cocoのこころ~フランス便り
お料理大好き♡頭の中はいつも食べ物の事ばかり!!偏食のフレンチ夫、luluとの日々の生活をご紹介。 料理する事、食べる事を大切に、ゆるぅくナチュラルなものを取り入れながら生活してます。      非公開記事は遠く離れている家族の為に顔写真などを掲載した物になるのでご了承下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

最近の思う事

n-ATTENTATS-PARIS-OBSEQUES-large570.jpg
(ネットから写真を拝借させて頂きました)


義兄が40歳のお誕生日を迎えました。
節目のお誕生日は盛大に祝うフランス人。今回義姉は張り切って
サプライズパーティをしかけcocoも早めに行ってお手伝い。
なんたって2月には出産予定の義姉、大きなお腹で1人買出しに
行くと言うので待ったをかけましたがcocoが到着した時は既に朝か
ら3つもガトーを焼いた様で、はっきり言って風邪っぴきだったcoco
より数百倍パワフル!足手まといだったかも

サプライズも成功
日中luluが義兄を連れ出してたのだけれど何故同じ方向で帰るのか
と怪訝な顔をしたけれども本当に何にも気付いてなかった様子
昔からのお友達も招いて盛大な会。
赤ちゃんも3人、3歳以上も3人と騒々しく見てるだけでぐったりの
パワーを感じました。
あっちで泣き出しこっちで喧嘩が始まりひやひやしながら観察。
仏人ママって見てるcocoが震え上がる程ドスの利いた怒り方を
するので正直とっても疲かれちゃいました
楽しかったけれど疲労困憊の夜でした。

ちょっとダラダラ続くので
こちらから続きをどうぞ
↓ ↓
続きを読む
スポンサーサイト
【2015/11/29 18:19】 | 日々のこと | コメント(6)

Caravan Palace

2351 009

luluとcocoの音楽の趣味はちょっと違うのだけれど共通の好み
である貴重なバンドがカラバン・パラス。
2011年頃にluluが見つけてきてから2人で夢中になっているの
だけれど、やっと念願のライブに行けることになりました。
フランスに住んだらその機会はすぐにやってくるだろうと思って
いたのだけれど英語で歌う彼らは世界中を回っているので中々
そのチャンスは到来しない。
そして半年前、とうとうチケットを手に入れてもうすぐだ、とウキウ
キ待ち望んでいた1週間前にあのテロ行為。
ライブはどうなるんだろう?開催されたとしても私達に行く勇気は
あるかな?行ったとしても楽しめるのかな?

とうとう当日、予定通り開催とのアナウンスがあったので行く事に。
それはそれは大盛り上がりの大盛況ライブ。
セキュリティはいつも以上に厳しく持ち物検査やボディチェック、
センサー確認などここまでするかと思われるくらい慎重に行われ
ていました。
結果みんな楽しみまくっていたし、coco達も物凄く楽しめた。
多分フランスに来てからいくつか行ったライブや舞台の中でも
一番に楽しんだと思う♪
舞台挨拶では先週の襲撃があったライブと同じプロモーターで
あった為、その後いくつかのライブがキャンセルされる中開催させ
てくれてありがとうというコメントを発してました。
彼らも襲撃当日は地方でのライブをキャンセルしたらしいけれど、
本当にこの日は開催してくれてありがとうという気持ち。
暗い気持ちも吹き飛んで、翌日も興奮冷めやらぬままでした。

残念ながらライブの後予定していた外食は中止。。。
場所柄日本食でも久しぶりに。。と思っていたのにやっぱりそこま
で開放的な気持ちには2人ともなれなかったなぁ。

興味のある方はこちらのPVをどうぞ。
エレクトロ・スウィングって言うらしいですよ今時は。

【2015/11/20 23:39】 | 映画・音楽・アート・本 | コメント(2)

いつも通りに

月曜日、どうしてもの用事があったのでメトロに乗って
少しだけ出かけましたが学校へは到底行く気にならずズル休みして
しまいました。
休んだ人は多かったかな?と思い昨日の授業後にクラスメイト
と話していると殆どは普段通りだったの事。

週末は何してたの?と聞くと10区や11区に住んでいる人達で
さえ、友人宅にディナーに行った、自転車に乗ってプールに
行ったら閉まってたからちょっとサイクリングして帰ってきた。
はたまたレストランに行っただとか。
ニュースではレストランはこの週末80%の収入減だったと
言っていたけれど普通通りの生活を送る人も当然いるわけだ、
と考えてしまう。私はもともと引篭もりガチだけれど、何となく
不安で散歩はもちろんレストランやカフェなんて今は行けない
なぁと発言すると、皆は口をそろえて“いつも通りにしなくちゃ
いけない!”と言った。
と、言われても。
すべき用事、行くべき所には行くけれどそれ以外は大人しく
家に居たいなと思う。

昨日、クラスメイトが今朝は5時から騒がしくて寝られなかった
よ、と。彼はSaint-Denisに住んでるんだとか。朝4時から警察が
容疑者宅に突入した為の騒ぎです。
それでもノンビリと話していた彼。
自宅近くでそんな事があってもこうやってまた普段通りの
生活を送っている人も居る。
私は昨日早朝にあんな事があったので、今朝はなんだ?と
起き抜けにすぐにニュースをチェックしたぐらい。

それでも少しずつまたいつも通りの生活に戻っていくんだろう
けれど。
学校帰りにスーパーに寄るともうクリスマスの音楽が流れていて
暫く気分良く過ごした。私達には笑う事も楽しむ事も必要だと
感じた帰り道でした。


【2015/11/19 13:51】 | 日々のこと | コメント(4)

l'attentat / テロ行為

1724 008

有名所、サン・ミッシェルの噴水、聖ミカエル像です。
聖なる戦には必ず現れてキリスト教徒を導き悪魔に打ち勝つの
だとか。

どちらが聖なる者で悪なる者なのかは立場によって違うもの。

ご存知の通り金曜の夜、パリは大変な惨事となりました。
サイレンがうるさいなと思っていたら友達から連絡が入り、慌ててTV
をつけると信じられない光景が。こちらのTVは悲惨な状態も映し
だすので震え上がりました。

luluは野暮用の為郊外の実家に行っていたので独りぼっち。
戸締りをしっかりして遅い時間までTVを観ながら眠りにつきました。

暫く気をつけなくちゃ、と思うものの犯行声明は“シリアに介入する
限り続く”と言っているので暫くでは済みそうもない。
目には目を、歯には歯を。
お互いその様な考えですから終わりはないのでしょう。

しかし、日本の情報は早い・・・
昨夜はメールやメッセージがひっきりなしにやってきました。
土曜なのに皆さん早起きですねぇ。

そんなわけで我が家は無事です。
皆さんお気遣いありがとうございます。


【2015/11/14 14:00】 | 日々のこと | コメント(6)

心地良い秋

2141 001

日が落ちても15度近くある最近のパリ。
空は相変わらずどんよりとしてるけれど雨もそんなに降る事もなし
カサカサと落葉を蹴散らしながら歩くのが気持ちの良いこの頃。

昨日は午後からお友達会っていて、はっと気が付くともう20時!
帰らねばと外に出ると真っ暗。
それでも安全地帯を通っての帰路なので歩いて帰ることに。
家まで30分程の楽しい散歩道でした。
日中は観光客でごった返しているエリアだけれど暗くもなれば
そこまでの人出ではないしあちこちライトアップされてうっとりと
眺めながらセーヌ沿いを歩きました。

今日は今日でまた用事があって出かけていたのだけれど、
マフラー巻くと暑い位。この距離はちょっと歩いた事がないなぁ
と言うほど遠かったけれど、疲れたら途中からメトロにでも乗るか
と歩き始めると、やっぱり丁度良いお散歩日和。
1724 001

相変わらずの観光エリアだけれど、ごちゃごちゃしない道を選び
ながらの帰宅。
1724 003

そう言えば、観光でフランスに来たとき以来、しっかりと主要な
場所を観に行ってないなぁとふと思いました。いつか機会が
あれば行って見たいと思わせる程秋のパリは美しいと思いました。
でも人ごみはちょっと苦手なのでそれもいつの話かしら
1724 004

途中、道路わきのベンチで一休みしたけれど我が家までなんとか
完走ならぬ、完歩!歩くって気持ちいいねぇ。
それにしても、パリ人はこんな美しい所に住んでるともっと自覚
した方がいいと思いますねぇ。犬の糞やらゴミなど散らかして悲し
くならないのかしらねぇ、本当に。

10年間の日本滞在を終え、パリに戻った後luluが散歩中に
“パリってやっぱり美しかったんだぁ”とつぶやいた事があります。
ずっと住んでると気付かないものなのねぇ。


【2015/11/13 17:53】 | 日々のこと | コメント(2)

とうとう10年滞在許可証

1648 001

最近とっても気温が高いパリ。
日曜は20度を越えてました。半袖の人も沢山居る中、cocoも最近
はヒートテックを着る事もありません。ちょっと薄着したいから下は
ヒートテックを着ておこう、なんて外出しようものならべったりと
汗をかく羽目に。
1648 002

日曜も公園を散歩。人出も凄かったし子供達は半袖で駆け回って
とっても楽しそうでした。やっぱりモコモコ着込んでるよりも薄着
の方がいいよね

本題。
配偶者のVISAで入国し、2013年に初の滞在許可証を取得。
日本での婚姻歴も十分長かったし来年は10年カードだねなんて
担当者に言われたのに言った本人が今年はまだだよと言われた
2014年もまたもや1年の更新でした。
ご存知のように担当者によって言う事が違う→それで通ってしまう
のが仏の役所仕事。 でもまぁ、この担当者さんすっごくいい人
なのよねぇ。ジョーク一杯言ってのんびりとした物腰(仕事がトロイ
わけではない)が高感度◎で足りない用紙のコピーは自分で
お金払って室内にあるコピー機でとりに行けと言われる人が多い
中、彼は職員用の機械でささっとコピーしてくれます
まぁ、1年だったけれどまぁいっか。待ち時間もわずかだしね
なんて言ってた昨年が懐かしい・・・・

今年はちょっとツイてませんでした。
予約を取れた9月に指示された書類を持って準備万端、今年は
10年だ!なんて意気込んで行って来ました。
昨年の担当者さんには規定の書類意外に10年カードの為には
結婚証明書が必要だから用意しておいてねと口頭で言われたの
を覚えていたのでそちらも事前に取り寄せ(ネットで無料です)
イザ!

見るからに不機嫌そうなフランス女子が聞こえるか聞こえないか
の小さな声で色々話かけてきます。。。(この時点でちょっとイラ
付きますが)
やる気の無さ100%を見せつけ書類に目を通すと
“あら?○○や○○の書類は?”って。
こちらとしては、は?な為用意すべき書類リストを見せると
これは1年許可証の物よって。
これらがないと10年は出せないわよ!!と呆れ顔。呆れたいのは
こちらです。
そもそもネットでしか予約を取れないのだけれど、その時点で自動
的に召集令状と必要書類のリストが出ます。電話等の問い合わせ
先は一切表示されてません。
なので私達には分かるわけもない。
“前年の担当者が必要な物を説明してないわ”とまたため息交じり
でけだるそうに言うとその前年担当者がお隣の席に居たもんだから
(端末で担当者の確認が出来る)ぶつぶつと文句を言い出すと私達
のお気に入りの彼はまたジョークでもって彼女の機嫌を取る。
(コレ全くと言っていいほど仏的男女の光景ですよね)
結局、それらがないとどうしようもないから出直して、と改めて召集状
と必要な物を書き込んでくれてその日1日が台無しになってしまい
ました。
cocoは細かいニュアンスまでは分からないのだけれど、lulu曰く
とーっても失礼な物言いだった様で、数日はイライラしっぱなしの
lulu。彼女の態度に加え、仏のこのいい加減なシステムに対して
の怒りです。“あぁ、もし日本だったらこんな役所側の不手際が
あったら、申し訳ないのですがぁ、と下手に出て平謝りするだろう
からこちらだって気持ちよくあなたのせいじゃないですよと言える
んだけどなぁ”とぼやいてました。
coco達は今まで役所手続きに関してはメチャクチャラッキーにここ
まで来れたと思ってます。どこに行っても親切に接してもらえて
ちょっとした不手際があっても笑顔で臨機応変に対応してもらって
来ました。今まで色んな方のブログを読んでると窓口と怒りの涙で
バトルを繰り広げる記事があちこちに。。フランスってやっぱり言わ
れてる通りの最悪なところかもしれない、と思うものの経験がなか
っただけにホンマかいな?と思う事もありましがた。

結局、先日必要書類を持って出直して参りました。
この日はアンラッキーで硬い椅子で4時間待ちでした。
何にもしてないけれど待ってるだけでへとへと。全然待ち番号の数
字も進まない。
やっと呼ばれて担当してくれたのはこれまたとーっても愛想らしい
年配の女性でした。提出した書類も問題なく、終了。cocoが最後
に一言“あぁやっと!!”と言ったので彼女が
今日はバックオフィスの方でトラブルがあって書類審査が遅いのよ。
こんなに待たせてしまって疲れたわよねぇ。
と言ってくれました。
ほんと、仏人女性ってめちゃくちゃチャーミングかめっちゃ無愛想
か、すごく偏りがあるような気がします。。。

ともあれ、やっと10年カードが支給されます。
まだ作成中にて年明け以降にしかもらえず(遅っ!)その間に期間
が切れてしまうcocoは国外へは出られませんが、何とか何とか
この日が来ました!!
cocoよりも、お疲れ様でしたlulu

後日義家族が集まった時にこの話題になったのだけれど、
追加提出書類の内容なんかも皆さん気に食わなかった様で
“わけの分からない移民には手厚いクセに、婚歴の長い2人の
何をこれ以上疑うって言うんだ!!”と熱く語りあってました。
この“わけの分からない移民”と言うのは決して差別意識が
あって言ってるのではなくて、近年不正に手続き取ったりする人
が多いのでそういうほぼ犯罪みたいな行為をしてる人達の事を
指してますので悪しからず。

今回は規定の書類意外に色々提出しましたがここに記載する
つもりはありません。担当者により、そのカップルにより、また
そのシチュエーションにより色々違うそうですので。
各自で直接ご確認される事をオススメします。
前回までの書類についてはこちらをご覧下さい。



【2015/11/10 18:01】 | 手続き関連 | コメント(22)

確認事項

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
【2015/11/10 17:02】 | 日々のこと

luluのお誕生日

1143 022

エキゾチックフルーツとホワイトチョコムースのガトー。
luluの大好物ばかりで作られたお誕生日スペシャル。

この日は義兄の家でお祝いしてもらう事になり何が食べたい?と
尋ねられて迷わず“ラクレット!!”と答えたlulu。
この季節初のラクレットとなりました。
(ラクレットって??と思う方はこちらの記事をご覧下さい)
1143 015

義両親、義伯母、義兄カップルに義従兄弟カップルに加えチビちゃ
ん2人。最近色々ある皆さん達の様ですが家族で一番歳若いluluの
為に集まり楽しい夜を過ごす事が出来ました。

お誕生日の歌を歌い始めると義兄カップルが踊りながら登場
1143 018

ケーキが2つあるのは1週間前に誕生日だった義父の分です。
歳をとっても盛大にお祝いしてもらえるのが仏流。
歳だからもういいわよ~なんて誰も言わず。
luluにいたってはプレゼントをたっぷりもらって子供のようにキラキラ
とそれらをを眺めてました。

集中暖房の為既に暖かい部屋で熱々のラクレット。そもそも
暖かい夜だったので窓を全開にして楽しみました。
出合った頃はその歳を聞いて驚いたものですが、あれから11年。
それなりの歳になりましたね

お誕生日おめでとう、luluちゃん。

おまけ
1143 026

まだ日本に居る頃、生まれたばかりの甥っ子に贈った“しろたん”
大きなアザラシのぬいぐるみ。昔はすりすりと気持ち良さそうに
頬ずりしてくれていた甥っ子も暴れ盛り。。今は投げたり踏みつけた
りと楽しんでる様子・・・・今すりすりとしてくれるのは義姉の猫殿
のみです。



【2015/11/06 11:54】 | 日々のこと | コメント(4)

マカロンとかメレンゲとか

1513 001

先日またお客さんがありまして、上のマカロンを頂きました。
サンジェルマンに出来た新しいマカロンのお店でとっても
可愛かったから♪と。
そしておまけにメレンゲも。
1513 003

メレンゲは泡立てた卵白に砂糖を合わせてカリっと焼いたもの。
パン屋さんにもバカでっかい雲の様なものが売ってますよね。
誰が買うんだ??

そしてご存知マカロン。こちらもメレンゲと同じようなもので間に
色んなクリームをサンドしたもの。
以前義母が言っていたけれど、いつの間にブームになって定着
していた、との事。

可愛い見掛けにちょっと高級なお値段がそそるのでしょうか?
女子にとっても大人気。

でも、実はcocoどちらも得意ではないのですよね。。。
これぞ専門店!というところは機会があって何度か頂いてるの
だけれどどれも美味しいと思った事がない。。。。
頂き物にけちをつけるわけもなく、楽しんで頂きましたよ。
あぁ、これは○○の味だねとか確認しながらね。
ただ、自分用には買わないというだけ。
皆さんは自分用にマカロン買ったりしますか?

そうは言っても1件だけ本当に心から美味しいと思った
お店があるのだけれど我が家からは遠いので手土産用に
2度程通ってます。。あえて宣伝はいたしませんが。

おまけ
1147 004

先日の1人ご飯で作った酸辣湯(サンラータン)
お酢とラー油を入れて作るんだけれど食べるのも作るのも
お初。豆乳で作るレシピを見つけて美味しそう~と作って
みたけれど酢入りのスープはそんなに好きじゃないみたい^^;
野菜はたっぷり摂れたし豆乳のマイルド感はたまらないので
今度は違う味付けで作ってみよーっと。

高級マカロンよりこういう物の方が満足度の高いcocoです。



【2015/11/05 23:15】 | 日々のこと | コメント(8)

Staub鍋でグラタン

1147 008

1147 009

週末にいつもは行かない方向へちょっと散歩に出てみました。
とっても近所なのに知らない道がまだまだ沢山あります。
パリ人は皆さんよく道の名前を覚えていて何か話すと、それどこ
の通り?なんて聞くから住んでる場所も全然違うし分かるのかしら
と思って一応答えると、あぁそこね。○○の近くじゃない?なんて。
なんで分かるんだ?!
なのでcocoも散歩する時は道の名前をよく見るようにしてます。

さてさて、まだヒーターをつけてない我が家では夕食を作る時間は
ちょうど家の中が寒く感じ始める頃。
オーブン料理をするには最高の季節です
1147 011

写真は先日作ったグラタン。
具はじゃが芋とチキン、玉葱、マッシュルームにほうれん草を豆乳の
ベシャメルソースでからめたもの。

お鍋でじゃが芋を茹でたところでこのままこのお鍋使っちゃおう
かなぁ~と。チキンを焼き付けてから取り出し、野菜をじっくり
炒めてそのままベシャメルソースを作りました。ソースにたっぷり
と摩り下ろしたエメンタールチーズを混ぜ込み、ゆでたじゃが芋や
チキンをそっとソースの中に並べてまたちょっと上からエメンタール
をかけてそのままオーブンへ。

いやぁ~便利じゃないですかぁ。
と思っていたらluluが“なんでグラタン皿で作らないの?これじゃぁ
グラタンじゃない”なんて
いいえ、グラタンですからっ
いいじゃない、いつまでも熱々でさぁなんて答えておきましたが
熱々は食べられないluluにとってはどうでもいいポイントだった
みたい。。。好物なのでそれ以降文句も言わず喜んで食べて
たけれど
事実最後まで熱々でいい感じだったんだけれどねぇ

【2015/11/04 23:42】 | 日々のこと | コメント(8)

プロフィール

金沢出身、フランス暮らしのcocoです。 大好きなお料理や日々の事を綴ります。

petitecoco

Author:petitecoco

カテゴリ

カレンダー

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

今日の天気

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。