cocoのこころ~フランス便り
お料理大好き♡頭の中はいつも食べ物の事ばかり!!偏食のフレンチ夫、luluとの日々の生活をご紹介。 料理する事、食べる事を大切に、ゆるぅくナチュラルなものを取り入れながら生活してます。      非公開記事は遠く離れている家族の為に顔写真などを掲載した物になるのでご了承下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

健康と食に関してはオタク的要素を少し持つcocoですが
食欲には勝てずついついだらしなく食べ過ぎたり、
スナック菓子やインスタントに手を出します。ま、たま
にはね~と言いながらたまにではないパターンですね。

そんなcocoなので毎日取る食事には気を使いバランス
を取ろうと頑張ってたわけですが、他人の家にやっか
いになっている以上はあれこれ口出すのは止めようと
思ってます。そんな迷惑な同居人は困るでしょう^^;

ママちゃんも色々気を使ってくれてます。
牛乳は朝の紅茶に入れる以外は取らないようにしてる
とかバター製品を沢山食べると体調崩すcocoの為に
ポタージュは豆乳で作ってくれたり、バターを極力
控えたり色々工夫してくれてます。(物によっては
ね)
そもそもの国・世代・食習慣が違うので感覚の違いや
お互いにこれがいいのだ、と思っている常識なんかが
違うのは理解できるし、これから永遠一緒に暮らして
いくわけではないのだからその考えを改めたほうがい
いなどと説明するつもりもない。
ただ、油に関してだけはう~ん・・・と思う事がある。
これもお国柄かな?
“パーム油”
これを極度に嫌います。これが含まれているものは
絶対買わない。かなり徹底してます。そもそもパーム
油ってのは植物性だけれど飽和脂肪酸が45%もあり
動物性脂肪より訳悪いトランス脂肪酸の酷いもの。
これの他に水素添加したものや粗悪な植物性油を使用
した加工製品ってのはどこにでも転がってます。
スナック菓子・焼き菓子・お惣菜系・インスタント麺
など等。フランスで言えばチョコレートなんかがかなり
問題視されてるみたい。
luluパパは色々健康に気を使い、こういうものに結構
厳しいけれど、ファーストプライス重視のママちゃん
はあまり気にしませんが、パパちゃんがうるさいので
この辺は気にしてるみたい。
と、思いきや・・・家で使ってるメインの油はひまわ
り油・・・・これフランスの家庭で割りとよく見ます。
ドレッシングも手作りなのでこのひまわり油・・・
そもそもこのひまわり油って1970年代はもてはやされ
たけれど、今となっては極力取らないようにしましょ
う、のn-6系油。でも、フランスでは未だによし
とされてるのかスナック菓子にもでかでかと“ひま
わり油使用”ってかかれてます。n-6系は上記にも
書いた加工食品にたっぷり含まれているので普通の
生活を送れば自然と摂取してるもの。なのでこれを
さらに摂取するのは危険です。私たちの細胞は油に
包まれていてn-6とn-3のバランスが取れている
事が必要。極度に少ないn-3系を出来るだけ摂取
するように心がけるのがよいのですが、なかなか
食物から摂取するのが難しいこの油。青魚に多く
含まれるけれどフランス生活でそれも難しいねぇ。
というわけで、日本でも毎日摂るようにしてたこれ
亜麻仁油をこちらでも購入!
BIOショップで7€程。日本の1/3価格!!
DSC01890.jpg
今ではパパちゃんと2人で積極的に取ってます。
ちなみに調理用油はcocoはオリーブ油(低温圧搾)を
使用してます。ここでも自分で調理するときは
それを使用。(オリーブ油はn-9系です)

オメガ3(n-3)がいいと言うのは最近フランスで
も言われること。でもママちゃん曰く“ファッション
よね~”だって。。。とは言え、パパちゃんの心臓を
心配してたまにこんなものを使ってます。
DSC01851.jpg

見た目マーガリン
バターの変わりに調理に使ったりするんだけれど
もっと最悪じゃと思ってマーガリンでしょって言う
んだけれど違う違うと。。でもオメガ3は常温で
固体になるわけがないのだよと思って原材料など確認
すると。。。
DSC01850.jpg

注目すべきは赤線を引いたところ
オメガ3は5.3%(たった・・)
水素添加した油は使用してないと2行目にあるけれど
原材料の1番目には植物油54%って。これ何の油だと
思います?次の赤線は乳化材(植物性)とありますが
その後に続くE471は科学性乳化材の隠し記号です。
その他香料やら着色料などが入っています。
これを使うくらいなら本物のバターを使ったほうが
よっぽど良いかと。。。
にわかの健康ブームって何を選んでいいかよくわから
ないのはどこの国も同じ。
表面にどうどうと“オメガ3”って書かれていれば
お、これは!!と思って手にとってしまうもの。
luluには絶対使うなとは言ってあるけれど、これ
買わないで欲しいな・・・

ちなみに同じく心臓に爆弾を抱えたパートナーと
暮らす叔母さんにそのひまわり油良くないよと
言うとnon,non,non!!これが一番体にいいのよ
と言われた。。。ま、いっか。。。

おまけ
こんな話をするcocoも先日中国人のお店で懐かしさ
から買っちゃいました。
ドイツ製の出前一丁
DSC01901.jpg

日本でも数えるほどしか食べた事ないので味の比較
はできないけれど、多分別物・・・
すっごくまずかったです。。。
どうしても食べたくなったら日本製を買おう。
でもフランスにいるとこういう誘惑から遠く
に居られるのでいいかも♡
(誰が健康オタクって??)
スポンサーサイト

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2013/01/18 13:01】 | 美容と健康 | コメント(8)
<<Le chou chinois | home/a> | とうとう呼出されました>>

コメント

名前からかなんとなく濃厚なイメージがあったんだよね(笑)
昔から日本は菜種油が主流だったし一升瓶に入って売ってたりと
ややクラシックなイメージなんだけれど、昔から重宝されていて
廃れたものっていい物一杯あるよね♪
うん、油高い。だからドバドバ使わないから丁度いいかも!!

グリーンナッツは聞いた事ないのとBIOショップでも見かけなかったなぁ。
意外と健康に気を使わない人が多いのよ、ここ^^;

【2013/01/22 11:17】 URL | petitecoco #-[ 編集]
菜種は全然癖ないよ。フランスではわからないけど、値段もオリーブ油より安いし。それにしても良い油は高い〜
あ、私の愛用してるグリーンナッツオイルはフランス発らしいけど人気⁇
【2013/01/22 10:25】 URL | meg #-[ 編集]
私の感覚では油ってどれもそれぞれ体にいい部分ももってるんだよね。
必要だと思うけれど、やっぱり取りすぎが良くない、、よね。それと
粗悪な油。
結局色々なものから取りすぎてるだからせめて家では拘ってとりたい
よね~。私も菜種試したいの、実は!! においとか全然クセない?
こちらでも人気でBIOショップにも置いてあるから気になってるんだ
よね~。
【2013/01/21 14:52】 URL | petitecoco #-[ 編集]
私もメインの油は菜種で、良くはないよな〜と思いながらも、くせがないし使いやすいのよね。その代わりと言うか、圧搾だけは死守してるけど…
中途半端な聞き齧りで、良かれと思ってわざわざやってる事がむしろ害有りって一番残念な感じね。
【2013/01/21 10:41】 URL | meg #-[ 編集]
うんうん、バター美味しいですよねぇ。
普通の値段で買うやつをバゲットに塗るだけで
なんともいえない幸せがぁぁぁ。っといけないいけない。。
料理は基本オリーブ油で、香り付けだけに最後に小さな
バターを落とすくらいにするように気をつけてます!!

あ、そのチップス以前coraっていう大型スーパーでも
発見しましたよ!!どうしてもむしゃむしゃしたい
衝動に駆られたら頼りにしましょう♪
何にも添加物取らないようになんて無理な話。
もともと食いしん坊だし。でも80%の完璧度で頑張る!
とゆる~い考えです。
【2013/01/20 02:09】 URL | petitecoco #-[ 編集]
我が家は日本では主にオリーブオイル、
揚げ物にはキャノーラ油。お料理によりたまにゴマ油。

フランスではオリーブオイルとピーナッツ(arachide)オイルを
お料理によって使い分けています。
でもフランスのバターはおいしいので
ついついバターの摂取量が増えてしまうのが悩み…。

Lay's というメーカーのポテトチップで
Chips Cuites au Four Nature というのが
あるのですが、揚げていないので油の変な味がないし、
ポテトの味が濃くて、塩味も濃い目なのでおつまみにオススメです。
(細かく成分を見たことがないので
変なものが入っていなければよいのですが…)

置いてあるお店が限られますが
14区のカルフールにはだいたいあります♪
【2013/01/19 17:59】 URL | tony #mQop/nM.[ 編集]
それが・・・私も去年までは反対だと思ってたんだけれど、色々気がつき始めて
用心深く観察すると諸々がどうも私の思い違いだったと言うことが判明。
あんまりここに書いちゃうと良くないからまた会った時話そっ!

ね、色々なエセ健康食品にあふれてるものだけれど、日本はまだオメガ3系は普通の
スーパーまでは侵入してないかも。。健康食品サイトとかにならあるかもねぇ。
消費者をだます方法としては昔マーガリンを流行らせたと同じ方法だね。。
未だにマーガリンが体によいと思っている人が多いのだから、どれだけメディアが
事実を語るのが難しいかと言うことも想像できるけれど。

健康関係に目覚めたときはほんと2ヶ月ほど添加物ほとんど摂らない生活をしてて
そんなときにちょっとしたものが口に入ったり臭いがあっただけでもすぐにそれと
分かるほど酷いものだった。そういう生活にも疲れて&だらけだして徐々に取り入れ
出すとまた感覚って鈍るものなのね~。

そう!!私もちょっと変なものを食べるとお腹グルグルグルグるぅぅ
そう、かっこ悪いねと思ったり、敏感すぎる腸(胃?)を疎ましく思ったりも
するけれど、こうだから自分で工夫して作ろうって思うんだよねー。
ネムや、フラムキュッシュ、それから日本では手に入らなかったあれこれも
自分で手作りできることをもう知ってるからこれからはそうしよーっと。
なんかそう言えば先日変なもの食べたのよね・・・クネルとか言うの。
知ってる??吐くほどまずかった。。。
【2013/01/18 22:44】 URL | petitecoco #-[ 編集]
あら〜、わたしはてっきりお母さんの方が細かいことを気にされているのかと思っていました。お父さんだったのね〜。

わたしも、オメガ3系は絶対に買いません。それくらいならバターの量を減らして使う方がまだ良いような(そもそもバターもあんまり使わないけど)。でも、結構信じている人もいますよね。先日も人の家で、うちはコレステロールに気をつけているから、バターじゃなくてこれを使っているのよと↑の商品を見せられて絶句してしまいました。そういう問題ではないと思うんだけど。

うちは加工食品はほとんど買わないから、たまに買うと変な匂いがすると嫌がられます。(日本のインスタントラーメンを茹でる匂いもイヤなんだって)近所の中華でネムを買ったときも、いつもと違う店でガレットを買ったときも酷かった。やっぱり嗅覚や味覚って大事。ちょっといつもと違うよとすぐに教えてくれるのよね。

最近、ちょっと変なものを食べるとすぐにお腹に来るようになってしまって、これはこれでちょっと困るなぁと思っています。格好悪いったらない。。。。
【2013/01/18 13:43】 URL | 梨の木 #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

金沢出身、フランス暮らしのcocoです。 大好きなお料理や日々の事を綴ります。

petitecoco

Author:petitecoco

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

今日の天気

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。