001

美味しいクロワッサンやパン・オ・レザンの様な本格
的なヴィエノワズリはあちこちで発見できるけれど、
違うお国のパンはなかなか我が家の近所ではみかけ
ません。

日本で一時流行ったシナボンのようなシナモンロール。
実はあんまり好きじゃないの。理由はあの上にたっぷ
りかかったアイシング。ああいうパンはちょっと苦手な
のです。
それでもシナモンは大好きなcoco。

とある番組で北欧の町を特集していてシナモンロール
が出てきたんだけれど日本で見るそれとは違って随分
と大人なな感じ。 生地にたっぷりと練りこんだシナモ
ンがまた魅力的で表面はカリっと焼きあがってる様子。
甘さも控えめだとか。

色々レシピを検索してスウェーデンのもの、と言われ
るレシピを参考に作ってみました。
うまぁぁぁい!
甘さはほんとに控えめでバターも控えめ。生地には卵
も入ってないし水でなく牛乳で作るので優しい仕上が
りでした。
ただ、個人的にはもうちょっとカリっとさせたいので要
研究です。

好んでオーブンを動かそうとするくらいちょいと肌寒い
今週のパリ。毎日雨もシトシト。
来週からはまた気温が上がる兆しなのでもうちょっと
我慢ですね。



【2014/07/11 21:28】 | おうちごはん-その他 | コメント(10)

モーリシャス料理

昨日、伯母さんと従兄弟カップル、義姉と食事に行って来ました。
指定されたレストランは"モーリシャス料理"。。。
海に囲まれてるから魚介系かなぁ~♪なんて想像は
するけれどどんな料理を食べられるか分からないの
ちょいと調べてみてもあまりぱっとしたのが検索でき
ないので諦めたけれど、どんな国なのかなんて気に
なって色々検索してしまいました。

で、肝心のレストラン。
お料理はどれもあっさり。フランス人様にアレンジされ
てるかもしれないけれどどれもたっぷりのスパイをきか
してあるものの、辛すぎず美味しく頂けました!
ただ、こんなにスパイスを聞かせてあるのに、繊細と
言うようりは大味・・・なんでだろ。

cocoが食べたのは食前にココナッツのポンチ。
結構アルコール強かった^^;
前菜には盛り合わせで、アクラ(スパイスと魚介の
すり身を揚げた物)、マグロのサモサ、イカ・ムール貝と
野菜のフリット、あとは何やらスパイスの聞いたシュウ
マイみたいなやつ。。。
どれも美味しかった
77 001

メインに選んだのはこれまたスパイスたっぷりな
ソースで白身魚を煮込んだもの。
ご飯と小豆の煮たのが別添えで提供されるので
全てを乗せて食べるそうな。
77 008

デザートはキャラメルソースたっぷりのバナナフランべ。
テーブルで火をつけてくれますがアルコールがこれま
た強い!
77 005

食後、には強烈につよーい食後酒をサービスされ
ました。途中でギブアップ。
おばさんに譲りました。

モーリシャス。
アフリカ系の民族がメインかと思ったけれど、インド系
が60%を超えるようで、お料理もカレーやインド風の
ご飯が多いようです。イギリス連邦に属し過去には
植民地であった為公用語は英語となっているけれど
実際住民の90%はフランス語を話すという事。
過去にはフランス、オランダの植民地であったそう。
興味のある方は調べてみて下さい。
小さな小さな島ながら歴史はちょっと複雑です。

興味のある方はレストランもどうぞ。
お店の作りは海辺の安っぽいバーみたいにクリスマス
みたいな照明がチカチカしてますが、雨の日だというの
に小さな店内はずっと満席でしたよ。
でもね、cocoの好みで言うと同じスパイス効かせたと
いうならインド料理のほうがすきかなぁ~。

Le Mauritius
3 Rue Ernest Cresson,75014
http://www.lafourchette.com/restaurant/le-mauritius/18443




【2014/07/10 20:39】 | 外ごはん | コメント(2)

Jimmy's Hall

観たかった映画が近所の映画館に来てたので早速
行って来ました。
J'mmy's Hall/ ジミーズ・ホール(監督:ケン・ローチ)


cocoはケン・ローチ監督が好きなのですよ!
"麦の穂を揺らす風""この自由な世界で"なんてもう
最高でした。

この映画はアイルランドの実在した人物ジミー・グラント
ルにまつわる実話。とある事件をきっかけにアメリカに
逃げていた彼が10年後生まれた町に戻ってきて、
ダンスホールを開くというもの。
そのホールでは子供に絵画やボクシングを教えたり、
ゲール語を教えたりと至って健全な場所なのだけれど
教育を施すのは教会のする事である、と主張する町の
神父様との対立。 そして健全なアイリッシュ音楽と
ダンスならばいいものを"アングロサクソン的"なダンス
音楽など!!という反発を招くのです。
そして何よりジミーが共産主義である事が気に入らな
いのだと思う。

時は1930年代。
これとっても重要です。
アイルランドがイギリス連邦から完全独立するのは
1940年後半。連邦には位置づけられるけれど、とり
あえずの独立を認められるのは1930年後半。
つまりアイルランドの誇りを!!と強く押し付ける時代
なのですね。。共産主義かは映画からはあんまり伝わ
ってこないのだけれど、自由人あるジミーは一部の人
たちから熱く慕われます。特に娯楽もない質素なこの
町では待ち望んでいた人も多いというもの。

これ、ケン・ローチ監督の特色でもあるのだけれど大き
な乱闘もなければ劇的な出来事も起こりません。
でも実際の生活ってそんなものじゃない?
誰かがヒーローとなり立ち上がったり、半分戦争のよう
な戦いが起こったり。そんな事はありません。
でもそのちょっとした事件から起こる気持ちの動きや
葛藤といったものがものすごく上手に表現されています。
ハッピーエンドなんてなかなか存在しないのが現実な
のですよ。Noと言っていた人たちがコロっと心を動かさ
れてYesと叫び出すわけがないのです。
それでも自分の考えってどうなんだろう。。。。と立ち止
まって見つめてみるという瞬間が現れるというが現実
だと思います。

本当に素晴らしい作品でした。
前世はケルト人である(と思っている)cocoにとっては
静かながら熱い映画でした。
9月にスコトッランド独立の住民投票があるんじゃなかっ
たかな?どうなるんだろう。。。。


【2014/07/09 19:08】 | 映画・音楽・アート・本 | コメント(0)

ホットドッグ

ヒドイ台風だと日本のニュースが入っておりますが、
状況どうなんだろう?皆さん、備えは大丈夫ですかぁ?
フランスも日曜から雨が降ったり止んだりとなんだか
梅雨っぽい天気です

さてさて、またもやゴードン・ラムゼイシリーズをお届け
致します♪


これ観た時からもうずっと食べたくて食べたくて!
OLなりたて位の時によく食べたモスバーガーのチリ
ドッグを思い出してもう我慢できない!!
で、作りました。
(味も素っ気もないお皿ですが。。。)
hot3.jpg

チリペッパーを随分利かせてホットに仕上げました!
クミンシード入りってところがまたたまらない!
うまぁ~い
100点だわっ!と言いたい所ですが、問題がひとつ。
それは、このパン・・・
やっぱりホットドッグにはコレよねぇとわざわざスーパー
で買ったのだけれどこれがまずいしスカスカだしボロボ
ロだし。。。
フランスでは随分お値段の張るパンだったんですけれ
どね
なじみがないからなのかめちゃくちゃテキトーなパン
でした。

これを食べた後luluがフランスでホットドッグと言えば
バゲット(フランスパン)と決まってるでしょーって。。
そうなの?それluluだけ??
そう言えば以前日本でBBQに行った時仏人チームは
BBQにホットドッグは当たり前なんて言ってバゲット
持ってきてたな。。。

熱いリクエストにお答えして後日オーソドックスなのは
これ、とluluが作ってくれたのがこちら。
hot2.jpg

中身はこんなの
hot1.jpg

パンにはたっぷり粒マスタードが塗りたくられています。
お味の程は、、、、
パンが美味しいせいもあってかなり美味しい!!
あのボロボロというか、べちゃべちゃのパンでなく、
噛み応え満点なバゲットで正解でした

因みにこの日のバゲットは皮が薄手でカリッカリ、
中は適度に詰まってしっとりした焼きたてのパンでした。
フランスでは1本1.2€(ホットドッグ4個分)、先ほどの
スーパーで買ったパンは4個入りで2€越え。
やっぱりパンはフランスに任せておくべきか。。。

いや、でもトスカーナパンもかなりの高得点と思います。
(フランスではまだ美味しいのに出会えてないけれど)






【2014/07/08 20:07】 | おうちごはん-洋 | コメント(2)

またまたオマケ

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
【2014/07/05 22:58】 | 日々のこと

パリ、日本区 1丁目

学校で一緒だったお友達がランチに招待してくれました。
予定が合わなくてのびのびになっていたけれど、
cocoのお誕生日をお祝いしてくれるという事で。
久し振りに忘れていた年齢を思い出しました

何度かお邪魔している彼女の家は日本そのもの。
マヨネーズから歯磨き粉、家に足を踏み入れた瞬間
もう日本の香りなのですよ。

彼女達が用意してくれたあれこれを食べながら夕食の
ように立派なランチを頂きました。5 001

具沢山の豚汁と五目御飯。
もうこれだけでも嬉しいのにお手製のコロッケや煮卵
入りの煮豚♡
写真撮り忘れちゃったんだけれど苺のお誕生日ケーキ
まで

心遣いが行き届いてる彼女達と楽しいお喋りであっと
いう間に時間が過ぎてしまいました。日本語トークは
盛り上がるなぁ。

その足で今度はフランス×ドイツ選を観にluluと友人宅
へ。こちらはまた雑な対応でのんびりだらりとすごしま
した。試合は敗退したけれど皆さん大いに盛り上がり
(TVに罵声浴びせてる人も^^;)夜中まで楽しみました。

日本人と過ごすと楽しくて気をすっかり許してると思っ
ても日本人特有の緊張というかしゃんとしてなくちゃって
いう感じがあってこれはこれで気持ちのいいもの。
お陰で大人としての“品”を保てるというか

反対にフランス人の中に入るともうだらしなくソファに
崩れようがアクビしようが誰も関係ないという感じでこれ
もこれで心地いい。基本だらしないcocoですので

【2014/07/05 11:20】 | 日々のこと | コメント(2)

暑い暑い・・・

天気が良くて日中はそこそこ過ごしやすかったパリ。

今日は突然ガーンと気温が上がり昼過ぎにはもう
25℃。18時過ぎには30℃となり、今これを書いてる
夜中もまだ25℃だとか(お天気サイトより)

湿気がないのでもわっとした感じはないものの、
扇風機や冷房のないパリ。しっかり戸締りをしなきゃ
いけないので夜は特にきついです。
今年はそろそろ扇風機でも買おうかしらねぇと相談中。
年間わずかな日数なのでなんだかもったいない気も
します。

先月、お友達が“つるとんたん”のきつねうどんセット
を送ってくれました。
うどんは半生で賞味期限が近かったので頂いてすぐ
にluluと食べちゃいました。
ゴマダレ付け麺にして
DSC03227.jpg

美味しいうどんなのでluluにも食べて欲しくて♡
美味しそうに煮て真空パックされたキツネさんは
かなりジャンボサイズなので2等分して冷凍庫へ。
出汁はまだ期限が十分あったのでそのまま保管して
いたのだけれど、この暑い暑い一人のお昼にはこれ
でしょう!っと急遽準備。
自分で打ったうどんも冷凍庫にスタンバっていたので
冷たくして冷やしきつね
1313 002

うまかー!!
生姜がなかったのが残念でなりませんが、まだまだ
チャンスはあるので
Calineちゃんありがとう!!

さて、寒さに弱いけれど暑さにはまぁまぁ絶えられる
cocoでございますが、寒さに強く暑さにてんで弱い
lulu。
もう半分溶けております
食欲もあまりなかったようなのでさっぱりとした夕食。
サラダと夏野菜のケーク・サレ。
1313 006

後は果物で済ませるという簡単なものでした。
日本だったら、お素麺とか冷たくても食欲そそる物
沢山あるけれど、こちらだと・・・・
ハムとかスモークサーモンかな??
次回またダラける程暑い日の為にアイデアとって
おかないとね~
みなさん、どんな物食べてるんでしょうかね。






【2014/07/03 23:55】 | 日々のこと | コメント(4)

お肉の研究

もともとお肉が好きじゃないcoco。
外でコースを食べるなら間違いなく魚を選ぶし、一人
暮らしの時はお肉なんて買ったことなかった。
luluと暮らし始めて徐々に慣れてお肉料理もそれなり
に出来るようになったけれど、日本のお肉って薄切り
が多いよね?
鶏肉やブタヒレ肉なんかは厚みもあるけれど、それ
以外はほとんどがスライス。
塊肉が多いフランスではどう調理したものかよく
分からないんだよね。。
ステーキにしたってluluから教えてもらった黒胡椒の
ソースはクリームがちょいと重いから好きだと知って
いても出来れば違うのを作りたくてちょいちょい日本の
サイトで新しい物を探してきては試すけれどイマイチ、
となかなかOKが出ない。

新しく開拓せねばと最近買った本がこちら。
niku.jpg

牛・子牛・豚・羊(やらないだろうな)の塊肉の調理
はもちろん、色々なソースが掲載。そしてちょいと
付け合せのポテト調理も。(野菜はない^^;)

工程はシンプルなのが多くてちょっとソースを頑張る
だけってくらい。フランス語・・・・と躊躇したけれど
時間があるときにちょこちょこ翻訳。

さっそく作ったのが牛肉のロティ(ロースト)
勝手にアレンジして下に野菜も敷き詰めて♪
(既に半分片付いてますが・・・)
222 002

二人分なのでお肉も小さめだけれどしっかり目が
好きだからレシピ通りに火を入れてみても切ったら
まっ赤で食べれるのは分かっているけれど二人の
好みではない。。。
仕方なくタコ糸外してスライスした後再度オーブンへ。
今度は少し火が通りすぎ・・・
難しいですねぇ
がっかりしてるとluluが知った顔で“そうそう、ロティは
火の通りが難しいんだよ”だって。
ホントにわかってんの~

それでもレシピを参考に作ったソースはびっくりする
くらい美味しかった!
ポルト酒とフォンドヴォを煮詰めたものに軽くソテー
したマッシュルームを加えて煮立てたソース。
バターは不使用だけれど大匙1のクリームが入って
るくらい。
222 001

お肉もだけれど、ソースも全部試したい!
と思える味でした

ところで分量通り(二人で400g)作ったけれど半分し
か食べれなかった。油はほとんど使用してないのに
なぜこんなに満腹なんだろう?お肉かな??
【2014/07/02 22:29】 | 映画・音楽・アート・本 | コメント(4)

Cloud Atlas /クラウド・アトラス




見たかったけれど見逃していました。
フランスでは2012年秋公開、日本では2013年春。
丁度どちらにも居ない時期となり諦めていたのだだけ
れど最近やっと観れました♪

話しが複雑すぎてもう一度日本語字幕付で見たい!
と思う面白さ。
1つの映画の中に6つの歴史が流れるのだけれど
キャストがかぶってます。エンディングで誰か誰を演じ
ていたかというのが判るのだけれど最後まで気づかな
い場合も。。。
これはストーリーに関連性があるのか、ないのか?って
深く深く考えちゃいます。珍しく映画終わった翌日も
あれってさぁ~と話すくらい!
全ての役者さん素晴らしいのだけれど、贔屓目に見な
くてもトム・ハンクス断然素晴らしかった!

あぁぁ、もう一度みたい!!!
フランスに来たばかりの頃、何にも見ていませんでし
た。フランス語なんてもちろんわからないし、英語も
ラブコメみたいな単純な物ならともかく複雑なのは
ストーリーを追えないし。
毎週毎週映画や海外ドラマを観まくっていた頃が懐か
しいなぁ。
とは言え、最近では英語で映画を見るようになり、
理解度は低いけれどそれでも映画を見る楽しさをまた
取り戻せた感じ!
色々見てるのでまたご紹介を。
あ、フランス語の物を観ろって??
う、うん。。まぁボチボチね。

【2014/07/02 20:50】 | 映画・音楽・アート・本 | コメント(0)

フランスのワールドカップ

日本、残念ながら敗退したようですね。。
4年後に夢を託しましょう!!

なぁ~んて言ってますが、coco全然サッカー関心が
ないので見ておりません。
今回は、フランスが頑張っているようでなかなかの
勢いらしく勝ち進んでいる様子。
TVをつけてなくても得点が入るとあちこちの窓から
ウワーとかキャーとか聞こえてきたり大通りでクラクシ
ョンを鳴らしまくる運転手さんがいるので、“あぁ、点が
入ったのね”という感じです。

luluはにわかに盛り上がる程度に夢中になり、友達の
家に集まってはビールを飲み、ピザを食べと典型的
な観戦を行ってますが、cocoがイヤなのは毎度誘われ
る事。そして毎度、なぜcoco来なかったの?なんて
後から言われる事。 だってサッカー興味ないもんねぇ
と言っても、サッカーなんて関係ないのよ、皆で盛り上
がって飲んで食べてっていつものfeteと変わらないじゃ
ない!なんてね。
そんな訳でこの金曜日こそは顔出さないとだな。。。
って空気でございます

昨日も試合があったのだけれどcocoは以前学校で
一緒だったお友達とご飯を食べに行って来ました。
彼女のご主人もサッカーに燃えている一人なので
知ったこっちゃねー、な二人組みでした

中国人の彼女が指定したのは韓国レストラン。
彼女はビビンバを食べたことがなく、是非食べてみ
たいというので、彼女がお友達から進められたという
韓国料理のレストランへ。

食べかけですが、cocoカメラわすれちゃったので
plat coreen

先にスープをオーダーしてた彼女は石焼ビビンバが
来てもスープに夢中でほったらかし。
先に混ぜたほうがいいよと言っても、“後でぇ”って。
あぁぁ、混ぜないと混ぜないと!と思っていると見かね
た韓国人のスタッフさんが混ぜてあげましょうかって
助け舟。彼女より先にお願いしますって言ったのは
coco!混ぜて焼かないとせっかくのお料理がぁって
色々コメントしてた。さらに、コチュジャン(と思われる)
ものを差し出し、ちょっと辛いけれど味が良くなるので
入れませんか?って差し出してもお初の友達は遠慮
しちゃっていりませんって。あぁぁ、彼女辛いの好きだか
ら入れてくださいって勝手に言っちゃったwww
食べたことのないものには臆病な彼女。
1年の内98%は中華料理を食べてるそうな。
そんなやり取りがおかしかったみたいで店員さんが
あれこれ話しかけてくれて色々な話も聞けて、味は
まあまあのレストランだけれど更にプラスな気持ちで
食事が出来ました。
今、なにやら日本が騒がしくなっておりますが、世界
はこんな風にシンプルだったらいいのにねと思わずに
はいられません。

さて、この日luluからは僕も試合の後さっさと帰ってくる
からcocoも早くねと言われておりました。
遅い時間にドイツ×アルジェリアの試合があるからとの
事。
前回のアルジェリアの試合の後はフランスが荒れに
荒れました。(勝った試合のはずだけれど。。。)
お祝いなのか、路駐車に火をつけて盛り上がったり、
警察とつかみ合いの喧嘩をしてたりとにかく騒ぎまく
って居たらしい。逮捕者も出てますね。。。ちょっとした
お祭り騒ぎの隙に略奪のような事もあったらしい。
それだけ、アルジェリア系の移民や2世.3世が多い
社会なんだなと改めて。
幸い家の近所では見なかったけれど、パリの端っこに
住んでる友達3人ほどからアパートの上から眺めてた
だけでも凄かった・・・と言ってました。
さて、ドイツに敗れた昨日ははどうだったんでしょう。
確か今、ラマダン(日中断食)だからおとなしくしてた
のでしょうかねぇ、なんて。




【2014/07/01 20:44】 | 日々のこと | コメント(10)

プロフィール

金沢出身、フランス暮らしのcocoです。 大好きなお料理や日々の事を綴ります。

petitecoco

Author:petitecoco

カテゴリ

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

今日の天気

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。