cocoのこころ~フランス便り
お料理大好き♡頭の中はいつも食べ物の事ばかり!!偏食のフレンチ夫、luluとの日々の生活をご紹介。 料理する事、食べる事を大切に、ゆるぅくナチュラルなものを取り入れながら生活してます。      非公開記事は遠く離れている家族の為に顔写真などを掲載した物になるのでご了承下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

好みのお皿

0149 003

久しぶりに義従兄弟からディナーのお誘い。
ここ最近は、義兄の家に集まることが多くて彼らからのお誘い
は久しぶり。
かなり簡単な物しか出来ないけれど良かったら来てと言われ
喜んでお邪魔して来たのはお昼に義両親とレストランに行った後。

子供が生まれてもう6ヶ月。
3ヶ月前までいつも泣いていた彼女も職場復帰して2ヶ月。
とっても元気になってました。すっかり痩せてキレイになっていた
のも驚き

この日、彼らが準備してくれたのはアペロにスナックと野菜。
メインはグラタンドゥフィノワ(ポテトのグラタン)と美味しいラム
ステーキにサラダとチーズ。
デザートはcocoが持ち込みました。

こんなシンプルすぎる物でごめんね、なんて言われたけれど、
cocoと特にluluにとっては何よりのご馳走だった。
丁度比較しやすい面白ネタはランチのレストラン。
そもそも従兄弟カップルを含め、coco達はきれいに小さく飾られ
たお皿には興味がないのだと意見が一致した。素材の味は大
切だけれど美味しい物はメインでたっぷりと頂きたい。
それが通常の1/4切れだけで後はアートと化したお皿ではお腹
も気持ちも満足出来ないってね

そう言えば、彼らに子供が生まれる前は毎週のごとくレストラン
へ出かけ、どちらかの家に来て食事を供にしたけれど食べたい
物が似通っていたからこんな会も続くのかなぁと。
キレイなお皿を見に行くよりは、ドカンとパンチのあるアジアンや
ビストロ系が殆どだったし。

反対に義両親はお皿を見て楽しみ、ソースの複雑さを堪能して
材料やスパイスを当てっこしたり、レストランの内装や選曲、
サービスに注意を払って観察することを楽しんでた。
食の好みと一言に言っても幅が広くてどこまでも一致するのは
難しそうねぇ。

この日、授乳をとっくに終了し最近はまたお酒を楽しみ始めた
彼女もひときわリラックスして会話が弾んだ夜でした。
明るい彼女が泣いて常にグズグズしてた時期が既に懐かしく
ってくすっと笑っちゃいました。




スポンサーサイト
【2015/04/04 18:37】 | 日々のこと | コメント(0)

難儀なレストラン選び

1617 001

義両親は常に新しいレストランを探して回っています。
久し振りに南から帰ってきたと思ったらしばらく会ってないから
会いましょうよ~とお誘いを頂きました。
どっちがついでかわからないんだけれど、我が家の近所に行きた
いレストランがあるからそこで待ち合わせしましょうとの事。

何でもミシュランガイドによると、星付レストランから独立した
2人のシェフとパティシエさんが立ち上げたばかりのレストラン
で星獲得も時間の問題だろうと書かれてあったそうな。
luluママはこういうのが大好きで、星を獲得する前に“自分で”
発見しておきたい人。だから早く行かなくっちゃ!!と意気込んで
おりました。
小さなお店なので問題はluluが食べれる物があるかどうかと言う
心配。もともと昼食べない人なのでコース料理なんてムリムリって
感じだったんだけれど、家から近いし行ってみるかという具合で。

本当に小さな店内だけれどcocoの個人的な感想は、清潔にされ
てるし飾りつけもテーブルなどもシンプルで好きな部類。
ただ、先にセッティングされていたカトラリーが安っぽいなぁ。。。

後からやってきた義両親。さっと店内を観察する義母。
あ、ここはダメだわと小さく一言。(え?!)
いつもならお店を出ようという彼女だけれど、この日は義伯母さん
カップルも招待してたので大人しくしてました。パートナーが杖を
持っていたのを察知してとの事。意外と抜かりないのね。

自家製のパンが出され結構美味しくてこちらは満足。
cocoの前菜はホロホロチョウ(pintade)のソーセージ。
1617 002

特にアクセントも無くはんぺんか?って位い。
皆さんは手長海老のスープ。そっちにしておけば良かったと軽く
後悔。海老の香りたっぷりのムースにこれまた濃厚なポタージュ
がたっぷりと。。。

メインはタラ(cabillaud)のグリルとソテーしたフダンソウ(blette)
に暖かいヤギのチーズソース。
1617 004

デザートはこれまたヤギのチーズを使用したNY風の濃厚チーズ
ケーキに軽くグリルしたパイナップルとハイビスカスソース
1617 005

お金の話をするのもなんですが、、、ワインも空けて1人40€近く
の計算です。

写真見てどう思います?
上品過ぎるサイズと大してキレイに飾り付けされたわけでも
ないお皿。メインにはソースもかかってない。オリーブオイルに
塩コショウだけ。
デザートは美味しかったけれど9€でこれか。。。。というもの。

正直レストランは高いもんですよ、特にパリ。
この界隈ならちらほらと美味しいケーキ屋さんは発見できる。
仏人マダムに招待されたってもっとステキなお皿を出してくれる
人もいる。味は美味しいけれど驚きも無い程度。

星獲得とか夢のまた夢でしょうって話。
luluママ曰くあんな小さなキッチンでソースなど作ることも出来な
いでしょうね。暖かく提供されただけでもラッキーだったと思わざる
をえないとかなり辛口評価。
こちらとしては招待してもらって星とか関係なしに美味しい物をご馳
走になったのだからありがとうと御礼をしたのだけれど、あんなお店
に招待したのも恥ずかしいわ、ごめんなさいと何度も謝られた
程。。。こっちが申し訳ないっつーのよ。

cocoはサービスのお姉さんもゆったりしてにこやかだったし
何より手作りとわかるものを美味しく頂いたので良かったけれど
自分ではバカらしくて選ばないだろうなというお店。
これはほーんとに難しいけれど値段と味、サービスのバランス
が取れたお店を見つけるのは至難の技。
冷凍品ではなかっただけでも良かったと思うしかないのかしらね、
今の世の中



【2015/04/04 17:16】 | 外ごはん | コメント(0)

プロフィール

金沢出身、フランス暮らしのcocoです。 大好きなお料理や日々の事を綴ります。

petitecoco

Author:petitecoco

カテゴリ

カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

今日の天気

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。