cocoのこころ~フランス便り
お料理大好き♡頭の中はいつも食べ物の事ばかり!!偏食のフレンチ夫、luluとの日々の生活をご紹介。 料理する事、食べる事を大切に、ゆるぅくナチュラルなものを取り入れながら生活してます。      非公開記事は遠く離れている家族の為に顔写真などを掲載した物になるのでご了承下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

ちょっと気の毒な先生

基礎クラスにもかかわらず、先生はかなりハイレベル
な仏語を多様します。単語もしかり、動詞も文法も。
読み書きは苦手としてもなんせ話せる人は沢山いるの
でどんどん質問をぶつけてきます。
そしてノートを写したり、じっと先生のいう事を聞いて
るという授業の受け方は望ましくないといいます。
そんなのは小学生のやる事。あなた達はここでどんどん
発言しないさいと。

ただ、上にも書いた通りあまりにもレベルの高い人に
レベルを合わせてる為、質問も何言ってるかさっぱりわ
からないって人も多い。cocoもその一人。
じっくり文章眺めて問題を解く。こういうのはいいけれ
どたっぷりリエゾンして知らない言葉がてんこ盛り。
まだ勉強もしてない文法や過去形を使った動詞の変形を
されても分かるわけがない。

どんどん質問しなさいよー。今の文章で分からない単語
沢山あるでしょ??と先生がちょっと声を荒げてしまっ
た事から今日はちょっとした騒動となった。
これに反撃したのは殆どフランス語が出来ないレバノン
人のM君。“そんな事言ったって質問されてる意味さえ
分からないのにこちらから何を発言するって言うのさ。
ヴァカンス後からは英語も使っちゃダメだって言うし
このクラスは基礎クラスのはずなのに難しすぎますよ”
って。こちらも声を荒げた。(この人短気君です)
それでいつもはおとなしい同じくフランス語ダメな
アルバニア人のEちゃんが“いつも発言が上手く出来
ないともっと勉強してきなさいよと言って私をダメな
生徒のように扱うのは止めて欲しい。分からないから
基礎コースに来てるのよ。出来るように説明するのが
あなたの役目じゃないの?”とこれまた静かに反撃。
実は文句こそ直接言わないまでも同じような事をcoco
も思ってた。あまりにもこのクラスは難しすぎる。
何のために基礎コースを選択したか分からないじゃな
いかと。詳しく書かないと何が不満かわからないと
思うけれどとにかく全てをぶっ飛ばしてるの。
基礎コースって何をもって“基礎”というのとだれも
が思ってるはず。
日本で日本語入門偏といえば、“空は青い”“お腹が
空きました”とかこのレベルの文法ですね。
こちらはいきなりのいきなり。もう普通にお店で店員
と会話を“楽しむ”レベルのスタートです。

とは言え、先生は難しい事でも毎日繰り返し同じフレー
ズを使うようにしてるしわからないならすぐさま手を
揚げてねと言ってくれてる。その国の言葉でこの言葉を
一から習うって事に経験がないのでcocoもどういう方法
が最適かなんてわからないけれどそれでも先生は自分が
正しいと思ったやり方で頑張っていたのに一番上達して
欲しいと思ってるレベルの人達からこういわれてはなん
だか悲しくなったみたいで“じゃあ、私はどうしたら
いいの。。。。クラスには違うレベルの人間が20人も
いるのよ。皆が英語を分かるわけではないし全てを通訳
しながら授業を進めるなんて無理なのよ。。。”としょ
ぼんとしちゃいました。cocoはそれももっともな事だと
思ったんだけれどそれでも容赦のない人達はガンガンと
反撃に出る。
なんだか先生がかわいそうになってきてみんなキツイ
なぁ~と思っちゃいました。
遅刻してきたり、宿題もしてこなかったり、無断欠席を
したりと好き勝手してるんだから自分達にも非がある
だろうに。。。

とは言えポジティブな先生はま、しょうがないでしょ。
これしか方法はないのよ。さ、次ぎ行きましょーっと
こっちも強かった
スポンサーサイト

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2013/04/02 22:53】 | 日々のこと | コメント(6)
<<へとへと | home/a> | cocoは“分かってない”だとさっ!>>

コメント

★megちゃん
あ、これは無料のではなくてパリ市が主催してるカルチャースクール的な
クラスのうちの一つ。とは言え市主催だから半年でもびくりするくらい
安いんだけれどね。
無料のは移民局が主催してるやつで、まだ受講案内さえきてませーん!

ふふ、megちゃんちならアメ夫でなくてもこういう状況になるだろう
ね♪なんでか分からないけれどやってあげようという気になるんだよね~。
でもB様は常々エライと思うよっ!!アメリカは一般的にどういうかんじ
なの??まぁ、人・家庭によりけりだろうけれどね。
【2013/04/04 08:10】 URL | petitecoco #-[ 編集]
なんだかまた久しぶりになっちゃった〜

無料(だったよね)のレッスンなら仕方ないのかもね。私が受けてた大学附属のクラスは有料だけどそもそも1クラスしかなくてそれぞれ使ってたテキストすら違った気が…

前の記事、うちも果てしなく「フランス式」かも。フランス人がいないけど。前にペンションに泊まったとき、ドリンクがセルフサービスでみんな同じ時間に食事スタートだからほぼいっせに取りにいき、うち以外みんな奥さんが取りに行っててちょっと恥ずかしかった。しかも「違うよ、それじゃなくてその隣のが飲みたいの」って感じでまた取りに行ってもらったり… 周りが日本人だとお尻に敷いてるように思われそう…
【2013/04/04 05:17】 URL | Meg #-[ 編集]
★mimiさん
先のtonyさんのコメントにあったようにアジア人でもエキセントリックな
人もいるかも知れないけれど多分基本的に“先生に歯向かう”って習慣(?)は
ないですよね、私達。
でも先生だから立場が上とかそういう環境にない国々の方達は先生にこうやって
平気で不満をぶつけたり(しかも弱気になってるのに)、軽口たたいたりと
結構好き勝手ですよね~。これ以上炎上しないように願ってます^^;
【2013/04/03 23:27】 URL | petitecoco #-[ 編集]
★tonyさん
先生だって楽しく授業したいだろうしついつい喋れる人と弾んじゃう
んでしょうね~。先週は風邪っぴきさんだったみたいで諸々煩わしそう
だったし出来なくて不満を持っていた生徒にしてみれば(私?!)
そういう態度もピキっときちゃう要因の一つだったかもしれない
ですね~。

ちょっとちょっと~
先生のいい使い方してるじゃないですか(爆)
退職願の添削なんてwww
現実味があって文を作るこちらとしても熱が入りますね^^
【2013/04/03 23:09】 URL | petitecoco #-[ 編集]
私が行ってた語学学校もこれに加えて進級筆記テストも毎週金曜日にあったのよ。内容はもうちっと実際は易しかったかも。今より全然フラ語理解できてなかったから。
周りのレベルも低かったし。アジア人大集合な教室。誰も文句は言わないから良かったかも。先生も強いねぇ。でもいろんな外人相手してたら毎回こんな感じなのかも。
【2013/04/03 22:46】 URL | mimi #-[ 編集]
そうそう、結局、語学学校の授業って
一番出来る人に合わせたレベルになっていっちゃうんですよね。

分からなくてもじっと耐えているのは日本人ぐらいかも。。。
韓国人のお友達は怒り狂って
教室を出て行ってしまったことがあります。(笑)
情熱的ですよね。

日本人は発言することよりも
読み書きのほうが得意ですよね。
私が通っていた13区の語学学校では
時間がある人はこういうテーマについて書いてきて、と
言ってくれる先生だったので、
私は仕事との両立で本当に時間がなかったのですが、
とにかく毎日深夜2時~3時までかけて
エッセイのようなものを書いて提出し続けました。

これはいろいろな面で結構効果があって、
先生も私が授業を理解しているのか
気になっていたようなのですが、
習いたての構文などを入れて
理解していることをアピールできたし、
辞書には載っていてもこんな言い方はしない、とか
毎日添削してもらうことができました。
(+日本文化を知ってもらうことも…)

最終的には、
仕事先に提出する退職希望のお手紙の添削とか、
よく理解できない行政からのお手紙とかを解説してもらったり、
いろいろな面で活用していました。(笑)
【2013/04/03 08:34】 URL | tony #mQop/nM.[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

金沢出身、フランス暮らしのcocoです。 大好きなお料理や日々の事を綴ります。

petitecoco

Author:petitecoco

カテゴリ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今日の天気

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。