cocoのこころ~フランス便り
お料理大好き♡頭の中はいつも食べ物の事ばかり!!偏食のフレンチ夫、luluとの日々の生活をご紹介。 料理する事、食べる事を大切に、ゆるぅくナチュラルなものを取り入れながら生活してます。      非公開記事は遠く離れている家族の為に顔写真などを掲載した物になるのでご了承下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

カンニング

1542 001

ちょっと前の写真になりますが、極寒の中、空気が澄んでいて
よく晴れた空がステキだったので

cocoは学校では勉強できない子だったけれど、今の今までカン
ニングしようなんて思った事は一度もありません。
周りにもそんな人居なかったように思うけれど。。。

今回の語学学校終了試験での出来事です。
前日にcocoがクラスメイトのKさんと翌日の試験について話を
していて"分からない単語が出てきたら問題にさえ答えられない
よ、、、心配だぁ"と言うとKさんは大丈夫、辞書を見ればいいじ
ゃない“と笑いながら言った。は?試験中だわよと言って話は
終わりました。

試験終了後。同時に終えて教室を出たcoco、Kさん、そして
Kさんの隣に座っていた北欧女子。
いつもは冷静な北欧女子が声を荒げて叫んだ。
“あんた!試験中になに辞書とかBescherelleとか見てるのよ”
って。(Bescherelleって言うのは仏語動詞活用方法が調べられ
る小さな本です)
それを聞いてギョっとするcoco。昨日そんな事言ってたけれど
まさか本当に見るなんてとツッこんで何で見たの?と聞くと
Kさん“だってあの単語知らなかったんだもん”と涼しい顔。
そこでいきり立つ北欧女子、“はぁ~?それが試験でしょぉ”
と怒り収まらず。それに再度反論するKさん。“だってわからない
んだもん。答えられないと困るじゃないっ”それ以降口をつぐむ
北欧女子。
翌日の口答試験時、順番に受ける人だけ中に入りそれ以外の
人は廊下で順番を待ったり皆が終わるのをお喋りしながら待つ
んだけれど明らかにKさんと距離を置く人が何人かいました。
きっと北欧女子が話したんだろうなと、想像。白い目で見てた
人も居た。
cocoはと言えば一応口は聞いたし、傍目には普通の対応を
してた思うけれど“ずるい人”は好きじゃないので正直次の
級で同じクラスになっても距離を置こうと思ってます。
この話をすると仏人のluluは“賢い人が生き残るんだよ”と驚く
様子もなく反対にcoco達の事を“中学生かっ”と軽くバカに
してました。
合格人数に枠があるわけでもないし、勝ち抜き戦でもない。
人は人、自分は自分なのだけれど嫌悪感を感じた人の感情は
みな同じ思いだったと思う。
一概には言えないのでKさんの国籍は明かさないけれど、
翌日のみんなの対応が意外とお国で分かれていたなぁと世界
地図を色分けしたいような結果でした

ところがこの話を後日仏ファミリー達の集まりで話すと、みんな
どんなカンニングに苦労したかと面白話に移った。。
ここも意外とゆるいお国かもしれませんな。。。
そう言えばこれも仏映画だったわね
ダニエル・オートゥイユが若い!!


スポンサーサイト
【2015/02/18 23:13】 | 日々のこと | コメント(6)

プロフィール

金沢出身、フランス暮らしのcocoです。 大好きなお料理や日々の事を綴ります。

petitecoco

Author:petitecoco

カテゴリ

カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

今日の天気

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。