cocoのこころ~フランス便り
お料理大好き♡頭の中はいつも食べ物の事ばかり!!偏食のフレンチ夫、luluとの日々の生活をご紹介。 料理する事、食べる事を大切に、ゆるぅくナチュラルなものを取り入れながら生活してます。      非公開記事は遠く離れている家族の為に顔写真などを掲載した物になるのでご了承下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

たまった料理写真など

1018 004

朝は大体14℃程しかないんだけれど、午後から19時位までは
暖かい日も増えてきました。とは言っても20℃未満なんだけれ
ど、直接陽が当たるところでガシガシ歩いてると汗をかくぐらい。
そうかと思うと、陽が当たらない部屋の端でじっとしてると靴下
をもう一枚と思うぐらい冷えてくる。サンルームで一日過ごしたい
わ。。。

昨年、一昨年とフランスの苺gariguetteはなんて甘いんだ♡と
毎日たっぷり食べていたのに、今年は何度か試したけれど
そこそこ。。っなんてぐらいで甘いとは感じなかったな。。
皆さんどうでした??
そして最近出回り始めたさくらんぼ。
2335 002
甘そうなのを選んでちょっとだけ試し買い。
これがとっても美味しかったのでその後はたっぷり山盛りで
購入してます♪季節は移りますねぇ~。

そんじゃ、最近美味しく食べた物達を。
相変わらずのアマラサンサスでなんちゃって明太子パスタ
2124 001

bavette(牛ハラミ)を焼肉ソースでマリネして焼肉丼風
野菜はナムル風に味付けして美味でした!
2124 004

チキンのローズマリーマリネ
こちらは1人暮しからの定番料理!お肉を食べてなかった
cocoが唯一たまに買っていたのがコレを作るためのチキンでした。
2133 002

ポテトボート
茹でたじゃが芋をくり抜いたらマッシュしてクリームとパセリ、
軽く炒めた玉葱のみじん切りと塩コショウして混ぜ合わせたら
もう一度ポテトに詰めてオーブンで焼くだけ。
最近週一のステーキの付け合せポテトがマンネリ化してたので。
2136 003

久し振りにヴァレンシア風パエリア
サフラン買いに行ったらビックリするぐらい高かった!
フランスでは安いと勝手に思い込んでいたからショックだったわ。
2335 006

昔、この平たいお鍋を買ったときに初めて作ったパエリアはコゲコ
ゲで半泣き。その後何度か作ってベチャッとしたり、またコゲたりし
たけれど、何とか安定してきました。
いつもは煮込みも炊飯も楕円型のお鍋を使う事が多いんだけれど
こちらのお鍋は平たくて底がボコボコしてるタイプなので使い勝手
がちょっと・・
と思っていたんだけれど折角あるのだし、レパートリーも増やしたい
なぁと最近思ってます。








スポンサーサイト
【2015/05/29 23:57】 | 日々のこと | コメント(4)

おしいっ!

1323 001

luluに電話で“今日は久し振りにトンカツでっす♡”
と言い、“付け合せはキャベツのアレにしようかなぁ”と言うと、
lulu“あぁ~、アレね薄切り?”だってwww
残念、キャベツは初めから薄いのです。千切りでした。
久し振りに電話で爆笑

ご飯もちょっとだけ残り、カツも小さな1個(しかも若干コゲた)が
残ったので翌日1人ランチは小さなカツ丼に。
1323 006

こちらの方が満足だったりします


【2015/05/25 23:32】 | おうちごはん-和 | コメント(2)

好物でもないけれど

お店によっても違うと思うけれど、cocoの近所にある
スーパーはあんまり生鮮品が得意じゃないようで、季節の物が
出回るけれど、買っちゃおうかなぁ~という気にはなかなかならな
い。最低でも週1は通ってるマルシェでは野菜がとっても新鮮なの
に加え、愛想のいいオジサンの上手な口車に乗せられて大して好
きでもないけれどついつい買ってしまうという事も。
季節だし、食べとくか~ってな具合に。

アスパラもその一つ。luluはポタージュ以外口にしないし、ひと束
が結構な量なので殆ど1人で消費するものの、季節到来後はもう
何度か購入。
1354 003

これが一番大好きな食べ方。さっと茹でただけのアスパラに
目玉焼きを乗っけて、パルミジャーノと塩コショウ。あとはちょっと
オリーブオイルを垂らすだけ。もしくはビスマルク風に茹でてつぶし
た卵を乗せるか。 他にもバター醤油でチャーハンにしたりパスタ
にしたり。

もう一つ、最近ベビーリーフの類がとっても美味しそう。
1354 001

これはほうれん草のベビーリーフ。サラダ用だそうな。
準備をしてると生のほうれん草なんて嫌だ嫌だと煩く騒いでいた
人も癖もない柔らかい葉に満足したっぷり食べてました。
もともとluluはルッコラやスプラウトが好き(食べれる)なので
ちょいちょい他のベビーリーフを実験に出してます
coco自身はえぐみやアクの強い野菜、油菜系の濃い味などは
苦手なのだけれどたまに機会があればチャレンジしてます。
季節の物には意味があると信じて。でも好みじゃない物は2度
登場する事はありませんが。。。



【2015/05/24 20:27】 | 日々のこと | コメント(0)

ギョッ!

2154 001

先日の“お茶会”で出会った義両親から頂いたスズランの花束
スズラン独特の青っぽいのに甘い香りで暫くお部屋がと~っても
いい香りでいっぱいでした
フランスでは5月1日、メーデーであると共にJour de muguet
スズランを贈る日。贈られた人は幸せになると言われてます。
しかし、このスズランがびっくりする値段!!
母の日にカーネーションが高騰するのと同じですが、パリでは
(少なくとも我が家の近所では)スズランがわずか3枝に簡易な
ラッピングがなされて9€?!
本当は欲しかったのだけれどバカバカしくてそんな気もなくなり
ました。
が、自然はやっぱり凄い。。
森を散策して見つけたから摘んできたわと集まったみんなの分が
用意されてました。

本題。
昨日いつものマルシェへ出かけ八百屋さんでお買い物をしてると
ちょっと離れたところで50代後半と思われる品の良さそうな女性が
うっかりと店先に置かれたさくらんぼの小さなパックを落としてしま
った。
あら、と小さく発したら店主さんが気にしないで、と。
そしたらなんと転がったさくらんぼ達を足蹴りしてそこらじゅうに
蹴散らかしていた。。。。
そのままにしておけばいいのになんで??
電車の中でも街中でもスーパーでもマナーの悪い人はいっぱい
居てその度にうんざりする事もあれば、あまりに気分が悪くて目を
伏せる事は沢山あれど、ここまでギョッとしてガッカリする様な事
は初めてかもしれない。
食べ物をヒールで蹴散らすなんて。。。これを見たときの嫌悪感、
想像できますか?

もしかしたら、それが若い子だったらヤレヤレと思ったかも。
でも。結構な年配の、マルシェに来る為だけにきちんとお洒落にし
てヒールを履いてくるようなマダムがこれ??

勝手なcocoの偏った見方だし、十人十色とは承知してるけれど、
総じて日本人よりフランス人の方が食品に対しての敬い(?)が
低い様に思う。時代のせいもあるかもしれない。それでも食べ物
の大切さを十分に知ってる年代であろう人達が“え?!”と思う
ような行為をしてるのを何度か見て来たし。
でもこれはcocoの(もしかしたら日本人の)価値観であって違う文
化圏で押し付けてはならない事かもしれない。逆にcocoがそれに
従う必要があれど。
異文化比較はcocoの好きな分野だけれどさすがにキツイな、、と
思うことも増えてきました。

そう言えば最近もう一つギョッとした事があったんだった。
またそれは今度。

【2015/05/23 22:10】 | フランス・フランス語・フランス人 | コメント(8)

日本風キャベツ

以前の写真ですが。。
choudou-日本で売ってるタイプの柔らかいキャベツ
DSC02246.jpg

久し振りにコレを買いました。嬉しくって嬉しくってまずは餃子に
して残りをちょいちょいと昼に消費中
ある日はどどんとお好み焼き
1103 010

ちょっと食べ過ぎたと反省し翌日時は鍋で蒸し焼きに
1103 004

これだけと思ったけれどやっぱり炭水化物は必要
1103 005

キャベツだけではないけれど、この季節は野菜がとっても
みずみずしいですね。
切り口からあっという間に水分が出てくる。

今月に入って日も随分と長くなりアペロや夕食、お誕生日会
とお誘いを受けることが多くて、家で食べる日が少なかったり
中途半端に摘んで帰りが遅くなったりする為手抜きでパスタに
なったりと夕食に野菜が登場する機会が少なく・・・
折角野菜も美味しい季節なので今日からは気をつけましょうか
ね。
【2015/05/22 21:04】 | 日々のこと | コメント(2)

新しい出会い

1916 001

午前は肌寒かったけれど午後から太陽も出てとってもいい天気
になった土曜日。
luluの友カップルとランチをしてきました。
1年前に結婚式に招待してくれた仏×中国移民2世のカップル
です。あれ以来会うので1年ぶり。そして結婚式では2.3語
交わしただけ。彼の方は何度か会った事があってたけれど彼女
とは実質初対面なのでちょっと緊張!
それでもとっても気さくな人ですぐに打ち解けて話すことが出来ま
した。

お腹一杯お昼も食べたし、太陽も出てきたしちょっと散歩しようか
とシャンゼリゼを散歩。上の写真はエトワールにある凱旋門の
真下。coco実はここに立つのは初めてなのです
写真も撮ってまるっきり観光客。
お茶を飲みに入っても出されるのは英語メニュー。
まぁね~、彼女と2人並んで間違いなく私達観光客よね、と笑っち
ゃいました
色々聞きたい事があってずうずうしくも質問しちゃいました。
パリ生まれ、パリ育ちの彼女。仏の公立学校で教育を受け仏の
会社で働いてる。でも、何処に行っても“ガイジン”扱い。仏生まれ
だと言っても中国とフランスと比べてどう?なんて聞かれたりもする
そうな。。一度も住んだこともない中国の事なんか知らんっつーねん
と苦笑いしてました。
フランス人の中で成長したとしても中国人両親の中で育った彼女。
やっぱり言葉の発し方や人への気の使い方、振舞い方はフランス
人のそれではない気がする。(思い込みかな?)
ご両親は北京語を話さない少数民族の出身だそうな。ちょっと控え
目だけれどいい具合にはっきりしてるのがcocoには高感度大!
我が家からそう遠くないところで働いてるのでランチの約束をして
この日は別れました。
luluの友達パートナーはみんな優しい人達だけれど、こんなに仲良
くなった人は初めてかも

【2015/05/16 22:11】 | 日々のこと | コメント(2)

お茶会

2135 001

コンサートの翌日。
木曜日は祭日でした。
Jeudi de l’Ascension(キリスト昇天祭)

最近引越しをしたluluパパのお兄さん。つまり義伯父さんから
お茶に誘われておりまして喜んで出かけてきました。
なぜならフランスで“お茶”に誘われたのは初めてだから♡
お誘い文句も“コーヒーか紅茶でも飲みにきませんか?”と。
この日は義家族が全て誘われていたので事前に義母より得た
情報によるとYさんがお茶菓子を用意してくれるとの事。
え????と疑問を抱きつつ参加。
到着してみると北アフリカ出身のYさんが用意しれくれたオリエン
タルなお菓子がどっさり
他にも義姉の為にグルテンフリーのチョコ菓子や焼き菓子
もそろえられてました。
さて、いよいよ始まるティータイム。
伯父さんがみんなに何飲む?コーヒー、紅茶、ジュース、ビール
シャンパーニュ・・・と続きますが、みなさんシャンパーニュって。
え?!お茶会でしょ?????
そんな訳でcoco一人の為にお茶の準備をさせるのも悪いと思い
しぶしぶシャンパーニュを頂きました。

2135 003

coco初のお呼ばれお茶会はアルコール会でした
残念。 アルコールと供に頂く甘い甘い北アフリカのお菓子。
ドライフルーツやナッツがたっぷりと入った小麦粉やパイ生地
が焼かれたり揚げられたり。そしてたっぷりの粉砂糖やハチミツ
がべっとりとかかっているので熱々の紅茶が良いかと思われ
ますが
2135 002

cocoあんまり甘いものは得意じゃないので1つ摘めば十分なの
だけれど次々とお皿が回されるので時には断りつつもちょっと
摘んでみたりもするわけですよ。。。そしてシャンパーニュで
流し込む。辛いわぁ~。
でもみんな好きですよね、オリエンタル菓子。
2135 004

さて、お菓子を用意したのはYさん。
それを驚いたcocoですが。。
そのYさんと伯父さんはもう30年近い事実婚状態。この度別れた
との事で伯母さんにアパートを譲り伯父さんが家を出る形となって
やっと見つかったのが今回のアパート。場所も彼女の場所から
徒歩数分。ずっと住み続けてる街が好きなのかなと思ったのだけ
けれど、理由は別にあるようで。
Yさんは用事があって途中で帰ったのだけれど伯父さんとの別れ
際はとっても温かい笑顔で止まらないお喋りを無理やり断ち切っ
て後でまた電話するわねと去って行きました。
後で聞くと今回の“別れ”は3度目だそうな・・・
また元に戻ったりもして。。。
2135 005

皆さんこのYさんが大好きなのですよ。
いつも笑顔たっぷりで話題が豊富。誰にも公平な態度で博学
ながら驕ったところが全然ない。
まだ10代の頃、教育熱心だった母親にこの国ではダメになる
と、父親の留守中に彼女をフランスへ送り出した。それから
猛勉強してフランスの大学を卒業。心理学を専攻しいまでは
自分のキャビネを持ちながら大学でも教えてるという努力の人。

cocoが彼女を好きなのには皆と違った別の理由もあるのです。
何だかんだ言ったってcocoの義家族はフランス生まれのフランス
育ちな白人なのです。名前もフランスではありふれたもの。
どんなに優しくして思いやり深くcocoの気持ちを察しようとしてくれ
ても絶対判りえないどうでもいいのになぜかそのせいでふっと感じ
る複雑な思いと言うのを絶対知る事はないのですよ。(上手く言え
ないのだけれど)をれをYさんはいとも簡単に尋ねてくるのですね。
彼女の歴史を知ってるだけにそれを暖かく感じて更に居心地の良さ
を感じるのです。
彼女の家も我家から近いので帰り際には“家にもいつでも来なさいね”
と顎を摘んで言われました。彼女よくコレするんだけれど義家族曰く
子どもにするしぐさらしい。。
cocoは子どもか。。。?





【2015/05/14 00:27】 | 日々のこと | コメント(0)

爺ちゃんパワー

本日はネットから失礼した写真ではございますが。。。

伯母さんカップルに誘われてコンサートに行って来ました。
obpicZUQdO8.jpeg

ご存知ですか?この方々。
fc2blog_2015051702525507c.jpg

左がアラン・スーション、右がローラン・ヴルジー
日本ではウィキペディアにも引っかからないので知名度は低いと
思います。そういうcoco自身も知らなかったお2人。
フランスでは知らない人も居ないだろうと思われるくらい。
sipa_00712064_000001.jpeg

初めこのチケットをもらった時は、これ誰?から始まってyoutubeで
確認した後の正直な感想は
別に行きたくない。。。
でした
フレンチポップってあんまり興味ないし。特に古いタイプのはね。

それでものりのりの伯母さん達と一緒に行って来ました。
会場に到着すると。。。
ご高齢の方ばかり。大体60代かそれ以上の方も。
若い人も見かけたけれどちらほらと。
それもそのはず、この歌手達、70歳と66歳だとか。
こういう方々の全盛期なんですよね、きっと。
やれやれと思っていたけれど、これがなんととっても楽しいコンサ
ートでした

ステージの端から端を走り回る彼ら。踊り方がやや時代を感じるも
のの常に動きまわって凄くエネルギーを感じる。歌声も当然ライブ
なのだけれど安定の音感。観客もみんな立ちあがって踊ったり
ラスト近くなると感極まってステージの真下に詰め寄るファンも!
再度言っておきますが彼らはご高齢なわけです。
一緒に行った叔父さんもたしか70歳を超えてるはず。この日は
杖をついての登場でしたら立ち上がってました!!

cocoも含めてですが今の若者より断然と元気があるのが今の
この世界を盛り上げた戦後世代の方々。このエネルギー、羨まし
過ぎる
年配の方々よりたっぷり元気をもらった夜でした。



【2015/05/13 18:58】 | 映画・音楽・アート・本 | コメント(2)

Victoire 1945

0003 001

土曜に友達カップルの家に夕食に招待された以外は大した用事
もなく過ごしたこの3連休の週末。天気も心配してたほどは崩れ
る事もなもく、むしろ暑いぐらいに太陽が照りつける時間もあったり
とまずまずな休日でしたね。

近所のカフェにビールを飲みに行ったり、滅多に人ごみに行きたが
らないluluがちょいとPont Neufまで買い物に出たり。
ピザを焼いてバルコンで食事をしたりとゆっくり気持ちのいい時間
が流れました。
2340 003

右のlulu部分は毎度おなじみハムと山盛りチーズ。左coco部分
は玉葱、マッシュルーム、オリーブのチーズ控え目。うまかー

さて、金曜からの3連休ですがこの日は“第二次世界大戦戦勝
記念日”と訳されてますがフランス語ではVictoire 1945 と言いま
す。これは公式な名称だけれど物によっては8 Mai 1945 という
日付だけが書かれているものもあります。
そもそもVictoire(勝利)と言っていいのかってところ。フランスは
その2年(ですよね?)も前からナチスの支配下にあったのだし
なんて疑問を持ってる人は仏人にも結構いるようですよ。戦勝
ではなく、フランスが開放された日と言うのが正しいのじゃない
の?ってね。
TVでは数日前から世界が戦争へ突入した経緯や当時の戦時下
の様子、ドイツの収容所の様子などお決まりのドキュメンタリー
が放送されたり、戦争関連の古い映画もいつくかあった様です。
驚いたのはドキュメンタリーがカラーのHD画像であった事!
あまりの残酷さとカデジタルカラーだった事で作り物じゃないか
と思ったくらいでした。今の日本ではあからさまなこういう映像
は流さないもんね。cocoが子供の頃はよくこういうのやってたけれ
ど、なぜなくなったのでしょうか?

“こんな豊かな時代はいつまでも続くわけじゃない”
cocoがまだ小学生の頃、テーブルにたっぷりと並んだ料理を見て
夕食時に父親が言った一言が当時は何言ってるんだ?と笑った
ものだけれど、今はその言葉を時々思い出してはぞくっとする事
があります。現実味をおびてきたんじゃないかな、と。





【2015/05/11 23:26】 | 日々のこと | コメント(0)

そんな事もあるのかぁ。。。

2325 001

21:20
最寄り駅を降りるとまだこんなに明るいパリ。
月曜と水曜は帰りが遅いのだけれどこうなると夜に外を歩くのも、
もはや何の躊躇もなくついつい立ち話が長引いての帰宅になり
ます。 まだまだこれから明るくなるでしょう。
雨振りの1週間も終わり、気まぐれに曇ったり晴れたりを繰り返す
日が何日か続き、次は晴れが続くか!と期待中。

さて、以前のクラスメイトとは定期的に会ってるのだけれど、先日
美味しいと聞いたお店があるからと誘われて出かけてきました。
日本人街にある正真正銘、日本人経営の和食店。夜は結構な
お値段ですが、お昼なのでお手頃。
cocoが食べたのは天ぷら定食
海老が3尾も♡
1718 001

こちらの食材を工夫してかぼちゃ(仏の)、人参、ズッキーニ
茄子、ヤングコーン。そして海老です。
cocoは天ぷらが上手に揚げられないのでこちらをチョイスした
けれど、他にも色々ありすぎてとっても迷っちゃいました。
一緒に行った友達は焼き魚定食、海鮮ちらし寿司定食、特上寿司
定食。
因みに特上は
1718 002

日本で言うランチの並1人前ってとこでしょうか。
他の人のを味見したわけではないのでわからないけれど、coco
の天ぷらだけで判断すると味はまずまず。お昼価格とはバランス
が取れてると思いますが、、、
日本で言えばオフィス街の和食居酒屋ランチレベルってところで
しょうか。仏ではそれも贅沢なセットだという事。

この値段と味ならまたお昼に行ってもいいかなぁ~機会があれば
とも思うけれど、問題は接客。
3人の方が対応して下さいましたがお店の色なのか。。。
ムッとするような感じでした。
仏に居ても、至れりつくせり&心のこもった対応をしてくれるのが
日本料理店に行く楽しみの一つでもありますが。
詳しくは言いませんが個人的には不快感たっぷりでした。
タイミング悪かったかな?
比較的落ち着いた時間に行ったんだけれどね

そんなわけで店名公表致しません。

【2015/05/07 23:30】 | 外ごはん | コメント(0)

メトロのマナー

2337 004

日本にお住まいの方なら、な~んて事のない普通の卵サンド。
フランスでは恋しくなる事しばしば。
まずもって美味しい“食パン”に出会うのが大変な事。
そしてこのタイプのサンドウィッチが売ってない事。(出来合いの
パック詰めされた何日も保存可能な物はスーパーにあるけど)

フランスでサンドウィッチと言えば硬いバゲットが主流。
luluもアレでなくっちゃ!といいます。もちろんそれも美味しいの
だけれど食べなれてないcocoは思いっきり顎と歯を緊張させて
食べなきゃいけないので、この優しいタイプがたまにね。そして
昔懐かしのマヨ卵もフランスにはない訳で。。。
食べ終わった後は100%の満足感。作って良かったと心から
思えます。

さて本題。
暫く前よりメトロ構内に登場したこのポスター達。
色々種類はあるのだけれどcocoが好きなのはこの2種。
食べ散らかしたり足を椅子の上に置いたり1人で占領したり。
0149 015
降りようと思うと立ちはだかり我先にと乗り込んでくる。
(老若男女問わず)
0149 016

東京にいた頃も電車のマナーの悪さは日に日に嫌悪感を増し
10年経つと殺意さえ感じる程に。(無視できない性格で。。)
フランスはどうかと言うと似たり寄ったりの種類でマナー違反
もあるけれどそれ以上にひどい事も。

お昼頃だと老いも若きもモグモグとお昼ご飯を食べてる人も居るし
夜も遅い時間になるとタバコ吸ってる人も。。。(レストランでさえ
禁煙のこの国で!!) 誰も彼もが携帯で大声で旦那が出て行っ
ただの違法で働いちゃっただのと隠したいような個人情報を赤裸々
に語って永遠大声で話してる。多分携帯依存は日本より高いと
思う。 煩いとか目障りとかは目を瞑ってイヤホンしてれば全然
気にならないんだけれど、臭いとかは勘弁して欲しいわぁぁ。
エアコンの効いてない線もあるのでこれからの季節は体臭も益々
気になりますね。。。

1枚目のポスターの様にみんな怪訝な顔をしてるか?というと
もやは当たり前の様な振る舞いで我冠せず。むしろ関わりたく
ないという感じでしょうか。
10年ぶりにフランスに戻ったluluも困惑しております。
アホが増えたと。

【2015/05/05 21:34】 | フランス・フランス語・フランス人 | コメント(2)

男night

1937 004
この3連休。気温も低くて肌寒く、そして雨降り続き。
先日も書いた様に木曜の夜は男nightに出かけたlulu。
金曜は予定していたピクニックがこの天候で延期になりましたが
主催者が男nightする?と。この主催者はluluのオムツ時代からの
お友達。彼女が連休で地方の実家に帰ってるので家が自由に
使えるとか。
そう、男nightってこうやって企画されます。
大体皆さん恋人と暮らしてるのでパートナーが留守の時に開催!
そこへピクニック予定の高校時代の共通の友達も加わり(彼のパ
ートナーは外国人で只今一時帰国中)置いてけぼりのcoco以外
はみなさんフリーな夜という事で随分楽しまれた様子。

cocoも二日続けて和食な夜ご飯を楽しみました。
高野豆腐の卵とじ♡

今回はお泊りなので13時頃には帰ってくるかなぁ~と思ったら
なかなか昼過ぎても連絡がないので15時位に電話してみると
さっき起きたところで今はピザを食べながら“ゴジラ”を観てる
んだとか。後ろから聞き慣れたダミ声が叫んでる

結局帰宅したのは17時も過ぎた頃。
あぁ~、女がいないとなんて楽しいんだとほざいておりました。
みんな同意見で満喫したそうな。
明け方までビールを楽しみながらゲームをし、昼過ぎに起きて
ピザを頬張りこれまたくだらない映画できゃっきゃとはしゃぐ。
10代の様に楽しかったとか。
そりゃ、ようござんしたね。

lulu帰宅後はパスタが良いと言われ急遽ミートソースを煮込み
ました。2日間なんだか良いもの食べたなぁ~と思っていたけれ
ど、急に様変わりしちゃいまいした。
これはこれでいいんだけれどね。。
0145 003

本日これ1品だったので小さく抵抗してほうれん草をたっぷり
入れて罪悪感から逃れてみました。



【2015/05/04 11:14】 | 日々のこと | コメント(6)

プロフィール

金沢出身、フランス暮らしのcocoです。 大好きなお料理や日々の事を綴ります。

petitecoco

Author:petitecoco

カテゴリ

カレンダー

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

今日の天気

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。