cocoのこころ~フランス便り
お料理大好き♡頭の中はいつも食べ物の事ばかり!!偏食のフレンチ夫、luluとの日々の生活をご紹介。 料理する事、食べる事を大切に、ゆるぅくナチュラルなものを取り入れながら生活してます。      非公開記事は遠く離れている家族の為に顔写真などを掲載した物になるのでご了承下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

Jardin des Plants / パリ植物園

1513 010

日中は17度にも気温が上がった上に太陽まで明るく輝いた午後。
これは歩かねばと思い久し振りに植物園に出かけてきました。
1513 007

日本に比べると紅葉と書くのが寂しくなるぐらい赤く色づく葉は少
なく、茶色になって落ちるだけというパターンが多いのだけれど
1513 011

それでもキレイに色づく葉をいくつか見つけては写真を収めて来ま
した。
1513 015

お昼過ぎのあまり人が居ないであろう時間に行ったつもりが
びっくりするくらい人出がありました。みんな太陽が恋しかった
のか、残り少ない太陽の光を楽しんでいるのか
1513 017

1513 021

いつもよりちょっと大回りしてたっぷり1時間半程の散歩を楽しみ
ました。
1513 024

立派な木の幹があったので手を当ててじっとしていると、お婆ちゃ
んになぜそんな事をするの?と聞かれた。。
1513 025

なぜって・・・
理由はないよね?あえて説明するとすれば木の命を感じてる
だけなんだけれどと言うと物凄くまじまじと見つめられた。
1513 028

おかしなアジア人だったかしらね

暫くは気温も高めの様子。
そうでなくても冬は出不精になるのだから今の内に少し歩いて
おきましょうかね。ビタミンDも作らなくっちゃ!

おまけ
ムーミンの家みたいなものを園内で
1513 012









スポンサーサイト
【2015/10/30 16:46】 | 日々のこと | コメント(6)

Notre petite soeur / 海岸diary



仏人のお友達カップルに誘われてこの映画を観てきました。
luluは興味ないの一言。私は以前観た“そして父になる”が非常
につまらなかったので同じ監督さんだしどうしようかなぁと思った
のだけれど、以前知り合いの方がこの監督の映画はいいよ、と
言っていたのを思い出して再挑戦のつもりで行って来ました。

結果からいうとやっぱり好きじゃないなぁぁ。
何人も好きな役者さんが出ているけれどあまり彼ららしさが光って
なかったし、そうかと思うとあれ、この人こんな演技するんだ?と
始めて気付いた人もいたけれどトータルではちょっと残念。

でも、日本の四季折々の小さな日常が非常に恋しいと別の意味で
しみじみとしちゃいました。日本人同士のあうんの呼吸というか
会話の仕方もね。

観終わった後に日本の生活をあまり知らない仏人カップルに、
あれはどうなの?こうなの?なんて説明を求めたれたんだけれど
一番困った事は、、
日本語のセリフでは“神様をのろってやりたい”とかそういう事を
いうんだけれど、字幕では“神様達”と複数形だったそうで、何で
複数形なの??って。さぁ~
神道だと神様が複数いるからかな??なんて曖昧に答えちゃい
ました。

それにしも、字幕を追わなくていい映画ってのはやっぱり楽だねぇ。


【2015/10/30 16:29】 | 映画・音楽・アート・本 | コメント(4)

甘い物が欲しい

1701 002

食事に招いた友人にワインは要らないから、と伝えるとお土産に
チョコレートをを持って来てくれた。そんな季節になりましたね~。

luluが要らないと言うので一人で頂く事に。殆どチョコを食べない
cocoですが、こうも寒くなると自然と欲しくなるから不思議。
夕食後に1つずつ味わってます。

アーモンドクリームが食べたいというluluに煮リンゴと合わせて
パイで包んだ物を焼いてみた。
小さいので懐かしいパイの実みたいになりました
1659 003

クリームが中途半端に残ったので後日定番のリンゴのタルトに
2122 001

少しずつ、今まで以上に脂肪を蓄える季節へ突入です。





【2015/10/28 22:22】 | おうちごはん-sweets | コメント(6)

カサカサ

1402 004

ちょっと間が空いちゃいましたが忙しくしていてゆっくり更新が
出来ませんでしたが、季節はすっかり秋のパリ。

しびれるような寒さだったのが少し柔らぎ、ちょっと過ごしやすい日
が続いてます。
1402 001

とは言え、太陽はあまり顔を出す事はなく、ビタミンD補給を気にか
ける人が周りにちらほらと。
日本人のお友達が憂鬱な季節だわとぼやくけれど、何度も書く様に
北陸生まれのcocoにとっては雨が降らないだけでもラッキーという
ぐらいの気持ち。曇り空には慣れちょりますっ!
ただ、紅葉とは呼べず赤く色づいた葉をあまり見つける事が出来な
いのはちょっと寂しいですねぇ。
1402 005

cocoのいつもの散歩道にはこんな茶色い葉ばかり。
雨の無い日にはこのカサカサの落葉の中にわざと踏み入れて
クシャクシャと音を立てながら歩くのが好き

カサカサと言えば、空気もぐっと乾燥し始めて夜だけでなく朝の
洗顔後もオイルをプラスしてつけ始めました。
その内静電気で髪も逆立つかも。





【2015/10/24 23:07】 | 日々のこと | コメント(4)

冬仕様

047 001

未だに綿の服を重ね着しているけれど、先日から堂々とダウンの
上着を着込んでる。それでも寒い寒いと言ってると、行きつけの
お店のオジサンがもっと着込まなきゃ、というのでヒートテックも
登場!今の所ここまで。冬は綿がウールへと変り、更に重ね着。。
今年の冬は寒さが厳しそうな予感です。

装いも徐々に冬仕様ならば胃袋もせっせと冬支度。
これ以上食べたらイカンと思いながらも体は必死に脂肪を蓄えろ
と主張しているらしくコッテリしたものやじっくり煮込んだものを
欲してます。ついでに結構な量も食べちゃってここ暫くで随分と
お腹周りがぶよぶよと。。

肉じゃがも入れすぎかな??と思ったじゃが芋をペロリと平らげ
てしまいした
また数日前は白菜を手に入れたのでお気に入りの故郷の味で
鶏野菜味噌鍋を。うどんもたっぷりと作ったので翌日の昼は余り物
で嬉しい1人鍋。
1437 004

1滴残らずスープまで飲み干しました。
いやはや、戻りにくい歳ですから歯止めをかけないと大変な事に
なるやもしれません


【2015/10/19 20:54】 | おうちごはん-和 | コメント(6)

La figue / 無花果

1417 005

あんまりよくわからない味、はっきりしない味、美味しいのかどう
なのかも分からないイチジクは殆ど買った事がないcoco。
luluに至っては全く興味なし。
以前日本で買ったときはシーズンなのに高くて、すぐにカビが出て
その上luluは食べない。。。
あんまり興味もなかったのだけれど、先日料理本を見てたら美味し
そうだなぁと思い少しだけ興味をもって日々眺めてました。
パリでは数週間前からあちこちに出回ってます。

いつものマルシェの八百屋さん、いつもキロ単位で売ってるんだ
けれど、今日は小さな箱に山積みにされ値段も出てない。
いくらか聞いてみるともう柔らかすぎるのも入ってるから2€で
いいよと言われ購入。帰宅して数えたら25個も入ってた

まずは早速お昼にパンに乗せて。
フランスのイチジクは小さい。大きな栗位のサイズかなぁ。
(今度写真撮ります)
お決まりのセットはチーズとイチジクにはちみつをかけるもの。
なんだか主張しないイチジクがとっても美味しく感じられます。

さて、そうは言ってもたっぷり食べたい!!って味ではないの
ですよね、cocoには。。
それでわずかなハチミツでちょっとだけ煮込んでコンフィに、と
思ったのだけれどあっという間に荷崩れてほぼジャム。。。

luluは相変わらずいらないというのだけれど、“フィゴルなら食べる”
との事。ふぃごる???
調べるとフランスではお馴染みなLUの菓子らしい。
1636b.jpg

検索するとあっという間に手作りフィゴルのレシピが出てくる。
簡単そうなので作ってみる事に。
1212 001

生地はいつものタルト生地を作って薄く薄く延ばしました。
煮込んだイチジクも甘すぎずとっても美味しい
肝心のluluはと言いますと
“やっぱりイチジクは好きじゃないかも、ボク”だって

おかしいなぁ、フィゴルはあんなに美味しいのにって。。
どうせ砂糖に香料で香り付けただけの何物かも分からない物
なんでしょ
ちなみにこのアイデアはいいので今度は苺ジャム作って巻いて
欲しいとのリクエスト。まぁ、それも悪くないかも。

イチジク、小箱は買いすぎたけれど、たまに数個買って楽しむの
はいいかもね。折角の季節ですし。
【2015/10/18 14:13】 | おうちごはん-その他 | コメント(6)

冬のお菓子

1417 002

手袋だなんて、ちょっと早くない?
と道行く人を見て思った数分後。あの人は正解だ!と納得のパリ。
ここ数日、日中は10度前後。風がピューピュー吹く日は更に冷たく
感じる。
太陽が出てくれるとそれだけで有難いと感じます。

上の写真はたまたま通りかかったギャラリー店内。
看板犬がガラス越しにお昼寝をしてた。特等席だ
写真を撮ろうと少し近づくと、片目だけうっすらと開けてまた居眠り
続行。憎たらしいやら可愛いやら

ブドウもちょっと糖度が落ちてきた。最近常備の果物は季節感も
ないオレンジやグレープフルーツにキウィ。そこになんとかこの
季節らしい林檎が鎮座。
お菓子用にピンクレディ、そのまま食べる用にFujiやGalaを置い
ていた去年とは違って今年はもっぱらGalaばかり。どちらにも
使えるし、味が一番好き。

この季節初の林檎のお菓子を焼きました。
1635 005

ココア生地に砂糖を加えずに作った煮リンゴとシナモンを
たっぷりと加えて。
1635 008

どれも体を温める素材なので、これからの季節にぴったり!


【2015/10/13 22:17】 | おうちごはん-sweets | コメント(2)

小さいおうち




な~んてタイトルですが、我が家と比べると随分と大きなお家!!

ずっと観たかったこの映画をやっと観ました。
山田洋二にはあんまり興味がなくドラマ“天皇の料理番”を
観てからと言うものずっと黒木華ちゃんのファンなのです
a44f09c3423efaba965ea19bf4260dc4-254x300.jpg

と~ってもいい映画でした。
大好きな小津安二郎を思い出すようなカメラワークが何度かあって
こういう映画を撮る人だった?とちょっと驚きました。
色々、おや?と思うところが多かったので是非原作を読んで
みたいですねぇ。

倍賞千恵子がわんわんと泣くシーンはたまらなかったなぁぁ。
機会がある方は是非どうぞ!
【2015/10/09 23:59】 | 映画・音楽・アート・本 | コメント(4)

“お金持ち”と“企業”は悪者であるという常識


(先日、ストリートアートにアトムを発見!
手塚治虫好きとしては嬉しい♪)
2118 002

先日お友達合わせて3カップル・6人で食事をして来ました。
coco達も含め、皆さんフランス人と外国人のカップルです。
時事ネタを織り込んで会話は盛り上がったのだけれどその中で
ちょっと気になる事が2つあった。

先週、南仏の悪天候により浸水被害のあった街があちこち。
10人以上の方が亡くなった本当に被害の大きいものでした。
ニュースから流れる映像は悲惨で何とも気の毒としか言い様の
ない状況を繰り返し映し出されます。悪天候が原因ではあるけれ
ど人間が自然を切り開き過ぎ、税金を取るだけ取って対策や整備を
怠った街に責任がある、、と言う局もありました。
その街が裕福で知られている事から、夕食の席でフランス人が盛り
上がります。
あぁ~ポルシェが流されちゃってぇ、可哀想ねぇ。
あらら、ヴィラ(豪邸)が水浸しだなんて大変だぁ。
なんて具合。

(ラグビー戦が始まってから掲げられた国旗達、日本が玄関の中
心にあるよー!がんばれっ)
2111 001

今週、航空会社エール・フランスの労働組合が大きなストライキ
やデモも繰り返してる。話だけ聞いても会社側のしている事は
本当にヒドイ!!と言わざるを得ない。
社長はさっさと逃げ出した後、人事担当者達を労組が捕まえて
裸にし吊るし上げられた所、まさに命からがら逃げ出した。
そんな映像も日々ニュースに上がる。
デモに寛容(?)な国も暴力はイカンと声を大にして声明を出した。
(左派だけれどお金持ちも企業も好きだわよ~の首相)
177_entreprise.jpg

日本とは企業のシステムがちょっと違って人事は給与設定や
採用&解雇に関してもっと大きな権限を持っているので仏では
嫌われるポジションにあります。
cocoも、人の力は大きくて対国や対企業に物申す時にはこういう
やり方しかないんじゃないかと思ってしまう。
(お肉屋さんで主人をじっと待つワンコ。日本人はこんな感じかな)
2111 002

もっとヤレヤレとあおりたいところだけれど、やっぱりここまで攻撃
的になってるところを見るとどうなんだ?と思う。
ところが、この日の夕食の席ではフランス人はエキサイト。
これが汚い会社への正しい攻撃の仕方だっ、あんなもの暴力でも
なんでもない、との事。裸で逃げ出す人事担当の映像を思い出し
ながら話してゲラゲラと笑ってる。

この日、アジア人はcoco1人。
その他パートナー達はヨーロッパ人だけれども、そうだそうだ
とは同意してなかった様子。実際どう思ってるのかはその場
では聞かなかったから分からないけれど。。。
日本人もフランス人も批判するのは大好きな印象を受けるけれど
それぞれ批判の仕方や対象がちょっと違うような。

“日本人”がどうかは分からないけれど、cocoとしてはどんな身分
であろうが災害に合えば気の毒だと思うし、どんな理不尽な事を
言われたとしても組合としての力を持っているのだから暴力を
正当化するような事があってはいけないと思う。
見てて全く気持ちのいいものじゃない。

村八分なんて考えが根付いていった日本人的感情なのかしらね?
2118 003

とは言え、汚染された土地に“ヤツら”が住めばいいと思う辺り
cocoも同じかもね。。









【2015/10/09 23:52】 | フランス・フランス語・フランス人 | コメント(8)

瓶詰と和な夕食

2127 004

お友達がピクルス作りに目覚めた。
美味しくって美味しくってもう作り置きが出来ないほどガツガツ
と食べているなんて言ってた。
すっかり触発されてcocoも久し振りに瓶詰め作業。
右から
塩レモン
カブの千枚漬
スパイス入りのジンジャーシロップ

塩レモンは1ヶ月程放置が必要なのでまだまだ先の事。
ジンジャーシロップは早速白湯に溶かして飲んでいます。

千枚漬を漬けた翌日、タイミングよく数ヶ月ぶりの男nightに
luluが出かけていったので早速味見。
2104 002

どうしてもおにぎりが食べたくなったので、アツアツの炊き立て
玄米に貴重な梅干を!それならばと冷凍の鯖を卸して焼き塩鯖。
ご飯がまだ口の中に残っているうちに頬張る焼き鯖の美味しい事!

野菜も食べたかったので瓶に入りきらなかったカブ、冷蔵庫からは
わずかに残っていた人参、カボチャ、ブロッコリ、マッシュルームを
総動員させて煮込んだ豆乳スープの味噌仕立て。
久し振りに食べた和風のご飯、美味しかったなぁ~。
コレ位で“和”と認定し、至福を感じるのでパリでは高級な日本料理
レストランに自ら足を運ぼうとしないcocoです。

写真の様にきれいに並べたけれど結局食べる段階で全て左右
逆に置き直す左利きの悲しい習慣。

あ、今回使用したカブはこういうのです。
横の緑色だけれど、レモンです。
2127 001


【2015/10/08 22:50】 | おうちごはん-その他 | コメント(4)

alla puttanesca / 娼婦風

2308 004

日本のイタリアンレストランでもよく見る料理名の一つ
"スパゲティ・プッタネスカ"日本語にすると娼婦風。名前の由来
は諸説あるらしいのだけれど、とりあえずこういう名前。
フランス語だとà la putain になるらしい。。。。
こういう風に見るとさすがお隣の国。
嫉妬しちゃうくらいにスペイン人・イタリア人・ポルトガル人のクラ
スメイトが易々と上達していくのかが納得。

珍しくluluからこのソースのリクエストがあった。
以前、恒例の"男night"でお友達のJ君が作ってくれてとっても
美味しかったのだとか。J君のパートナーはイタリア人。もう10年
は一緒なのでJ君はイタリア語もマスターした。お料理もイタリア
料理のレパートリーが多いのだとか。
そのJ君、luluとどっこいの偏食&少食。彼の体は砂糖とチョコで
出来てるんじゃないのと思うくらい。
というわけで同じく魚介NGのJ君が作るプッタネスカにはお決まり
のアンチョビが入っているわけがない、と想像。

数ヶ月前に食べたこのパスタを夢見るluluの為に我が家もアンチ
ョビ抜きで作ったところ美味い美味いと食べてくれた。
パスタはオイル系かクリーム系が大好きなluluにはトマトソース
はあまり喜ばれないのであまり作る事はないのだけれど、これ
はイケるらしい。。。もう10年も一緒に居てもまだまだよく好みに
謎が多いわ。。。難しい。

家にはリングイネしかなかったのでこれで。んんん、他のパスタ
の方がこれは合いそうだけれど、まずまずかな。
ケイパー、ブラックオリーブがたっぷり入っているので塩を加えな
くても十分美味しかったです


【2015/10/06 22:57】 | おうちごはん-洋 | コメント(4)

プロフィール

金沢出身、フランス暮らしのcocoです。 大好きなお料理や日々の事を綴ります。

petitecoco

Author:petitecoco

カテゴリ

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今日の天気

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。