cocoのこころ~フランス便り
お料理大好き♡頭の中はいつも食べ物の事ばかり!!偏食のフレンチ夫、luluとの日々の生活をご紹介。 料理する事、食べる事を大切に、ゆるぅくナチュラルなものを取り入れながら生活してます。      非公開記事は遠く離れている家族の為に顔写真などを掲載した物になるのでご了承下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

La cuisse de poulet / 鶏腿肉

2155 006

二人揃って鶏なら胸肉と決まっているlulu&coco。
皮も食べれなければ、骨にしゃぶりつくという行為が出来ないし、
脂やスジなんてもっての他。あぁ、軟骨なんてもう・・・・
フランスにはスーパーなら鶏胸肉と称して色んなタイプの切り方が
売っています。初めからキレイに皮もはがしてあるので、日本では
割高な皮無しを買っていたcoco達には嬉しい事。
反対に日本では大人気の腿肉はどどーんと骨付きで売っています。
腿好きな方なら骨に往生する事でしょう・・・
(こんな感じで)
cuisse de poulet-1000x1000

と人ごとのように思っていたのですが、先日発見した腿肉レシピ
が皮もパリパリに仕上げてありとってもおいしそうでとうとう買っ
てしまいました。腿肉。
苦労しましたがネットの解説を見ながら骨や軟骨をきれいに取り
除き早速調理。パリパリに仕上がるようにお肉の上からホイルと
水を入れた重いStaub鍋を載せて焼くととーっても上手く焼き上が
りました。因みに調理にはカレー粉とオレガノ使用です♡

不要な部分も取り除いてあるし、上手に焼けてこれなら食べれるだ
ろうと喜んで頂いたのだけれど、半分も食べればなんだか脂でムカ
ムカと。。。段々気持ちも悪くなってきて最後はようやく食べ終わっ
たという安堵だけ。
鶏独特の旨味を味わえて初めは美味しい!って思ったのだけれど
ねぇ。luluに関しては生理的に気持ち悪かったみたいであまり食が
進まない様子でした。
さばき方も覚えたのでもしかしたらいつの日か唐揚げとして利用す
るかも知れないけれど当分出番は無しですな

【2015/09/28 22:00】 | 素材 | コメント(4)

La coriandre / パクチー

1638 001

香草でパクチーってのご存知ですか?
cocoあれ大嫌いだったんです。 日本だと中華や東南アジア料理を
食べに行くと上にパラパラっとよく乗ってます。何度も行ってるお店
なら“パクチー抜きで”とお願いするけれど知らなければひとつひとつ
取り除いてから食べる。
数年前に東京にパクチー料理専門店もできたほど、お好きな人には
たまらない香草だと思います。

粉末で乾燥させたものは好きなのだけれど生がダメ・・・
そんなキライだったパクチーを少し見直したのが何度か作ってるケフタ
それでちょっと慣れてきたのかも。

先日、マルシェでオマケにもらったパクチーがやたらといい香りに
感じたので食べたくなって調理したのが上の焼きそば。
お肉は下味を付けてあるけれど基本塩パスタです。これにライムを
ギューっと絞って砕いたピーナッツも振りかけたうえにパクチーも。
このエキゾチックな感じがたまらなく美味しい!!!
とは言えたっぷりかけるのは無理だし大きい葉のままむしゃむしゃっ
て訳にはいかないけれど、ちょっと味覚も変わってきたかな

【2015/09/17 21:17】 | 素材 | コメント(4)

オリーブの実

1813 001

とっても天気の良い日曜日。
午後から公園にでも行って見ようかと外へ飛び出すと・・・・
寒い
太陽が当たって気持ちいいのだけれどなんせ風が冷たくて。
吹きさらしの公園は諦めて近所を散策することに。
とは言え、日曜のフランス。観光者向けのお店以外は殆どが
閉まっています。しばらく近所を散策し、お気に入りのお店でクロワ
ッサンだけ買っていそいそと帰宅しちゃいました。

さて本題のこちら
先日購入したオリーブの実
2059 001

以前から欲しかったのだけれど瓶詰めなどは保存料や酸化防止
剤が気になってなかなか買う気になれず。
どうかなぁ~とずっと伺っていたこちらを購入してみることに。
原材料はオリーブ、塩、水だけ。

1つ取り出して味見してみるとものすっごく塩辛い!!!
昔ながらの保存方法はこれ。日本も同じね。
梅干やお漬物も最近は減塩なんて出てるけれど塩の力で
長期保存できていたものが、それに変わってたっぷりの保存料
で漬けられているという現実。塩分過多が問題か、保存料が
問題かなんて議論をよく目にするけれど、、、比べる物が間違っ
てると感じるのはcocoだけでしょうか

必要な分だけを取り出しその他は煮沸した瓶でオイル漬に。
このオイルもまた調理の際に使用可能なので無駄がないと
思うんだけれどこれで長持ちしてくれるかな?
2059 002

この日は小さく刻んでチキンとフレッシュトマト、先日のバジルで
パスタに。オリーブの塩気だけで十分美味しく頂けました
2059 004

オリーブの実は絶対丸ごと食べないluluですが、なぜが実を
つぶした物やペーストは好きという不思議。相変わらず難しい
人です







【2015/04/05 19:52】 | 素材 | コメント(0)

Gariguette

0011 003

マルシェでも少し前から出回っていた苺。
いつも“苺もどう?”なんて言われてもまだ!とお断りしていたの
は大好きなガリゲットという種類の苺が出るのを待っていたから。
初めは色々買っていたけれど仏に出回る苺って美味しくないなぁ
と思っていたのにこれはとっても甘くてすぐにファンになっちゃった
くらい。季節にはこればっかり食べてました。

さて、とうとう現れた!!一応クンクンと香りを確認。
既にとってもいい感じ。 味見を勧められたけれどcocoは店頭で
味見をするのは好きじゃない。。。その理由
1)洗ってない
2)勧めてくれた人の手だって洗ってない
3)へたや皮を道路に落とすのが嫌

そんなわけで味見もせずに購入。
ウキウキと帰宅後1つ味見すると。。。。酸っぱ

そのまま食べれなくはないけれどあの魅惑的な甘さはまだだっ
た。
出回る時期はほんのわずかなので焦って買っちゃったけれど
とんだお手つきでした。

【2015/04/03 09:03】 | 素材 | コメント(2)

Le Pak Choï / 青梗菜

1340 002

いつも行くマルシェの八百屋さんになんと青梗菜が置いてあった!
何を隠そうluluの好物なのですよ。

残念ながらフランスのスーパーには置いてなく、中華系スーパー
には置いてありますが“原産国タイ”の表示に正直引きます
青々、しゃきしゃきとした葉物がそんな遠方からってね。。。。

マルシェでみつけたこの青梗菜はスペイン産。
フランスもスペインも農薬大国なのでタイ産がどうのとか言ってる
場合じゃないと思うけれど、そこはほら、フードマイレージを考慮し
して。。。と都合よく解決します。

久しぶりの青梗菜♪
まずは基本の青菜炒め
2223 003

そしてチキンとの中華炒め
2153 003

どちらも日本に居た時には当たり前のように登場して、luluも
食いつきが良かったのだけれど、こちらで普通に手に入らない
のが残念。ニラも同じく。あぁ~、ニラ玉炒め食べたいなぁぁ。

八百屋のオジサンはなんちゃら・上海って呼んでたけれど調べる
とパク・ショワだとか。。今度聞いてみよっと。
またあったら仕入れるねって言ってたけれど、4株で4€近く。
安くはないわね。。。


【2015/03/30 22:28】 | 素材 | コメント(6)
前へ 次へ

プロフィール

金沢出身、フランス暮らしのcocoです。 大好きなお料理や日々の事を綴ります。

petitecoco

Author:petitecoco

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

今日の天気

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。