cocoのこころ~フランス便り
お料理大好き♡頭の中はいつも食べ物の事ばかり!!偏食のフレンチ夫、luluとの日々の生活をご紹介。 料理する事、食べる事を大切に、ゆるぅくナチュラルなものを取り入れながら生活してます。      非公開記事は遠く離れている家族の為に顔写真などを掲載した物になるのでご了承下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

手作り推奨派

2124 001

お肉屋さんでひき肉を買ったらお願いした重さよりちょっと多めに
挽いてしまった様で中途半端な量に。
少量なのでミートボールにしてトマトソースパスタに。
これがluluに大好評で!!
ソースは野菜たっぷり
ニンニク・玉ねぎはもちろん、人参、マッシュルーム、パプリカに
ほうれん草。これらを細かくしてじっくり炒めたら大きなトマト6個
でこれまたじっくり煮込みます。フレッシュなオレガノとバジルが
効いて香りも豊か!
仕込から煮込み終わるまで1時間半ほど。夕食の準備としては
妥当な時間だと思うのだけれど、
luluは“パスタに随分時間かけるね~”と言います。
luluにとってパスタという料理は茹でている間にソースの瓶を
開けて温め、パスタと和えるだけという代物“でした”。

二人で暮らし始め、cocoがミートソースを煮込んでいる時も
学生の食べ物だね、なんて言ってたし
食べた後に前言撤回したのは書くまでもないですね。

この言葉に悪気はない。cocoが知ってる限り、仏人の家には結構
な確立で瓶詰めのパスタソースが常備してある。ソースだけじゃな
く、スープもお鍋で温めるだけのものとか、チンするだけで既にセッ
トされたメイン料理と付け合せ野菜が出来上がるなんて冷凍食品
も常備されてたり。
共働きが当たり前のカップルがほとんどだし、料理が出来ない女性
も沢山知ってる。二人そろって料理が出来ないカップルは大変!!

luluの家も例外ではなく、義母はフルタイムで働いてきたし、時間が
あっても料理に時間を割くのは“女=台所”のイメージがあって嫌
だわと公言していた。料理する時間があるなら映画を観たり、本を
読んだり、友人と出かけたりしたいのだとか。
ライフスタイルや価値観が違うのだからそれは仕方ない。

対して、実家ではインスタント的なものが出た記憶はないに等しい。
出来合いのパスタソースなんて実家では食べた事もないし、お味噌
汁やお料理の出汁は鰹節を削るところから始まる。出来合いのお惣
菜なんてのも数えるほどしか登場しなかったのでそれがまた嬉しか
ったりもしたもの。母親が専業主婦だったかと言えばそれは違う!
自営業なのでそれなりの融通は利くものの、朝から夕方までしっか
り働いていたし学校行事にも顔を出してもらえないほど忙しいとき
もあった。それでも週末には梅干を漬けたり、お味噌を仕込んだり、
うどんを練ったりミートソースやベシャメルソースのストックを作っ
たりして工夫をしていた。あの時代の女性なら当たり前の事だった
のかもしれないし、母親が手作り(料理)が好きだというのもあるの
かもしれない。

子供の頃は、赤いウィンナーが食べたいなぁとか市販のシチュー
の素で作ったホワイトシチューが食べたいなぁなんて思ったけれ
ど一人暮らしを始めてそれらに手を出しても全然美味しくなかっ
たのを覚えてる。お惣菜コーナーで買ったコロッケで、レトルトの
ミートソースパックで胸焼けをおこしたり、MSGたっぷりの中華屋
さんで頭が痛くなったり。

インスタントは便利で助けたれるときも多々あるけれど、それが
当たり前の味だなんて思って生活するのは怖いなぁと思う。
他人の家をとやかく言うつもりがないし、味覚の好み、生活スタイ
ル違いもあるのだから好きな様に楽しめばいいと思うけれど、少な
くともcocoの家では極力手作り生活を心がけたいと思います。

でも市販のケチャップやお好み焼きソースは止められないんだけれ
どね。。。

スポンサーサイト
【2016/01/29 23:36】 | おうちごはん-洋 | コメント(6)

続々と海外ドラマ


日本ではTSUTAYAにぶらりと出かけて“これ面白そう!”
なんて手にとって自分で選んでいた映画やドラマ。
フランスではレンタル屋さんは主流ではないのでluluがこんなの
あるけれどどう?なんてネット上で探してくれるという具合。
当たりも外れもあるけれど最近また夢中になったもののご紹介。

Mr. Robot


メインキャラに美男美女が一人も居ないと言う珍しい感じ。
そして昔懐かしやクリスチャン・スレーターが出てきてびっくり。
ストーリーは、ハッカー集団が世界の1%の人間しか握っていない
富を分配しましょうというもくろみから始まりますがその中には
大企業の影やソーシャルメディアのセキュリティの甘さなど諸々の
社会問題が織り込まれています。
シーズン1を観終わったところですが、予想しなかった展開だった
ので2が待ちきれない状態です。

もうひとつはFago


こちらはコーエン兄弟が総指揮をとっているものでお得意のブラック
コメディで、役者も味のあるちょっと豪華揃い。
こちらはまだ観始めたばかりなのだけれどあっという間にその世界観
に引き込まれました。

最後に、まだ観てないのだけれど
X File のシーズン10が始まりましたね!!!
あの時の素晴らしさをそのままに受け継いでいるでしょうか?
来年はツインピークスも始まる(予定)だし懐かししリーズ続々!

【2016/01/26 23:15】 | 映画・音楽・アート・本 | コメント(2)

赤ちゃん見学とお知らせ

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
【2016/01/26 22:36】 | 日々のこと

早業?!

DSC05050-1.jpg


急に寒さが増したパリ。
今日は5度まで上がったのでまだマシだけれど昨日までは昼を過
ぎてもまだマイナスの世界。外出は必要最低限で防寒を怠らず!
伯母さんからは
“cocoは寒がりだから家に居なさいよ~”と言われ
義母からは
“せっかくパリに住んでるんだからあちこち出かけなさい”と。。
何も極寒のこの時期に出かけろなんて言わなくてもいいのに

さて、先週マルシェで青梗菜を買いました。
フランス産でぎっしりと詰まった6株も!週頭にチキンと炒めて4株
消費。昨日は初めて作った上海風焼きそばで2株。
日本の物と比べると葉が小さめで株がたっぷり。火を通しても
なかなかかさも小さくならなくて十分な食べ応えでした。
もやし・人参・パプリカ・玉ねぎ・きくらげもどっさり加えて二人分
の麺を投入したのに軽く4人分出来上がったほど。(残りは相変わ
らずcocoのお昼へ・・)
野菜嫌いなluluもしっかりした味付けの上海焼きそばを気に入って
たっぷり食べてました。体調を崩してた約2ヶ月。野菜の出番が
少なかったので最近はたっぷり野菜の食事を作ると野菜だー!
と大喜びしてるという不思議な発言を聞きます。。。

夕食が出来上がり、さて食べましょうかねぇと思っているところに
義兄からメール。
“彼女が病院に入りました。今、脊髄注射打ってる所!!”
(フランスは無痛分娩ですから)

ギャー!!luluが興奮。
予定は3週間後でしたが先週会った時点ですでに3400gだったから
早く生まれてほしいと義姉は苦しんでいた。3週間は長いねぇなんて
言ってたからもうビックリ。

ご飯も食べ終わってデザートの準備をしている頃、義兄から再度
メール。
“生まれたよ~”

この間、わずか2時間
早すぎてluluと二人爆笑してしまいました。
流石二人目、流石パワフルな義姉!!

luluの家族、初めての女の子の誕生にあちこち電話が飛び交い
ます。(ただの野次馬&おしゃべり好き)
明日病院にかわい子ちゃんを見に行って来ます
そんなこんなで出来上がったデザートはお砂糖無しで煮込んだ
りんごを混ぜ込んだアーモンドクリームを挟んだパイ。
シナモンたっぷりで冬の香り
2214 002



【2016/01/22 17:00】 | 日々のこと | コメント(2)

これは何ですか?

2256 002

先日のマルシェで1束だけこれが残っていて、購入したのだけれど
これの名前ご存知な方いらっしゃいますか?

冷凍小葱としてこれを購入してる事を以前紹介したのだけれど
最近質のいい物が手に入らなくてストックを切らしていた
丁度よいタイミングで発見したので思わず購入。
クンクンすると葱と玉葱の間のような香り。
丁度白菜もあったしうどんもしっかりこねたしで、白い部分を
斜め切りしてお鍋の具材として美味しく頂きましたが、青い部分
は相変わらずの小口切りにして冷凍ストックへ。

はてさて、商品名はなんでしょうか・・・?

【2016/01/16 23:59】 | 素材 | コメント(10)

フランス産の発見

2256 001

cocoの行動範囲のBioショップで見つけられる亜麻仁油は2種
あるのだけれど、どちらの製品も調べたところによるとルーマニ
ア産だったと思います。
luluに言わせればルーマニアはヨーロッパの中国産と同じこと、
Bioだなんて信用が出来ない!だそうな。
たしかに、牛肉が馬肉だったとかなんていうニュースも彼の国
でしたね。。差別発言と攻めるなかれ!日本に住んでいれば
避けたい国の食材があるのと同じように、ここに住んでいれば
出来るだけ避けたい輸入国もあるというものです。
更にcocoは地産地消推進派ですから!!

さて、そこで上の写真。
先日、いつものボトルの横に並んで100%フランス産と書かれた
ものを発見!お値段は数10サンチームしか変わりませんので
早速購入いたしました。中身になんの違いも感じられませんが
今後はこちらを買い続けたいと思います!

いつまでも同じ商品があるとは限らないのがBioショップ・・・


【2016/01/16 23:58】 | 美容と健康 | コメント(2)

追記レポート-ヘアケア用品

以前、新たなメーカーのヘアケア用品を使い始めた
と記事にしました。
(詳しくは→こちら
後日レポすると書いた、トリートメントの3つめ
2_-_masque_douceur_hydro-nutritif_0.png

もうすぐ使い終わりそうなので報告を致しますと、結果cocoの髪
にはちょーっと物足りない。
製品そのものもサラっとしていて乾いたあとの髪もとってもサラサラ
になりますが静電気もすごい!!
つまり、しっとり感が全然足りないのですねぇ。。。
個人的にはその1つ前に使っていたKARITÉシリーズが最も良かっ
たなぁと思ってますが、自分でリピ買いするほど良かったかと言え
ばそうでもない、という。。

でも、半年以上この製品を使い続けていたからなのか、あれだけ
泣きたかったほど酷くバサバサだった髪も今はそれなりに艶も指通
りも、ぐっと良くなったなぁと思えます。ただ、この時期は乾燥する為
にドライヤー後、丁寧にブラッシングしてるとバチバチと聞こえるて
あわてて止めるという

夏以降、実はシャンプーも変えてそれも合ってる為かな?という
気も致しますがこちらはもうちょっと使い続けてから報告しますね。


【2016/01/16 23:48】 | 美容と健康 | コメント(4)

お餅

1228 002

そもそもお節の類はluluも食べないので何にも用意はしませんが
自分のために今年もお餅はちゃんと食べました。
小包装真空パックのものがまだ余っておりまして・・・そろそろ食べ
きってしまわないと賞味期限が

お友達が日本から持ってきてくれた小豆があるのでじっくりと
炊いてぜんざいに。
何かしら縁起物食べておかないとね、新年ですから。

甘いものをご飯にするのは好きじゃないのだけれど、アクティブ
に動いてるOL時代でもおやつにするには重過ぎる甘味デザート。
そんな事言ってたらいつまでも食べられないので昼食として、
両親の長寿を祈って頂きました。

ところで、今年も年始から“餅を喉に詰まらせて・・”とのニュース
が上がっておりましたが、蒟蒻ゼリーはすぐに販売停止になった
のにお餅は販売中止にはならないですね
ゼリーは企業の不注意でお餅は自己責任?


【2016/01/12 15:26】 | おうちごはん-和 | コメント(10)

The Martian と DB



グラヴィティという映画を見た後なら重力がない宇宙での反応に
時々???と感じる部分は多いものの、まぁ映画ですから
でも感想としては良かったと言えます。
いとも簡単に感情移入してしまって取り残されたマット・デイモン
と一緒に一喜一憂。

何より挿入歌がクラシックなディスコ調でcoco好み。
興味がある方はこちらをどうぞ。
https://youtu.be/cwb6DTimGyo

日曜の夜にまったりとこの映画を楽しんでサウンドトラック
も早速落とし、同じく挿入歌だったデイヴィッド・ボウイの


STARMANを“懐かしいぃぃぃ♡”と繰り返し聞いて眠った翌朝、
彼の死亡記事を発見してショックを受けた。
このタイミングで何かの冗談じゃないかと思うほど。
“イギリス人”と言えどもフランスでも何本か追悼番組をやって
いたほどでした。

大大大ファンだったわけではないけれどイギリス音楽が好きな
cocoにはやっぱりお気に入りの歌手でした。
あまり好評ではないみたいけれど実はTin Machineの頃がcoco
は大好きでした。
記事を読んで改めて彼が高齢だったことを知って自分の年齢を
思い知るという・・・
どうぞ安らかに。

【2016/01/11 14:36】 | 映画・音楽・アート・本 | コメント(0)

料理熱

1228 011

昨年末は風邪を拗らせたりなんだりと料理熱が全然なかったの
が、最近やっと食べたい意欲も湧いてきて久しぶりに丁寧に
夕食を作りました。
と言っても一人分。

luluはお友達のお誕生会へ出かけていたので“こりゃチャンス!”
との事でずっと食べたかった酢飯を。
とは言え改めて買い物に行く元気はなかったので家にあるもの
で。
以前ご紹介した冷凍食品専門店の鯖
6枚も入っているので一人ではなかなか消費出来ません^^;
購入した日を確認すると昨年の4月・・
ちょっと置き過ぎですね。残り1枚も早めに消費しないと。

さて、塩鯖にするよりも薄めに塩をしてふっくらと焼き上げ
ゴマと塩もみしたスライスきゅうり、それから多めにいれた生姜
の極みじん切りを混ぜ込んだ酢飯とさっくり合わせて頂きました。
焼鯖のジューシーさと生姜のさっぱり感がたまりません!!

横にあるのは塩もみきゅうりを多めに作ったのでわかめと、
酢飯を炊いたときの昆布を千切りして酢の物に。
酸っぱい夕食となりましたが久しぶりにもりもりと平らげて
元気チャージ!
最近は全然お肉を食べたくなくて、和食が本当に美味しいと感じ
ます。とは言え、luluはお肉も食べないといけないし、cocoにし
たってもともと鉄不足なんだからしっかり食べないといけないん
だけれどねぇ。
先日は二人分で200gだけステーキを購入。
cocoは50g程をやっとやっと食べたくらい。。。まぁ、ぼちぼちね。



【2016/01/10 17:17】 | おうちごはん-和 | コメント(0)

所変われば・・・

写真がないのが本当に残念でなりませんが・・・

フランス生活において“所変われば”なんて何にでも当てはまる
ぐらい色々な違いを発見するけれども、今日も新たな驚きが1つ。

機会ありまして、建設中のアパートを見学してきました。
まだエレベーターも動いておらず、コンクリート打ちっぱなしに
窓がついて雨風はしのいでいる、という様な状態です。
工事の方が作業真っ最中であちこちに木屑やら何かの
カバーを引っぺがしたビニールやら紐やらが散乱。
まぁ、当然の事ですね。

見学のお部屋は6階。日本式に言えば7階を非常階段で
えっちらおっちらと登るのですが・・・
もうギョッとしちゃいました。
もろもろのごみに混ざってタバコのポイ捨て、殻になったタバコ
の箱やお菓子の袋が無造作に。。。
おやおや・・と思いながら目的のお部屋に入ると、飲み残しが
入ったままの1.5Lファンタのペットボトルがごろん。誰かが作業中
に飲んでるというわけではなく、明らかに数日前に飲んでポイ捨て
したなと思われる風でした。

まだまだ工事中ではあるものの、既に各部屋のドア枠のみが
はめ込んである状態なんだけれど、ところどころ浮いてる
つまり、壁とぴったりくっついてなくて、隙間がある所も。
聞くところによるとまだ壁を塗ってないから、との事だけれど
ペンキで埋めるつもりか?!
その他あちこちに???な突っ込みどころ満載です。
何千万も払ってこの仕上がりだと泣いちゃうよねぇ。
luluがこれぞフレンチクオリティと申しておりました。

ちょっと風が強く寒い1日でしたが、バルコンで作業している
方々は大した防寒着を着ているわけでもなく(作業してるから
寒くないのかな?)ヘルメットも軍手もしてなかった。(6階です)
風貌は皆さん東欧系。これは予想ですが皆さん恐らく専門職で
はなく、ブラック(保険なし・法定最低賃金以下)で働いている人
であろうと思います。
同情ではないけれどこういう作業でもしょうがない状態が出来上
がってしまうのかなぁと。
日本にしたって外の工事は日雇労働や季節労働的な場合が
多いだろうけれど、もうちょっとしっかり仕上がってるところを
みると違いはやっぱりあるんだろうなと思います。

実際、現在住んでる我が家は築13年程のアパートですが色々
ガタは来てます。床に埋め込んだ合わせ板はズレが生じて
ぱっかり開いてるところもあるし、キッチンはまっすぐ設置されて
おらずフライパンに油を乗せると向こう側に寄ってしまう
その他設置されてる物置の扉も少し隙間が開くように作られている
けれど上部の隙間と下部の隙間の幅が違うとか。もう笑っちゃう
ような仕上がり。義両親の南の家も確か築6年位だったと
思うけれどあちこちガタが来て大家さん組合で常日頃から見回り
をして都度不動産会社に苦情申し立てをしているようです。

相反して30年前に建てた義両親の家は何一つ問題がない。
建設中の写真を見たことがあるけれど、地元のフランス人業者を
使ったと言っていました。安い労働力とはそういう物なのかな?
今のアパートに入る前に3社リフォーム会社に見積もりをとった
のですがフランスの会社A・東欧人パトロンの会社B・アラブ人のC
を比較したところ、AはCの軽く3倍のお値段でバカンスを取るので
休み明けの1ヶ月後からのスタートといわれ断念。Cはちょっと
胡散臭かったので休みなく働くと言う愛想のよいBにしたところ
がっちり監視しないと大変な目に合う、そう感じた作業でした。
Aを選べば文句もない出来だったかどうかは今となってはわかり
ませんが。。。。

日本では新築を見に行くときはビー玉を持って行き傾きを確認する
なんて読んだ事もあるけれど、そんな事したらここではどこにも
住めないかもね

そう言えば、日本に住んでた頃フランスから来たお友達が、夕方
建設中マンションの前を通ったら作業員の方々が竹ぼうきや放水
をしてお掃除をしていると驚いていたのを思い出しました。
当時はそんな驚く事かねぇと思ったのをふと思い出した日であり
ました。

【2016/01/05 23:48】 | フランス・フランス語・フランス人 | コメント(4)

2016年 明けましておめでとうございます

cute_monkey.png

皆様、明けましておめでとうございます!! 

先に書いた通り31日・1日は義両親宅で義兄達とのんびり過ごし
ました・・・と書きたいところですが、5歳の甥っ子と知り合いの4歳
の男の子がギャーギャーと四六時中走り回っていたので3泊は
したんじゃないかと思うほどぐったりの1泊でした・・・
パワフルですね、男の子は。

そんな年寄りくさいcocoの2016年の豊富はやっぱり
“健康”
今年の冬は風邪をこじらせたりとあんまりアクティブに過ごせなか
ったし、そのせいでモチベーションも低かったのでやっぱり健康
あっての毎日だなぁと痛感。

5歳児には負けますがcocoもたっぷり元気な1年を過ごせればと
思います。
今回の参加者はひどい咳や鼻水に苦しんでいたり、ガストロから
の病み上がり。。。という人が参加していた上に寒い森の家で
過ごしたのでちょっと不安ではありますが・・・
よい1年の幕開けとなりますように。

皆さんにとっても素敵な1年となりますように

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
【2016/01/02 13:33】 | 日々のこと | コメント(2)

プロフィール

金沢出身、フランス暮らしのcocoです。 大好きなお料理や日々の事を綴ります。

petitecoco

Author:petitecoco

カテゴリ

カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

今日の天気

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。