cocoのこころ~フランス便り
お料理大好き♡頭の中はいつも食べ物の事ばかり!!偏食のフレンチ夫、luluとの日々の生活をご紹介。 料理する事、食べる事を大切に、ゆるぅくナチュラルなものを取り入れながら生活してます。      非公開記事は遠く離れている家族の為に顔写真などを掲載した物になるのでご了承下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

気のせいではなかった

2144 006

出始めの頃は苺を買っても酸っぱくてお値段の割には・・・と随分
残念な思いをしたけれど、ここ最近Gariguette種であれば失敗も
なく、どれも満足な甘さ
小さなパックで5€程と随分なお値段ですが今しか食べられない
のと栄養もたっぷりなので迷わず購入!

加えて近所のスーパーでは最近パイナップルを押していた様で
これもとっても甘くて美味しかった。
お散歩帰りに寄ったらお兄さんが1切れどうぞと進めてきたのだけど、
試食品の類には絶対手を出さないcoco。しかしお散歩帰りで喉は
カラカラ。。どうしようと躊躇してると僕が今切ったところだからと。
作業してた場所を指差してみせてくれた。何となく安心して食べて
みるとこれがめちゃくちゃ甘くてみずみずしい!!
好きなの選んだらここで切ってあげるからと言われ翌日も続けて
購入してしまった。。。パイナップル好きだけれどどうやって切って
良いか分からなくて^^;

そして苺を食べた翌日、パイナップルを食べた翌日小さな口内炎
が出来始めた
実は以前からこういう事があってもしかして、、と思っていたのだけ
れど調べたら的中。苺やパインで口内炎が出来る人も多いのだとか。
cocoはてっきりビタミン不足とか何かが不足してるからかなぁと
思っていたのだけれど(事実今年の冬はそれが原因で一度酷い
思いをしてるし)どうやら口内炎の菌には3種程あって特定の食べ物
で発症するものもあるのだとか。それが今回立て続けて。

幸い重曹を使って酷くなる前に治す事が出来たものの何とも悲しい
体質だなぁと寂しくなりました。
皆さんもどうぞお気をつけ下さい。

因みに、cocoが調べた重曹使用の直し方は
あれ、、、口内炎出来そうかな??と感じたら
250mlのお水に小さじ1/4の重曹を溶かして30秒ほどゆっくりと
うがいをする。
食後・寝る前と続けると化膿する前に消えたり、すでに酷くなった物
でも治りがとっても早いのだとか。

効果は人それぞれだと思うので保障できませんがcocoは以前
試した酢やはちみつより抜群に効果がありましたよ。
スポンサーサイト
【2016/04/29 21:56】 | 美容と健康 | コメント(2)

下処理にヘトヘト

DSC05475-1.jpg

フランス全土と言わずヨーロッパ中かもしれないけれど、先週末
からぐーっとまた寒くなりましたね。ドイツやスイスに住む知り合い
が雪が降ったーと言っていたけれど、昨日はパリでも雪がちらちら
したんだとか。(見てませんが)最高でも10度にやっと届くかという
時間がしばらくあるくらいでまたまた冬に逆戻りです。
来週後半にはまた盛り返すとの事なので期待致しましょう!!

さて、cocoがマルシェに出かけるのは週に1度だけ。
1週間分の野菜や果物を仕入れて帰ってくるのですが、重くはな
いとは言え片道約10分。のろのろ歩くともっとかかってるかも。
先週は色々気になるものが見事に下処理に時間がかかるものばっ
かりだった。cocoがのろまという事もありますが。

蕪の葉がきれいだったのでしっとりとしたご飯のお供を作成
DSC05479-1.jpg
水分がまだまだ多い状態のふりかけなので毎日お米を食べない
我が家では長くkeepするのは難しくいったん冷凍へ。炊けたご飯に
混ぜ込むだけで十分美味しいです♡

季節だからと買った空豆。
DSC05478-1.jpg

こういう種類なのかメチャクチャ鞘がでかい!
隣の包丁は約30cm。 肝心の中身は日本のよりむしろ小粒。
これもさっと下茹でしてお昼に少し摘んだけれどあとは冷凍。
そのまま食べれれば良かったのだけれど作りたいものがある
ので後日に。

一番手こずったのはほうれん草。(写真ナシ)
いわゆるスーパーの袋に山盛りいっぱい買ってしまったので一枚
一枚葉を洗ってこちらも下茹で。あんなに時間を費やしたのに
茹でてしまえば2人で5回分程しかないという寂しい量に。
でも冷凍ほうれん草は本当に役に立つので常備しておきたい!

そして大量に買ったルッコラ。
サラダだけでは食べ切れそうになかったのでバジルのようにFP
にかけてペーストに。
こちらは後日のお昼ご飯にパスタに♡
1506 005

こんな事を午後ずっとごそごそしてたら腰を痛めて夕食後は
就寝時までゴロゴロしちゃいました。
一度に買いすぎは注意ですな。。。
週2回に分けてマルシェに行きたいけれど行ったら行ったで
買いすぎてしまうのですよね




【2016/04/27 22:19】 | 日々のこと | コメント(2)

日本で言うところの

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
【2016/04/27 21:15】 | 今のところ

初めてのコロッケ

DSC05488-1.jpg

先日、人生初のコロッケなるものを作ってみました!
日本でもluluと一緒に食べたことが無い。
lulu曰く、そんなに好きじゃないとの事。
へ~、揚げ物も好きだし、ポテトは大好きなはずなのでなぜ??
まぁ、偏食の不思議は色々あるので深く追求しても無駄。
実はcoco自身もそんなにコロッケファンではない。なんせ芋。
ご飯のおかずとしてはボリュームありすぎで淡白すぎる。

なのに、なぜかとってもとっても食べたくなったのですよ、
ポテトコロッケ。
そんなわけで作ってみました。
よく“爆発したー”なんて聞くのでドキドキしながら慎重に。

cocoが読んだコツとやらは暖かいうちに形成し、しっかり冷やし
てから揚げると良いとの事で忠実に。

意外と手順も簡単で爆発もせず上手に揚がりました
炭水化物&炭水化物がご法度な我が家ですからこの日はコロッケ
が主食兼メイン。

cocoは大満足で頂きましたがluluはと言いますと。。。
もちろん美味しいけれど特にファンではないかなぁと微妙そう。
しかも言うには
“コレ食べるならアシ・パルマンティエの方が美味しいし健康的”
だって!!!! は?健康的??ポテトフリットLoveの君から
その言葉を聴くとは思わなかった
しかもおかわりしておいてよく言うよ!

フランスお住まいの方はご存知と思いますがアシ・パルマンティエ
とはこんなもの(ネットよりお写真拝借)
hachis-parmentier.jpg

玉ねぎ等と炒めた挽肉にマッシュポテトを乗っけてオーブンで
焼いただけの簡単ながらも仏人のソウルフード。
確かに油で揚げないし意外とヘルシー(食べ過ぎなければ)

そんな訳でレシピ通り多目に作り残った分はcocoのお昼に。
コロッケサンドにでもしちゃおうーっと。


【2016/04/26 23:22】 | おうちごはん-洋 | コメント(2)

近所のお店-ベトナム料理レストラン

2246 003

土曜日、luluとショッピングモールへ出かけようとした時、我が家
から程近いところで新しいお店がオープンしたのを発見。
おぉ、ベトナム料理かぁとお店の中を観察。なかなかお洒落に
出来てるねぇなんて覗いてると休憩中の店員さんが飛び出して
来て笑顔でお持ち帰り用のパンフレットを渡してくれた。
道すがら二人でパンフレットを眺める。
写真もとっても綺麗だしお値段かなり良心的。まだオープンしたて
だから力も入れてるだろう!とすっかり今夜はここで、の気分。

と言うわけで来ちゃいました
メニューに飲み物が載ってないので飲み物メニューを頼むと
まだ出来てないので口頭で、、と
とっても寒い日だったので暖かいお茶が欲しくて有無を確認する
とベトナムのお茶をオーダーしてるのだけれどまだ届いてなくてと
のお返事
外にはコースメニューが書かれていたけれど手渡されたメニュー表
にはその事には触れておらず単品表示だけなので質問すると
これまた口頭説明。しかもお兄さんのフランス語が良く分からず
luluと2人???
まぁ、なんとなく分かったつもりで注文するもそれだとセットには
出来ないと言われcocoの分は単品オーダー。

出てきてみると、写真と随分違うし・・・
そしてcocoの単品オーダーの前菜がない。
勝手に単品ならいらないと思ってオーダーから外されていたらしい。
なぜ・・・聞いてくれよ。
ちょっとこれじゃぁ足りないから後でも良いから持ってきてとお願い。

一応全て揃ったのだけれど肝心のお味は・・・・
cocoはエビのキャラメリゼソース。
エビの鮮度は悪くないけれどソースはどうみたってキャラメリゼで
はなく、牛丼のタレみたいだった。これはこれで悪くないけれど
期待したものとは大違い。でもそれなりに完食。
luluはと言うと豚肉のキャラメルソース。
こちらも既に不明な何か。豚はフランスには珍しく角煮のごとく脂
だらけでソースもなんか臭い。。luluには食べられるところがなく
殆ど残した。
隣のテーブルのお兄さん達も満足ではなかったらしくチキンを
タップリ残しサービスの人が“美味しくなかった?”って聞いたら
“悪くないけれど、僕は食べれなかったんだよ”と優しくお伝え
してました。そしてcoco達のテーブルをその後に片付けに来た
サービスの人がluluを見たのでluluも苦笑いして頷いていた。。
アカンね。。。ここ。出てくるのも随分遅かったし、オーダーミス
も1つではなかった。。メニューもスペルミスだらけでしかもまだ
飲み物メニューがない。ただ、このサービス係の人がとっても
優しいベトナム人兄さん。物腰も柔らかいしとってもフレンドリー。
あぁ、このお店ちゃんと盛り返しますように、coco達は2度と行か
ないけれど。。

そんなアジアン料理への欲求が消化不良な日曜の夕食は家に
あるもので作ったチキンの中華甘酢あん炒め。
これもレストランで出せばケチョンケチョンに言われる味だろう
けれど、coco達にとっては満足のいくお気に入り料理の一つ。
外で美味しいお店を探すのは至難の業ですね、パリって。
毎回この言葉で締めくくってる気もしますが。。。
【2016/04/25 23:50】 | 外ごはん | コメント(2)

近所のお店-パン屋さん

2127 003

近所にあったどうしようもなくまずいパン屋さん。
ここに引っ越してきてから2度だけ購入した事があります。
絶対初のお店で試すのがバゲット・トラディッションとクロワッサン。
いつもそれなりにお客さんが入っていて、お昼には列も出来てる。
悪くないんだろう、そう思って試したけれど全然美味しくなかった。
レジ担当の女主人も愛想が無い。とは言え1年ほどしてもう一度
バゲットだけ試してみた。あの時は古くなっていただけかもしれな
い、などと思って。でもやっぱりまずかった。もう2度と買わないと
思っていたそのお店、何やら改装工事を始めていたけれどもう
興味も無い。 ある日通りかかったらかわいらしいお店に生まれ変
わり“店主変わりました”とのサインが出てた。
ほほぉ~、それなら試してみようとおやつにクロワッサンだけを
買いに行ったのだけれどあまりにも美味しそうでエクレアまで買って
しまった。。。チョコより絶対カフェ派なcoco。
お値段はクロワッサンの3個分。それでもどっしりとカフェクリームが
詰まっていて満足できました
とっても大きかったのでluluと半分こ。(あ、これ甘いものしばらく
控えます、と言う前の出来事ですので。。。)
肝心のクロワッサンはというと、ヴィエノワズリと呼ぶにはちょっと
お粗末な膨らみなのだけれどどこかのお母さんが手作りしたの
かな?っていう素朴な出来。しっかりバターの味もしてるしきっと
このお店で手作りしてるんだろうなぁというのが伺える。
また今度覗いてみて膨らみチェックしてみよーっと。

先日、ここでパンを買った直後にニュースの1コーナーでパン学校
の事が紹介されていた。
生徒さんは社会人。年齢も若くはなく、みなさんそれぞれ華々しい
職歴や専門の方ばかり。それでも景気が悪く、会社員としてやって
はいけない、フリーランスとしても全然稼げないというので新しい
職種への可能性を求めて再チャレンジされてる方ばかりだった。
ふと思ったのが、ここのパン屋さんもそうなのかなぁ~って。
女主人も若くはなかったし、どれもこれも力を入れてます!って
感じなのにお値段はぐっと控え目。
まだまだこれからなのかな?だとしたら是非上手く行ってほしい
なぁ、なんて思いました。まぁお客としてはパン屋選び放題なパリ
に住んでるのだから納得出来る所で買いたいだけなんだけれどね。


【2016/04/25 23:30】 | 日々のこと | コメント(2)

The Revenant

20160203175512.jpg

バタバタしててすっかり書くのを忘れてましたが、
公開されてから観にいって来ました、レオ様が悲願の(?)オスカー
に輝いた出演作品を。

目を覆いたくなるような痛々しいシーン満載で緊張しっぱなしでした
がこれぞ映画館で見る作品といった壮大な作りでしたね~。
レオ様云々はどうしたって贔屓目で観てるのでコメントを避けておき
ますが、映画自体は一言
“アメリカ人、好きそう~”と言う映画。

ネイティブアメリカンと侵略してきた白人との対立がベースになって
いるのだけれどその白人にも2種類ありまして、アングロサクソン系
の“ちょっとネイティブに理解のある白人”、つまり悪くない白人と
彼らを騙す悪い白人(フランス人)です。

当然ネイティブアメリカンとの間に子供も儲け、彼らの言語も話す事
が出来るレオ様は理解ある良き白人という設定。
ネイティブ迫害の歴史はアメリカでは黒歴史のひとつだろうけれど
そうは感じさせない、オレ達はレオ派なんだ!という感情に持って
行かせる作りになってる様に感じて何とな~く気味悪い感じ。

そんな見方をしなければ、ただただ圧倒される映画を楽しめるかと
思います。
日本はもう公開されたかな?
【2016/04/25 23:05】 | 映画・音楽・アート・本 | コメント(2)

Tata / 伯母さん

DSC05470-1.jpg

我が家から程近くに一人住まいの義伯母さんからluluと2人夕食に
招待されました。よく行ったり来たりしてたのに最近はご無沙汰
だったからかな?と思ったら最近購入したパティスリーがどうやら
気に入ったらしく色々試したいから一緒に食べましょうと。
そっか、、しばらく甘いものは控えようと思っていたけれど、なかな
かそうはいかない仏生活。でもご招待ですからありがたく♡

さて、お料理しない義伯母さんですが、アペロはいつも気が利いた
ものやコレは何?っていう様な新しいものを出してくれたり、手作り
のエキゾチックなカクテルが出てきたりします。なのでいつもこの
家ではアペロでお腹一杯
そんなメインは購入したプレロティ(鶏の丸焼き)とその肉汁が十分
に染みこんだお決まりのポテト。子供達(luluの事)はいつもそれで
大喜びなので伯母さんも大満足。後はサラダだけとシンプルその
もの。
そして今回テーブルにセッティングされていたこのお皿達。
約5ヶ月もここでお世話になっていたのに全然この存在を知らなか
ったcoco。かわいらしく厚みがあって1枚1枚手書きのものでした。
DSC0547-1.jpg

なんと、昔ファーマシーで一定金額以上購入するとおまけで貰えた
という代物らしい。羨ましい。。。今はそんなのやってないねぇ。。

さて、メインがチキンだったかと言えばちょっとそうではない今回の
夕食。メインはお誘いの目的のコレだったかも・・・
DSC05473-1.jpg
DSC05472-1.jpg

3人分です
全てを3等分しながらあーでもないこーでもないと結局ぺろりと
頂きました。とは言え、中休憩挟んでの完食だけれど。
結果、黄色っぽいやつが3人一致で驚くべき程の好評!
こちらはタルトシトロン。
“今度みんな集まるときはこれの大きいヤツをもっていくわっ!”
と嬉しそうにしていました。

18時からお邪魔して退散したのが1時。
たっぷり食べてたっぷり喋った夜でした。
色々義伯母さんなりに今後の計画があるらしくそれを話してくれ
て改めて優しい人だなぁと思いました。
彼女には子供がなく、lulu・義兄・義従兄弟を赤ちゃんのときから
側で見て、お世話して、支えてきた彼女。自分の家族として本当
に大切に思ってきたようでいつも細かいところを観察し、何が今
必要なのか、何を望んでいるかをよく分かっている様子。また
彼らも実の親ではないからこそ色んな事を打ち明けたり気軽に
接したり親の愚痴をこぼしたり出来る存在で彼女の前では3人
とも非常に無邪気と言うかかしこまる事も、緊張する事もなく
虚勢を張ることも無くそこに居られるという感じがします。

あれこれとluluに世話を焼いてしまうcocoですが(日本女として
は全然焼いてない方だけれど)、女は座ってるだけでいいのよ
と言い切るパリジェンヌの伯母さん。気が強くて、お洒落でセンス
も良い。当然パリの道を知り尽くし、美味しいお店も知ってるし
新しい開拓も怠らない。旅行が大好きで色んなところへ出かけて
いく!たまに口も悪くて勇ましい。
今日本のメディアで取り上げられる“パリジェンヌ”は多分彼女の
様な年代の人たちをモデルに書いてるだけじゃないかなぁと思え
る。若い今の女性の多くはお世辞にもお洒落と言えず同じ物
同じブランドを持って同じ格好をしているし、リアリティーショーの
観過ぎかと思えるような発言をしたり。。

お手本にするなら、伯母さんの様でありたいな、と思う。
(全部じゃないけれど、いいとこ取りで


【2016/04/22 23:55】 | 日々のこと | コメント(2)

手作りお菓子

2350 006

先日作ったブラウニー。これまた先日煮た苺のソースが余って
いたので一緒に頂きました。
実はちょっと焼きすぎてしまってしっとり具合が少なかったので
ソースがとっても合いました。
2221 002

やっと風邪が良くなったので夢見ていたバニラアイスを購入。
(ドライで)微妙に不評だったブラウニーを消費すべく即席パフェ。

2117 004

無性にカスタードが食べたくなってフランボワーズとタルトに。
ちょっとアクセントにココナッツを散らせました。

家で作るお菓子はお店で買うものと比べるとクオリティは随分
と下がるけれど、それでも甘さを控え目に出来るし、ぐんとバター
の量も少ないし、何より材料はシンプルそのもの。
最近原料の恐ろしさを色んなドキュメンタリーで観てるのでバター
と言えないバター、ケミカルだらけのクリーム、嘘の表記、そして
賞味期限に加え衛生問題うんぬん。
益々手作りをするようになったし、何よりluluも喜ぶ。(一緒に
ドキュメンタリーを観てるので)

意外と手作りの方が高つく場合もあったりしますが全体的には
ずいぶんとお得かと思います。

最近甘いものが美味しくてたまらないcocoですが、上記以外
にも立て続けに色々作ってしまう。新しい本があるからそれを
試したいという欲求もあって。
でも、、ちょっとこれは作りすぎだろうと今頃われに返りました。

もっとペースを落としましょう、、ちょっとしばらく作るのは控え
ようか、、と思ったのでした。
そう、手作りは日持ちがしない。それが難点・・・・




【2016/04/20 20:57】 | おうちごはん-sweets | コメント(6)

ウマが合う

1756 007

我が家から近い事もあって、暖かくなってからもう何度も足を運んで
いるJardin des Plantes。
本数は多くないけれどあちこちにいくつかの種類の桜も植えられて
います。パリではよく見かける八重桜風のもの
1756 005

仏人にはこのボリュームがあるほうが受けが良い様子。
でもやっぱり日本人にはこの優しいピンクがたまらない!
1756 009

日陰はちょっと肌寒いけれど太陽もピカピカでワラビーが日向ぼっこ。
1756 003

赤ちゃんの季節の様で飛び出してお母さんの周りで遊んでいる子
袋から顔だけ出して日向ぼっこしてる子、色々いました

何度来ても本当に飽きないところ。一人でも来るし、当然luluを
伴って来る事も。そして今日は中国人のお友達と。
cocoがまだフランスに移住して2ヶ月程して初めて行った語学
学校で知り合ったお友達。二人ともフランスに来たばかり、
フランス語も会話が成立せず初めはよく英語で話してました。
アラブ語やスペイン語を話す他のクラスメイトはとってもフレンドリー
であっという間に仲良くはなったけれど、彼女とは一番ウマが合った。

例えば会話に全く問題がない日本人同士でも、“この人とは共通点
もないし何度か会ってもしっくり来ない”なんて事もあるけれど、彼女
とはこれといった共通点もないのになぜかしっくり来る。一緒に居て
も違和感が全然ないし、今日みたいに公園のベンチに座って花を眺
めがら癒されるだけで特に会話のない時間もあったけれどそれでも
居心地が悪いと感じる事もない。
どんなに仲良くしてても“友達”と呼ぶより、“クラスメイト”とか“知り合
い”と呼ぶ方が自然な人もいるけれど彼女は特に何かを分かち合って
るわけでもないのに“友達”と思えるのが不思議。

色々理由があって頻繁には会えないのだけれど大切にしたい人。
帰宅したら何枚か写真が送られていた。
写真を撮るcocoを撮った写真
13059843_1024697624265180_1179030943_n.jpg

こういう感覚ですよ!何か分かり合えるって




【2016/04/19 22:58】 | 日々のこと | コメント(2)

暖かくなると

1605 001

一日の中でパーっと太陽が出たかと思うと、スコールの様に雨が
降りだし、5分後にはまた太陽復活!なんて日が続いているパリ。
こういうの昔からなんでしょうかね、それとも異常気象ってやつ?

あちこちで花が咲き乱れてお散歩の気持ち良い季節です。
当然もう暖房も切り、体が冷えるなんて事もなくなってきました。
(それでも寒がりなので家では靴下2枚履いてますが)

体温が上がると自然と食べたくなるさっぱりご飯。
煮込み料理も今後登場回数は減るでしょうねぇ。
先日は今年初のケークサレやレンズ豆のサラダを作りました。
レンズ豆サラダはマスタードと酢をしっかり利かせてあるので
冬には食べたいなんてこれっぽっちも思ったりしないのだけれど
やっぱり体って正直なんですねぇ。

またある日の昼食は酢飯が食べたい!!と材料も無いので
あるものでサラダ巻に。
2135 007

あぁ、その内お素麺やもずく酢なんて食べたくなってくるんだろうなぁ。
こればっかりは作れませんが・・・

フランスでもちょっとだけ地震のニュースが流れました。
余震だか本震だか分かりませんが皆さん不安な夜を過ごされてる
事でしょう。。
こんなとき、家族がバラバラではなく、一箇所に居られている事を
願ってます。5年前、歩いて会社から帰宅し夜にやっとluluに再会
出来た日のことを思い出しました。いつまた揺れるか分からない
という不安の中、ようやく眠りについた事も。
これ以上大きな被害が出ませんように。

【2016/04/15 23:12】 | 日々のこと | コメント(4)

もちもちの手打ちパスタ

2129 002

最近立て続けにミートソース系の記事を目にしていた為、ずっと
作りたい作りたいと思ってやっと煮込んだソース。
1晩寝かせて翌日にはお友達から伝授された手打ちパスタで♡

かなり薄く薄くのばしたはずが茹でるとかなり太くなってしまった
ため、luluには不評
ラザニアなら良かったのにと言われる始末。
まだ初回ですから2度目はきっと、、、と言うとパスタはもともと
乾麺の方が好きと言われた。厳しい・・・
しかし、実は教えてもらったのは小麦粉で作るのだけれど、
手持ちがちょっと足りなくて半量をT65(中力粉)で作ったのが
失敗のもとじゃないかと思う。

今度は一人こっそりお試しして絶対リベンジしてやる!
うどんはあんなに手打ちを好いてくれてるのになぁ
【2016/04/13 21:06】 | おうちごはん-洋 | コメント(2)

La fraise / 苺

1846 004

昨日は20度を越えるびっくりするくらいステキなお天気のパリ。
まだ鼻をグズグズさせてますがちょっと外の空気を吸いに行こう
と近くの公園へ行くはずが、人だかりが気になって方向転換。 
ブロカント(蚤の市)が開かれていてluluと二人のんびりと冷やかし
て歩きました。 そのままふらふらと街中を散歩。
もうカフェのテラスは半袖の人でいっぱい。
週明けの今日はまた雨が降ったり止んだりしているれど気温もそれ
なりに高くゆっくりではありますがパリの一番素晴らしい季節へと近づ
いてるのを感じます。

2246 003

最近出回り始めたフランス産苺。
まだまだ我が家の近所では香しいものに出会えず値段も高め。
色々気になる事があって今年は苺は諦めようかなぁと思って
居たのだけれど、あまりストレスになってもしょうがない!
お友達のブログで火を通した苺がとっても美味しそうだったので
cocoもマネっ子させて頂きました。
彼女はアイスクリームにトロリとかけていたのだけれどまだまだ
風邪気味のcocoはヨーグルトと。
1703 002

そして先日焼いたスコーンにも

luluはグニャっとした苺はイマイチ・・とブツクサ言われ、昔cocoの
お母さんが手作りしてくれた苺ジャム(コンフィチュール)はこんな風
だったと言い返したらコンフィチュールは苺の原型が無いものだ!
と言い放ったのでそれは工場生産品だけでしょ、と言い返し、加え
てcocoはかなり砂糖少なめで作ったのでこれはコンポートだと切り
替えしたらそれならなおさらコンポートはドロドロに原型を留めてい
ないはず!と。“ポムポートを見てみろ!”と言われました
これと比べる?!
2947_5065d00200a38_ancien_bouchon.jpg

ケチつけるつもりないけれど、、
luluの世代の幼少期ってほんとろくなもの食べてないなぁ。。。



【2016/04/11 17:43】 | 日々のこと | コメント(4)

今更ながら知る事実

2254 006

またまた甘いもののお話。

クッキーはしょっちゅう作るcocoですが先日ご紹介した本にも
載っていたのでたまには別のレシピで、と思いバターや砂糖を減ら
して作ってみたところ、結構な好評を得ました。
美味しい美味しいと言っていたluluですが
“いつものつぶつぶは入ってないんだね”と一言。
それはチアシードの事。
(ネットよりお写真拝借)
10669-0w600h600_Graines_Chia.jpg

毎回クッキーを作るときはこれと蕎麦の実フレークを入れてるのだ
けれど、前回は初レシピだったので入れないで作ったのだけれど
どうやらお気に入りだったみたいなので2回目の今回はどちらも
入れてみました。 なんでもチアシードが入ってると翌日のお通じ
の調子がすこぶる良いのだとか。変なもの入ってるなぁとか思って
食べてるのかと思いきや意外と食感もお気に入りなんだとか。
知らなかったわ。。。

そしてもうひとつ知った事実が、最近フルーツのケーキを焼いて
いたのだけれどどうやらあんまり好きじゃないのだとか。
なんでも、タルトはチョコよりフルーツのものが好き。ケーキは
フルーツよりもチョコ味が好きとか。。。
そうだったの?!全然知らなくてチョコタルトとか張り切って作っ
ていたのにもっと早く言ってよ!!
luluと結婚してもうそろそろ9年。あれこれとお菓子も作ってきた
けれど今更それを言うかね?と思った1日でした。

おまけ
040 023

先日義両親宅で頂いたマカロン。
以前は全くと言って良いほど興味が無かったけれど、少しずつ
良さも分かるようになってきて楽しんで頂きました。
まぁ、そうは言っても自分用に買ったりはしないけれどねー。

【2016/04/08 22:30】 | おうちごはん-sweets | コメント(2)

やっと梅干購入

2147 001

以前、同じメーカーの種のついた普通の梅干が売っていました。
過去にブログでもご紹介してると思うのだけれど、和歌山県産
の梅を使用し和歌山で製造された梅・塩・紫蘇のみで作られた
昔風のすっぱい梅干。
1瓶なくなった頃にまた買いに行ったのだけれど、どこのBioショップ
に行っても見つからない。
いつかまた見かけたら・・・と思いつつ見つけられずにいたのだけれ
ど、この風邪っぴき状態。
どうしても梅番茶にして飲みたくてとうとう、この種無しのいわゆる
梅肉だけの物を購入してみることにしました。

何となく丸のままのがいいと思っていたのだけれど、これが
とっても便利!!このままご飯に混ぜ込むのも楽々。
先日は青紫蘇代わりにバジルとこの梅肉を挟んでチキンを
焼きました。
2147 003

ご飯が進む!!!なぜだかこれluluも好物。
(梅干なんて嫌いとか言うかと思ってたけれど)
一人の昼食には塩味なしで生姜をたっぷり入れた卵粥に梅を
小さじ1杯程いれて丁度いい塩味に。
2251 002

頑なに種入りのをずっと待ちわびていたけれど、いい買い物
でした

風邪は酷い咳が出始めた一昨日の夜から昨日がピークだった
様で今日はかなり楽になりました。太陽も照っているけれどまだ
まだ気温も低いので散歩もぐっと堪えて今週は大人しくしてい
ようと思いますが、、、義母から電話でそちらから戻ってから
cocoが酷い風邪をこじらせてとluluが説明すると、
“あら、今週末は天気も良いみたいだからこっちに来てゆっくり
したらぁ”だっていったいどういう言い方をすればこの人に
伝わるのか誰か教えて下さ~い。
当然しっかりluluがお断りしてくれましたが。


【2016/04/07 22:27】 | 素材 | コメント(4)

クラシックが好き

040 013

先週の事ですが、義兄宅で義家族の集まりがありました。
ガトー担当を申し出たのは伯母さん。
新しく試したいお店があるからcoco楽しみにしててね~と宣言
されていたので最近甘いものに目がないcocoはワクワク

そして出てきたのは上の灰色のブツとこちらのチョコレートガトー。
040 012

ギョ!!すぐにこれを思い出す。
e0357522_04071900.jpg

灰色って何物なの???
結局粉砂糖に色づけしただけで中は真っ白なバニラ風のクリーム
にキャラメルが層になったもの。チョコレートはダークで甘さが
かなり控え目なこちらもムースっぽいのが層になってる。一番下
のビスキュイがとっても美味しかった。
チョコはみんな大好きなのだけれどこの“甘さ控え目”というのが
皆さんお気に召さない様子。やっぱりデザートはガツンと甘いのが
お好みらしい。。。cocoはこの位が食べやすくて美味しかったの
だけれど。

結局二つとも新しいお店の斬新なものを試したというくらいの
感想で可もなく不可もなく。2度目はないかしらね。。という具合。
もちろん、持参した伯母さんへの敬意を忘れず、みんなほめ言葉
を口にしていたけれど。
実はこの日、義母もデザートを持ってきてた。
彼女の近所にあるパティスリーの何てことのない極々普通の
タルトフランボワーズ。
実は義母は伯母さんがこのガトーを出したときにショックを受けて
いた。自分はつまらない物を持ってきたわ。。。と。
でも帰宅した後にluluと二人で意見が一致。
このフランボワーズのが一番美味しかった。なんの驚きもない、
どこにでもある普通の普通のタルト。ひょっとしたらお料理上手
な人の夕食にも出されるかもしれない昔からある素朴な味。
でも本当にこれが一番美味しくていくつでも食べられそうな程
でした。

パリにはステキなパティスリーが沢山あるしショーウィンドウを
眺めるだけでため息の出るようなガトーがあちこちに。
でもluluと揃ってcocoは家で再現出来るような(実際は出来ない
けれど)ありふれたお菓子が一番好き。





【2016/04/07 21:49】 | 日々のこと | コメント(0)

当店手作り



実はまだluluと二人で観てる最中なのだけれど、、
こういうの観てると外食とかバカバカしくなっちゃいますね。
割り切って“外で食べたいから”とか“友人と楽しみに来ただけ”
と思うほうが気持ちよかったりするかもね。

日本のファミレス、チェーンの居酒屋なんかはそう思って行ってる
しそれ相応の値段かなぁとも思うけれど、こちらの外食は基本
高い。さらに“当店手作り”とか“選りすぐりの食材で”なんて
うたってると高くてもたまには奮発!なんて気持ちにもなります
よね。。。
雰囲気を楽しんだ。手抜きをさせてもらった。
そういう思いで気楽にとるのがいいのかも。

でも、知ってた事とは言え、こうやって映像を目の当たりにすると
やっぱりショックですね

【2016/04/07 21:13】 | フランス・フランス語・フランス人 | コメント(2)

Nouveau cirque du Vietnam / ベトナムサーカス

1852 001

大いに外れた土曜の天気予報とは違い、ぴったりと予想通りだった
日曜のパリ。気温はぐんぐんと上がって20℃を越えてしまいました。
こんなに気持ちの良い天気だと言うのに鼻が酷くてぼーっとしてる
cocoでしたが用事があったのでLa Villetteまで行ってきました。

運河が流れ、芝生が広がる気持ちのいいこの場所には家族連れ
やカップルがいっぱい。ピクニックを楽しんだり、カフェでお茶したり
車も入り込まないので子供たちは走り回り気持ちの良い空間。

coco達の予定はヴェトナムサーカス見物。


コンセプトがあってそれなりに楽しめましたが、サーカスという
呼び名は変えたほうがいいかも。Spectacle(ショー)なんて感じ
の方がいいんじゃないかな?
十分にアクロバティックでもないし、アーティスティックでもない。
それでも色々ユーモアを取り入れていて良かったです。
小さな子供達にはちょっとつまらなそうでしたねぇ。
実は、5歳の甥っ子と一緒に行ったのだけれど彼はすごい集中力
で最後まで見物を楽しんでいました。要所要所でちゃんと拍手を
送ったり時々エキサイトして何か叫んだりしてたけれど周りの落ち
つきのない彼よりも大きな子供達と比べると静かに鑑賞してた
ように思えます。叔母バカってやつですかね

終了したのは18時前。まだまだ陽の高いこの季節。
ゆっくりVillette内をお散歩して帰ってきました。
残念ながら明日以降雨との予報が出てましたが、これからどんどん
いい季節になりそうですね。
風邪も早く治ります様に!








【2016/04/03 23:59】 | 映画・音楽・アート・本 | コメント(4)

1週間遅れのPaques(復活祭)

040 026

今年のパックは先週の日曜日だったのだけれど、可愛い孫は義姉
の両親と過ごす事に決まっていたのでlulu両親宅は今週催す事に。
何をするかと言えば、もちろんお庭での卵探し。
卵と言っても普通の卵ではなく卵の形をしたチョコレートや卵型の
ケースに入ったおもちゃ。
当然見つけた“卵”は全部自分のものですから当然子供の大好き
な行事!!

そんなわけで金曜の夜から1泊2日で義両親宅へ。
これが寒かったのなんなのって。。。
パリより2度程寒いのだけれど、天気予報によるとなんと最高
18度にまでなるんだとか!!寒いときに行くのは本当に気が乗ら
ないのだけれどこれだけ暖かくなるのなら自然の空気を思う存分
吸って来ようと楽しみに出かけてきたのだけれど天気予報は大きく
外れてあいにくの空模様。朝から雨まで降っていた。。
気温も上がらず広い石造りの家は暖房も効きが悪いので寒がりの
lulu & cocoはブルブル。
温度を見ると8度。おいおい、18度の予報はどこへ行った・・・

とは言え昼前にはなんとか雨もあがりluluと義父で卵隠し開始!
040 018

甥っ子が到着するまでに任務完了!
義両親の若い友人カップルも子供を連れてやって来た。
ゆっくりみんなで昼食を食べた後、いつまでたっても陽はささない
けれど待ちきれない子供達にせかされて卵探し開始。
山ほど隠した卵を手こずりながら1時間程かけて探し回る。
見てるだけで楽しんだけれど、この日は寒すぎました。。。

終了時にはすっかり体が冷え切ってお茶タイム。
昨夜は慣れないベッドで全然眠れなかったのでcocoはお昼寝を
させてもらったのだけれど下からチョコやおもちゃでテンションが
上がった男の子二人がギャーギャーと騒ぐので結局熟睡出来ず。

チビちゃん達がとっても楽しそうで良かったけれど、実は風邪を
引き始めていたcocoはまた完全に風邪を引き、滞在中もティッシュ
を2箱空にするほどに
もう1晩泊まっていきなさいと言われるも日曜に用事があるのでと
丁重に辞退。眠れなかった長い昨夜、しばらくここでは眠りたくない
と切に思ったcoco。夜にパリに着いた時はホっとしました。
毎度あそこの行くと風邪をひくなんてほんとについてない。
たまには煩いパリのアパートを離れて静かな空気の良いところで
ゆっくりしたいと思いはするんですけれどね
あ、“たまには”ね。







【2016/04/03 21:23】 | 日々のこと | コメント(0)

プロフィール

金沢出身、フランス暮らしのcocoです。 大好きなお料理や日々の事を綴ります。

petitecoco

Author:petitecoco

カテゴリ

カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今日の天気

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。