cocoのこころ~フランス便り
お料理大好き♡頭の中はいつも食べ物の事ばかり!!偏食のフレンチ夫、luluとの日々の生活をご紹介。 料理する事、食べる事を大切に、ゆるぅくナチュラルなものを取り入れながら生活してます。      非公開記事は遠く離れている家族の為に顔写真などを掲載した物になるのでご了承下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

Gand

ブリュッセルを出発しわずか40km北へ上がった街
で2泊3日してきました。Gand
フラマン語ではヘント、フランス語ではガン、英語では
ゲントといいます。(スペルも違うけれどフランス語で
記載しました)
14世紀頃から織物で栄えた地方らしく北のパリとか
花の都とか呼ばれたほど活気がある華やかな街だっ
たらしい。
半日あれば一回りできるほど小さな小さな町なのだ
けれど、観光地ってアピールをバンバン出してない
あたりが気持ちよく、街も美しくてすぐに魅了されて
しまいました。
2つの川が合流してゆったり流れていて観光ボートも
静かに浮かんでいました。
ケルト語で“合流する”って言葉が由来の街らしいで
すよ。by wikipedia
ついでにwiki情報ですがcocoの出身金沢市の姉妹都市
らしく、知っていたらさらに愛着感じて周れたのにぃ
なんて帰ってきてから知りました。

では何枚か写真をご紹介。
756 101

756 102

756 103

756 104

756 111

756 119

ライトアップが非常に上手くなされていたので夜の写真
も多く撮りました。
756 128

756 130

756 136

またこの街もブリュッセル同様何件かこれは!!と
思うような素敵なアールヌーボー様式の建物や内装
を見ることも出来ました。
とある日に入ったレストランは(多分)数件チェーン
展開してるような高級ではないカジュアルなお店だった
のに使用してる建物はすっごく雰囲気がありました。
このギャップがなんだか良かった♪
756 116

756 114

756 115

756 113

さて、ここでもささーっと観光が終了してしまったの
だけれど、2泊3日。隅から隅まで見て周りました。
楽しかったわ~。
雰囲気のあるこの街がcocoは本当に好きです。
次は1泊でいいから本当に本当にまたいつか来たい!

観光としては規模も小さく団体客などはあまりみかけず、
アジア人はひょっとするとcocoだけ?ってくらいだけれど
そこここにバブル期は日本人も沢山来たんだろうなぁ
って跡を見ることが出来ました。(次の街でもそうだった
けれど)
因みに切手を買いに行ったとき、おばさんが、どこまで
の切手?って言うから日本ですって伝えるとすっごく
嬉しそうに優しい顔をしてくて後ろでおじさんが日本語
で“ニホン~?!キッテ、キッテ”と嬉しそうに覚えて
いた単語を(勝手に)披露してくれまし。







スポンサーサイト
【2014/06/09 21:58】 | 旅行 | コメント(0)
<<Bruges / ブルージュへ | home/a> | Bruxelles / ブリュッセルへ>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

金沢出身、フランス暮らしのcocoです。 大好きなお料理や日々の事を綴ります。

petitecoco

Author:petitecoco

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

今日の天気

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。