cocoのこころ~フランス便り
お料理大好き♡頭の中はいつも食べ物の事ばかり!!偏食のフレンチ夫、luluとの日々の生活をご紹介。 料理する事、食べる事を大切に、ゆるぅくナチュラルなものを取り入れながら生活してます。      非公開記事は遠く離れている家族の為に顔写真などを掲載した物になるのでご了承下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

お気に入り

昨日は午前中早くからの予定があって出かけていたのだ
けれど寒い寒い!!
体の中から寒いのもあるけれど気温が上がるとの予報を
鵜呑みにして薄いジャケット一枚で出かけたのがダメ
だった。。この週末、そして来週も20度越えの予報!!
フランスの気温が上がるのは14時位でした。
軽率だった・・・

ところが予報通りぐんぐん気温が上がって外は半袖の
人もいるくらい!!さすがにcocoには無理だけれど、
午前と同じ格好で再度外出!
ほかほかと暖かい
でも空気が澄んだ感じがするのが秋っぽい。
そう、秋ってこうじゃなきゃね!!!
夏が悲しい位だったパリだから、秋は気持ちいい季節
であって欲しいですね~。

さて、この日お目当ての物を購入するためサンジェルマ
ンの方へ!
2人の生活が始まってcocoにだけ必須なもの、それは
ティーポット
DSC02910.jpg

紅茶も飲むけれど、日本から持ってきた数種のお茶を
飲むためにどうしても必要!!今までの生活でまず
揃えるべき品なのにこちらでなかなか見つからなかっ
たのでやきもきしてた。

ガラスのとか、なんちゃって南部鉄器とかこちらにも
沢山あるんだけれど、cocoが欲しい条件は
・陶器製
・茶漉し付き
・最後にだらっとお茶が垂れないキレがいいヤツ
そして値段とバランスの取れてるもの。

これがなかなか難しいのねぇ。
見てるとやっぱりフランスは一般庶民へのお茶文化が
あまり浸透してないんだなぁって。
(これまた今度書こうかな)

紅茶を飲むってちょっとした流行とかファッション性
があるのかお茶用品は割高。
ティーポットにしてもそうでデザイン凝ってるけれど
使い勝手悪そうなのが一杯。
でもって、デザイン凝ってるからお値段もハイクラス。
お手頃商品みつけても“これにその値段??”って
いう悲しい品だったり。。。
先にcocoがあげた条件を満たすものになかなかめぐり
合えなかったのだけれどやっと、やっと見つけました。

中にはたっぷりサイズの茶漉し
DSC02911.jpg

お茶ギレも良さそうな注ぎ口!!
サイズは一人で中型マグにたっぷり3杯分。
お手ごろと言うほどのお値段でもなくやや高いなぁ
とは思ったもののここで手を打たないと次はいつ
手に入る事やら。

これで寒い夜もたっぷりとお茶を楽しめそうです!!
luluありがとう

今夜はそろそろフランスも旬のほうれん草。
こちらに来てびっくりしたのがほうれん草の売られ方。
DSC02908.jpg

こういうのがバサっと木箱に入ってて自分で欲しい分だけ
取る計り売り形式。
茎はどこに行ったんでしょうか???
そして葉が肉厚と言うよりこれまた雑な感じで分厚い。
日本みたいな束売りはなさそうですねぇ。

日本でも年中ほうれん草出回ってるけれど、緑の感じも
手触りも柔らかくなって旬の野菜だなぁって感じる季節
があるのに、こちらは値段が下がるだけのような。。。

とは言え、食べておこうと思い購入。
先日から書いてる様に体の芯から何だか冷えるので
いつもの倍の生姜とニンニクを入れて、ほうれん草と
人参たっぷり摩り下ろしてココナッツカレー!!
DSC02909.jpg

これを食べた直後から本当に体の冷えが治まったんです
よ!!思い込みだとしてもそれで元気になれれば関係
なし
しかも美味しくて久しぶりにluluと2人ご飯お代わり
しちゃいました。
結果的に食べすぎってことだけれど
明日からはちょっと自粛します。。
いつもそんな事言ってるよな(汗)







スポンサーサイト

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2013/09/21 14:10】 | 日々のこと | コメント(4)
<<Poulet roti / チキンの丸焼き | home/a> | 寒い寒い>>

コメント

★mimiちゃん

パックされてるやつは新鮮??
時々平然とカビ生えた品物とか売っててビビるよ。。。

頂き物にも茎がないって。。
どんな生え方してるんだろう?土からにょっきりと10cm程
だけ茎があって葉が広がってるんだろう???


【2013/09/26 09:25】 URL | petitecoco #-[ 編集]
うちの近所は、あの茎なしほうれん草がパック売りされてるよ。1袋2ユーロ。
前にお迎えさんのお兄さんになぜか取れたてほうれん草もらったんだけどスーパーと同じように処理されてたよ。フランスのほうれん草の茎は日本と違うのかしら??
【2013/09/25 21:41】 URL | mimi #PgcBToXg[ 編集]
★tonyさん

初め見たとき本当にびっくりしましたよ!
しかもフランスのスーパーってコーナーに葉物コーナー
でも霧がかかってない所多いじゃないですか。
日本みたいに定期的に店員さんが霧かけに着たりもして
ないみたいし。。。だからへにゃりとした子とか完全に
傷んでる子は省いてかなり選んじゃいました!!

お店で出されるのって茎なし?!
はー、茎は茎で美味しいのにね。筋ばって堅いんでしょうか
フランスのほうれん草?

tonyさん、以前赤いポットupしてましたよね。
それがかわいくて赤もいいなぁ~と色で迷ったんですよ♪
白は茶渋も目立つし^^;でもお茶の色も確認しやすいから
やっぱり定番となりました!
【2013/09/22 13:01】 URL | petitecoco #-[ 編集]
そうそう、ほうれん草!
葉っぱが厚くてバラ売りなんですよね~。
茎がないから傷みやすくて。。。

お店で使う時には
さらに中心の葉脈の部分を取り除いて調理していました。
取り除いた葉脈部分は賄いに使っていたので
お客さまには葉っぱの部分だけ提供。
同じほうれん草なのに随分扱い方が違うものですよね。

カレーおいしそうです♪

素敵なポットが見つかってよかったですね!
そうそう、大きな茶漉しがついていてたっぷり3杯分、
そして切れがいいタイプ! 使いやすそうです☆

私は残念ながらそこまでこだわっている余裕がなく
カルフールで買った耐熱ガラス製を使っていました~。

cocoさんのお茶ライフがまたまた充実しそうですね。
【2013/09/22 00:24】 URL | tony #mQop/nM.[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

金沢出身、フランス暮らしのcocoです。 大好きなお料理や日々の事を綴ります。

petitecoco

Author:petitecoco

カテゴリ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

今日の天気

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。