cocoのこころ~フランス便り
お料理大好き♡頭の中はいつも食べ物の事ばかり!!偏食のフレンチ夫、luluとの日々の生活をご紹介。 料理する事、食べる事を大切に、ゆるぅくナチュラルなものを取り入れながら生活してます。      非公開記事は遠く離れている家族の為に顔写真などを掲載した物になるのでご了承下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

ホントの第一歩

本日朝早くに起床してバスティーユまで行って来ました。
DSC02107.jpg

起きたときはまだ外が真っ暗でシャッター開けたよね
っと確認してしまったほど。
そう、今日は待ちに待ったお約束の日。
DSC02106.jpg

移民局出頭の日です。
忘れ物はなし、必要書類は全てそろってます。
時間前に行ったら既に行列だった、OFIIのスタッフは
対応が悪い&冷たいなどなど聞いていたのでかなりの
意気込みでgo!と言いたいところですがぐうたらな
cocoは寒い外で並ぶくらいなら中で何時間も待たされ
たほうがマシだわさ、と思いのらりくらりと出発。
15分くらい前でいいやと思って着いたらまだ30分以上
前でした。並んでいたのは二人の中国人と思わしき
女性のみ。その後ろに並ぶcoco。そのうちバラバラと
人は集まりなぜか入り口を取り囲むように待機。
おいおい、並べよあんたら。と思ったら中から職員が
顔を出してこっちの方向に1列に並んでねと。
案の定そばに居たカバほど大きな黒人女性が一番前に
勝手に並んだ
想定通りでおかしくなったけれど、その一番に並んで
た中国人女性は何も言わない。。。cocoならフランス
語でなくとも突っかかるけれど意外と皆さん平和主義
なのね。。。。
まぁ良しとイライラしながらも待ってたら後からその
黒人女性の家族が3人も来て前に並び、その後の中国
人女性の友達が2人現れてあっという間に前方に人が
増えたという摩訶不思議な状態。
まぁ、外は寒くもないし(この日10度越えです
大した差もないだろうとぐっと我慢。
後ろのいかついオジサンも何にも言わないもんねぇ。。

外国人のフランスにおけるマナーなどまた機会が
あったら書いてみます。今はちょっと書くのにまだ
躊躇しちゃう感じなので・・・

さて、とうとう時間になって入り口で受付を済ませ、
フランス人の配偶者がいる人とそうでない人に分けら
れて(多分)お部屋も説明も別々。
まずはいっせいに簡単なミニ紹介映画。"フランスって
こんな国なんですよ~"を見てから係りの女性が入室
し、今後の事や社会保障制度について簡単に説明。
その後、お部屋の後ろに設置してあるスナックコーナー
で飲み食いしながら個別に始まる面談に呼ばれるのを
待ちます。
luluについてきて貰ったcocoはここからluluと合流。
因みにミニ映画はちんぷんかんぷん
映像とわずかな単語を拾っての想像ストーリーでした。
さて、面談では今後フリーの学校に行けるためのレベル
チェックの日取り(今日ではない・・・)を相談して
フランスの歴史を学ぶ日(日本語あり)とフランスって
国の紹介(英語)の日取りをそれぞれ決めて今後フラン
スで働きたいか、今までどんな仕事をしてきたかなど
詳しくお話します。後はluluが色々気になってることを
聞いてくれていったん終了。
その後健康診断へ。目の検査、身長・体重・レントゲン
と簡単な問診をしてまた待ち。
レントゲン以外はみんなすごく気さくで優しくて楽し
い人ばかりでした。問診のお医者さんはフランスで
困る事はなに?の質問から食事が重いんですって話を
したら"私もアジア旅行から帰ってきて2週間はフランス
の食事に慣れるまでに大変"って始まって季節にそった
野菜や穀物と野菜、お肉のパーセンテージの話や砂糖の
種類といった事を20分程も長話してしまった
若いお医者さんは新しい知識があっていいですね~。

さて、全ての健康診断が終わってまた面談の女性と
お話。最後にフランスでちゃんと暮らしますよーって
書類にサインをして1年間のVISAをget!!

1年間・・・には落とし穴が。
cocoがフランスに来たのは11/30なので5~4ヶ月前
には次の滞在許可書の為の手続きを始めてねと。
え~っと、という事は6月の終わりにはまた次の
VISAの準備???短いぃぃ

ま、いっか。
悪名高きフランス移民局。皆さんニコニコスマイル
で英語も話すしジョークも飛ばすし親切丁寧。
いつも"大丈夫?""分かる?""ちゃんとあなたのフラン
ス語分かるわよ"って色々元気付けてくれる。(実は
ダメダメなのだけれど希望を持たせてくれると言うか
・・・・)
そんなに働きたいならフランス語頑張ってって見送っ
てくれました。
帰ってきてふと思い出したのは日本の入国管理局の
随分ぞんざいで偉そうな対応の事。日本人には丁寧
だったけれど外国人には電話でも直接でもゴミみたい
な対応だったなぁ~と。しかも日本語一点張り。
どんだけ言っても日本語理解してない人にはわからない
のにドンドンいらいらをエスカレートさせて大声で
わめく。大きな声で言ったってわからんもんは、わから
んっちゅーに(怒)
cocoがゆっくり考えながら話してたら外国人だと思った
みたいで偉く対応が悪いので主人の話しで私は日本人
ですけれどと言った途端の手のひら返しは凄かった
なぁぁぁ。

さて、なんだか朝も早くて列ではイライラしてたし疲れ
ちゃったけれど12時前には地下鉄に乗り込んでたし、
スタッフは親切だし帰ってきたら伯母さんが朝のコー
ヒーも取らず出かけたcoco達のためにかご一杯のクロ
ワッサンとパンオレザンを用意してくれてたので暖かい
部屋でぬくぬくと楽しんでます。
フランス生活、みんな親切

何はともあれ、オフィシャルに滞在許可もらえたので
春に向けて色々始まる感じだな~。
スポンサーサイト

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2013/03/06 17:00】 | 手続き関連 | コメント(10)
<<Creperie St Malo | home/a> | またもGirls Night>>

コメント

★calineちゃん
私も意外とあっと言う間だったなぁ~と。
考えてみればフランスに来てもう3ヶ月経過したわけだ・・・

初回に支払う金額が日本と比べてかなりかなり高いけれど
こうやって色々バックアップシステムがあるならなんとなくうなずける。
しかも色んな言語が用意されてるんだもんね~。必要ないといえばないとも
いえるけれど移民を受け入れる責任と義務みたいなもんなのかしらね??

そうそう、横入りは空港でもロシア人、中国人、南アメリカ人には職員も
目を光らせててしかも対応が厳しかった。日本のパスポート握り締めてた
私には日本人はいいわね~って言ってた位だからあんまり事例はない模様。。
マナーがいいのか小心なのか(笑)
【2013/03/09 14:09】 URL | petitecoco #-[ 編集]
ランデブーは3月か~先だね。なんてこの間言ってたと思ったのに
この日がもう?やっと?やってきたんだね。
それにしても国の紹介や歴史を学ぶのにそれぞれ一日使って
みっちりなんだねェ、面白そうなような、面倒なような。。
列に横入りしたり、知り合いを横入りさせる人たちって
自分たちの前の人が同じことをバンバンやっても文句言わないのかな~
言ったかもしれないけど前回パリに行った時、観光地のレジやなんかで3連続でロシア人と思われる観光客が普通の事のように横入りしてきて唖然としたけどその度にレジ係りがあなたちゃんと並んでくださいって注意しててフランス人やるなぁと思ったよ。ロシア人の自然な横入りっぷりにもある意味感心だったけどね。。
【2013/03/09 08:31】 URL | caline #-[ 編集]
★mimiさん
あら??何年前の手続きでした?
サルコジが大統領時代は厳しく、その前は緩かったと聞いているの
だけれどシラク時代って事かな?
確かに家から遠ければ(しかも車で40分って・・)毎日通うのなんて
無理ですよねぇ。なんとしても免除されたいところ!!
無事にパスできてよかったね♪

私はどのくらいの距離のところに該当校があるのか分からないけれど
このへぼフランス語力から脱したいので是非学校には行きたいと思って
たので今回それがあるとわかって本当に嬉しいです。
近いといいなぁ☆
【2013/03/08 00:39】 URL | petitecoco #-[ 編集]
またまたコメントします。
無料の学校行ってませんよ。うちはアミアンまで車で40分くらい行かないといけなくていつもマミィに運転してもらってたの。私の車オートマじゃないからね。
私の横で、語学学校行かなくても言いようにちゃんと答えるのよ攻撃。電話番号必死に覚えたよ。
でも電話番号言ったのと、質問1つ答えただけでOKでした。これだけでフラ語しゃべれます証明書後からいただきましたよ。すごい適当な時代だったんだねぇ 笑
【2013/03/07 23:26】 URL | mimi #-[ 編集]
★梨の木さん
ありがとー!無事も何ももう取れるって分かってたって感じの形式的な
手続きでしたよ。あそこでダメですぅって事あるとしたら戦々恐々だよ
ね????

パリの方が人も多いはずだけれどきちんと計画的にコントロールされてる
のかな?体制が意外としっかりしてるとか・・
反対に、日本の品川移民局は人でごった返して永遠待たされてそれはそれは
酷い状況。家族総出で来てる人達も居て難民キャンプみたいになってました。
あちこちから職員の罵倒する声なんかも聞こえて何だかいたたまれない感じ。
東京引越し前は私達埼玉に居て移民局出張所みたいなところに行ったんだけれど
ここが人が少ないせいかとても親切丁寧で落ち着いてて清潔ないいところだった
のをふと思い出しました。
余裕があると対応もまた違ってくるんでしょうかねぇ。
【2013/03/07 22:17】 URL | petitecoco #-[ 編集]
★mimiさん
そうそう、折角早起きしたんだからまとめてやっちゃってよぉと思うんだ
けれど意外ときっちり計画されているようで。。。
部屋に入ったらバーンとオーランド君の写真があったんだけれど、どのタイミング
で張り替えられたのかしらとかボーっと考えちゃったわ。

そう言えばmimiさん、無料のフラ語学校いったの??どうでした?
【2013/03/07 22:11】 URL | petitecoco #-[ 編集]
★もんじちゃん
そう、この日は登録とおおまかな説明だけってくらいで諸々は全部別日なの。
歴史とフランスって・・って説明についてもそれぞれ別日でみっちり9-17時の
ランチ尽き。どんなランチやら・・^^;
それから場所もまた別なところへ。
そして来週は語学力チェックのテストが20分程あるらしく、そのご学校を決める
んだとか。というわけで心配してた学校には行けるみたい。
タイミング的に今の学校が6月までだからその後になるといいなぁ~なんて思って
るけれどどうでしょうか???

もんじちゃんは子供も居るし10年確実じゃない???
私達は結婚5年以上立ってるんだけれどどうなるかしらねぇ?
ま、二人そろって手続き関係は心配性だから早めに行動すると
思うwww
【2013/03/07 22:06】 URL | petitecoco #-[ 編集]
無事滞在許可証がとれてよかったね!おめでとう。

わたしは6年前にとったのだけれど、手続きの仕方が全然違うのね。吃驚してしまいました。

パリの移民局って、そういえば予想を裏切るような親切な人が多かったです。最初に手続きを始めたときは移民が(しかもいわゆる貧しい国からの移民が)多い場所だったせいか、窓口があく2時間前にすでに100m以上列が続いていたし、ようやく辿り着いた窓口ではけんもほろろのしゃべり方だったし、ものすごく感じが悪かったの。しかもいつまでたっても処理されないし。途中でパリに引っ越したとたん、手続きが(比較的)スムーズにいくようになったので、この違いは何だ?と思いましたね。 日本の入管じゃないけれど、パリに住もうとする外国人と移民の多い場所に住もうとする外国人では、移民局の対応も違うのかもしれない。ちょっと心が寒くなる話です。
【2013/03/07 08:45】 URL | 梨の木 #-[ 編集]
お疲れ様。
これからまだまだいろんな予約があるのね。がんばってね。
今時は、フラ語チェックの日って別の日なんだ。私のときはこの個室に呼ばれたときがフラ語チェックだったよ。だから、2回しか予約ってなかったのよ。いろいろ変化するのねぇ。もう、オーランドさんはいろいろ移民の手続きに関して手を出し始めてるのかなぁ???
【2013/03/06 23:28】 URL | mimi #-[ 編集]
お疲れ様ー。FBにコメント書いちゃったけど、こっちに書いてあったね。
レベルチェック、別の日なんだ~。歴史とフランスの国を学ぶのがまたそれぞれ別な日にあるの?私は歴史は学んだかな??学んでない気がする。国を学ぶのは一日がかりで、昼ごはんも出てきたけど・・それも場所によって違うのかね!?
すぐに次の更新だけど、早め早めで、早く10年カードもらった方が良いと私は思う。この手続き、本当に面倒だからね~。
私は普通に行けば、今年10年カードがもらえるはず。。。
【2013/03/06 18:10】 URL | もんじ #YrGnQh/o[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

金沢出身、フランス暮らしのcocoです。 大好きなお料理や日々の事を綴ります。

petitecoco

Author:petitecoco

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

今日の天気

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。