cocoのこころ~フランス便り
お料理大好き♡頭の中はいつも食べ物の事ばかり!!偏食のフレンチ夫、luluとの日々の生活をご紹介。 料理する事、食べる事を大切に、ゆるぅくナチュラルなものを取り入れながら生活してます。      非公開記事は遠く離れている家族の為に顔写真などを掲載した物になるのでご了承下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

気になった記事2/2

0129 065

色々気になった記事もあったんだけれど何よりも“はっ?”と
混乱したのが今きっと日本で問題になってる(だろう)消費税
引き上げ後の還付金制度のお話し。
保存しておいた元記事が削除されてたので似た様なこちらを。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150910-00000138-jij-pol

欧州は。。なんてよく増税問題で取り上げられるけれど、EU
だって各国全然違う税制を取っているので他国の事はわから
ないけれどフランスに置ける消費税率は以下の通りだと思う。
(多分違ってたらすみません)

消費税 20%  
生活必需品 5.5%(食料品や一般衣類)
外食・観光・娯楽施設 10%(ホテルや映画館、レストラン等)
医療品・新聞 約2%(セキュから還付のある医薬品など)

面白いのがチョコレートなんかは贅沢品として20%なんだけ
れど、スーパーで買えるカカオ率の低いものは5.5%だし、
フォアグラやキャビアなんかは贅沢品として20%。
もっと面白いのがバターは5.5%なのにマーガリンは20%なん
だって!!酪農の国ですからね、最近はデモも多い酪農業。
彼らのお陰で成り立ってる国ですから守るべき産業という事
なのでしょう。
そして上の写真に載せたのは、帰りのTGVを待つ前に入った
カフェでのレシート。
上はluluが飲んだビール 7€
下はcocoが飲んだいわゆるカフェオレ 3€
更にその下を行くと税率が記載されています。
ビール 20%
カフェ 10%

ビールはアルコールなので軽減対象にはなっていません。
ばっちり20%取られています。

こんなシステムメチャクチャでいい加減なフランスでさえ出来て
る事がどうして日本ではこんなに複雑になってるんだろう?
って疑問が。
何何?小売業者には負担がかかるから? 小さな商店など
は対応し切れないから?本当にそうなの?
余計に面倒がかかるし、マイナンバー持ってない人や海外
在住者や旅行者にはどうやって還付されるの?更に事を複雑
にしているように思えるんだけれど。。。。

スポンサーサイト
【2015/09/13 17:09】 | 日々のこと | コメント(8)

気になった記事1/2

0129 005

5日間、義兄達が合流したので何度か一緒にお出かけ。
狭いパリとは違ってどこを走り回っても安全なので自由気まま
に嬉しそうにあちこち駆け周っていた甥っ子が印象的。

さて、旅の間はluluのPCを1台持って行っただけ。
朝ちらっとネットニュースを見る以外は電源も入れる事なく
過ごし、いつもの“探しすぎ”てしまう状態からは離れていま
したが、ちょっと気になる記事を2つ見つけたのでご紹介。

パリ-モンペリエは750kmの距離。TGVで3時間半かかります。
乗り物酔い激しいcocoは本を読む事も出来ず、眠る事も出来ず
ゲームに夢中になってるluluも相手にしてくれないのでただた
だ窓の外を眺めるのみ。
パリから15分も走れば見事に何もない広野が広がります。
高い山もないフランスはどこまで行ってもなだらか。
3時間半も広野を眺めるだけなんて飽きそうなものですが、
実際にはそうでもない。(楽しくもないけれど)

大陸特有の大きな雲が姿を変えたり、土の色が変っていき
(靴が染まるほど真っ赤な土のところもあります)、遠くに見え
る街や教会の建築様式が異なってるなと感じたり、どんどんと
木々が南仏らしくなってくるし。ローヌ川沿いに原発がちらほら
見えるとその傍にはブドウ畑が広がってるのが見えてちょっと
ぞっとしたり。はたまたフランス人が見ると“美味しそう~”と
言う真っ白なシャロレー種の牛が放牧されてのびのびとして
いるのを眺めたり。

じっとそういうのも見続けていると豊かな土地の国だなぁと
感じ入ってしまう。そんなときに見つけたこの記事。
“遺伝子組換えって必要なの?”
って事が軽く書かれてるので興味があれば読んで見て下さい。

以前も書いたけれどフランスの食料自給率は130%程あります。
でも安い素材を求める企業や生活に余裕のない・健康に関心の
ない消費者という需要があるのでどんどんフランスにも入り込ん
出来ています。確か商業目的での農作物栽培は今の所まだ禁
止だと思うけれど、加工品には既にたっぷり浸透してる様子。

この甥っ子達が大人になる頃、世界はどうなってるんだろう?
食料・水・移民・宗教・戦争。フランスに居ると日本に住んでいた
頃より問題がもっと近くに見えて不安を感じる事も多い。自分達
が生きてるうちが問題なければそれでいいやなんてのんびり
した事も言ってられない時代になりつつある気がします。
【2015/09/13 09:32】 | 日々のこと | コメント(2)

プロフィール

金沢出身、フランス暮らしのcocoです。 大好きなお料理や日々の事を綴ります。

petitecoco

Author:petitecoco

カテゴリ

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

今日の天気

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。