cocoのこころ~フランス便り
お料理大好き♡頭の中はいつも食べ物の事ばかり!!偏食のフレンチ夫、luluとの日々の生活をご紹介。 料理する事、食べる事を大切に、ゆるぅくナチュラルなものを取り入れながら生活してます。      非公開記事は遠く離れている家族の為に顔写真などを掲載した物になるのでご了承下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

秋の味覚

お友達が栗ご飯をご馳走してくれるというので
ウキウキと出かけてきました。
写真のうでが・・・ちょっと色が飛んじゃったけれど
22 001

luluは栗が好きではないのでcocoは栗ご飯を炊いた
事がないのだけれど、お母さんがよくチルド便で送って
くれたのを食べながら秋を感じてました。
やっぱり季節の物を食べるっていいね~♪

これだけでも十分だったのに、里芋の鶏そぼろ餡まで!
22 002

久しぶりの日本の味にまたもやほんわか

真中は他の子が持ってきてくれた煮豚。これもかなり
絶品だったので近々真似させて頂きます!
一緒に頂いたサラダもきゅうちゃん漬もなにからなに
まで幸せすぎます!

お昼から夕食のように豪勢な日本ご飯に温かい秋
が益々温かく感じました。

お料理上手のお友達に感謝。
お喋りが止まらなかったのは言わずもがな

スポンサーサイト
【2014/09/30 23:16】 | 日々のこと | コメント(0)

仲間入り

気持ちの良い秋晴が続くパリ。
ついつい空を見上げることが多くなるけれど、先日
夕方の帰り道に出会った空は特に美しかった。
43 013

天気もいいもんだからあちこちウロウロしてるんだけれ
ど、近所なのに今まであまり行かなかった小道で偶然
みつけた花屋さんに置いてあったハーブの鉢植えに
惹かれて購入したのは、タイムとローズマリー。
32 025

ローズマリーは日本の実家から持って帰って根が出る
のをかなり待っていたのだけれどその気配が全然なか
ったのでとうとう使用しちゃいました。これで2度目なの
だけれどフランスの水ではダメなのかなぁ。。。?

お店の人に聞くと冬でも外で元気だとの事で早速窓際
に。これから煮込みやオーブンでローストする事も多く
なる季節なのでぴったりの新入りです。

早速アペロにタイムを使ってブルスケッタ
45 001

これには先日お会いした方に頂いたステキなオリーブ
オイルを使用して頂きました。
45 009

cocoはいつもpicanteタイプの物を選ぶのだけれど
こちらはまろやかながらしっかり主張しててとっても
美味しかったです。
ありがとうございます

早速ハーブを使ってもう一品。
美味しい生パスタ、パッパルデッレ(きし麺より
まだ幅広い)を手に入れたのでこちらを使ってボロネ
ーゼソース。
45 005

いつも使用するハーブはオレガノだけなのだけれど
先日見たレシピでローズマリーも使用していたので
試してみました。(違い分からず。。。)
我が家の恒例、ほうれん草をたっぷり入れて美味しく
頂きました。

枯れないで長生きしてくれますように!!



【2014/09/29 22:46】 | 日々のこと | コメント(2)

初めまして

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
【2014/09/26 23:13】 | 日々のこと

鳥肌な出会い

来月からまたフランス語の学校に通う事になりました。
半年間、自宅で1人勉強してたけれど、正直熱の入り
方はガタ落ちで気まぐれにやってたので調子のいい時
とそうでない時は随分と勉強量や理解力に差が。

それでまた申し込みをしたのです。
本日事務登録をしに行ったのだけれど随分と待たされ
ていたのでその間数人の人とお喋りしました。

お隣さんの持ってる登録用紙を見たら日本人の名だ
ったので話しかけてみると、視線がまっすぐな人で
かなりの好印象♡ちょっと話も盛り上がってきたので
出身地など聞いてみるとなんと同じ石川県!

東京で10年働いていたけれど石川県民には一度も
出合った事がなくて嬉しくて中学校を聞いたらなんと
同じ中学。もう“キャー”となって年齢を聞いてみると
cocoと1歳違いでした。更に話を進めると、cocoが
部活で大変お世話になっていた先輩が彼女の大親友
だとか!
日本国内でもすれ違わなかったような人に、こんな
遠く離れた地で出会うとは♪

残念ながらクラスは違ったのだけれどこれから良い
関係を築けるといいなぁ~

事務手続き終了後は以前のクラスメートと待ち合わ
せしてリュクサンブール公園を散歩してきました。
DSC035842.jpg

まだ完全に秋になりきってないちょっと枯葉が落ちる中
気持ちの良いお散歩日和。
最後の太陽を浴びるぞとばかり充電してる人でいっぱい
でした。
DSC035853.jpg

coco達もお喋りにめいっぱい花を咲かせてきました。
約半年家に居たことが多かったので自分の用事で
最近外に出ることが多くなると何だか元気が出ます。
太陽からだけでなく出会う人にも沢山元気を分けて
もらってるしcocoも充電



【2014/09/25 20:47】 | 日々のこと | コメント(8)

Carte de Sejour / 滞在許可証 更新

初のCarte de Sejour更新に行って来ました。
場所はおなじみCiteにあるPrefecture(警察署)
前回の更新時と同じ場所なので写真はなし。
1年前の更新記録はこちら
引き取り記録はこちら

今回はバスで行った方が乗り換えも無くて便利だと
気付き違うところで降りたので丁度降車場所だった
Palais de Justice(裁判所)をパチリ
07 002
 
相変わらずこの辺全てがきらびやかだわぁ~

前回は電話で予約を取り、その後郵送にて予約の
証明書・当日の必要書類リストなどが送られて来た
のだけれど、今回から電話サービス一切なし!
オンライン登録を行い、予約証明も自らプリントアウト
して持参。必要書類はネットで確認してねーって事で
質問があっても諦めるしかない。問い合わせ先の番号
などは公開されておりませんから

前回、担当の方に言われたのは“次回は10年カード
ですよ” 3年間の婚姻期間があって降りるのだけれど
coco達は日本での婚姻期間がそれを満たしてるので
との事なのだけれど、結局今回は1年でした。

担当の方がたまたま同じおじさんで、前回言われた事
を聞いてみると、それでもフランスに3年住んでないとね
だって。。。言う事違うしぃ~。
ともあれこの方、前回同様とっても親切で面白い人なの
で気持ちよく対応して頂き、到着してから待ち時間も含め
2時間以内に終了する事が出来ました。

cocoの予約時間は13:45
でも来た人順で手続きに入っていただけるので13時に
到着したところ5人待ち。 丁度職員のお昼時間にかか
っていて窓口は3つしか開いてなかったのだけれど
45分からバラバラと戻ってきてすぐに呼ばれました。

パリの方、午後の方は予約時間無視して一番に行った
方がいいですよー!その後どんどんどんどん人が来ます
から。

そして、今日は外で食べる予定をしてたのだけれど10年
カードならずで、ほんのちょっとがっかりしたので家で食
べる事に。作る気力も余り無いけれど寂しい時はこれに
限る!
27 002

久しぶりにカレー
今日はチキンとレンズマメ♡
ま、いっか。無事に手続きも終わったし!

因みに担当者さんが言うには“来年は10年だから”と
必要になる書類の説明をしてくれました。
そうなるといいんですけれどねぇ~

今回の必要書類
・パスポート
・滞在許可書(carte de sejour)
・家族手帳(Livret de famille)
・luluのID
・証明写真 3枚
・一緒にこの住所に住んでますよって証明
 coco達は電気料金の請求書を持っていきました。
 宛名は2人の共同名にしてあります
・夫婦共同名義の銀行口座証明
・税金の支払い証明書
・OFIIで受けたもろもろの講習の終了証
・上記全てのコピー

そしてもちろん夫婦同伴で行くこと。
受け取りは11月末です! 

帰りのバス停はノートルダムの目の前。
07 003

07 004

昔し観光した記憶が・・・・
いつかまた行ってみようっと。



【2014/09/24 21:13】 | 手続き関連 | コメント(4)

結果連絡

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
【2014/09/23 23:11】 | 美容と健康

ちょいと散歩へ

32 005

寒い・・・・
朝の布団が既に離れがたいとは言えないまでも、心地
の良い季節となりました。午前いっぱいはやっと10度を
超えるくらい。
朝からマルシェに出かけたのだけれどジャケットと襟元
はストールでぐるぐる巻きにして出かけました。
それでも勇んで帰宅する頃には暑い暑いと言ってる位
なんだけれど。。
既にブーツのcoco。サンダルの季節は短かったな。。。

今日は移民局にとある書類の提出を依頼されていた
ので出しに行って来たのだけれど。。。
(その事はまた後日書くとして)
以前はメトロに乗って出かけたのだけれどお天気も良かっ
たし歩けなくもないかな??と徒歩で行って来ました。

ジャケットはカーディガンに替えてかばんに押し込んで
半袖で出かけたのだけれど、正解
大股でガシガシ歩くcocoには風がひんやりとしてても
太陽が当たって汗もかかず、鼻水も出ず丁度いい気候
でした。(冬はよく鼻たらしてるから

遠いかなと思っていた場所は実はたったの30分。
今期の課題をいくつか立てた中に
“毎日たっぷり歩く”
があるので実行中。いやいや、前期の学校が終わって
から完全に運動不足でねぇ。

用事が終わった後はぶらりと歩いて帰って来ました。
帰り道に公園があったので通り抜けて気持ちの良い
散歩となりました。
32 021

32 020

32 013

夕顔らしき物を見つけて嬉しくなりました。
見るのは本当に久しぶり!
32 012

ところでこの下二つの花、名前を知ってる方いらっしゃ
いますか?とっても気に入っちゃったのだけれど。
青いほうは細長くて5.6cm位で、ピンクのはとっても
小さくて2cm位しかないんです。
ご存知だったら是非教えて下さい。
32 018

32 016

【2014/09/23 20:38】 | 日々のこと | コメント(4)

BIO乾麺

最近何度かリピ買いしてる乾麺があります
麺2

今のところBiocoopのみで発見してます。
揚げてなくて乾燥処理だけなのでインスタントラーメン
みたいなパーム油の心配もありません。
かんすいなんかも入ってなくて原料はシンプルに小麦
水・卵・塩のみ(だったかな^^;)
こちらは卵麺なのだけれど、初めに試してみたのは
卵ナシのこちら
麺1

歯ごたえや食感は断然卵麺の方が美味しいので以来
ずっとオレンジの袋の方を買ってます。

袋に書いてあるのは8分茹でるとあるのだけれど、
cocoは大体炒めて使うので3.4分の固茹して水を切っ
たらごま油をまぜまぜして置いておきます。

これを使って以前から作ってみたいなぁと思っていた
これを作りました


とってもシンプル!
ここへ人参・タマネギ・インゲンも入れちゃった。
本当はもやしも欲しかったけれどきれいなのが手に
入らなかったので・・・
20 004

ソース焼きそばもいいけれど、塩焼きそばも好き! 

生麺にはかなわないけれど中華スーパーの麺はもう
こりごりなのと何度か紹介してるSUZI-WANのぼそっと
感もちょっと飽きちゃったので。。


【2014/09/20 00:55】 | 素材 | コメント(6)

久しぶりの

昨日から寝ても冷めても・・・頭から離れない
最近は昼に炭水化物メインになる物は食べない様に
してたけれど負けました・・・
納豆パスタ
20 002

梅干も細かく入れて、酸っぱいのと納豆のあのまった
り感がもうたまりません
前回は葱を入れてちょっとクセが強すぎたけれど、
今回はシブレットを入れて丁度よい具合でした。
かなりの満足感。
幸せ~

最近、夕方にはめっきり秋めいた空気を感じるパリ
48 002

でもここ数日本当に暑くて夏がまたぶり返したみた
い!今日も青空が広がってました。
20 004

低い建物がほとんどのパリでこんな高い所からの
景色は久しぶり!今日行こうとしてたところなんだ
けれどちょっと空振りに終わったのでまた今度ご紹介
しますね。

今日は、午後から久しぶりのブラインドデート♡
1年ほど前からブログを通して親しくさせて頂いてる方
と初めて会ってきました。
お茶した場所はこちら
DSC02890.jpg

5区にあるイスラム教のモスク
この中にはレストランがあってクスクスなど北アフリカ
料理が食べれます。味は特別ではないらしいだけれど
とってもステキな空間なのでいつか行ってみたいなぁ。

coco達はお茶だけだったので中庭の利用です。
20 006

20 005

ゲートを潜るとイチジクの木が生い茂って実までぶら
下がってました。coco達の席の上はぶどう♪
20 007

サービスも適当で気持ちのいい空間でしたよ。
甘いミントティがまた気分を盛り上げます。

今回お会いした方はとーっても上品な女性でちゃわ
ちゃわしたcocoと大違い!それでもお話し好きなんだ
ろうなと感じるほど楽しく会話が弾みました。初対面
なのに色んな個人的な事話しちゃったなぁとちょっと
反省はするものの、つい話し出してしまうような自然
体の方でした。
近所にお住まいなのでこれからいい関係を築けると
いいな

家に帰宅後初めてのお料理に挑戦。
26 001

チキンのポルト酒煮。
タマネギやマッシュルームなども入ってます。
luluもとっても美味しいと言ってくれました。
色が濃く写ってるけれど、もっとあっさりした色ですよ
本当は。とてもコクがあるけれど“何か”が足りない
ような・・・要研究。



【2014/09/19 21:06】 | 日々のこと | コメント(4)

またひとつ・・・

今日はパリに住むとっても懐かしいお友達
に会ってきました。cocoと違ってとっても忙しくしてる
人なのでやっと会えた!最後に会ったのは日本でもう
6.7年前の事。

再会の場所にはリーズナブルでこの上なく美味な
アジアン心をくすぐるあのお店で!とcocoが提案した
お店はこのブログでも何度かご紹介してるインドネシ
ア料理のお店。

cocoが最後に行ったのは確か8ヶ月ほど前。
久しぶりでテンションかなりあげて行って来ました。
が。。。。
期待ハズレもいいところ!!大ハズレ。
まずはmenu(コース)がなくなっていてアラカルトのみ。
あ、あることにはあるけれどちょっとお高い。
ま、いっかとたっぷりある(はず)の前菜を二人で分け
ることに。
あら。。。なんでしょうコレは?
見た目にも味も以前美味しいと頬張ったあの味とは大
違い。そしてお楽しみのメインはナシゴレン。
48 004

コレはいったい???
甘酢漬けの野菜が山ほど盛られ、イカリングフライが
どどーんと。そしてべちゃべちゃのナシゴレンがわずか
に。。なんとも寂しいメイン。

因みに、こちらが以前行ったときに頼んだ同じ(ハズ)
の料理。
DSC02050.jpg

チリソースで炒めたガンバスとチキンサテそしてもち
ろんメインのナシゴレンは堂々としていて野菜は
漬物のごとくひっそりと。

cocoは見てしまったのです!キッチンの中は白人
人男性でした。サービスも同じく。
以前はサービスにものすっごく感じのいいインドネシア
人女性とキッチンはインドネシア人が3人程。
メニュー構成といいスタッフといい、経緯者が変った
としか思えない。
以前は1Fも地下も満席で予約しないと入れなかった
なのに今回はスカスカ。

このお店もまた味を落としました。
お気に入りのお店が姿を消すのは本当に悲しい。。。
また開拓しなくちゃね

【2014/09/18 22:57】 | 外ごはん | コメント(0)

想像も出来ない

luluの伯母さんカップルと食事に行って来ました。
可愛いBistroで何もかもがしっかり手作りの美味しい
お店でした。
cocoは前菜に洋ナシを軽くキャラメリゼした物とバジル
そしてヤギのチーズをブリック(薄い春巻きの皮みたい
なもの)で焼いたそれはそれは美味しい物でした。
これ、2つあればメインいらないぐらい
13 001

で、その肝心のメイン。話し込んで写真忘れてしまい
ました
cocoが選んだのはJulienne(タラ系)の香草ガーリッ
クソース。これがまた美味~!
添えつけのバスマティライスには珍しく味付けなされ
て無かったのだけれどどっさりと盛られたラタトゥイユ
と合わせてかなり味・ボリュームも満足でした。
ちょっと外食続きなのでデザートはパスしてコーヒー
だけもらったのだけれど翌朝しっかり体重増加。
近日に証明写真撮りたいのでちょっと頑張ってたん
だけれどもっと早く撮って置けばよかったぁぁぁぁ。

で、タイトルのネタです。
伯母さんのパートナーという方はもう70歳を過ぎた
方でパリのステキなところにお住まいで、口は悪い
けれど育ちのよさがにじみ出るような人。
お孫さんが二人居るんだけれど珍しく今回は彼らの
話を聞きました。
おじさんが一言、
“今回ヴァカンスに孫を連れて行ったらもう化粧して
たよ~。シャンプーも3種類も使っててまいったよ”
だって。多分シャンプーはコンディショナーとトリー
トメントの事じゃないかしらと^^;
しかしお化粧ってのはびっくり。確かちびっ子だった
と思ってたから改めて歳を聞くと11歳だとか。
まぁね~、パリジェンヌは早くからケバイから。。
全く飾り気の無い子と塗りたくり派と居るからその差
が激しい!!
で、お孫ちゃんもパリの一等地と言われるところに
お住まいでお上品な面々に囲まれて学校生活を
送ってます。何が言いたいかと言うと“普通”のフランス
人ですって事。特に荒れた街に住んでるわけでもない
し変なお友達と付き合ってるわけでもなさそう。
そしてここからが本題。
↓ ↓

続きを読む
【2014/09/17 23:21】 | 日々のこと | コメント(4)

日本語で喋りたおす

珍しく暑い日が続いてるパリ
最高温度は30℃近くにもなります
こんなお天気が続くと、決まってすぐに大気の乱れが。
はい、来週は雨マーク続き。今を楽しまねば・・・

暑いと食べたいもの連想がやっぱり夏向きに。
先日クックパッドを元ネタに作った鶏の甘酢炒め
09 001

バルサミコ酢に変えてコクを出しました。
野菜もたっぷりで美味しかったぁぁぁ!!luluも好き
な味付けなのでもりもり。ご飯にも梅干とゴマを混ぜ
込んでさっぱり。暑い時はこういうのたまらんね~

今日は久し振りにフラ語学校で一緒だった日本人の
お友達二人と日本人街にランチへ行って来ました。
(いつも同じもの食べてるので写真はなし)
何度行っても緊張&居心地の悪い街ではありますが
こうやってお世話になれる場所があるというのは有難
い事ですね。
美味しいご飯もさることながらお喋りが一番の収穫!
みんな私に喋らせろとばかりに話すのだけれど
楽しい話もグチもどれもみんな聞いてて気持ちがいい
のは気の置けない仲間ならではですねぇ~。

cocoはと言えば、先日初めて行った美容院に何とも
言い様のない気持ちを抱えていたのでそれをちょろ
っと話すと、実は1人の友人もそこに行き、全く同じ
感情を抱えてたので嬉しくてまたさらに吐き出しちゃい
ました。(詳しくは書きませんが・・)
やっぱり日本人社会は狭い

毎度の事ではありますが日本人女子との会話って
なんでこう盛り上がるんでしょうね~。
義姉達との会話ももちろん楽しいけれど言葉の問題
に加え、視点の違い、感性の違いってのも大きいなぁ。
どっちも楽しいんだけれど。

日本人に知り合う機会もちょいちょいある中で、こうやっ
て無邪気に盛り上がれる友達、それからちゃんと相談
事を打ち明けることが出来て親身に聞いてくれる人が
いるってのもまたラッキーな事だなぁって思う。
初めは猫かぶってたけれど



【2014/09/16 20:55】 | 日々のこと | コメント(6)

La daurade(平鯛) / La badiane(八角)

先にupしたワインを頂いたお店で選んだ料理もとっても
美味しかったのと名前を忘れないように。

お肉が得意なお店なので魚のメインは1つだけ。
daurade
15 004

帰って調べると、平鯛だとか。
私が知ってるプリっと弾力のある味が染み出す鯛と
はまた違って身がふにゃっとしてたけれど、それで
もとっても美味しかった♡
選んでよかったわぁぁぁ。
でもね、日本人としてはこのお魚が縦に置かれてる
様子がいささか落ち着かないというか、気持ち悪いと
言うか。。。食べる前にささっと横にしました。

ソースがとっても美味しいお店でお肉の人のお皿の
もみんな味見させてもらったけれど感動!!
cocoのお皿は軽いクリームソースなのだけれど、
生姜と八角でした。アニスだとばかり思っていたの
だけれどこちらも帰宅後調べてみると八角だとか。
家でも再現できないかなぁぁと思ってるところ。

そして、もうひとつ。
隣の野菜はズッキーニとマッシュルームと椎茸を
食感が残るくらいさっといためて軽く塩・胡椒した
だけのもの。(ソースたっぷりだからね)
で、メニュー見たときに椎茸って書いてあってちょっと
躊躇。coco大きな干し椎茸とか干したのを煮たのとか
苦手なんですよね。。。それで椎茸って???と質問
すると日本のきのこですよと言われ、心の中でしっとる
わいっ!と突っ込む。そうじゃなくて生か干したやつか
って聞くとキッチンから戻した状態のを持ってきてくれて
そんなに量は入れないからって言われたのでこちらを
選択。
きっとそんなにいいものじゃなかったと思う。ほとんど
味しなかったから^^;でもcocoにはそれで良かった
けれど。
最近マルシェでも生椎茸を見かけます。日本のものと
少し様子が違うけれどこういうものも少しずつ浸透して
きてるのね。。

おまけ
この日のデザートは最近従兄弟の家の近所に出来た
美味しいパティスリーのをと用意されたんだけれど
せっかくだからあれこれ味見したくて!と出されたのが
15 005
15 006

今日は我々6人ですが・・・・
みんなで突っ込みまくったのだけれどぺろりとな無くな
ったという現実。。。
仏人の胃袋恐ろしや!!!

【2014/09/14 12:14】 | 素材 | コメント(4)

うまいっ

滅多に書かないワインのお話
アルコールもあんまり強くないし、赤ワインも得意じゃ
ない。ワインはかなり好き嫌いがはっきりしているの
で外でオーダーするのも怖い。外れたらがっかり
だから。

それでも先日、久し振りに美味しい~♡って思える
赤ワインに出会ったのがこれ!15 001

ワイン知識が乏しいcocoが初めて聞いた名前。
“じごんだす”
心の中で怪獣みたいだわ。。と1人ニヤける。

味はですねぇ~、苦味が全然なくてちょっと渋みは
ある感じ。香りがハンパなく素晴らしくて深い。
はっきり言うとカベルネみたいなぬか床系の香りは
苦手!こちらはちょーっとだけスパイスを感じる美味
しい美味しいコンフィチュールみたいみたい。
色はガーネットみたいに明るい赤。

忘れないようにと思って写真に収め家で調べてみる
と南仏の小さな町だとか。
使用ぶどうはグルナッシュってのがメイン。
このグルナッシュ、cocoが好きな数少ない赤ワイン
スペインのリオハも使用してる(スペイン名はガルナー
チャ)ってのが分かると、好きな味ってどこかで共通
してるんだなぁ~と思わず納得。

今度ワイン屋さんを覗いてみようかしらね。

胃の不調はなくなったもののアルコールとか脂肪分
過多な食事は気をつけるようにしてます。
この日は従兄弟の家でアペロしてから食事にでかけ
たんだけれど、アペロ時は発泡水のみ。食事中は泣く
泣くこの美味しいワインを1杯のみ。その後、デザートと
共にシャンパーニュ1杯のみ。
アルコールは1.2杯に収めて、大切な胃と上手に長く
お付き合いしていけるといいな。
白だとガボガボ飲んじゃうから気をつけないと!!



【2014/09/12 13:31】 | 素材 | コメント(0)

現実-その2

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
【2014/09/11 21:08】 | 美容と健康

現実に引き戻される

ヴァカンス中ずっと食べたかった物をとうとう
作りました。
麻婆豆腐
32 002

モンペリエのアパートのすぐ近所にBiocoopが新しく
進出したのでお豆腐も玄米も簡単に手に入るし、
牛ミンチもスーパーで買えるから作ろうと思えば簡単
なんだけれど、わざわざ醤油や味噌をそろえるのも
ね。。。と我慢。
はぁ~、満足この上なしです!

さて、数ヶ月前より冷蔵庫の中がよく水浸しになって
たので数日置きに水をふきふきしては説明書を読んだ
りネット検索したりしてたんだけれど、パリに戻ってから
気付いたらなんと冷蔵庫の下からも水が?!
なんだなんだと思って色々調べたけれど分からない。
中はね、ほぼ二日おきくらいにこんな感じ!
57 001

57 002
すごいでしょ!
瓶物なんかは問題ないけれど、野菜なんか当たろう物
ならすぐに悪くなっちゃうの。
で、仏人のサイトでluluが調べてくれたのが“穴”
の掃除をしたら止まったとのこと。
その“穴”とは。。。
一番下段にあるコレの事。
57 003

この中に綿棒など突っ込んでつまりを解消すれば
いいとの事なんだけれど綿棒おくまで届かない。。。
で、ミニブラシみたいのないかな、とホームセンター
へ行って見ても、ミニがない。店員さんに事情を説明
するとこういう針金の入ったケーブルをつっこんでみん
なやってるよとの事。cocoのつたない説明でも判った
という事はよくある症状なのね
電気系のケーブルらしいのですが3€程なので試し買い
57 004
57 005

帰って試すもちっとも詰まっても汚れてもいない。
やれやれ、壊れたか??
実は冷蔵庫は結構悩みに悩んで我が家には分不相
応な値段の物を買ったのでした。
luluの眠りが浅いので夜は家の中音があってはいけ
ないの。冷蔵庫は夜になるとなにやら音を発するらし
く(coco気付かない)それは絶対聞きたくないとやらで
何やら電気のなんちゃら波数というのを調べて買って
ましたわよ。
それが1年で壊れた?!
慌ててメーカーへ電話。
聞くところによると我が家が購入した店舗なら2年の
保障だとの事で修理に来てもらうことに。
(ここまでもかなりイライラするたらい回し作戦がとら
れたけれど、もう当たり前にフランス過ぎて物語が
長すぎるから割愛)

結局親切なお兄さんが直しに来てくれてものの10分
で帰っていきました
原因は2つ。
1つは冷蔵庫の裏にある水の受け皿が割れていた。
フランスの冷蔵庫に多いタイプで、小さなエンジンみた
いのが裏についてるんだけれど、そのエンジンの上に
プラスチックの受け皿(中から出た水が穴に流れ落ち
エンジンの熱によって通常は皿の上で蒸発するらしい)
がおいてあるんだけれどそれが熱が強すぎて破損した
という事。
お兄さん曰くこんな事何年使っても滅多にないんだけ
れどねぇと。
2つ目は冷蔵庫の扉についてるクッションと言うかパッキ
ンがしっかり付いていなかったという事。それで中の温度
管理がしっかり出来ず汗をかきすぎたり頑張ってエンジン
動かして氷になったりして大量に水が発生したんでしょう
との事。これは配達した人の責任です、だって。
なんなんだよー!!!!!
あれからもう数日経ってるけれど全然水出ません。。
冷蔵庫も前より静かになった気が。

それにしてもフランスの冷蔵庫。日本並みに高いってか
日本より高い?!(聞いたこともメーカーのは安いけれ
ど)のにちょっと性能というか、作りがいまいち、ちゃち
ーと思うのはcocoだけでしょうか。。。




【2014/09/10 23:53】 | 日々のこと | コメント(2)

移り住んじゃう?

街の中にさらっと椰子の木が置かれ、高い青空
とさわやかな風。夏は快適そのものな南に位置する
モンペリエ。
683 036

家賃はパリと比べると1/5程の値段だし、お給料は
パリとほぼ変らないのに同じチェーン展開してる
スーパーは格段に安い!
最近Biocoopで買ったばかりの梅干はなんとパリ
より5€も安かった時はさすがにため息が出た。。。
スーパーもレストランも店員さんはニコヤカでとっても
親切。
確実に都会と比べると幸福度が高そうな人々の
様子。ジョギングやサイクリングで体作りをする人が
ひっきりなしに川沿いを行き交う。
赤信号でも横断歩道を待っていると確実に止まって
くれる男性運転手♡

完全に左派勢力が強いこの街はフランスで初のゲイ
カップルが結婚した街であり、大学には海外からの
学生を受け入れる体制が整い、コンサート、美術館、
イヴェントも豊富に揃え安く市民に多くの事を楽しんで
もらおうと頑張ってる。

なんだなんだ、いい事ばかりじゃないの?!
なんていい場所なのこの街は!

ま、そんな事はないのですよ。
のんびりしてそうで治安もよさそうに見えるのだけれど
先日はマルセイユから来たグループが若者グループ
と撃ち合い逃走、行方知れず。。。とか。
クラブ帰りの学生が飲酒運転の末オートバイに乗った
しらふの学生を引きそのまま100m引きずったとか、
夜の事故(事件?)も多い。
ま、パリも多いけれど。。
主要交通機関であるトラムの中のマナーもヒドイ。
スマホでyoutubeをスピーカーで鳴らしてみんなで
爆笑してるグループや、それぞれのしゃべり声が非常
に大きくて騒音がひどい。
混み混みなのにボタボタ落ちるアイスを子供に食べさ
せ続ける親が居たり、席が空いてるかと思えば、向か
いに座ってる人が前の座席に靴ごと足を乗せてるのは
日常茶飯事の風景。

極めつけはみんなの憩いの場。
ステキな公園はなんと
683 037

ゴミだらけ・・・
ファーストフードを食べ散らかした後や新聞が散乱
してます

みんなパリはマナー悪いって言うけれど、こちらとは
また違った悪さで。。。
犬の糞だらけとか街にごみがあちこちにとか、
まぁ目を覆いたくなる光景はどこでもあるけれど、公園
を気持ちよく使いたいという思いまでは捨てられては
いない様子。

おしゃべりもティーンの素行の悪さはどこでも一緒かな
なんて思うけれど、全体的にトーンを落として話す傾向
にあるパリと大声で話すのが割りと目に付く南。
素行の荒さで言うと南の方が荒いような。。
クラクションの激しさはパリ以上だし、それだけでなく
車から降りて喧嘩が始まっちゃうのも何度か目にした。

短期間にcocoが目にし、感じただけの事なのでかなり
偏ってるだろうけれど、ふと夢見た南への移住なんて
気持ちも数週間後には北が恋しくなり夢だけで終わる。

住んでみると実際はどんな街なんだろうね?




【2014/09/09 09:19】 | 旅行 | コメント(2)

Palavas/ パラヴァス

今回のヴァカンス3週間の内、1週間は
何度か義両親と出会いました。

フランスの子供の夏休みはたっぷり2ヶ月。
学校も幼稚園もみんなお休み。
ほぼ共働きの多いフランス社会。
さて、この2ヶ月子供をどうするか???
多くのカップルが既に引退したお互いの両親に我子
を預けるとか、サマースクールの様な所に出される
か、地域の預かってくれる所(有料)に預けるかなど
対策が必要。

5週間のヴァカンスが確保されてる親ですが2ヶ月
みっちり子供と一緒というわけには行かないよね。
luluの場合、小さい頃はおばあちゃんに預けられ
ある程度大きくなったら海外へ1ヶ月は留学もしくは
サマープログラムに参加させられてたらしい。
12歳はフロリダでのサマースクール、14歳はカナダ。
15歳はイギリスでの語学留学、16歳はドイツに語学
17歳は念願の日本へ!
という具合。
なんとも羨ましい・・・その間にもモロッコに行ったり
ギリシャに行ったりと日本の夏休みとは程遠い世界
を味わっていた模様。。。

さて、世代は移り我甥っ子。
先日めでたく4歳の誕生日を迎えたワンパク坊主。
義姉は自分の両親に2週間、luluの両親に2週間と
順番に預けてましたがそのうちの1週間、彼らが
南に乗り込んできた!可愛い孫にステキな夏の思い出
をあげたいのよね~って。
luluがおばあちゃんに預けられていた10代前半まで
毎年過ごしたパラヴァスという海外沿いにある
リゾートの街。
優雅なお婆ちゃんは海沿いのホテルで毎年1ヶ月過ご
すのが恒例だったみたい。
孫達(lulu兄&従兄弟)には好きなようにさせていたと
の事。夏の思い出を聞いても彼らからはうっとり顔でい
つもパラヴァスの話を聞かされるくらい。
(時代は変ったね。。。)

このパラヴァス、モンペリから車で15分程の場所。
今回義両親はlulu達が抱えてる様な思い出を孫にも
あげたくて大奮発。
海沿いに家をレンタル。
鍵の受け渡しは大家さんとの予定が合わなくてcoco
たちが先にしておき、1日こちらにお泊りしました。
窓を開けると
海ぃぃぃ
68 012

朝食も海を見つめながら
68 013

翌日到着した義両親と夕食を共にしてからモンペリエ
に戻ったcoco達。
翌朝電話が。。。
どうせ海に行くならあなた達こっちに来なさいよ
迎えに行くからって。
実は到着の時点で相当疲れていた義両親。
初めてこの子はTGVに乗るのよ~って楽しみにして
いたluluママ。
窓から景色を眺めては電車でエキサイトするだろう
と期待してたのに、大ハズレ。
周りに恥ずかしいくらい大声でごねまくり、暴れまくり
家に帰りたいよーとぐずぐずとしてもう大変だったそう
な。。。
海についても風が強い、日差しが強すぎて外に出た
くない、海になんか入りたくないと暴れて手がつけられ
ないらしい。
彼らが散々甘やかしたつけだわねと偉そうにも思って
しまったcocoですが(やりたい放題させてきた)、
余りに憔悴しきってるので気の毒になったのと海で
遊ぶ可愛い甥っ子見たさに行って来ました。
他の人が居ると少しはおとなしくなるの割と楽しく遊んで
来ましたよ♪
微妙な面持ちで砂浜で遊ぶチビ。
68 019

はじめは海に入れなかったけれど抱っこしながらなら
喜んで海に入りたがる♡
夕方ともなればもう飛び回って遊んでました。
68 044

翌朝はまたきかん坊主に逆戻り。
お願いだから今日も来てくれない?と言われまた
行ってきた
さすがにその翌日はcoco達も疲れちゃったのとお天気
があまり良くなかったので家でゆっくりしたかったので
お断り。いつでも来たくなったら呼んでねと言われるも
この日はお休みぃ~。
そんなのを繰り返し結局1週間の内ち4日は一緒。
疲れきった義両親。来年は絶対海になんかつれてこな
いわと言って帰っていきました。
傍から見てると、だから○○なんだよーと言いたくもな
る事盛りだくさんだったけれど、子育ても知らないcoco
が口出すことじゃないなと思って好きにさせておく。
でも、あれだけ気まぐれなチビっこに振り回されてかん
かんに腹を立てたり疲れ切ったりしてるのに、物凄く
カワイがってるんだよね~。不思議だわ。。。

そんな甥っ子の恩恵にあやかってcoco達もパラヴァスで
楽しい時間を過ごす事が出来ました。luluも懐かしの海や
町並みにウキウキしてたし、これも楽しい日々でした












【2014/09/08 10:28】 | 旅行 | コメント(2)

結婚記念日

昨夜は3週間ぶりにluluの“愛しい愛しい”
従兄弟に呼ばれて夕食を共にして来ました。
全然離れていられないこの二人。ヴァカンス中もしょっ
ちゅう電話し合っていた状態。
luluは本日、はしゃぎすぎて二日酔いで沈んでおりま


もう臨月を迎えてる彼らは今年はヴァカンスには行けな
いので、coco達の話を楽しく聞いてくれました。
7年目の結婚記念日に行ったレストランの話をしている
と、“7年”に反応してた!
気をつけて、フランスでは7年は夫婦の危機だからね
ってさ。
へ~、面白いね。日本では6年って言うのにね。
なんて事実を知りました。
因みに詳しく聞くと、フランスでは
1年、3年そして7年なんだって。

さて、そんな丸7年(8年目って事かな?)の結婚記念
日は丁度ヴァカンス中。
昨年行ったレストランは義両親曰くオーナーが変って
イマイチになったとの事なので初のお店に行ってみま
した。
オペラ座のすぐお隣にある気持ちのよさそうなお店。
683 026

南の人は食事の時間も遅いけれどcoco達は海の
後でもうお腹ぺこぺこなので19時の開店と共に行った
ので予約もなしに入れましたがテラス席はすぐにいっ
ぱいになりました。
接客も完璧!!堅過ぎず、フレンドリーで笑顔たっぷ
りだしタイミングもばっちりでした。
肝心のお味も最高!
cocoが食べたのはアントレに海の幸サラダ
素材はとってもフレッシュ。
ソースに若干ジンジャーが入ってて美味!!
683 022

メインにサーモンのグリエとパルメジャーノ味のリゾット
ソースはちょっと甘い中に微妙にカレーのスパイス。
皮は毎度残すcocoですがかなり上手に焼かれていた
ので残さず食べちゃいました。
683 024

デザートはもう入らないのでコーヒーに変えてもらおう
かと思ったんだけれど、ベイリーズ味のブリュレとの事
で是非味わいたくて。
これは美味しいけれど唸るほどでもないかな。
683 029

luluがメインに取ったのはプレロティ&ポテトのピュレ
683 025

私はポテトピュレって滅多に作らないのだけれど、
これはlulu絶賛!!今までの人生で一番美味しい
って。そして我が家でもよく焼くプレロティ。
旨い旨いと鼻息荒くしてるのに、ここのレストラン
のは“格別”に旨い!との事。
ちょっと残念な気持ちに・・・でも確かにソースが
かなり美味しかった!!

帰りはまた気持ちいい広場を歩いての帰宅
683 030

のんびりと過ごし美味しい物も堪能したいい記念日
となりました。
ガストロノミなレストランってだいたいluluの食べたい
物があまりないので少々残念な結果になる事が多い
のだけれど、今回はいいお店に出会えました。
次回もここかなぁ~

機会のある方是非お試しを。
因みに量はかなり多くてcocoは前菜でもうかなり
参ってた程。。。

Brasserie Le Théâtre
22 Boulevard Victor Hugo 34000 Montpellier
04 67 58 88 80









【2014/09/07 13:17】 | 旅行 | コメント(8)

ただいま

ぶるぶる
パリに帰って参りました。やっと20℃超えるかな?
ってくらいの気候です。
それでも先週はもっと酷かったと聞いてるのでこれ
でマシなほうか?!

毎日30℃近くまである南仏Montpellier(モンペリエ)
683 013

683 009

今日は曇りかしら?なんて言ってても25℃は確実に
超え、家の中は日中暑いので半分シャッターを閉めて
置かないと大変な事に。
夕方になっても強い日差しが入り込むのでキッチンは
眩しくて作業が出来ないくらい。
これまたシャッター半分下げての作業。
(と言っても料理らしい料理もしない3週間)
パリに帰ると暗くて朝から電気をつけないと本が読め
ないくらいなのに。。。

旅行記なんて書くことない位何にもしない3週間。
毎日起きたら水着に着替えて海に行き、我慢大会
のごとくただただビーチに寝そべる
68 003

今日はちょっと肌寒いかしら?という日は家でゴロゴロ
したりちょっと市内をお散歩したり。(それでもこの天気)
683 011

警察のパトロールも軽快な様子。
おしゃべりが止まらぬ様子でただの散歩にも見える。
683 019

帰宅して水着のままベランダでだらりとアペロをしな
がら太陽でぐったり疲れた体を休ませたらぐずぐずと
シャワーを浴びて着替え、簡単に夕食の準備。
毎日、焼くだけのステーキとか、並べるだけのスモー
クサーモンとか。
罪悪感を埋めるためにたっぷりのサラダや果物を頬張
るのみ。。。食事もいつもベランダで少しずつ暮れていく
空をのんびりと眺めながら。
683 015

683 006

元気のあるときは食後の散歩にとセンターまでブラ
っと出かけることも。
これはセンターにあるモンペリエのオペラ座
683 032

毎日本当にこんな感じ。
長いと思っていた3週間も終わりはあっという間だった
様な。
ただ、毎回同じ事を言うけれど家へ帰るのが最後は
70%程楽しみになる。
あまりの強い太陽を毎日浴びる習慣がないcoco。
曇り空が心地いい北陸育ち。最後は太陽を見ると頭痛
がするぐらい疲れちゃいました。
来た数日間はここに引越ししちゃおうかぁなんて言って
たのに、いくら天気がイマイチだって断然パリの方が
“我が家”となってしまっている現状。

帰りの電車の中では今か今かと到着が待ち遠しかっ
た程。どこまでも続く平らな地も見飽きたわと思いなが
らも乗り物酔いするcocoは本も見れないので窓の外
を眺めるだけでした。
隣でluluはタブレットで漫画を満喫。。。
大地に飽きても雲には飽きないフランスの空。
683 038

帰宅後初のご飯は玄米と豚のしょうが焼き♡
57 006

すべてが揃っている我が家(キッチン)はやっぱり一番
の場所です






【2014/09/06 13:05】 | 旅行 | コメント(8)

プロフィール

金沢出身、フランス暮らしのcocoです。 大好きなお料理や日々の事を綴ります。

petitecoco

Author:petitecoco

カテゴリ

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

今日の天気

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。