cocoのこころ~フランス便り
お料理大好き♡頭の中はいつも食べ物の事ばかり!!偏食のフレンチ夫、luluとの日々の生活をご紹介。 料理する事、食べる事を大切に、ゆるぅくナチュラルなものを取り入れながら生活してます。      非公開記事は遠く離れている家族の為に顔写真などを掲載した物になるのでご了承下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

BIOショップとABマーク

義両親がcocoをしょっちゅうBIOショップに誘います。
BIOとはAgricultule Biologiqueの事で日本ではオーガ
ニック(無農薬有機栽培)と呼ばれるのが一般的じゃ
ないかな?
cocoがBIO商品に興味がある、商品成分や添加物に拘り
がある(煩いとも言う)のを知ってるのと、BIOショッ
プには日本に馴染みのある商品が多く売ってるので、
何か恋しいものがあるんじゃないか?何か足りない物
があるんじゃないかと色々気を使ってくれるからだと
思うんだよね~。 それと二人とも引退してるので
いつも何か面白いものをみつけにどこかに出かけたが
ってるってのもあるけれど。

日本では農産物・加工品に対してのオーガニック認証
マークである有機JASマークを認定している機関は
農林水産省。以前から規定値の緩さが色々問題には
なっているものの、加工物で言えば一般の加工品と
比べると添加物含有量なんかは雲泥の差なので値段
に大差が無い、または手の届く範囲であれば出来るだ
けオーガニック認定を受けているものを買うようにし
てました。その大事な基準となるのが前出の有機JAS
マークです。
フランスでは農産物・加工品に対してABマークって
いう認証マークでオーガニック(BIO)商品か
どうかというのを確認出来ます。
こういうのね
logo-ab-agriculture-biologique.jpg

さて、多くのブロガーさん達が目一杯写真を載せてる
のと比べると、普段図太いくせになぜかこういう所
が小心なcocoはお店で大胆に写真が撮れないので
ちょこっとだけ紹介。
BIOショップでは色んなオーガニック商品を売ってて
目移りしちゃうくらい楽しい。
目を引くものが色々ある中でやっぱり気になるのは和食
材。普通のスーパーではあまりお目にかからないものが
そろってて嬉しくなる。
DSC01798.jpg

右は普通の醤油でしょうね、そんで左はたまり醤油。
会社はオランダで多分購入元は日本ではないでしょう。
DSC01797.jpg

右はわかめ。フランスのブルターニュ産でした。
左は海苔。うっすらと日本語で“正真正銘日本の味”
って書いてあったけれど中国産でした。しかも色は
日本人なら買わないであろうすっごい緑色!写真のは
真っ黒な海苔だったのに惜しいね~。

まぁ、日本の商品を置いてるようで実は会社も購入元
も日本ではないというありがちな感じ。どこ産かなん
て買わないcocoにしてみれば気にもしないけれど、
味に関して言えば日本のですっ、て売ってるなら日本
の味をしっかり再現したものであって欲しいなぁ~。
日本の○○まずいよねぇ~って本来の味じゃないもの
を指して言われると何だか寂しいもんね。。。
あと、BIOっていう品質で言うならば最近、信憑性
を怪しむこの頃です。
というのも、ABマーク認証機関はプライベートな
企業らしく、以前は色々規制が厳しかったものの、
最近はお金さえ払えばABマークをつけてくれると
いうスキャンダラスな話が出ているとか。。。
まぁね~、安っぽいスーパーにまで“ピカピカの綺麗
な”BIO野菜が積みあがってるのを見ると本当かし
ら??と不思議になってくると言うもの。これについ
て知識のある方がいたら教えてくださいな。かなり興
味深々!!

さて、BIOショップはナチュラリストさんが多く来るの
で、天然素材を使った物も沢山売ってます。
もう帰ろうっと思って目に入ったのがこの子。
DSC01796.jpg

微妙に胡散臭いわね~なんて思いながら見て回った後
には、なんだか懐かしい人に出会った様な嬉しさがジン
ワリと込み上げました。
お値段4.5€ 高級なり・・・
スポンサーサイト

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2013/01/07 21:40】 | フランス・フランス語・フランス人 | コメント(6)
<<1/2だけ | home/a> | Galette des Rois(ガレット・デ・ロア)>>

コメント

うん、私も以前blogでも紹介したオーガニックコンシェルジュの勉強してた
時に法令など色々調べる事がほとんどでその現状に愕然としたもんね~。
結局“減農薬”とか“出来るだけ添加物無し”ってくらいに思っておかない
とがっかりするだけね。だからとんでもない金額を払う気にはなれない
ところ。
ただ、やっぱり自分の体を作るものだから口に入るものは野菜なら100農薬を
つかうところ50ですよって言われるほうが50歩100歩という考えでは
なくて少しでも体に負担の無いものをと考える。
加工品なら自分が絶対とりたくないと考える亜硝酸系を使用していない
ものを選ぶくらいの感覚でいればBIOショップはとっても楽しい場所なの
よね。これ見て歩くのは私の趣味のようなものだから。
BIOはもはやファッションだからこちらが賢くならないと!
そういいながらパーム油使用のチョコ菓子なんかも食べてるわけだから
矛盾だらけの生活だけれどwww
【2013/01/09 16:12】 URL | petitecoco #-[ 編集]
うんうん、こだわってる所は本当に美味しいと思うものを
つくってくれるもんねー。
いいものあったらまたupしますね♪
なぜ、自分がbioを求めるかってのを考えて購入すると
また商品の見方が変わってくると思いますよ♡
【2013/01/09 15:57】 URL | petitecoco #-[ 編集]
BIOはファッション性があるから何もよく考えずにBIOがいいのだと
言われればほいほい買う人も多いから、結局はお金儲けね。
消費者の質が問われるというのは何でも同じかも。。
【2013/01/09 15:53】 URL | petitecoco #-[ 編集]
わたし、bioはあんまり過信しないことにしてます。

たしかに健康のためにはいいのかもしれないけれど、中国産のbio製品がたくさん並んでいるのを見ると、bioの基準って何なの?と困ってしまう。。。それに、ヨーロッパならチェルノブイリ由来の放射線量を気にする人だっているんじゃないかなぁ?そういうのは一切無視しているものね。商品の選択基準が全然わからないので、すっかり信じる気にはなれません。

それにね、これはまた聞きの話なんだけど、大型スーパーの責任者が「ABマークなんて、ただのブランドでしかない(実際にはそれほど違いはない)」と言っていたんだそうです。まぁ、これも信じるか信じないかなんだけど。だから我が家では話半分で、という利用です。

あ、勿論、Bioを信じて積極的に買う人がいるのもわかるんですよ。ただの考え方の違いということで聞いて下さい。
【2013/01/09 09:27】 URL | 梨の木 #-[ 編集]
ここ1年くらい前にbioショップの存在を知りました。あんまり興味がなかったので場所がイマイチ分からずこの間少しだけ近所のbioショップ発見。でもまだ行ってません。
ここのお豆腐おいしいよといただいて食べたらほんとにおいしかったです。
でもやっぱり高いですからねぇ。。。。お勧め商品見つけたら教えてください。
【2013/01/09 00:38】 URL | mimi #-[ 編集]
亀の古たわしがあるんだ~凄い!
テレビで作ってる方が海外でも売られていますと
話してたよ。Bio商品でそんな問題が出てるの…残念。
結局お金なのね。
【2013/01/09 00:03】 URL | Lico #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

金沢出身、フランス暮らしのcocoです。 大好きなお料理や日々の事を綴ります。

petitecoco

Author:petitecoco

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

今日の天気

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。