cocoのこころ~フランス便り
お料理大好き♡頭の中はいつも食べ物の事ばかり!!偏食のフレンチ夫、luluとの日々の生活をご紹介。 料理する事、食べる事を大切に、ゆるぅくナチュラルなものを取り入れながら生活してます。      非公開記事は遠く離れている家族の為に顔写真などを掲載した物になるのでご了承下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

The Revenant

20160203175512.jpg

バタバタしててすっかり書くのを忘れてましたが、
公開されてから観にいって来ました、レオ様が悲願の(?)オスカー
に輝いた出演作品を。

目を覆いたくなるような痛々しいシーン満載で緊張しっぱなしでした
がこれぞ映画館で見る作品といった壮大な作りでしたね~。
レオ様云々はどうしたって贔屓目で観てるのでコメントを避けておき
ますが、映画自体は一言
“アメリカ人、好きそう~”と言う映画。

ネイティブアメリカンと侵略してきた白人との対立がベースになって
いるのだけれどその白人にも2種類ありまして、アングロサクソン系
の“ちょっとネイティブに理解のある白人”、つまり悪くない白人と
彼らを騙す悪い白人(フランス人)です。

当然ネイティブアメリカンとの間に子供も儲け、彼らの言語も話す事
が出来るレオ様は理解ある良き白人という設定。
ネイティブ迫害の歴史はアメリカでは黒歴史のひとつだろうけれど
そうは感じさせない、オレ達はレオ派なんだ!という感情に持って
行かせる作りになってる様に感じて何とな~く気味悪い感じ。

そんな見方をしなければ、ただただ圧倒される映画を楽しめるかと
思います。
日本はもう公開されたかな?
スポンサーサイト
【2016/04/25 23:05】 | 映画・音楽・アート・本 | コメント(2)
<<近所のお店-パン屋さん | home/a> | Tata / 伯母さん>>

コメント

★みきっき

よだれ出したり、鼻水たらしたり、白目むいたりと随分“ワイルド”だった
けれど殆ど台詞も無い中で体当たり演技だったなぁ~と♡
気取った役どころは本当に多いけれど本当にいい役者さんになったね~、って
上から目線!!
結構ショッキングな場面もあるけれど是非余裕があったらDVDでも鑑賞してねー。


【2016/05/12 15:26】 URL | petitecoco #-[ 編集]
ウフフ♡cocoの好きなレオ様w
役のせいなのか何か雰囲気がぜんぜん違って見える〜 見た目的にはアノ王子系よりこちらのワイルド感ある方が私的に素敵だわw 私も早く観たいが おそらくDVDになるね…とほほ
【2016/05/07 01:44】 URL | みきっき #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

金沢出身、フランス暮らしのcocoです。 大好きなお料理や日々の事を綴ります。

petitecoco

Author:petitecoco

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

今日の天気

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。