cocoのこころ~フランス便り
お料理大好き♡頭の中はいつも食べ物の事ばかり!!偏食のフレンチ夫、luluとの日々の生活をご紹介。 料理する事、食べる事を大切に、ゆるぅくナチュラルなものを取り入れながら生活してます。      非公開記事は遠く離れている家族の為に顔写真などを掲載した物になるのでご了承下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

パリにあって、ブリュッセルにない物

フランスが始めての海外生活。
cocoにとっては日本と違うんだからこれで当たり前と
思い込んでいたし、文化も違うのだからこれで良しと
しようと思っていたけれど、さすがにお店やレストラン
でこうも優しい対応をされたり、笑顔いっぱいだった
り、敏速な行動をしてもらえるベルギー事情(フランス
語地域)を目の当たりにすると、あらら。。。フランス
ってやっぱりああいう風に言われるだけはあるのね
なんて思っちゃいます。
隣の芝生は青いと言うし、住んでみれば“ん?”なん
て思うだろうけれどブリュッセルいいなぁ~なんて
感じる事、しばしば。。。

良し悪しは別としてパリにはあちこちあるのにブリュッ
セルではすぐに見当たらないものが気になったので
3つ発表します!

①犬のフン
パリならどこでも見つけるor転がってるものだけれど
と言うより気をつけて歩かなければならないけれど
ブリュッセルではほとんど見なかった。すぐに驚いた
のが道がきれいだという事。 パリは数メートルおき
にゴミ箱が設けられているけれど町中ゴミだらけ。
バナナやみかんの皮、紙くず、空き缶やペットボトル。
そして犬のフン。
ベルギーは住宅地に入ると犬のフン専用の捨て場
が設けられてましたよ!

②郵便ポスト
poste.jpg
日本へ葉書を出したくて毎度探すんだけれど、なかなか
見つからない。ベルギーは必ずポストは赤いので
すぐに目に付きそうなものだけれどあちこちに点在
するパリとは違い、都市でもなかなかみつからなかっ
た。反対に切手はどこでも買えて便利だったけれど。
フランスなら郵便局かタバコやさんだけかな?
ベルギーではポストカードを売っているお土産屋さん
でまで“どこまで送るの?”と聞かれそれに見合った
料金の切手を販売してくれました。
因みにタバコもお土産屋さんやスーパーなどどこでも
販売!フランスでは販売権があるのは“タバコ屋さん”
だけですね?(多分)

③ファーマシー/薬局
index.jpg
こちらもパリでは数メートル歩けばすぐに出くわす
し、広い通りの角に立てばあっちにもこっちにもこの
看板を発見するけれど、ブリュッセルではなかなか
みつからなかった。
luluが靴擦れできちゃったのでジェル付のバンドエイ
ドの様な物が欲しかったのだけれどすぐには見つか
らなくて大変でした!
ま、このくらいが普通でパリは多すぎるんだろう
けれどね。
因みに、バンドエイドを手に入れ、店内に椅子が置いて
あるのを発見したcocoはそこで貼って行きなよと言い、
これまた人前で靴&靴下を脱ぐのが恥ずかしい欧州
人のluluはホテルに帰ってからなんて言ってヤイノ
ヤイノと日本語でもめてると、何を言ってるのが察した
店員さんが、そこで貼って行ってね、もちろよっ!と笑
顔で勧めてくれ、スタッフ二人で笑ってました。
やっぱり親切だなぁ~、ここの人達。
家の近所のファーマシーは5人スタッフが居て親切な
人一人だけだもんなぁ。
ブリュッセルは全体的に親切なんだよねぇ。

とまぁ、実際はどうか分からないけれど、cocoの目に
映る2都市間比較でした。



スポンサーサイト
【2014/06/23 10:08】 | 旅行 | コメント(4)
<<spéculoos/ スペキュロス | home/a> | ありがたい時代>>

コメント

★calineちゃん

そうなのね~???
私は観光で行ったスペインではもう国境近くの街だった
からかフランス人と大して気質変わらなくてヨーロッパ
ってのはこういうところなんだともう思ってたんだけれ
ど大きな違いに本当にびっくり。

フランスで気分悪い店員さんがいても別にそれで結構
ですよって流しちゃうし、いい人がいると本当に嬉しく
なっちゃうから店単位でどうこうってよりは店員個人と
してみちゃうよね。

そういえば・・・
都内もマツキヨとが小型チェーン店が沢山あったよ
ね。。ま、純粋に薬屋さんってよりは小物とか化粧周り
とかそういう雑貨に近いような商品がメインだった
けれど、フランスはあんなに沢山ある薬局にどこでも
すぐ列が出来ちゃうほど薬を求めてやってくるよね。
先日、マヌカハニー試そうかなぁって言ってたら
薬にしておきなさいって仏人に言われた。
自然の力には重きを置く人少ないのかしら。。
【2014/06/24 21:19】 URL | petitecoco #-[ 編集]
★mimiちゃん

私の中では移住したい位ステキなイメージを抱えての帰国。
本当にいいところだったなぁ。時間がパリよりずっとのんびり
流れてる様子だけれど、首都らしくきれいに街は整えられていて
必要なものはきちんと揃いそうだし不便もなさそう。
メトロがやや心もとない感じだけれど・・・こちらもとっても
クリーンだった♪

あ、そう言えばluluの実家のあるところにも、犬のフン袋置いて
あるなぁ。道には落ちてるけれど・・・日本人からすると犬飼う
人が自ら袋用意するのは当たり前の様な気もするんだけれど
ねぇ~。
先日、リュクサンブール公園の中にもフン袋が設置されてるのを
発見したんだけれど犬連れ込み禁止のはず・・・
これってどういうの?!
【2014/06/24 21:10】 URL | petitecoco #-[ 編集]
そうそう!フランスに住んでた時に近隣諸国あちこち行ったけど
お店での対応がフランスより感じがいいなぁと思ったことが常だった!
フランスでも感じのいい人は
すごくいいけどその落差が激しいというか
当たり外れが大きいというか、そもそも
接客業だから愛想よく親切にって概念があまりなくて
感じがいいかどうかは店員個人個人の性質によるみたいな
所があるのかね。
そういえばフランスって薬局多いね。
ブリュッセルはあまりないんだね~
東京も薬局多過ぎじゃない!?よっぽど儲かるのかなぁ!?

【2014/06/24 09:12】 URL | caline #-[ 編集]
ブリュッセルってすごいいいところのイメージがすごいできてきたんだけど・・・・
犬の糞とか確かに多いけど・・・たぶん大都会のパリだから余計だよね。
田舎町だと、犬の糞の無料の袋もいっぱい設置してあるし、犬の糞をする通り?みたいなのがあるんだよ。うちの町はないけど。
あと接客はいい感じに接してくれると毎回ちょっとしたことで嬉しくなるんだなぁ。日本にいると普通で何も思わなかったけど。あっ、でも今日嫌な感じの人に会ったな。poleの受付の人にフランス語喋れないからネット手伝ってって言ったら、私は動けないから自分でやってって・・・・キィーーーー 怒
【2014/06/23 23:00】 URL | mimi #PgcBToXg[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

金沢出身、フランス暮らしのcocoです。 大好きなお料理や日々の事を綴ります。

petitecoco

Author:petitecoco

カテゴリ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今日の天気

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。