cocoのこころ~フランス便り
お料理大好き♡頭の中はいつも食べ物の事ばかり!!偏食のフレンチ夫、luluとの日々の生活をご紹介。 料理する事、食べる事を大切に、ゆるぅくナチュラルなものを取り入れながら生活してます。      非公開記事は遠く離れている家族の為に顔写真などを掲載した物になるのでご了承下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

同性婚

今朝は久しぶりヴィエノワズリで朝ご飯

DSC02323.jpg

お皿が汚れているのはこれの前にクロワッサン&ジャム
を食べたから
伯母さんはいつもたっぷり美味しいパンを買ってきて
くれるんだけれどcocoはお断りしたんです。
毎朝食べないんだけれど、見るとどうしても食べたく
なるから買わないで欲しいと。
伯母さんは意図をわかってくれてるのだけれど、coco
が疲れてる時とか元気ない時なんかはこっそり置いて
あります。多分昨日の講習で疲れてるでしょうって
意味だと思います。昼近くに起きたら山積みでした

朝ご飯を食べながら待ってましたとばかりに伯母さん
が話し始めました。
フランスで燃えに燃えてる話題は常に山程ある様な
気がしますが、今日は2月に下院を可決した“同性婚”
の反対派、賛成派がそれぞれ集結して行進。
もう何回目でしょうか?
もうそろそろ(確か5月だったと。。。)法的に同性婚が
合法となるようです。

伯母さん曰く、今朝のニュースでコースを発表してた
から散歩がてら様子を見てくればって、地図まで持ち
出して説明。
彼女、こういう事にとっても燃えます。
弱い者、マイノリティな人々を助ける仕事をずっと
してたのとアンチ宗教なので反対派に対してはかなり
厳しい意見。cocoはどう?と聞かれます。
正直言うと反対でもないし戦ってまで賛成ですと言う
程燃えてるわけでもない。通過すれば良いと思って
ます。じゃあぁ自分の家族や子供、身近な人が同性婚
を求めたら?と聞かれてもそれには反対する理由は
どこにもない。当人が幸せなのが一番大切な事だと
思うから。
そんな話をしてたら外が騒がしくなってきた。
反対派の人達の行進スタート地点は家を通過した
Denfert-Rochereauからなのでそこへ向かって歩く人
が。
DSC02328.jpg
このピンクの旗が彼らのシンボル。
“家族”ってのはお父さん・お母さんが居て初めて
子供なのだと。。。
上から眺めてると伯母さんが気持ち悪いでしょう
って。白人しか居ないでしょ?このパリでこんな
比率はありえないと。比率もなにも有色人種が一人も
いない。言われないと気が付かなかったな。。
主にはカトリック教会の“僕”なんだって。
それだけではないと思うけれど宗教がらみは確かだよ
ね。

でも残念。cocoは賛成派の集結を見たかったなぁ。
出発はBastilleなんだって。何だかいいね、その場所
がさ。

さてさて、これらを見に行くわけではないけれど折角の
お天気ですからuluと2人でお散歩へ。
と思ったら行進が始まっちゃって道をふさがれちゃい
ましたが何のそので横切ります。
武装はしてないものの警備が凄いので写真を。。と思っ
たら一人の警官は“俺を撮れ”と言わんばかりにポーズ
までとりました
いいよ、いいよ撮ってあげるよ
DSC02334.jpg

今日はセーヌの方まで行って見ましょうとリュクサン
ブール公園を突っ切ります。こちらも先週引き続き
凄い人なのでささーっとね。
でも完全に春真っ盛りの様子にしばし景色を堪能。
DSC02330.jpg

DSC02331.jpg

このままセーヌ沿いを歩いてノートルダムの方まで
行ったんだけれど、すっごい人人人!!!
つまり観光客です。
とっても美しい景色を是非写真に収めたかったんだけ
れど立ち止まれないほど。
土日はいつも同じかしら??
今度は平日に出てみようか。。

スポンサーサイト

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2013/04/21 00:31】 | フランス・フランス語・フランス人 | コメント(4)
<<Tartine/ タルティーヌ | home/a> | へとへとだけれど・・・>>

コメント

★megちゃん

お久しぶり~。片付け作業進んでる??

毎日食べたい??ふふふ、私も来る前は毎朝クロワッサン♡
なんて思ってたけれどそんな事してたらブクブクブクブク・・・
危険な食べ物なのでご褒美的に週一で十分かも。。

そりゃーモモ肉好きのmegちゃんだもん。美味しいと思う部位は
きっと伯母さんの様にお肉をこよなく愛する人種同様の好む
ところなんだろうなぁ~。確かにジューシーなんだけれどねぇ。

うん、特にフランスは宗教色を見せる事は法律で禁止されてるの
よね。イスラムのスカーフとか。なのに元カトリックの国、裕福層
はカトリックが多いので声が響きやすいというか。。
でもそれはフランスっていう国が選んだ道ではないはずだから私は
このまますんなり法案が通る事を祈ってるよ!!
そうそう、宗教の押し付けはいかんよね。
【2013/04/22 22:57】 URL | petitecoco #-[ 編集]
★tonyさん

このほかにパンオレザンもあって、お散歩から帰ってきてから
食べました♡ 完全に“たまに”許される贅沢というものです
ね♪
うん、伯母さんはずっと一人暮らしだからこうやって手のかからない
歳の“子供”にお世話するのが嬉しいみたい。coco達大喜びするんで(笑)

には楽しんでください。(笑)

そうそう、こちらの討論ってまさに激論ですよねっ。
私の場合何言ってるかさっぱりだけれどあの緊迫
ムードにひやひやしてTV消してくれーと思います
もん。。。

言葉は母親から。。。かぁ。
なんかそういう事言っちゃうと父子家庭とかどうなのよ?
って思いません???あれこれ理由をつけて母親神話とか
母親神聖化とかは好きじゃないです。堕落した子供を虐待
するような母親でも愛情深いゲイカップルよりマシだとでも
言いたいのでしょうかね~???

【2013/04/22 22:52】 URL | petitecoco #-[ 編集]
えー、代わりに毎朝食べたいよ!前出のチキンも私も叔母さん同様骨の周りをしゃぶる派。

同棲婚、私も別にしたい人達にはさせてあげれば良いのにって思う。男女の両親揃って始めて家族ってなんだかね。信仰を持つことによってより良い人間になろうとできるなら良いけど、自分の信じる物や自分と違うものを除外もしくは改心させようとする姿勢は凄く嫌。
【2013/04/22 11:02】 URL | Meg #-[ 編集]
ヴィエノワズリを買ってきてくれる伯母さん、優しいですね。
パン・オ・ショコラおいしそうだな~。
せっかくパリにいらっしゃるのだから、
たまには楽しんでください。(笑)

フランス語を忘れないために、お家にいるときは
ネットでフランスのラジオを聴いていることが多いのですが、
同性婚のニュースは本当によく討論されていますね。

討論している人々があまりに感情的になりすぎて
聴いているこちらもドキドキするような
一触即発な状態になることも。。。
最後には何もなかったように
さらっと後腐れなく終わるのが不思議。(笑)

パリの語学学校でも
同性婚のディスカッションをしたことがあります。
子どもの前で愛情表現をするのが普通なフランス、
それを子供に見せても悪影響はないのか、とか。
お父さん2人で子供を持ってもよいのか…とか。

フランス人の先生(女性)は、
言語というのはお母さんから子供に伝わるのが
一番自然なことで、“お母さんの声だから”頭に
スムーズに記憶されやすいのだそう。
(それでlangue maternelleが重要視されるのだとか…)

私には性同一性障害のお友達がいるので、
そういう人たちのためにも
cocoさんと同じで本人たちが幸せなら、と思ってしまいますが。
【2013/04/22 09:57】 URL | tony #mQop/nM.[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

金沢出身、フランス暮らしのcocoです。 大好きなお料理や日々の事を綴ります。

petitecoco

Author:petitecoco

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

今日の天気

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。