cocoのこころ~フランス便り
お料理大好き♡頭の中はいつも食べ物の事ばかり!!偏食のフレンチ夫、luluとの日々の生活をご紹介。 料理する事、食べる事を大切に、ゆるぅくナチュラルなものを取り入れながら生活してます。      非公開記事は遠く離れている家族の為に顔写真などを掲載した物になるのでご了承下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

Creperie St Malo

パリの伯母さんは一人暮らし。
もともとluluが住んでいたアパルトマンなのでluluの部
屋が残されたまま。そこに今はcocoが滞在してます。
時々(今のところ結構)luluもやってきてくれるので
3人で食事をする事が多いのだけれど、毎週水曜日は
パートナーが訪ねてくる日。金曜から日曜日も来てる
んだけれど、coco達週末は友達の家かluluの実家って
パターンだからあまり気にしないんだけれど、水曜は
邪魔したくないなぁってcoco達の考え。
と言っても彼らの夕食は10時頃なので誘われてもお断り
するんだけれど。。。
余談ですが、60歳も超えて10時に夕食って大丈夫??

で、この日はクレープ久しぶりに食べに行かない?って
luluと2人外で夕食にする事にしました。
行ってきたのはRue du Montparnasse。通称クレープ
通りってくらい細い道を挟んで両側クレープ屋さんが
軒を連ねてます。月島のもんじゃストリートと同じ
ようなもんですよ。
人気店もあれば人の入りがそれほどでもないお店まで。

外でクレープって久しぶりなので折角だから美味しいの
にありつきたい♡ この通りにはフィガロにも取り上げ
られた"パリで一番美味しい"と有名なお店もあります。
店名は la creperie de Josselin
cocoここに行きたいわぁ~って意気込んでいたんだけれ
ど、行ってみると長蛇の列・・・しかも日本人と思わし
きグループがガイドブック片手に。。。あ、日本人以外
も居ましたけれどね。
中を覗くと非常に明るい。そして音楽が結構大きい。
更には込み合ってて会話も賑やかで窮屈そう。
luluに却下されました。こんなところで食べたくないと。
う~、う~微妙に腹立たしい。折角なんだからちょっと
混んでてもいいじゃんかーと思ったけれどやかましい
のはcocoも嫌。と言う訳でこの通りを往復し、程ほど
に盛況で美味しそうに食べてるお店に決めました。
lulu曰く、そもそもクレープはレストランならどこで食
べても美味しいしまずくなりようがないんだよっ!だっ
て。ふ~ん

外観取り忘れたのでwebから拝借
Creperie St Malo
DSC_0303.jpg

coco達が入った19:30はお客さんは50%くらい。
ほの暗い店内と気持ちのいい音楽でとってもリラックス。
店員さんはサーブ&調理のおじさん一人ずつのこじんま
りで過剰サービスもなく常に機嫌が良さそうで程よく丁
寧なサービスだいい感じ。
常連さんなのか何人か一人で食べに来てる人居ました。
クレープリーって一人で入るイメージはないんだけれど
きちんとシードルと食事クレープ、デザートクレープを
完食して退散。満足げでした

店内はこんな感じ。ごつごつっとしたのがまた可愛らし
いですね。
DSC02120.jpg
DSC02119.jpg
さて、以前フランスのクレープリーに行った時は
満腹でデザートにありつけなかったので今回は軽い
ものをと思い、ハム・チーズ・マッシュルームの
シンプルなガレット。
DSC02121.jpg
luluは毎度お馴染みコンプレ(卵・ハム・チーズ)と
こちらも軽め。ところが・・・2人とも半分食べた所で
限界ギリギリ
このお店、とってもカリっとそしてモチっとしてて
すごく美味しいです。でも完食するのが辛かった・・
ほんとギリギリでもう残そうかと思ったくらい。
それでも何とか食べ終わるもののデザートは断念。
しかしメニューを見つめながらluluが悔しそうにあれ
が食べたかった・・・と嘆いております。
cocoはシオバターキャラメルって決めてたのに!
残念・無念・・・
coco達が帰るときにはお客さんは90%位になってまし
た。皆さん夕食遅いのね。
Creperie St Malo
53 rue du Montparnasse, Paris

さて、"cocoのご飯を食べてると外のものあんまり食べ
られなくなっちゃった”とはluluの言葉。嬉しいかな
悲しいかな。
たまには美味しく外食もしたいけあれど、確かにフラン
スでのご飯は量がとっても多い、油分・塩分がふんだん
だとか自分で調整できないのが辛い。美味しい不味いだ
けではなくて○○過ぎってのは感動も薄れますね。
それと、luluがフランスのものに夢見すぎてたのかも。
8年離れている間にあんなものやこんなもの・・・なん
て懐かしい味を想像してはがっつくのを楽しみにして
たのに食べてみたらそうでもなかったっていう感じ
でしょうかね。
10年も前の外食と比べてもしかしたら今の外食産業の
クオリティが下がったっていうのもあるかもしれない
けれど、結局自分達のお好みの味付けで食べたい分だ
けで済ませるのが一番"美味しい"を感じるのかしらね
ぇ~。とは言えやっぱり外の味も色々試したい

さて、暖かな夜だったので(多分12度)久しぶりに
ゆっくりと周りを観察しながらの帰宅。どのお店もテラ
ス席には人がいっぱい。みんな楽しそうに友人達と飲ん
だり食べたり。
地下鉄でも道でもみんなむっつりした顔で足早に過ぎて
いくけれど、気持ちのいい夜、友達との時間にアルコー
ル。みんなとっても幸せそうでしたよ。
coco達も気持ちのいい夜の散歩と食べすぎだけれど満足
なお腹を抱えて幸せに帰宅しました

スポンサーサイト

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2013/03/06 23:23】 | 外ごはん | コメント(2)
<<Jardin du Luxembourg | home/a> | ホントの第一歩>>

コメント

★梨の木さん
そうそう。美味しいもの食べられるってそりゃもちろんお金に糸目をつけなければ
いつだって外で美味しいもの食べられるけれどそういうんじゃないですよね~。
特別な日じゃなくても、ちょっと外で食べよっかとか、気分がいいから外で軽く
なんて思いながらの外食でありたいのにうきうきと出かけても・・・な事がある
とやっぱ家がいちばんだよあねなんて思っちゃう。でも外の雰囲気もたまには味わい
たいんですよね~♡
ま、手作りが好きな方としては美味しいもの食べたら研究して家で再現ってのが
また楽しみでもあるけれど♪
あと、がっかりしたとき、この値段だったら10倍の量を家で作れたわ・・・なんて
悲しい発送に流れる事も・・・本当はシンプルに楽しみたいのに。。。
【2013/03/09 01:46】 URL | petitecoco #-[ 編集]
うちも似たような事を言っている。というか、外食で美味しいものが食べられるはずがないと信じているというか。もちろん星付きレストランとか相応の値段を払えば美味しいものは食べられるかもしれないけれど、そういうお店に気軽に行かれるわけでもないしね。

わたしは外で食べるのも大好きなんだけれど、自分でそれなりに作れるようになっておくのもいいなぁと思う。なんでもそうだけど、人に頼らなくても自分でなんとかできるって、身軽でいいよね。
【2013/03/08 13:08】 URL | 梨の木 #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

金沢出身、フランス暮らしのcocoです。 大好きなお料理や日々の事を綴ります。

petitecoco

Author:petitecoco

カテゴリ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今日の天気

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。