cocoのこころ~フランス便り
お料理大好き♡頭の中はいつも食べ物の事ばかり!!偏食のフレンチ夫、luluとの日々の生活をご紹介。 料理する事、食べる事を大切に、ゆるぅくナチュラルなものを取り入れながら生活してます。      非公開記事は遠く離れている家族の為に顔写真などを掲載した物になるのでご了承下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

おまけ

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
【2015/09/30 23:53】 | 日々のこと

また新しい出会い

2345 027

週末は義姉の実家にご招待して頂きました。
パリから南へ1時間半程の小さな町。
とってもいいお天気の日だったので広いサンルームに集って
1歳を迎えたチビちゃんのお誕生日会。
田舎の家らしくきれいに手入れされたお庭でものんびり。
気持ちの良い日曜日を過ごした後、真っ暗な帰り道では車の中
から満月も楽しむ事が出来ました

さて、今日は新しいお友達とお茶して来ました。
彼女とは先日、とある会で出会って意気投合。
お互いのヴァカンスなんかもあり暫くはメールでやり取りをする
だけだったのだけれど、今日とうとう2人きりで会えました。
(前回は大人数だったので)
歳も近く、丁度在仏歴も同じ位。学校は違えど仏語レベルも
同じところで頑張ってる。色んな事を話し合ってる内にちょっと
した共通の問題を抱えてる事も分かってそんな話も膨らましたり。
とっても楽しい時間を過ごし、ご飯を作る時間も忘れて喋り続け
ちゃいました。
最近、ネガティブな感情は出来るだけ口にしないようにしてるので
会話も何かを愚痴ったりせず、マイナスな方向に流れる事もなくル
ンルンと楽しく終了。

先日の会では実りがなかったなぁなんて思っていたけれど
思わぬ出会いもあったので何事も無駄な事はないな、と改めて
感じた日でした。

もう10月。今年も残り3ヶ月ですね~。しみじみ



【2015/09/30 23:41】 | 日々のこと | コメント(4)

La cuisse de poulet / 鶏腿肉

2155 006

二人揃って鶏なら胸肉と決まっているlulu&coco。
皮も食べれなければ、骨にしゃぶりつくという行為が出来ないし、
脂やスジなんてもっての他。あぁ、軟骨なんてもう・・・・
フランスにはスーパーなら鶏胸肉と称して色んなタイプの切り方が
売っています。初めからキレイに皮もはがしてあるので、日本では
割高な皮無しを買っていたcoco達には嬉しい事。
反対に日本では大人気の腿肉はどどーんと骨付きで売っています。
腿好きな方なら骨に往生する事でしょう・・・
(こんな感じで)
cuisse de poulet-1000x1000

と人ごとのように思っていたのですが、先日発見した腿肉レシピ
が皮もパリパリに仕上げてありとってもおいしそうでとうとう買っ
てしまいました。腿肉。
苦労しましたがネットの解説を見ながら骨や軟骨をきれいに取り
除き早速調理。パリパリに仕上がるようにお肉の上からホイルと
水を入れた重いStaub鍋を載せて焼くととーっても上手く焼き上が
りました。因みに調理にはカレー粉とオレガノ使用です♡

不要な部分も取り除いてあるし、上手に焼けてこれなら食べれるだ
ろうと喜んで頂いたのだけれど、半分も食べればなんだか脂でムカ
ムカと。。。段々気持ちも悪くなってきて最後はようやく食べ終わっ
たという安堵だけ。
鶏独特の旨味を味わえて初めは美味しい!って思ったのだけれど
ねぇ。luluに関しては生理的に気持ち悪かったみたいであまり食が
進まない様子でした。
さばき方も覚えたのでもしかしたらいつの日か唐揚げとして利用す
るかも知れないけれど当分出番は無しですな

【2015/09/28 22:00】 | 素材 | コメント(4)

パリの日本人

2111 005

鶏を丸1羽焼いた後、お馴染みじっくり仕込んだガラスープでラー
メンを楽しみました。美味い美味いと食べるcocoを前に、“次回は
他の使い道でお願いします”とluluに言われた。。。ラーメン興味
ないもんね、この方。

本題。
先日ストックが切れていつもの薬局へ。
ご存知、パリジャンと観光客が多いこの店も時間帯が良かったの
か人は少なめでゆっくり買い物が出来ました。
そこに1人の日本人女子。商品を陳列しているスタッフに買いたい
物の質問をしようとしたところ、“グレーの衣装を着てるのは陳列専
門だから白い白衣を着てるスタッフに聞いて頂戴”と言うと、何を言
われたのかが分からずちょっと戸惑いながらそのスタッフの作業を
見つめていました。すみません、いつもは見て見ぬ振りするcoco
ですが(何せここ常に戦場なもんでさっさと出たい)人が居なかった
のでちょっと助け舟、と思い今の言葉を伝えてあげるとcocoが手に
している物を色々質問。それいいですかぁ~とか何とか。私は気に
入って使ってるよと言うと同じ物を2種類4つずつ籠に入れた!肌タ
イプも歳も違うから試してからの方がいいと思うよとアドヴァイスす
るも、でも日本で売ってないからと。
肌にトラブルない人なのかな??? 
あ、そうと思いそれではと退散しようとすると“これを探しているん
だけれど見つからなくて”とスマホで写真を見せられたのはフラン
スブランドだけれど、海外向けに出されている様でボトルには日本
語と英語で書かれているので仏語ではなんだろう?と思いながら
もそのブランドの棚に行くけれどそのラインさえ置いてない。ここに
は置いてないみたいねぇと言うと、実はもうひとつ探してるものが
あるのだけれど一緒に来た友人がその画像を持っていて、、とキョ
ロキョロお友達を探す。探してくるのでここに居てくれと言われあわ
てて行ってしまった

とりわけ急いでもないし、人も少ないしとのんびり商品眺めながら
待っていると明らかに気の強そうな女子を引き連れて戻ってきた
彼女。私に“どうも”の一言もなしに、これなんだけれど~と画像
を表示。また英語&日本語・・・一応探すけれどここには置いて
ない。通りかかったスタッフにこれこれと説明するもそのライン自
体がうちは置いてないからと。結局どちらも無くて初めに声をか
けた子はじゃぁ、後は自分達で探すので。。とかなんとか言ってま
したが特にお礼の言葉もなし。頭をぴょこんとさげたけれど。。
後から現れた子なんかか引き続き棚に目を向けて商品を探してた。

時々パリに住む日本人は日本からの観光客に冷たいと言うのを
聞く。私にしたって出来るだけ近寄らないようにしてる。
人にもよるけれど、ずうずうしいというか、何かしてもらっても当た
り前のような感じだったり、逆に自分でサバイバルしたかったの
に余計な手助けは要らぬという態度だったりするからこちらも声を
かけるのを躊躇しちゃう。そうじゃない人も沢山いるだろうけれど。

こうやってcocoもまた段々と“パリの日本人”になっていくんだなぁ。

あ、フランスで買い物をしたい方は日本のサイトと仏のサイトを見比
べて予め仏名表示をきちんと把握してこられた方がいいですよ!

フランスの新聞CMです。
これはちょっと揶揄しすぎだけれど。。
日本人観光客にイジワルな仏男。
でも仏人は誰にでもこうなわけじゃない。仏語が上手く話せなくて
も身振り手振りしか出来ない人にも優しくしてくれる。
初めに“こんにちは。すみませんが~”と最低限のフランス語で声
をかけること。
最後分かれるときは“ありがとう、ご親切に。よい一日を”を忘れ
ずに。マナーが無い国なんて言われるけれど人とコミュニケーシ
ョンを取るにはマナーの欠かせない国である事を忘れずに!
特にこういう習慣に慣れてしまった日本人なら日本人同士だって
同じ様にしてくれないと気分の悪い物です。





【2015/09/25 18:07】 | 日々のこと | コメント(14)

箸が転げても

2124 001

午前中、風があるところでは10度以下の表示がされるパリ。
朝から外出している人はウールのマフラーにトレンチコートという
姿がすっかり馴染むような季節になってきました。
もういいだろうと、久し振りに夕食はプレロティ。何てことない、鶏
の丸焼きの事です。オーブンをフル回転しても部屋が心地いい。

今日は近所に証明写真を撮りに行って来ました。
写真屋さんではなくこちらは街角にあるboxに自分で入ってコイン
を入れて。。ってアレです。日本では写真屋さんに行ってたから初
めはビクビクでしたがもう慣れたもの。

ささっと行って済ませるつもりが先客あり。
中では2人の女の子がキャーキャー言いながら写真を撮ってる。
こちらにはプリクラが存在しないのでこういう街角マシーンでこう
やって遊ぶ光景を良く見ます。
結構寒空で待たされたんだけれど、中の様子があまりにも可愛
いのでその笑い声やああでもない、こうでもないとやってる様子
をずっと聞いてました。二人のポケットをかき集めて小銭を入れて
るのもかわいらしい。
やっと撮り終わって出てきたらずっとcocoが待ってるのにやっと
気付いて珍しく“ごめんなさい”と大慌てで謝られた。でもその後
すっごく笑顔で誕生会の帰りでと変な仮装やかぶりものを見せら
れたらおかしくってブフっと噴出したら気をよくしたティーン女子は
今しがたマシーンから出てきた写真まで見せてくれた。
“いいなぁ、cocoはつまらない証明写真を撮りに来ただけだよ”と
言うと私たちが可笑しいのよぉと言いながら行ってしまった。

まだ中学生だと思うけれど、何をしても楽しい年頃なんだろうなぁ
と思いながら笑っちゃいけないつまらない撮影を開始しました。




【2015/09/23 21:23】 | 日々のこと | コメント(6)

ちょっと嬉しい

1502 001
近所で見つけた俳句の翻訳本


恋人が出来た、なんて聞いていたので出会った時に
あれこれ質問攻めしてみた。
“どんな子なの?”
と聞くと髪は栗色でメッチャ可愛いんだ、cocoみたいだよ、なんて。
cocoの髪は栗色ではないけれど。。??と合点いかないで居ると
“アジア系なのよ”と他の人が助け舟を出した。
なる程。 

“恋人”なんて言っていたけれどよく話を聞けばまだ出会ったばかり。
それも近所の公園で見かけて名前を聞き出し、それから数回会った
程度だとか。


甥っ子、5歳の秋であります



【2015/09/21 21:16】 | 日々のこと | コメント(0)

ワンツーパンチ

1818 002

久し振りにcocoのエナジーフード(チカラめしという言葉も出現)で
ある麻婆豆腐に舌鼓。

あと数ヶ月でフランスに移住して丸3年になろうとしてる。
1年目は異国の地に慣れるだけでいいじゃないかという言葉をもらい
その言葉に甘えるだけでノンビリした生活を送らせてもらった。
2年目はぼちぼちと現実も見えてきてちょっと未来への欲なんかも
出てきた。3年目はそれを形にしようと少し動き出し、そうは簡単な
事ではないと今現在もがいてるところ。

たっぷりと充電をしたヴァカンスも明け、ここ最近人と会う日が続き
ました。ヴァカンス終わったら会いましょう、が合い言葉の様な
フランスですから何かと休み明けは近況報告など人と会う事が多い
のだけれど更に行動に移そうと頑張る中でやっぱり頼りになるのは
話せる友。
もちろん自分自身の気持ちや考えが一番大切なんだけれど、人と
話す事によって考えをまとめたり、尻込みしてる所で勇気をもらった
り、葉っぱをかけてもらったり、感化されたり。

今、“したい”“やらねば”と思い計画を進めている事が大きく分けて
3つあって、ちょっとしたところでその3つは繋がっている。
だからどれも同じように頑張らなくちゃと気を引き締め、お友達には
叱咤激励を頂く。
有難い事にズバズバと言ってくれる人が周りにいるので、ぼんやり
としていちゃイカンと自分にも鞭を打つ。
たとえ成功しなくても、何かしら意味があると信じて続けよう!
今年の終わりにはもう少し形が見えてるといいなぁと思う。

そんなお友達から日本食が食べたいわとリクエストをもらい行って来
た14区のお店。
1842 001

お店の雰囲気もお運びさんも気持ちの良いものだったけれど、最後
に熊みたいなオジさんに失礼な対応をされて2人して冷めた。
cocoの鮭丼(下は酢飯)はまあまあ。お友達の天丼はちょっと残念
な味だったらしい。評価をどっちにしようかと迷ってる中での最後の
対応がアレだったので2度目はナシだなぁ~とはお友達の声。
仏人のお友達はお店に入ったときは、美味しかったら旦那さんも
連れて来よう♡と凄く楽しみにしてただけに落差が多きかったかな。
cocoは、、、どうしても食べたくなったら行っちゃう事もあるかもし
れない、と保留。
いやいや、飲食業って大変だぁ~。
こんな煩いお客もいるからね



【2015/09/20 21:04】 | 日々のこと | コメント(6)

ヴァカンス中に観た物


夜はTVのドキュメンタリーを観たりもしたけれどほぼ毎日、自分達で
持ち込んだ映画やドラマを観てました。
最近は映画俳優もTVドラマに出演し始めて色々話題になっている物
がありますが、これ、すっごく良かった!!

マシュー・マコノヒーって何か胡散臭い俳優だなぁと、今まであまり
良いイメージがなかったのだけれどこれはしびれるぐらいいい役者
さんだと思った。ストーリーも完璧!

Season1が良かったので2も期待してみたけれどこちらはあんまり。

有名所を揃え過ぎたか、1がナンチャラ賞を受賞して奇を衒い過ぎた
か、coco的にはちょっと期待はずれ。メインはコリン・ファレル。

ちょっと暗いドラマを観た後で観た映画は
The Secret Life of Walter Mitty
久しぶりにファンタジーと現実の間みたいなちょっと気持ちが明るく
なる物でした。
luluは後半イマイチとの事でしたがたまにハッピーエンドの映画も
いいものです。
cocoは好きな映画です。

映像もいいし、ショーン・ペンも最近めきめき良いオッサンになって
ると思う昔は腑抜けみたいな顔してたのに。。
あ、役者としてはずっと好きだけれど
【2015/09/19 15:59】 | 映画・音楽・アート・本 | コメント(2)

La coriandre / パクチー

1638 001

香草でパクチーってのご存知ですか?
cocoあれ大嫌いだったんです。 日本だと中華や東南アジア料理を
食べに行くと上にパラパラっとよく乗ってます。何度も行ってるお店
なら“パクチー抜きで”とお願いするけれど知らなければひとつひとつ
取り除いてから食べる。
数年前に東京にパクチー料理専門店もできたほど、お好きな人には
たまらない香草だと思います。

粉末で乾燥させたものは好きなのだけれど生がダメ・・・
そんなキライだったパクチーを少し見直したのが何度か作ってるケフタ
それでちょっと慣れてきたのかも。

先日、マルシェでオマケにもらったパクチーがやたらといい香りに
感じたので食べたくなって調理したのが上の焼きそば。
お肉は下味を付けてあるけれど基本塩パスタです。これにライムを
ギューっと絞って砕いたピーナッツも振りかけたうえにパクチーも。
このエキゾチックな感じがたまらなく美味しい!!!
とは言えたっぷりかけるのは無理だし大きい葉のままむしゃむしゃっ
て訳にはいかないけれど、ちょっと味覚も変わってきたかな

【2015/09/17 21:17】 | 素材 | コメント(4)

Pain perdu / フレンチトースト

1638 011

日曜は朝からずっと雨だったので一日出かけず家でのんびり。

金曜に買ったバゲット。
1本買ったらすぐに食べない分は冷凍しちゃうのだけれど、luluが
タルティーヌにしてすぐに食べちゃうから置いといてと言ったまま
放置。何も言わずに置いておくと結局土曜日丸一日外に出され
硬くなってしまった。こうなるともう食べるのは無理。
当然食べるわけもないlulu。
そんな訳で日曜は朝からしっかり液に浸して準備。

朝からシャワーのごとく降り続いていた雨も丁度おやつの時間
(フランスは16時です)にはパーッと晴れたのでバルコンで頂いた
フレンチトースト。
本当はメープルシロップなんて欲しいところだけれどないので冷蔵庫
にあったアプリコットのコンフィチュールとクリームを泡立てて。

もう7年以上食べてなかったと思う。
久しぶりに凄く美味しくて大満足。
食べ終わった後もluluが自然にありがとうと言った。そしてその後
に“また作って”っとも。
次回はまたパンがカチカチになった時かな

【2015/09/15 22:54】 | おうちごはん-sweets | コメント(0)

うっとり眺める

0129 061

ヴァカンス中、アパートのバルコンから見える下の風景。
毎日覗いては下のレストランでお客さんの食べてるお皿を見たり、
川沿いで車の通らないところなのでジョギングやサイクリングする人
を眺めるのも楽しい。
そんな中、人生2度目の光景に出会った。
残念ながら写真には収められなかったんだけれど。

人気のなくなった夜のこの道に、1匹黒猫ちゃんがお散歩してた。
堂々と真ん中を通ってゆっくりと橋の下を潜り抜けていった。
その姿があまりにも優雅で、気持ち良さそうに散歩を楽しんでる
様子。
見上げると月がハッキリ出てた。

以前、全く同じ光景を見たことがある。
まだ東京に住んでた頃、秋口で気持ちのよい夜だからと夕食後に
luluと2人で散歩に出かけ、公園でちょっと一休み。
その遠く離れた反対側にやっぱり真っ黒な猫ちゃんが悠々と散歩を
してた。またその夜もキレイに月が出てる夜だった。

cocoは動物を飼った事がないけれど、飼うとしたら絶対犬!!
でもどうしても猫って格好良くって眺めちゃう。
スナフキン的な魅力ですね。
【2015/09/15 21:57】 | 日々のこと | コメント(0)

ヘアケアあれこれ

熱いリクエストを頂いて、今使ってるヘアケア用品のご紹介。
数ヶ月前に書いたと思うけれど、もう髪がボサボサで泣きたく
なるような状態だったのが今は少し収まってます。
何を使ったところで基本の水が全然合ってないので苦労は
多いですが、一時と比べると随分と良くなりました。
まだまだ定まってないけれど、最近これらを使って改善された
なぁと感じるのが

シャンプーはこの2種類を交互に使ってます
sham.jpg
shamp.jpg

bioシャンプーは泡立ちが悪いので丁寧に。やっぱり普通の
スーパーに売ってるものを使うとすぐに髪が当たる顔周りや
背中がブツブツと何か出来てしまうけれどこれらは大丈夫!

ヘアパックは今とってもいいものを使ってます。
6月のお誕生日に義姉達からプレゼントしてもらったの。
どれがいいか分からないからお勧めしてって言ったらあれこれ
考えてくれたのがこれらのヘアパック。どれも週1.2回の集中
型です。
2_-_masque_tonus_redensifiant_aux_huiles_essentielles_1.png

3_-_creme_revitalisante_intense.png
2_-_masque_douceur_hydro-nutritif_0.png

初めに一番上はアンチエイジング用なので多分コシのない髪用
と思われます。ただでさえ量の多いcocoの髪にボリュームが
出てちょっと困りましたが一気に髪が元気になりました。

今使っているのが2番目のもので髪を柔らかくして輝きが出る
との事。これとっても指どおりが良くなってかなりお気に入り。
ただ、日本人好みのしっとりと落ち着く髪にはなりません。
なんせこちらでヘアケア用品を選ぶときに“ボリューム”って
書いてあるのはダウンじゃなくアップの意味ですから
cocoとは髪の悩みが合いそうにありません。。
3つ目のは今のがなくなったら使う予定ですが、これは同じく
髪をやわらかくするのと潤いを与えるって書いてあった。
これは更に期待してます!

コレに合わせてアウトバス用として週に1.2度寝る前につける
洗い流さないトリートメント
5_-_nuit_capillaire.png

初めの週は毎日つけてまして落ち着いた後は週に1回にして
ます。これ注意が必要で、仏人、基本は朝髪洗うよね?
それに対応してて就寝前につけて朝洗い流すって意味合い
だと思います。だってつけた翌日はずっと髪がちょっとゴワつく
と言うか違和感。それを洗い流した翌日の髪は柔らかくなると
言う。。なので髪をしっかりくくる日か出かける予定のない日と
分かってる時に使ってます。

こちらはドライヤー前とかスタイリング後に毛先を落ち着かせる
ために使うクリーム
4_-_concentre_nutrition_intense.png

香りも優しくて結構好きですが指どおりが大して良くなると
言うほどでもない。一応ドライヤー前には必ずつけてます。
(折角頂いたし)

そしてこの夏とっても重宝したのがこれ
fluide-solaire-protecteur-kpf90-2015.png

髪の日焼け止めオイル
これをたっぷり塗って海へ行った日はお休み前のクリーム
も毎回塗って、と頑張っていたので今年は髪が全然痛みませ
んでしたよ!これは嬉しい驚き

こちらのメーカー、ご存知フランスでは結構値段が張ります。
動物実験もしてないし自然由来の物が殆ど。
いいなぁと思っていたけれど、色々面倒くさい髪のcocoです
からお試しに買うのも躊躇していたのでこんな風に贅沢に
あれこれ試せてラッキー。
でもこの中でリピするとしたらきっとヘアパックのどれかくらい
だと思います。

これらのほかに色々オイルなども使ってます。
週に一度ココナッツオイルで頭皮パックしたり毛先にホホバ
使ったり。でもこれも今の所なくなり次第リピなしなのでまだ
まだ“コレ”っていうのに出会えてないのが現状。
日本で使っていたアレが・・・・と思うものは沢山あるんだけ
れどこちらでなんとか捜し求めたいと思います!!


【2015/09/14 21:24】 | 美容と健康 | コメント(6)

気になった記事2/2

0129 065

色々気になった記事もあったんだけれど何よりも“はっ?”と
混乱したのが今きっと日本で問題になってる(だろう)消費税
引き上げ後の還付金制度のお話し。
保存しておいた元記事が削除されてたので似た様なこちらを。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150910-00000138-jij-pol

欧州は。。なんてよく増税問題で取り上げられるけれど、EU
だって各国全然違う税制を取っているので他国の事はわから
ないけれどフランスに置ける消費税率は以下の通りだと思う。
(多分違ってたらすみません)

消費税 20%  
生活必需品 5.5%(食料品や一般衣類)
外食・観光・娯楽施設 10%(ホテルや映画館、レストラン等)
医療品・新聞 約2%(セキュから還付のある医薬品など)

面白いのがチョコレートなんかは贅沢品として20%なんだけ
れど、スーパーで買えるカカオ率の低いものは5.5%だし、
フォアグラやキャビアなんかは贅沢品として20%。
もっと面白いのがバターは5.5%なのにマーガリンは20%なん
だって!!酪農の国ですからね、最近はデモも多い酪農業。
彼らのお陰で成り立ってる国ですから守るべき産業という事
なのでしょう。
そして上の写真に載せたのは、帰りのTGVを待つ前に入った
カフェでのレシート。
上はluluが飲んだビール 7€
下はcocoが飲んだいわゆるカフェオレ 3€
更にその下を行くと税率が記載されています。
ビール 20%
カフェ 10%

ビールはアルコールなので軽減対象にはなっていません。
ばっちり20%取られています。

こんなシステムメチャクチャでいい加減なフランスでさえ出来て
る事がどうして日本ではこんなに複雑になってるんだろう?
って疑問が。
何何?小売業者には負担がかかるから? 小さな商店など
は対応し切れないから?本当にそうなの?
余計に面倒がかかるし、マイナンバー持ってない人や海外
在住者や旅行者にはどうやって還付されるの?更に事を複雑
にしているように思えるんだけれど。。。。

【2015/09/13 17:09】 | 日々のこと | コメント(8)

気になった記事1/2

0129 005

5日間、義兄達が合流したので何度か一緒にお出かけ。
狭いパリとは違ってどこを走り回っても安全なので自由気まま
に嬉しそうにあちこち駆け周っていた甥っ子が印象的。

さて、旅の間はluluのPCを1台持って行っただけ。
朝ちらっとネットニュースを見る以外は電源も入れる事なく
過ごし、いつもの“探しすぎ”てしまう状態からは離れていま
したが、ちょっと気になる記事を2つ見つけたのでご紹介。

パリ-モンペリエは750kmの距離。TGVで3時間半かかります。
乗り物酔い激しいcocoは本を読む事も出来ず、眠る事も出来ず
ゲームに夢中になってるluluも相手にしてくれないのでただた
だ窓の外を眺めるのみ。
パリから15分も走れば見事に何もない広野が広がります。
高い山もないフランスはどこまで行ってもなだらか。
3時間半も広野を眺めるだけなんて飽きそうなものですが、
実際にはそうでもない。(楽しくもないけれど)

大陸特有の大きな雲が姿を変えたり、土の色が変っていき
(靴が染まるほど真っ赤な土のところもあります)、遠くに見え
る街や教会の建築様式が異なってるなと感じたり、どんどんと
木々が南仏らしくなってくるし。ローヌ川沿いに原発がちらほら
見えるとその傍にはブドウ畑が広がってるのが見えてちょっと
ぞっとしたり。はたまたフランス人が見ると“美味しそう~”と
言う真っ白なシャロレー種の牛が放牧されてのびのびとして
いるのを眺めたり。

じっとそういうのも見続けていると豊かな土地の国だなぁと
感じ入ってしまう。そんなときに見つけたこの記事。
“遺伝子組換えって必要なの?”
って事が軽く書かれてるので興味があれば読んで見て下さい。

以前も書いたけれどフランスの食料自給率は130%程あります。
でも安い素材を求める企業や生活に余裕のない・健康に関心の
ない消費者という需要があるのでどんどんフランスにも入り込ん
出来ています。確か商業目的での農作物栽培は今の所まだ禁
止だと思うけれど、加工品には既にたっぷり浸透してる様子。

この甥っ子達が大人になる頃、世界はどうなってるんだろう?
食料・水・移民・宗教・戦争。フランスに居ると日本に住んでいた
頃より問題がもっと近くに見えて不安を感じる事も多い。自分達
が生きてるうちが問題なければそれでいいやなんてのんびり
した事も言ってられない時代になりつつある気がします。
【2015/09/13 09:32】 | 日々のこと | コメント(2)

ヴァカンス終了

0129 056

年がら年中アナタは休みだろっ!と突っ込まれそうですが
3週間のたっぷりヴァカンスを満喫して参りました。
0129 002

到着した翌日は朝から嵐^^;
南仏ではよくニュースになり既に毎度の事ですが川が氾濫
道路は封鎖、フラットな作りのこちらはお店の中まで水浸し。
排水機能なんかも遅れているようであちこちゴボゴボと水が
噴出していました。(毎度の事ならインフラ整えればいいのに
と思うんだけれど。。。)
0129 004

雷も鳴り響くこの世の終わりかと思うような天気から夕方からは
雨も上がりあっという間に気持ちの良い気候に。

例年のように毎日暑いというわけではなく、何日か暑い日が
続いて海にくり出したり、ちょっと今日は海ほどでもないねと
いう日が数日続いたりの繰り返して丁度良い気候だったと思い
ます。
海に行ったり街中を散策したり
0129 035

0129 053

どんどん新しい物が立ち並ぶ近所を散歩したり
0129 037

0129 034

ただただ窓からぼんやりと外を眺め
0129 054

パリでは見る事のない夕日を見つめたり、流れ星を発見したり
0129 047

夕食後はぶらぶらと近所を歩いたり
0129 039

たまに美味しいものを食べに行ったり
0129 018

0129 010

ちょっと遠出して観光地的な港町に行ったりも
0129 064

たまにちょっとしたハプニングやいらだつ事もあったけれど
ゆったりと過ごす事が出来ました。
滞在中は料理も殆どせず、パリより随分と安く美味しいお肉
が手に入るのでステーキにして頻繁に食べ、野菜をあれこれ
料理したりする事もなくたっぷり熟した果物を毎日頬張るだけ。
“何にもしない”な仏流の休みに今年は随分と慣れたように
思います。

ヴァカンス中、今年も無事に8周年の結婚記念日を迎える事も
出来、幸せのんびりムードのままパリに戻って来て、これまた
のんびりと始動してます。
毎日半袖半ズボンで夜まで外にいたのに、こちらに戻ったら
ニットの長袖とブーツまで着用。
否応なしに現実へ引き戻されます。

また休み中に思った事などupしますね。












【2015/09/11 17:39】 | 旅行 | コメント(8)

プロフィール

金沢出身、フランス暮らしのcocoです。 大好きなお料理や日々の事を綴ります。

petitecoco

Author:petitecoco

カテゴリ

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

今日の天気

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。