cocoのこころ~フランス便り
お料理大好き♡頭の中はいつも食べ物の事ばかり!!偏食のフレンチ夫、luluとの日々の生活をご紹介。 料理する事、食べる事を大切に、ゆるぅくナチュラルなものを取り入れながら生活してます。      非公開記事は遠く離れている家族の為に顔写真などを掲載した物になるのでご了承下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

こんなのでいいんだ。。

047 006

ビックリするような雨が降り、14℃程しかなかった午後。
思い立ってケーキを焼きました。オーブンなんて、、、と思われ
るような暑い日が続いてたので本当に久しぶり。

先日大量に買った白桃。そろそろ食べれるかな、とナイフを
入れるとガリっと早すぎたのが。その後ハチミツとさっと煮て
置いたのだけれどそれを入れてのパウンドケーキ。
しっとりと焼き上がりました。

土曜の夜はluluの幼馴染の誕生日会に誘われていてレストラン
に行って来ました。幼馴染曰く、とっても美味しい日本料理だか
ら楽しみにしてて、と。

早めに到着して観察してるとあんまり期待できないかも、、と。
フランス人がオーナー&シェフ、お客さんもちょっと小洒落た
若者ばかりで日本人はおろかアジア人も見当たりません。

coco達の席はお店の地下にあるパーティスペースで畳部屋。
そこに低~いちゃぶ台が並べられ座布団もなし。
大いに騒いで楽しみ、店員さんも終始いい感じ。
ただ座布団なしで畳。。長時間はキツイです。
この日細身のジーンズをはいていったcocoはさらに辛かった。
日本人のcocoでも辛いんだからその他の皆さんはと言うと
足を投げ出したり立膝したり棚を椅子代わりにして座り込んだ
り。食べた後は寝転んだりと思い思いに振舞ってましたよ。

肝心のお料理はといいますと
突き出しに枝豆(甘みもない豆でした)
前菜にお味噌汁(あんまり味なし)
そして巻き寿司
047 003

部屋の照明が暗すぎて何物かよく分からない。。。
多分、生サーモン、焼きサーモン、アボカド、海老なんか
が巻かれていたと思います。
もうこれが、かまぼこか?!って薄さでスライスされてるんで
すよ!!そうかと思うと随分分厚かったりと均一ではない

味はちょっと薄くて酢が利いてなかったなぁ~。
どうせ醤油にべったり浸して食べる彼らですから、みんな美味
しい美味しいと絶賛。そのポイントは上にたっぷりと降りかけら
れた揚げ玉葱(細いやつ)と天カス(丸いやつ)です。
お寿司を食べ終わってもそれらをお箸で摘んで最後まで
平らげていました。

そしてメインは。。
暗すぎてもはや何物かわからなかったのでweb上より拝借。
IMG_0207.jpg

はい、丼物です。
前菜にご飯、メインにご飯

軽いドレッシングで和えられた生野菜と野菜のかき揚げは
みんな一緒で、あとは好みをチョイス。
確か、鮭の照り焼き/チキンカツ/ハラミ焼肉/あと1つ忘れた。
これでもかと暖かいご飯が乗っていてかき揚げもすっごい
ボリューム。人参、ズッキーニ、セロリとマッシュルームだった
ような。。でもカラっと美味しく上がってたのが◎でこちらには
ややタレがかかっていました。
そして皆さんこれまた大喜び。生野菜の歯ごたえがアクセント
としていいわぁ~とか、かき揚げ美味し~とかね。
デザートもちゃんと出てきました。こちらは仏風だったけれど。

バカにするつもりはないんだけれど、正直“こんな物で満足する
んだ、、仏人って”
とうい感想。美味しい和食を知ってもらいたいなぁと思う反面
何食べても大半の人にはあの繊細さなんてわからないんじゃ
ないかなぁとも。
それなりの“日本っぽいもの”“アジアっぽい味”があれば
満足するんじゃないかなぁ~と思えるしそれでやっていけるん
だ、このレストランは、、と思っちゃった。事実2号店も近所に
出してて大繁盛でしたよ。

おまけ、TVで観たんだけれどこのゲームしない?と1人が
言い出しのたがこれ
047 001

ビールグラスの上にお箸を乗せてその上に日本酒をそそだ
お猪口を乗せる。テーブルをこぶしでガンガン叩いて何回
でお猪口がグラスの中に落ちるかを競いあう。当然日本酒
入りビールを飲むわけですが。
日本でもこれやるの?なんて聞かれたけれど。。
やりません。だいいち、お箸で遊んだりテーブルガンガン
叩いて周りが酒びたしなんて事はしないし。
周りのお客さんにもお店にもお酒にも失礼でしょ






【2015/07/26 20:35】 | フランス・フランス語・フランス人 | コメント(6)

ギョッ!

2154 001

先日の“お茶会”で出会った義両親から頂いたスズランの花束
スズラン独特の青っぽいのに甘い香りで暫くお部屋がと~っても
いい香りでいっぱいでした
フランスでは5月1日、メーデーであると共にJour de muguet
スズランを贈る日。贈られた人は幸せになると言われてます。
しかし、このスズランがびっくりする値段!!
母の日にカーネーションが高騰するのと同じですが、パリでは
(少なくとも我が家の近所では)スズランがわずか3枝に簡易な
ラッピングがなされて9€?!
本当は欲しかったのだけれどバカバカしくてそんな気もなくなり
ました。
が、自然はやっぱり凄い。。
森を散策して見つけたから摘んできたわと集まったみんなの分が
用意されてました。

本題。
昨日いつものマルシェへ出かけ八百屋さんでお買い物をしてると
ちょっと離れたところで50代後半と思われる品の良さそうな女性が
うっかりと店先に置かれたさくらんぼの小さなパックを落としてしま
った。
あら、と小さく発したら店主さんが気にしないで、と。
そしたらなんと転がったさくらんぼ達を足蹴りしてそこらじゅうに
蹴散らかしていた。。。。
そのままにしておけばいいのになんで??
電車の中でも街中でもスーパーでもマナーの悪い人はいっぱい
居てその度にうんざりする事もあれば、あまりに気分が悪くて目を
伏せる事は沢山あれど、ここまでギョッとしてガッカリする様な事
は初めてかもしれない。
食べ物をヒールで蹴散らすなんて。。。これを見たときの嫌悪感、
想像できますか?

もしかしたら、それが若い子だったらヤレヤレと思ったかも。
でも。結構な年配の、マルシェに来る為だけにきちんとお洒落にし
てヒールを履いてくるようなマダムがこれ??

勝手なcocoの偏った見方だし、十人十色とは承知してるけれど、
総じて日本人よりフランス人の方が食品に対しての敬い(?)が
低い様に思う。時代のせいもあるかもしれない。それでも食べ物
の大切さを十分に知ってる年代であろう人達が“え?!”と思う
ような行為をしてるのを何度か見て来たし。
でもこれはcocoの(もしかしたら日本人の)価値観であって違う文
化圏で押し付けてはならない事かもしれない。逆にcocoがそれに
従う必要があれど。
異文化比較はcocoの好きな分野だけれどさすがにキツイな、、と
思うことも増えてきました。

そう言えば最近もう一つギョッとした事があったんだった。
またそれは今度。

【2015/05/23 22:10】 | フランス・フランス語・フランス人 | コメント(8)

メトロのマナー

2337 004

日本にお住まいの方なら、な~んて事のない普通の卵サンド。
フランスでは恋しくなる事しばしば。
まずもって美味しい“食パン”に出会うのが大変な事。
そしてこのタイプのサンドウィッチが売ってない事。(出来合いの
パック詰めされた何日も保存可能な物はスーパーにあるけど)

フランスでサンドウィッチと言えば硬いバゲットが主流。
luluもアレでなくっちゃ!といいます。もちろんそれも美味しいの
だけれど食べなれてないcocoは思いっきり顎と歯を緊張させて
食べなきゃいけないので、この優しいタイプがたまにね。そして
昔懐かしのマヨ卵もフランスにはない訳で。。。
食べ終わった後は100%の満足感。作って良かったと心から
思えます。

さて本題。
暫く前よりメトロ構内に登場したこのポスター達。
色々種類はあるのだけれどcocoが好きなのはこの2種。
食べ散らかしたり足を椅子の上に置いたり1人で占領したり。
0149 015
降りようと思うと立ちはだかり我先にと乗り込んでくる。
(老若男女問わず)
0149 016

東京にいた頃も電車のマナーの悪さは日に日に嫌悪感を増し
10年経つと殺意さえ感じる程に。(無視できない性格で。。)
フランスはどうかと言うと似たり寄ったりの種類でマナー違反
もあるけれどそれ以上にひどい事も。

お昼頃だと老いも若きもモグモグとお昼ご飯を食べてる人も居るし
夜も遅い時間になるとタバコ吸ってる人も。。。(レストランでさえ
禁煙のこの国で!!) 誰も彼もが携帯で大声で旦那が出て行っ
ただの違法で働いちゃっただのと隠したいような個人情報を赤裸々
に語って永遠大声で話してる。多分携帯依存は日本より高いと
思う。 煩いとか目障りとかは目を瞑ってイヤホンしてれば全然
気にならないんだけれど、臭いとかは勘弁して欲しいわぁぁ。
エアコンの効いてない線もあるのでこれからの季節は体臭も益々
気になりますね。。。

1枚目のポスターの様にみんな怪訝な顔をしてるか?というと
もやは当たり前の様な振る舞いで我冠せず。むしろ関わりたく
ないという感じでしょうか。
10年ぶりにフランスに戻ったluluも困惑しております。
アホが増えたと。

【2015/05/05 21:34】 | フランス・フランス語・フランス人 | コメント(2)

時間の概念

先日ブログ友さんの記事にハンバーグが登場。
それからは、寝ても冷めてもハンバーグが頭をチラつ
いて。。(大げさではなく。。。)
とうとう、今日作るぞ!って決めた日はもう作るまでそわ
そわ。それを口に運ぶ瞬間を夢見てたくらい
luluも大好物な割りには何となく出番の少ない一品
です。
完全に満足♪美味しかった~!!
67 002

ハンバーグにすると言ったら今日はどうしても白米が
食べたいとお願いされたのでこちらも久しぶりの白い
ご飯。雑穀も何も入れないと腹持ちも悪く、咀嚼も
少なかった。やっぱり玄米がいいわと再認識。

さて、本題。
以前、時間軸の話書いたの覚えてるかなぁ?
モノ/ポリクロの話

こういう事は未だにあるものの、luluと二人だけの生活
が始まってから頻繁に発生する事もなくてフランス人
往々にしてはこんなもんよね~で済ませる程度で、たま
にだしま、いっかっと流せてたんだけれど日が長くなると
みんな予定を入れたいみたいで、映画に行こう、ご飯に
行こう、アペロしようと何かと夜の予定を計画されます。

ところで、みんなは何時から夕食の準備をはじめる?
cocoは作り出すのはだいたい18時過ぎから。
でもその前に食材買い出しに行ったり冷凍してある
ものなら自然解凍したくて午後から外に出しておいたり
と段取りってもんがありますよね?

上の夜の外出計画ってのが前日から決まっていれば
何てことないのよ。。。。
ところが数日前からこんな予定を話していたのに具体的
にどうするって決め事はなかなか話し合わない。
元気だったら。。とか疲れてなかったら。。とかそういう
枕詞がついての計画。
最悪なのは当日電話するってやつ。
昼過ぎから連絡しても全然繋がらずとうとう17時、18時
になって“今日のお出かけ19時待ち合わせでどう?”
って。かと思いきや当日連絡なしって場合もあったり。

こういうの本当に苦手だわぁぁぁ。
luluがもうcocoがご飯の準備してるからとお断りしたり
するんだけれどcocoとしては“cocoのせいでluluとの
約束もままならない”なんて思われてるとイヤだなぁと
感じる。
実際そんな風には誰も考えてないんだと思うけれど。
基本“お互い、その時の都合が良ければ出かけましょう”
ってスタンスみたいし。
都内に住んでたときも仏人友から22時くらいになって
“今○○の家に集まってるけれど来ない?”なんてね。
行き当たりばったりが良かったりもするけれど生活の
中心が“食事タイム”にあるcocoとしてはイライラする話
しでした。

ところでこんないい加減で、仏人の皆さん夕食って何
食べてるんだろう???
サラダとパンとハム、チーズ一切れで終了とか?
事実パリの伯母さんはそんなだし。。。。
こんなのでよく健康を保ててるもんだわ






【2014/07/29 17:51】 | フランス・フランス語・フランス人 | コメント(4)

改めてフランス語

フランス産の苺がちょっと値下がり。
その横でモロッコ産のメロンや桃が出始めたのでそろそろ
苺も終わり、次はこれらの果物がスペイン産→フランス
産と北上してくるんだなぁなんて感じます。
苺と共に食べておこうと久しぶりに焼いたスコーン。
66 004

最近はカフェインを取らないように気をつけてて大好きな
紅茶も朝だけにし、日中お茶を飲みたいときは他の物
を飲むようにしてますが、スコーンを焼いたらやっぱり
紅茶だよねぇとガブ飲み。幸せ

先日、luluのお友達に誘われてとあるイヴェントの
オープニングパーティに参加してきました。
こんなものが展示してある日でなかなか楽しめました

(手のひらサイズ)
13 001

パーティの会場もとってもステキでうっとりと眺めて
しまいました。18世紀に建てられたものらしい。
13 003

13 002

若い人ばかりだったので始まって2時間ほどでシャンパー
ニュがなくなってしまうという悲しいハプニングが。。

coco、今のところ義家族との会話はフランス語です。
全然分からない言葉は英語に置き換えてくれたり
優しく言い直してくれたりするし興味が無い会話、
全然理解できない会話は右から左って感じだけれど
何となく楽しめてる
上手く説明できない時、話せない時なんかもみんな
忍耐強く言葉が出るのを待ってくれてるしゆっくり
話を聞いてくれるありがた~い状況。
積極的に話し出せないのを知ってて、わざとcocoに
会話を振って発言させようとしてるのも感じる。
なんせ“使わなければいつまでも話せない”という
事を理解してくれてるので、たまに疲れてる時なんかは
大変だけれどありがたく受け止めてます。

友達の家でたびたび週末集まったりしても友達って
性質が似てるのかみんな良い人ばかりでcocoの好きな
タイプの人達ばかり。みんな好意的にcocoと会話して
くれてそして助けてくれる♪

日常の買い物なんかも何となく店員さんと楽しく出来る様
になってきたし“まぁまぁフランス語いけるんじゃん?”
なんて思ったりするんだけれど、このパーティでは全然
だった

フランスの若者って会話が早いんだよね。
年配のフランス人もよくこれを言うんだけれどまず早口。
年々早くなってるんじゃないの?なんていうくらい。
特にこの日集まった人達ってものすっごい早口な人が多く
てcocoは目が点。
さらに、お互いの自己紹介が済んでそれから会話が続かな
い・・・cocoもいつも待ってくれてる人達とは全然種類が
違うから焦っちゃって。。
パーティへ来て、お酒が入っていつもの友達と楽しく
しゃべって騒ぎたい!って人ならゆっくりcocoの話を待っ
て聞いてる余裕なんてないよね。よっぽど日本に興味深々
なんて人ならともかくとして。

フランスでは会話が出来れば出来る分だけこの生活を
楽しむことが出来るなぁと日々感じる。ちょっと話せる
様になっただけでもcocoはこんなに楽しいと感じるのだか
らもうちょっと会話力がつけばもっともっと楽しいだろう
と思う。
日本から帰国して1週間目は時差ぼけからダラっと過ごし
てその延長でダラダラとネットサーフィン漬の毎日だった。
気持ちを入れ替えて!
なんて思ったけれど先週はまた義兄が帰国してたので家族
のイヴェント続きで落ち着かなかったし。
でもこのダラっと生活もおしまい宣言!!

また月曜から気分を入れ替えて勉強頑張ります!




テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2014/04/27 13:15】 | フランス・フランス語・フランス人 | コメント(8)
前へ 次へ

プロフィール

金沢出身、フランス暮らしのcocoです。 大好きなお料理や日々の事を綴ります。

petitecoco

Author:petitecoco

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

今日の天気

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。