cocoのこころ~フランス便り
お料理大好き♡頭の中はいつも食べ物の事ばかり!!偏食のフレンチ夫、luluとの日々の生活をご紹介。 料理する事、食べる事を大切に、ゆるぅくナチュラルなものを取り入れながら生活してます。      非公開記事は遠く離れている家族の為に顔写真などを掲載した物になるのでご了承下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

“議論”を楽しめない

2116 001

これは壁の落書き
日本語で言うと“スマイル¥0”ってとこでしょうか。
フランスではサービス業の人にお客さんがこんな一言をかけ
る事もあるのだとか。。“だったら何なの?”と言い返されそう
だけれど

当人に何も言ったりしないけれどcocoがイライラとする事。
自分勝手なマナー違反を目の当たりにした時。
代表的な物を上げるとすれば
1)メトロで前の座席に糞だらけの街を歩いた靴のまま足を
 乗せてる人
2)満員電車にベタベタに溶けたアイスを食べながらの子供
 を乗せる親
3)先日の我が家のバルコンに飲みかけのカップを置いていく人
 (↑根に持ってる

どれも誰かに明らかに被害が及ぶような行いだと思うし、
coco自身が被害者になる確率も多いって事。
服が汚れるとか、ゴミの始末をしなきゃいけないとかさ。

先日知り合った20代半ば(と思われる)日本人学生さんと
この話になり、見てて嫌だわぁ~ああいうのって言ったら
“なんで?”と涼しい顔で言われちゃった。
そこでcocoなりになぜイライラするのか、なぜそういう人が
嫌なのかを説明したんだけれど彼女曰く、当たり前と思う
節度とかマナーと言うのは人それぞれ基準が違うのだから
殺人とか犯罪でもないかぎりしょうがない事じゃないですか
ねぇ。服が汚れたら洗えばいいわけだし、汚れが落ちなけれ
ばまた買えば済む事だから、、、それにバルコンに置いて行
ったカップも丁度車で友達と出会って仕方なくそこに置いたの
かもしれないし、、と。
coco目が点。
ポジティブと言うか、クールと言うか。でも悪く言えば無関心
でちょっと怖いなとも。ただ人の意見こそ十人十色だし、
真っ向否定されるのがキライなcocoですから自身も人に対し
てそれは違う!なんて言ったりしない。こういう考え方を私は
するんだけれどと、彼女も彼女でそれに対してのno消しを
頑張るんだけれど顔がこわばってるのが分かる。
落とし所ののないままとあるきっかけで話は変ったのだけれど
別れる頃には出会ったときと違う空気を感じる。
何でも同調する人は面白みもないし意見を言い合える人は好き
だけれどその後に遠くなる人もどう付き合っていいか分からない。

仏人やその他の国の友人と話す時はお互いに考えてる事を
示し合ったという有意義な時間を過ごした様に感じるけれど
日本人とはこういう時しっくりいかないなぁといつも感じる。
心を通い合わせたと言うよりはむしろ遠くなってしまう。

おしまいには
そんな風に生きてて疲れませんか?
なんて言われちゃった。う~ん。。。cocoに考えを改めてほし
かったのかしら???

スポンサーサイト
【2015/07/31 23:08】 | 日々のこと | コメント(4)

プロフィール

金沢出身、フランス暮らしのcocoです。 大好きなお料理や日々の事を綴ります。

petitecoco

Author:petitecoco

カテゴリ

カレンダー

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

今日の天気

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。